運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
782件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 6号

検証委員会の最終提言では、委員の構成について、医学薬学の有識者、医薬品等の副作用による健康被害を受けた方、それから医薬品等を使う立場の市民法律家などが考えられるということでございますので、具体的な人選については法律成立させていただいた後に行っていくことになりますけれども、まさにその公正中立な立場で医薬品行政を評価、監視していただくのにふさわしい委員ということで選任するということにしているわけでございます

樽見英樹

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 6号

これを機会に、薬剤師の職場環境や業務実態を調査し、文部科学省としっかり連携して薬学教育の根本的な改革を断行するべきだと考えます。  次に、神戸で開催された日本薬局学会で、樽見局長が、法案を十一月中に通過させ、十二月の中医協における調剤報酬の議論に間に合わせたいかのような発言があったと報道記事で読みました。

川田龍平

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 6号

政府参考人(森晃憲君) 薬学教育については、平成十八年度に修業年限が延長され、病院、薬局での実務実習を充実するなど、教育内容の充実が図られてきたところでございまして、六年制課程を卒業した薬剤師の資質について、医療に関する知識水準、技術水準等が旧四年制課程を卒業した薬剤師と比較して高くなったとの評価が就職先である病院、薬局からなされているところでもございます。  

森晃憲

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

これを機会に、薬剤師の職場環境や業務実態を調査し、文部科学省としっかり連携して薬学教育の根本的な改革を断行するべきだと考えます。  次に、神戸で開催された日本薬局学会で、樽見局長が、法案を十一月中に通過させ、十二月の中医協における調剤報酬の議論に間に合わせたいかのような発言があったと報道記事で読みました。

川田龍平

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

政府参考人(森晃憲君) 薬学教育については、平成十八年度に修業年限が延長され、病院、薬局での実務実習を充実するなど、教育内容の充実が図られてきたところでございまして、六年制課程を卒業した薬剤師の資質について、医療に関する知識水準、技術水準等が旧四年制課程を卒業した薬剤師と比較して高くなったとの評価が就職先である病院、薬局からなされているところでもございます。  

森晃憲

2019-11-26 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

政府参考人(森晃憲君) 薬学教育については、平成十八年度に修業年限が延長され、病院、薬局での実務実習を充実するなど、教育内容の充実が図られてきたところでございまして、六年制課程を卒業した薬剤師の資質について、医療に関する知識水準、技術水準等が旧四年制課程を卒業した薬剤師と比較して高くなったとの評価が就職先である病院、薬局からなされているところでもございます。  

森晃憲

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

まずは、外来で経口薬が処方されて、それによる治療ということの機会が多くなってくる中で、専門性の高い薬学的管理が継続的に必要となる、そういう病気ということでがんの区分というのを設けるということにしているところでございまして、その他の区分というところにつきましては引き続いて検討をしていくということになるわけでございますけれども、ポイントとしては、患者さんが御自身の疾患などに応じた最適な薬局というものを選択

樽見英樹

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

政府参考人(森晃憲君) 薬学部教育について申し上げますと、薬学部教育における薬剤師養成につきましては、薬学教育モデル・コアカリキュラムに基づきまして、薬剤師として求められる知識技能態度を身に付けるため、臨床の現場である病院、薬局で合わせて二十二週間の実務実習を実施するなど、実学としての医療薬学を十分に学習する機会を実施することとしております。  

森晃憲

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

まずは、外来で経口薬が処方されて、それによる治療ということの機会が多くなってくる中で、専門性の高い薬学的管理が継続的に必要となる、そういう病気ということでがんの区分というのを設けるということにしているところでございまして、その他の区分というところにつきましては引き続いて検討をしていくということになるわけでございますけれども、ポイントとしては、患者さんが御自身の疾患などに応じた最適な薬局というものを選択

樽見英樹

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第5号

政府参考人(森晃憲君) 薬学部教育について申し上げますと、薬学部教育における薬剤師養成につきましては、薬学教育モデル・コアカリキュラムに基づきまして、薬剤師として求められる知識技能態度を身に付けるため、臨床の現場である病院、薬局で合わせて二十二週間の実務実習を実施するなど、実学としての医療薬学を十分に学習する機会を実施することとしております。  

森晃憲

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

当時、東京大学薬学科の教授でありました石館守三先生がその記述に目を留めまして、自力でプロミンを国内で作ろうという研究をスタートさせます。そして、一九四六年の四月に合成に成功しまして、翌年、国内の患者さんに用いられることになりました。静脈注射剤のプロミンというお薬が、不治と思われていました我が国のハンセン病患者さんに光明をもたらしたと言えましょう。  

藤井基之

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

当時、東京大学薬学科の教授でありました石館守三先生がその記述に目を留めまして、自力でプロミンを国内で作ろうという研究をスタートさせます。そして、一九四六年の四月に合成に成功しまして、翌年、国内の患者さんに用いられることになりました。静脈注射剤のプロミンというお薬が、不治と思われていました我が国のハンセン病患者さんに光明をもたらしたと言えましょう。  

