運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5634件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

他方、過酷で貴重な自然環境の下に設置された山小屋は、山麓の宿泊施設と比較して、より周囲の自然環境や利用のされ方に留意を図る必要があると考えます。このため、国立公園事業の中でも宿舎事業として位置付けておりまして、環境大臣認可し、地方公共団体や民間事業者が営業等をしています。今後も、地方公共団体や関係する民間事業者と連携して、国立公園の適切な利用を促進してまいりたいと思います。  

小泉進次郎

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

政府参考人(鳥居敏男君) 国立公園管理を含む自然環境行政の最前線である地方環境事務所あるいは自然環境事務所には、委員御指摘のように、現在約三百五十名の自然保護官を配置してございます。これまで、国立公園満喫プロジェクトの取組を推進するため、現場職員の増員とともに、従来の自然保護官事務所に一定の権限を持たせた管理職を配置して国立公園管理事務所とするなどの体制の強化を図ってまいりました。  

鳥居敏男

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

二 地震台風など災害が頻発する我が国の特性、自然環境の変化に鑑み、洋上風力発電設備に係る設計施工、維持管理について、国民生命及び財産並びに海洋安全確保が適切に図られるよう、必要に応じ、適時適切の見直しを行うこと。  三 海洋再生可能エネルギー発電事業者が行う洋上風力発電設備設計施工において、海洋環境の激変による海洋生物への影響を最小限にとどめるための適切な助言及び指導を行うこと。  

福田昭夫

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

再生可能エネルギーとして洋上風力への期待が高まる一方、コスト削減のための大型化が避けられない現状にあって、地元住民の生活環境自然環境などへの影響が懸念されます。  区域指定や事業者選定に当たっては、住民合意を前提とし、企業地域への社会責任を果たすことを求めていくべきであると申し述べて、討論といたします。

高橋千鶴子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

次に、今回、発電事業者へ長期貸付けを認めるという法改正が行われますけれども、当然、自然環境保護、調和ということは大前提の上で、既に港湾を利用しているほかの事業者又は漁業者の皆様との間で利害の調整や運用面の調整を図る体制というのが必要だと思いますけれども、この体制についてはどのような形をとられるのか、御説明をお願いいたします。

西岡秀子

2019-11-12 第200回国会 参議院 環境委員会 1号

地域経済活性化と自然環境保全の好循環を生み出しながら、その魅力向上にも取り組んでいきます。二〇二〇年一千万人の訪日外国人受入れを目指す国立公園満喫プロジェクトを引き続き推進するとともに、世界自然遺産の登録を進めます。新宿御苑には、最近多くの外国人が訪れていますが、現在開催中の皇室ゆかりの菊花壇展において、初めて夜間の菊花壇のライトアップを行っています。

小泉進次郎

2019-11-12 第200回国会 参議院 環境委員会 1号

主に気候変動、水・大気環境自然環境及び環境保健を担当いたします。  小泉大臣をお支えし、精いっぱい取り組む所存でございます。特に、脱炭素社会の実現に向けたイノベーションの実践や国際協力海洋プラスチックごみ問題への対応、生物多様性の保全などに力を入れてまいります。  牧山委員長を始め、理事、委員各位の皆様方の御指導、御協力をよろしくお願い申し上げます。

佐藤ゆかり

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

特に今、SDGs、言われておりますが、自然資本という考え方からすると、やはり自然環境基本的には経済のベースにあって、日本の経済をしっかり支えていくためにも環境というものと向き合わなければいけないんだという観点から、私、自称自然系国会議員というふうに言わせていただいているわけですが、自然系国会議員として、今回、大臣の所信の中に触れられていなかったのが非常に残念な点である、エシカ消費についてお伺いをさせていただきたい

堀越啓仁

2019-11-08 第200回国会 衆議院 環境委員会 1号

環境基本施策に関する事項  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する事項  循環型社会の形成に関する事項  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する事項  公害の防止及び健康被害の救済に関する事項  原子力の規制に関する事項  公害紛争の処理に関する事項 以上の各事項につきまして、その実情を調査し、対策を樹立するため、関係各方面からの説明聴取及び資料の要求等の方法により、本会期中調査を進めたいと

鷲尾英一郎

2019-11-08 第200回国会 衆議院 環境委員会 1号

主に、気候変動、水、大気環境自然環境及び環境保健を担当いたします。  小泉大臣をお支えし、精いっぱい取り組む所存でございます。  特に、脱炭素社会の実現に向けたイノベーションの実践や国際協力海洋プラスチックごみ問題への対応、生物多様性の保全などに力を入れてまいります。  鷲尾委員長を始め理事、委員各位の皆様方の御指導、御協力を何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)

