運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5729件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 環境委員会 第4号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

鷲尾英一郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

資源エネルギー        庁省エネルギー        ・新エネルギー        部長       松山 泰浩君        環境省大臣官房        長        正田  寛君        環境省大臣官房        政策立案総括審        議官       和田 篤也君        環境省地球環境        局長       近藤 智洋君        環境省自然環境

None

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

資源エネルギー        庁省エネルギー        ・新エネルギー        部長       松山 泰浩君        環境省大臣官房        長        正田  寛君        環境省大臣官房        政策立案総括審        議官       和田 篤也君        環境省地球環境        局長       近藤 智洋君        環境省自然環境

会議録情報

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

エネルギー新エネルギー部長)            松山 泰浩君    政府参考人    (国土交通省水管理・国土保全局次長)       塩見 英之君    政府参考人    (環境省大臣官房審議官) 上田 康治君    政府参考人    (環境省地球環境局長)  近藤 智洋君    政府参考人    (環境省水・大気環境局長)            小野  洋君    政府参考人    (環境省自然環境局長

会議録情報

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房水循環政策本部事務局長溝口宏樹君、林野庁森林整備部長小坂善太郎君、資源エネルギー庁省エネルギー新エネルギー部長松山泰浩君、国土交通省水管理・国土保全局次長塩見英之君、環境省大臣官房審議官上田康治君、環境省地球環境局長近藤智洋君、環境省水・大気環境局長小野洋君、環境省自然環境局長鳥居敏男君、環境省環境再生・資源循環局長山本昌宏君、環境省総合環境政策統括官中井徳太郎君

鷲尾英一郎

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 4号

二 地震台風など災害が頻発する我が国の特性、自然環境の変化に鑑み、洋上風力発電設備に係る設計施工、維持管理については、国民生命及び財産並びに海洋安全確保が適切に図られるよう、必要に応じ、適時適切の見直しを行うこと。また、海洋再生可能エネルギー発電事業者による洋上風力発電設備設計施工においては、海洋環境の激変による海洋生物への影響を最小限にとどめるための適切な助言及び指導を行うこと。  

浜口誠

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 4号

しかし、自然環境や生物への影響が出た場合には、その状態を元に戻すことは簡単ではありません。自然環境や生物への影響がないという保証がない限り、洋上風力発電事業を推し進めていくことに賛成することはできません。  環境省は、渡り鳥の飛行ルートのデータなどを協議会に渡しているという話ですが、風力発電設備を設置する当該地域に生息するウミネコなどの海鳥の行動圏調査の結果などは提供していないということです。

木村英子

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

二 地震台風など災害が頻発する我が国の特性、自然環境の変化に鑑み、洋上風力発電設備に係る設計施工、維持管理については、国民生命及び財産並びに海洋安全確保が適切に図られるよう、必要に応じ、適時適切の見直しを行うこと。また、海洋再生可能エネルギー発電事業者による洋上風力発電設備設計施工においては、海洋環境の激変による海洋生物への影響を最小限にとどめるための適切な助言及び指導を行うこと。  

浜口誠

2019-11-28 第200回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

しかし、自然環境や生物への影響が出た場合には、その状態を元に戻すことは簡単ではありません。自然環境や生物への影響がないという保証がない限り、洋上風力発電事業を推し進めていくことに賛成することはできません。  環境省は、渡り鳥の飛行ルートのデータなどを協議会に渡しているという話ですが、風力発電設備を設置する当該地域に生息するウミネコなどの海鳥の行動圏調査の結果などは提供していないということです。

木村英子

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 10号

○浅田政府参考人 学校防災につきましては、各学校が立地している地形、地質といった自然環境社会条件などを踏まえて対応を進める必要があります。このため、文部科学省としても、関係省庁と連携して、災害防災に関する最新の知見に基づく取組を進めることが重要と考えております。  こうした観点から、特に内閣府との間ではさまざまな連携を図っています。

浅田和伸

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

北方四島は、自然環境においても知床とは一体的な存在であります。今後、科学的調査に基づいた自然保護、管理を日ロ共同で行い、世界自然遺産を目指すべきであります。さらに、歴史文化についても共同で調査し、将来、複合遺産としていくべきと考えます。茂木大臣の見解を求めます。  さらに、最後の質問もあわせてさせていただきたいと思います。  

佐藤英道

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

このような豊かな自然環境の保全の重要性、こういったものを十分認識をした上で、四島交流の枠組みを用いた専門家交流を含めて、この地域での生態系保全協力を実施しているところでありまして、また、先ほど観光ツアーのお話もさせていただきましたが、将来的には、北方四島への観光ツアーの魅力度を高める、こういう資源にもなり得ると考えております。  

茂木敏充

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

北方四島における自然環境の保全については、これまでも四島交流の枠組みを用いた専門家交流等が実施されているものと承っておりますが、委員御提案のような取組についても、私としてもよく注視をしてまいりたいというぐあいに思っている次第でございます。  それからパイロット事業につきましては、この観光パイロットツアーは、日本人観光客の方々が北方四島を訪問した初めてのツアーでございます。