藤井基之

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

薬局、薬剤師のあり方を考える中で、かかりつけ薬剤師に関しては、例えば健康介護などに関しても豊富な知識と経験を持って、患者さんや生活者のニーズに応えていくための役割を果たしていきますよというふうに言われていまして、ちょっと考えてみたら、薬剤師が本来活躍すべき薬学からちょっと離れた、幅広いところまで業務を広げてくださいというふうに言われているようにも聞こえるわけです。

藤田文武

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号

薬局、薬剤師のあり方を考える中で、かかりつけ薬剤師に関しては、例えば健康介護などに関しても豊富な知識と経験を持って、患者さんや生活者のニーズに応えていくための役割を果たしていきますよというふうに言われていまして、ちょっと考えてみたら、薬剤師が本来活躍すべき薬学からちょっと離れた、幅広いところまで業務を広げてくださいというふうに言われているようにも聞こえるわけです。

藤田文武

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

日本保険医療使用可能な医薬品リストというものは、薬価基準収載医薬品として、保険診療で使用できる薬として中医協での合意によってそれを指定しているわけでございますけれども、それを地域や特に薬局で、一部の大手薬局などの指導によって使用制限されるというようなことがあってはならないわけでございますけれども、これは医師の処方権、あるいは医学薬学的見地に基づいて使用する自由度というものを侵害してしまうおそれがあるのではないかというふうに

羽生田俊

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

日本保険医療使用可能な医薬品リストというものは、薬価基準収載医薬品として、保険診療で使用できる薬として中医協での合意によってそれを指定しているわけでございますけれども、それを地域や特に薬局で、一部の大手薬局などの指導によって使用制限されるというようなことがあってはならないわけでございますけれども、これは医師の処方権、あるいは医学薬学的見地に基づいて使用する自由度というものを侵害してしまうおそれがあるのではないかというふうに

羽生田俊

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

他方で、対象としては、医学薬学の有識者、医薬品等の副作用により健康被害を受けた方、医薬品等を使う立場の市民法律家などが考えられ、具体的には、この改正法の七十六条の三の九において、るる、すぐれた識見を有する者のうちから任命するとなっておりますので、法案成立した後、委員の構成については、今委員の御指摘、この間のかかるいろいろな議論をしっかりと踏まえながら、幅広い分野のすぐれた識見を有する中から、公正中立

加藤勝信

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 3号

それから、例えば、がんなどの高度な薬学的管理が必要な患者さん、こういう患者さんも入院ではなくて外来で治療を受けるというようなことがふえてくるということを踏まえますと、薬剤師あるいは薬局が、医師を始めとするほかの職種、あるいは関係機関介護なんかも含まれると思いますけれども、関係機関と連携をしながら、地域包括ケアシステムの一員として、患者に適切な薬物療法を提供する役割を果たすということが重要になってくるということでございます

樽見英樹

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

他方で、対象としては、医学薬学の有識者、医薬品等の副作用により健康被害を受けた方、医薬品等を使う立場の市民法律家などが考えられ、具体的には、この改正法の七十六条の三の九において、るる、すぐれた識見を有する者のうちから任命するとなっておりますので、法案成立した後、委員の構成については、今委員の御指摘、この間のかかるいろいろな議論をしっかりと踏まえながら、幅広い分野のすぐれた識見を有する中から、公正中立

加藤勝信

2019-11-06 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

それから、例えば、がんなどの高度な薬学的管理が必要な患者さん、こういう患者さんも入院ではなくて外来で治療を受けるというようなことがふえてくるということを踏まえますと、薬剤師あるいは薬局が、医師を始めとするほかの職種、あるいは関係機関介護なんかも含まれると思いますけれども、関係機関と連携をしながら、地域包括ケアシステムの一員として、患者に適切な薬物療法を提供する役割を果たすということが重要になってくるということでございます

樽見英樹

2019-05-28 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 12号

政府参考人(宮本真司君) 薬剤師の需給につきましては、まず第一に、薬学教育六年制課程の卒業生が現場で働き始めて一定期間を経過している、それから二番目に、平成二十七年に公表いたしました患者のための薬局ビジョンに基づきましてかかりつけ薬剤師・薬局を推進していく中で、薬剤師に求められる役割が変化し、多様化してきているといったことを踏まえまして、昨年度、厚生労働行政推進調査事業費補助費を用いまして調査を実施

宮本真司

2019-05-28 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第12号

政府参考人(宮本真司君) 薬剤師の需給につきましては、まず第一に、薬学教育六年制課程の卒業生が現場で働き始めて一定期間を経過している、それから二番目に、平成二十七年に公表いたしました患者のための薬局ビジョンに基づきましてかかりつけ薬剤師・薬局を推進していく中で、薬剤師に求められる役割が変化し、多様化してきているといったことを踏まえまして、昨年度、厚生労働行政推進調査事業費補助費を用いまして調査を実施