佐藤ゆかり

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

具体的には、このウタキと拝所及び、それからあと、ここには鍾乳洞等の自然環境保護もございます。そうしたものの必要な範囲として、約四千五百平米、これの保全範囲を計画するとともに、その周囲に緩衝地帯を設けまして、そこを柵で囲むと、それで保護することとしておりまして、その面積全体は約七千三百平米というふうになっていると承知してございます。

鈴木敦夫

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

具体的には、ウタキ、拝所及び自然環境保護に必要な範囲として約四千五百平米の保全範囲を計画するとともに、その周囲に緩衝地帯を設け、柵で囲み保護することとしており、その面積は約七千三百平米となっております。この四千五百平米の保全範囲等につきましては、資料を提示するなどし、地元の方々と合意形成を得たものと承知をしております。

河野太郎

2019-10-23 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 1号

農林水産業は、食料の安定供給にとどまらず、国土や自然環境の保全など多岐にわたり、国民の生活を支える大変重要な役割を担っております。  今日、我が国の農林水産業を取り巻く諸情勢は極めて厳しく、大きな課題が山積しております。  特に、農林水産物食品輸出力強化を始め、国際的な貿易体制への対応や、担い手の育成、確保を迅速に図ることが求められております。  

吉野正芳

2019-10-07 第200回国会 衆議院 本会議 2号

国土や自然環境を守るとともに、農山漁村の人口が維持されることで地域経済社会文化を守っていく基盤となるなど、多面的な役割を担っています。  第一次産業をサステーナブルなものとするためには、私たちが国会提出している農業者戸別所補償法案成立させることが不可欠であると考えます。総理の認識をお伺いします。  

枝野幸男

2019-10-07 第200回国会 衆議院 本会議 2号

過疎地域は、全国の自治体の約五割、国土の約六割を占め、食料、水、エネルギー供給を始め、自然環境の保全、癒やしの場の提供など、多くの機能を有し、国家への多大な貢献をしています。  これを維持し、風格ある国土を築き上げていくために、過疎地域への支援を充実させる必要があると考えます。  自民党としても、新法の制定を視野に入れ、現地視察や意見交換を行うなど、精力的な活動をしています。

林幹雄

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境

高市早苗

2019-08-05 第199回国会 衆議院 環境委員会 1号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会   一、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 環境委員会 10号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-06-20 第198回国会 参議院 環境委員会 10号

環境大臣     原田 義昭君    副大臣        農林水産副大臣  高鳥 修一君    事務局側        常任委員会専門        員        星   明君    政府参考人        厚生労働大臣官        房政策立案総括        審議官      土田 浩史君        農林水産大臣官        房審議官     小川 良介君        環境省自然環境

None

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

環境委員長代理  小宮山泰子君    国務大臣        環境大臣     原田 義昭君    副大臣        環境副大臣    あきもと司君    事務局側        常任委員会専門        員        星   明君    政府参考人        復興庁統括官   小山  智君        環境大臣官房環        境保健部長    梅田 珠実君        環境省自然環境

None

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

そうであれば、単独処理浄化槽では処理できない生活排水に関して、そのまま流すことが続けば、実例からも、生活環境に与える影響はとても大きく、豊かな自然環境破壊される可能性も大きいと言えます。  環境省は、この点、今後十数年程度を目標に汚水処理未普及地域を解消させるマニュアル国交省農水省とともに作成されているとのことですが、今回の改正案はどのようにここに貢献されていくのでしょうか。

宮沢由佳

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

動物の愛護及び管理に関する法律等の一部を改正する法律案の審査及び浄化槽法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に、理事会協議のとおり、環境省自然環境局長正田寛君外一名を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

那谷屋正義

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

このマイクロプラスチックというのは、五ミリ以下の微細なプラスチックごみで、洗顔料や歯磨き粉などのスクラブ剤などに利用されているマイクロビーズなどで、排水溝などを通じて自然環境に流れ出てしまうと。また、もう一つは、大きなサイズのプラスチックが自然環境の中で破壊されたりであるとか細分化されてマイクロサイズになったもの。

伊藤孝江

2019-06-07 第198回国会 衆議院 環境委員会 9号

西岡 秀子君    屋良 朝博君       高木美智代君    田村 貴昭君       細野 豪志君     …………………………………    環境大臣         原田 義昭君    環境大臣政務官      勝俣 孝明君    環境大臣政務官      菅家 一郎君    政府参考人    (農林水産省大臣官房審議官)           小川 良介君    政府参考人    (環境省自然環境局長

None

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

そういう意味においては、合併浄化槽に転換をすることというのは、自然環境、そして災害時の町づくりにも大変大きな意味があると考えております。  また、お尋ねの災害時の状況の対応についてですけれども、災害時のインフラ復旧の目標といたしまして、電力で七日間、上下水道は三十日間、都市ガスの六十日程度と想定されております。  

小宮山泰子