衛藤晟一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

北方四島は、自然環境においても知床とは一体的な存在であります。今後、科学的調査に基づいた自然保護、管理を日ロ共同で行い、世界自然遺産を目指すべきであります。さらに、歴史文化についても共同で調査し、将来、複合遺産としていくべきと考えます。茂木大臣の見解を求めます。  さらに、最後の質問もあわせてさせていただきたいと思います。  

佐藤英道

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

このような豊かな自然環境の保全の重要性、こういったものを十分認識をした上で、四島交流の枠組みを用いた専門家交流を含めて、この地域での生態系保全協力を実施しているところでありまして、また、先ほど観光ツアーのお話もさせていただきましたが、将来的には、北方四島への観光ツアーの魅力度を高める、こういう資源にもなり得ると考えております。  

茂木敏充

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

北方四島における自然環境の保全については、これまでも四島交流の枠組みを用いた専門家交流等が実施されているものと承っておりますが、委員御提案のような取組についても、私としてもよく注視をしてまいりたいというぐあいに思っている次第でございます。  それからパイロット事業につきましては、この観光パイロットツアーは、日本人観光客の方々が北方四島を訪問した初めてのツアーでございます。

衛藤晟一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

○浅田政府参考人 学校防災につきましては、各学校が立地している地形、地質といった自然環境社会条件などを踏まえて対応を進める必要があります。このため、文部科学省としても、関係省庁と連携して、災害防災に関する最新の知見に基づく取組を進めることが重要と考えております。  こうした観点から、特に内閣府との間ではさまざまな連携を図っています。

浅田和伸

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

他方、過酷で貴重な自然環境の下に設置された山小屋は、山麓の宿泊施設と比較して、より周囲の自然環境や利用のされ方に留意を図る必要があると考えます。このため、国立公園事業の中でも宿舎事業として位置付けておりまして、環境大臣認可し、地方公共団体や民間事業者が営業等をしています。今後も、地方公共団体や関係する民間事業者と連携して、国立公園の適切な利用を促進してまいりたいと思います。  

小泉進次郎

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

政府参考人(鳥居敏男君) 国立公園管理を含む自然環境行政の最前線である地方環境事務所あるいは自然環境事務所には、委員御指摘のように、現在約三百五十名の自然保護官を配置してございます。これまで、国立公園満喫プロジェクトの取組を推進するため、現場職員の増員とともに、従来の自然保護官事務所に一定の権限を持たせた管理職を配置して国立公園管理事務所とするなどの体制の強化を図ってまいりました。  

鳥居敏男

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 第2号

他方、過酷で貴重な自然環境の下に設置された山小屋は、山麓の宿泊施設と比較して、より周囲の自然環境や利用のされ方に留意を図る必要があると考えます。このため、国立公園事業の中でも宿舎事業として位置付けておりまして、環境大臣認可し、地方公共団体や民間事業者が営業等をしています。今後も、地方公共団体や関係する民間事業者と連携して、国立公園の適切な利用を促進してまいりたいと思います。  

小泉進次郎

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 第2号

政府参考人(鳥居敏男君) 国立公園管理を含む自然環境行政の最前線である地方環境事務所あるいは自然環境事務所には、委員御指摘のように、現在約三百五十名の自然保護官を配置してございます。これまで、国立公園満喫プロジェクトの取組を推進するため、現場職員の増員とともに、従来の自然保護官事務所に一定の権限を持たせた管理職を配置して国立公園管理事務所とするなどの体制の強化を図ってまいりました。  

鳥居敏男

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

二 地震台風など災害が頻発する我が国の特性、自然環境の変化に鑑み、洋上風力発電設備に係る設計施工、維持管理について、国民生命及び財産並びに海洋安全確保が適切に図られるよう、必要に応じ、適時適切の見直しを行うこと。  三 海洋再生可能エネルギー発電事業者が行う洋上風力発電設備設計施工において、海洋環境の激変による海洋生物への影響を最小限にとどめるための適切な助言及び指導を行うこと。  

福田昭夫

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

再生可能エネルギーとして洋上風力への期待が高まる一方、コスト削減のための大型化が避けられない現状にあって、地元住民の生活環境自然環境などへの影響が懸念されます。  区域指定や事業者選定に当たっては、住民合意を前提とし、企業地域への社会責任を果たすことを求めていくべきであると申し述べて、討論といたします。

高橋千鶴子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

次に、今回、発電事業者へ長期貸付けを認めるという法改正が行われますけれども、当然、自然環境保護、調和ということは大前提の上で、既に港湾を利用しているほかの事業者又は漁業者の皆様との間で利害の調整や運用面の調整を図る体制というのが必要だと思いますけれども、この体制についてはどのような形をとられるのか、御説明をお願いいたします。

西岡秀子