運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3141件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

航空自衛隊の方が格好いいですよ。  一部の、ちょっとやる仕事を、全部否定しませんよ。しかし、そういう名前に変えて、私、隊員が喜ぶと余り想像できないんですけれども、総理は前のめった発言を去年されているんですね、一回。航空宇宙自衛隊への進化も夢物語ではないと。  これは、河野大臣、ちょっととめていただきたいし、百歩譲って、ちゃんと隊員の声を聞いていただけないですか。

本多平直

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

そして、読売新聞一月五日報道によると、四万七千人の航空自衛隊定員のうち、空自の任務は七割にして、残る三割は宇宙などにすると。本当に、こんなものを読んだら、航空自衛隊皆さんは怒っていると思いますよ。  この間つくった宇宙作戦隊のように、一定のデブリの監視とかそういう機能をやって、少し技術を高めていくということに私は反対していませんよ。

本多平直

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

きちんと航空自衛隊のまま、航空自衛隊皆さんに頑張っていただきたいと思いますし、行政改革コストカットを旨とする河野大臣が、こんなことで名刺の印刷とか看板のかけかえに何億円かかるのかわかりませんが、いろいろな観点から、私はやめた方がいい。  そもそも、もっと本質的に言うと、宇宙軍拡をすることは、アメリカに乗っかって軍拡をしていくということは、決して日本の国益じゃないと私は思います。

本多平直

2020-04-16 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

航空自衛隊中央音楽隊の方で実際聞いた話ですけれども、音楽隊の新入隊員はほとんどが音大卒で、女性自衛官が多いそうです。ただ、結婚して産休になりますと、楽器に専門性がありますので交代が実際なかなか難しい。また、長期間の演奏出張がありますので、子供がいたらそれも難しいので、結婚あるいは子供ができたら仕方なく辞めていった女性隊員も多いというふうに聞きます。  

佐藤正久

2020-04-14 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

宇宙空間の安定的な利用確保のための宇宙領域に係る体制強化警戒監視体制強化のため、航空自衛隊部隊を新編することなどに伴い、航空自衛隊自衛官定数を二十人増加させ、サイバー領域に係る体制強化のため、共同部隊に所属する自衛官定数を六十八人増加させるほか、これらの体制強化に伴うものなど我が国防衛力実効性確保のため、統合幕僚監部に所属する自衛官定数を六人増加させ、情報本部に所属する自衛官

河野太郎

2020-04-07 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

つまり、CSpOCというのは、米軍同盟国あるいは友好国軍との間で宇宙領域に関する情報共有を行う機能を担っているわけですが、日本航空自衛隊宇宙空間状況を常時監視する宇宙領域専門部隊を新設した際には、これはCSpOC連絡官を送るということで考えてよろしいのでしょうか。お伺いします。

篠原豪

2020-04-07 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

サイバー関連教育機関といたしましては、例えば、陸上自衛隊通信学校、それから海上自衛隊航空自衛隊術科学校等がございまして、技能レベルに合わせた教育を行っているほか、令和年度からは、各自衛隊共通教育といたしまして、サイバーに関する共通的かつ高度な知識、技能を修得させるサイバー共通課程、こうしたものを開始し、サイバーに関する教育体制の拡充を図っているところでございます。  

鈴木敦夫

2020-04-07 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

河野国務大臣 今中期防におきましては、中期防期間末の常備自衛官定数につきまして、陸上自衛隊はおおむね十五万一千人程度、海上及び航空自衛隊平成三十年度末の水準をめどとすることとしております。  真に実効的な防衛力整備のため、既存の予算、人員の配分に固執することなく、資源を柔軟かつ重点的に配分して、効果的に防衛力強化するということとされているわけでございます。  

河野太郎

2020-04-03 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

宇宙空間の安定的な利用確保のための宇宙領域に係る体制強化警戒監視体制強化のため、航空自衛隊部隊を新編することなどに伴い、航空自衛隊自衛官定数を二十名増加させ、サイバー領域に係る体制強化のため、共同部隊に所属する自衛官定数を六十八名増加させるほか、これらの体制強化に伴うものなど我が国防衛力実効性確保のため、統合幕僚監部に所属する自衛官定数を六人増加させ、情報本部に所属する自衛官

河野太郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

全てのいわゆる、これ航空自衛隊の話になって恐縮ですけれども、いわゆる方面と言われる単位の中には必ず二個の航空団があって、滑走路二つ持って、その二つ滑走路で常に運用している。例えば、北であれば千歳基地三沢基地とあるわけですよね。中であれば、小松基地と百里基地、石川県と茨城県。こういうふうに二つ、距離も離して持っているわけなんですけれども、南西においては、那覇空港の一本しかないんですよ。