宮本真司

2019-05-13 第198回国会 参議院 決算委員会 6号

まず、医薬分業ということで、ちょっと一点申し上げておきたいんですけれども、先生御指摘のように、医薬品の調剤の技術料というところに着目をいたしますと、院内処方に対して院外処方は三倍程度高いというふうになっている、これは事実でございますが、例えば院内処方の場合、この院内処方では薬剤師による薬学的管理というものが医療の管理と独立した形になっておらないということがあって、言わばこれの線の、水平線下というか、

樽見英樹

2019-05-13 第198回国会 参議院 決算委員会 第6号

まず、医薬分業ということで、ちょっと一点申し上げておきたいんですけれども、先生御指摘のように、医薬品の調剤の技術料というところに着目をいたしますと、院内処方に対して院外処方は三倍程度高いというふうになっている、これは事実でございますが、例えば院内処方の場合、この院内処方では薬剤師による薬学的管理というものが医療の管理と独立した形になっておらないということがあって、言わばこれの線の、水平線下というか、

樽見英樹

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 1号

そこで、よくある要望の中で、これから専門性をしっかり発揮をして、また幅広く薬剤師の皆様方に活躍していただくには、単純作業、いわゆる薬学的判断を必要としない業務、例えば、棚卸しをするでありますとか、ちょっと薬局内の整理をするような物理的業務については、極力補助者のような方にやらせていただきたいという要望がございます。  

浜地雅一

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 1号

現在、検討中の薬機法、いわゆる薬機法でございますが、の法案につきましては、薬剤師や薬局に、調剤時のみならずフォローアップをしていただく、医薬品の服用期間を通じて、必要な服薬状況の把握による薬学的管理、指導を継続的に実施すべきであることや、把握した情報医師等に提供していただくことも盛り込ませていただいているということでございます。  

大口善徳

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

そこで、よくある要望の中で、これから専門性をしっかり発揮をして、また幅広く薬剤師の皆様方に活躍していただくには、単純作業、いわゆる薬学的判断を必要としない業務、例えば、棚卸しをするでありますとか、ちょっと薬局内の整理をするような物理的業務については、極力補助者のような方にやらせていただきたいという要望がございます。  

浜地雅一

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

現在、検討中の薬機法、いわゆる薬機法でございますが、の法案につきましては、薬剤師や薬局に、調剤時のみならずフォローアップをしていただく、医薬品の服用期間を通じて、必要な服薬状況の把握による薬学的管理、指導を継続的に実施すべきであることや、把握した情報医師等に提供していただくことも盛り込ませていただいているということでございます。  

大口善徳

2018-11-22 第197回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

これは、厚生労働省の田宮薬剤管理官もどこかの学会で発言されていましたが、中途半端な敷地内薬局では薬学管理には不安があるということです。中途半端な敷地内薬局に任せるくらいであれば、院内処方で調剤をされた方が患者さんも喜ぶのではないでしょうか。その上で、院内調剤で薬剤師が発露できるような高度な専門性の具体的な在り方を国立大学病院が率先して提案していくべきと言ってくれた方が納得できます。  

川田龍平

2018-11-22 第197回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

これ、文部科学省は、自ら薬学六年制を推進して、その教育年限延長の理由として高度な専門性を備えた薬剤師育成を主張しました。このことは自民党の藤井先生も国会内で率先して汗をかかれたと伺っております。  文部科学省は六年制への移行を主張され、その理由として高い専門性の醸成を主張したわけですから、その看板は守るべきだと思います。

川田龍平

2018-11-22 第197回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

このビジョンにも記載しておりますが、薬剤師による服薬情報の一元的、継続的な把握とそれに基づく薬学的管理、指導を行う、これによって医薬分業が目指す安全、安心な薬物療法が受けることが可能になると考えております。そのためには、複数の医療機関診療科を受診した場合でもかかりつけの薬剤師、薬局を選んで調剤を受けられることが重要であると考えております。  

根本匠

2018-11-15 第197回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

こういうところはまさに薬学系の経験が生きるのではないかと思いますが、ただし、現実に人材が不足しているのであれば、仮に薬剤師要件を外すとしても、薬学的なバックグラウンドを持つ、特に製剤学、薬剤学などの分野で博士号を取得した者などを活用してはいかがでしょうか。宮本局長、お願いいたします。

川田龍平

2018-11-15 第197回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

総括製造販売責任者につきましては、先ほどお答えさせていただきましたように、監督する業務に関する法令、それから、実務に精通するとともに、薬学的知見が求められるものと認識しております。したがいまして、仮に総括製造販売責任者に薬剤師以外の者を例外的に選任する場合につきましても、薬学教育を受けた人材をどのように活用するのかも重要な観点と考えております。  

宮本真司