宇都隆史

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

公務員の削減計画の流れの一環で、防衛省としても何らか削減をしなさいという話が数年前にございまして、そのときに防衛省としてどこを削減したかといいますと、陸海空で持っていた、いわゆる少年自衛隊と呼ばれる、いわゆる生徒隊ですね、中卒の子たちを、いわゆる早めに自衛隊に入っていただいて、より高度な工学系の勉強をしていただいて、いわゆる技術者として陸海空で活用しようと、そういう制度があったわけなんですけれども、航空自衛隊

宇都隆史

2020-03-05 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第2号

現在の那覇空港は、乗降客数及び発着回数が年々増加しており、また、航空自衛隊那覇基地と共用しているため、自衛隊機も頻繁に離発着することから、混雑度は極めて深刻な状況になっているとのことでありました。第二滑走路供用開始により処理容量が飛躍的に向上し、増大するインバウンド等への対応が期待されるとのことでありました。  

舟山康江

2020-03-04 第201回国会 参議院 予算委員会 第6号

政府参考人鈴木敦夫君) 現在、航空自衛隊では、F15戦闘機パイロット教育におきまして、まずは基本的な操縦技能については複座型の機体を、それから実戦的な戦技については単座型の機体を活用して、それぞれ教育訓練を実施しております。  今回、能力向上を行いますのは単座型の方でございますけれども、複座型の機体については、この機体複座型の機数そのものには変更はございません。

鈴木敦夫

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

航空自衛隊中国機に対する緊急発進回数でございますが、令和年度、三・四半期までで五百二十三回と、高い水準で推移しております。  今後とも、我が国の領土、領海、領空を断固として守り抜くとの決意のもと、冷静かつ毅然と対処しつつ、東シナ海を平和、協力、友好の海とすべく、中国側意思疎通を図っていく所存でございます。

田村政美

2020-02-05 第201回国会 衆議院 予算委員会 第7号

緊急時における来援機受入れ機能は、福岡宮崎航空自衛隊基地に移転している。残るオスプレイヘリコプター、これは約五十機、これをどういうふうにするかということが、今、辺野古に移すかどうかの議論になっているはずであります。  そのヘリコプターオスプレイ運用というのは、中身を見てみると、パイロット飛行訓練、それともう一つ、沖縄に駐留する海兵隊地上部隊との連携訓練、この二つでございます。  

屋良朝博

2020-01-20 第201回国会 衆議院 本会議 第1号

この春から、航空自衛隊宇宙作戦隊を創設します。更には、サイバー電磁波といった新領域における優位性確保するため、その能力体制を抜本的に強化してまいります。  昨日、日米安全保障条約は、改定署名から六十年を迎えました。日米同盟は、今、かつてなく強固なものとなっています。その深い信頼関係の下に、二〇二〇年代前半海兵隊グアム移転に向け、施設整備などの取組を進めます。

安倍晋三

2020-01-20 第201回国会 参議院 本会議 第1号

この春から、航空自衛隊宇宙作戦隊を創設します。さらには、サイバー電磁波といった新領域における優位性確保するため、その能力体制を抜本的に強化してまいります。  昨日、日米安全保障条約は、改定署名から六十年を迎えました。日米同盟は、今、かつてなく強固なものとなっています。その深い信頼関係の下に、二〇二〇年代前半海兵隊グアム移転に向け、施設整備などの取組を進めます。

安倍晋三

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

その理由は、当時、海上自衛隊がインド洋でテロ対策に従事をし、航空自衛隊がクウェートで輸送支援、我々陸上自衛隊がイラクで人道支援をやっていた。つまり、みんなで汗をかいている、そこに部隊がいるということが、日本のタンカーを仲間と見てくれた。実際、現場は机上とは違います。それぞれいろんな枠組みで部隊が派遣されている。でも、目的は同じ、みんなで助け合おうという気持ちはあります。  

佐藤正久

2019-10-24 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号

屋良委員 今御説明にありました福岡県の航空自衛隊築城基地、そして宮崎県の航空自衛隊新田原基地、それが来援基盤としてこれから整備されるという予定でありますね。航空機来援受入れ基盤を九州にして、ほかの地上部隊後方支援来援部隊沖縄に受け入れるという振り分けが果たして基本的に可能なのかということなんですけれども、政府は常々、沖縄基地機能を集めるのは、地上部隊航空部隊が不可分である。

屋良朝博