運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
58594件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-05-21 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号

そして、茨城県の場合、御指摘のように、感染者レベル自体は、大きな県ですので、日々、五十人、六十人と感染が出ているんですが、全体として見れば、この一週間、十万人当たり十五人、そしてほぼ横ばいの数字になっているものですから、全国で三十番目ぐらいの十万人当たり感染者の数でもありますので、そういったことを踏まえて、本日、分科会にもこうしたことを御説明し、専門家皆さんからも御了解をいただいたところであります

西村康稔

2021-05-20 第204回国会 参議院 法務委員会 第15号

これは、やはり支援をする団体はもちろん、多くの個人の力、さらには、この入管法自体の、改正案自体問題点というのが非常にあって、批判が多かったと、こういうことも大きな要素だったと私は思っています。今回、この立法事実がない少年法改正というものも同様に廃案にすべきだと申し上げて、質問に入りたいと思います。  推知報道禁止の一部解除と憲法について、法務大臣に伺います。  

高良鉄美

2021-05-19 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

宮下委員 市場運用残高自体も、今、六十兆円というお話がありました。  内訳をちょっと見てみますと、二〇二〇年三月現在の市場運用資産残高は六十二・二兆円ということになっておりますが、このうちCLOと呼ばれる投資商品投資残高が七・七兆円となっておりまして、これが国内の他の大手金融機関と比べて非常に多いという指摘がございます。

宮下一郎

2021-05-18 第204回国会 参議院 法務委員会 第14号

この議事録自体もなかなか出てこなかったのですが、今日は時間がないのでそのことは話しませんが、また明らかにする機会があれば述べたいと思っています。  最後の部分に私がマーカーを引いておきました。弁護人の立会いの必要性を述べています。彼女もまた法制審特別部会委員です。法制審特別部会では果たして「導入されないこととされた」のでしょうか。

森まさこ

2021-05-18 第204回国会 参議院 法務委員会 第14号

例えば、従来の運用では、処遇勧告の付かない少年の場合、約一年をめどに個人別矯正教育計画策定をされ、計画どおりに進めば一年程度で仮退院をさせ保護観察に移行するものというふうな流れになるということを承知しておりますけれども、この運用自体には変わりはないということでよろしいんでしょうか。

伊藤孝江

2021-05-14 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

松沢成文君 私も地方団体にいましたので、やっぱり地方団体皆さん、それぞれ苦労しながら地方分権改革をやろうとしていますが、結局、やっぱり今ある組織既得権の中にいますので、それ自体ががらんと変わってしまうことにはすごく抵抗しますから、だから、道州制を言ったって、みんな反対になっちゃうわけですよね。

松沢成文

2021-05-13 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第12号

外部委員を含む僅か十数名の会議のメンバーによって学長が選出される仕組み自体が非民主的ではないかと感じます。  大学によっては、教職員の一定割合発議によって、学長解任動議、リコールを認める事例もあるようです。しかし、学長が真にリーダーシップを発揮するためには、大学構成員との間の信頼関係が欠かせません。

舩後靖彦

2021-05-13 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第12号

マイナンバーというものが出てくることによって、この言葉自体が独り歩きをしてしまう心配があるのかなというふうに思います。つまり、学生に対してこれマイナンバーをたくさん取得させた方がたくさん国からお金がもらえるんだみたいな、そういった誤ったメッセージにならないか、その点についてお聞かせください。

石川大我

2021-05-13 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第12号

そういう趣旨で、通知閣議決定においては、法の規定にのっとり、意向投票によることなくと、これ、意向投票をやることまでを禁止しているものではないですが、最終的に学長選考会議の権限と責任において適正に選考を行うということを示したものでありまして、この考え方自体は変わるものではございません。

伯井美徳

2021-05-13 第204回国会 参議院 法務委員会 第13号

そういった、法務省自体もそのことを重く受け止めていただきたいというふうに思います。  遺族、ごきょうだいの方が日本においででございます。御案内のとおりだというふうに思いますが、大臣は衆議院の審議の中で、御遺族からの大臣面会の御希望についてどのように御答弁されましたか。また、今どのように、今の現時点でどのように御遺族皆さんとの面談についてお考えでございましょうか。

難波奨二

2021-05-13 第204回国会 参議院 法務委員会 第13号

そして、被疑者被告人少年のときに起こした事件につきましては、推知報道を禁止する少年法第六十一条の趣旨をも踏まえ、事件自体を公表するか否かを判断し、事件自体を公表する場合におきましても、被疑者被告人氏名年齢職業住居容貌等により本人を推知することができる事項を含まないように留意しているものと承知をしております。  

上川陽子

2021-05-13 第204回国会 参議院 内閣委員会 第18号

で、調査物の様式自体については、これはただでさえも現場が非常に大変な状況にありますので、極めてシンプルなものにしたということがございます。ですので、その辺りについてはコミュニケーションをしっかり図りながら答えていただいた数字で、それを前提として現時点でできる限りの前倒しをした結果としての数字が出てきたものだというふうに理解をしております。

黒瀬敏文

2021-05-13 第204回国会 参議院 内閣委員会 第18号

法制法律自体は二〇一二年にこれ子ども・子育て支援法という形で成立をしておりますので、当時、民主党政権下ですね、税と社会保障一体改革の中での特に柱の一つとして、これは民主党、そして自民党、公明党、三党で合意をして取組を進めてきたわけであります。要するに、消費増税の財源を活用してしっかりとこの子育てしやすい環境整備を進めていこうということで取組が始まったわけであります。  

平木大作

2021-05-13 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第15号

政府参考人大坪新一郎君) 国際海上コンテナ輸送につきましては、米中貿易摩擦等を受けましてコンテナの生産が低迷したことによってコンテナの総量自体が減少していたということ、それから、巣ごもり需要の拡大によって昨年七月以降のアジア発北米向けコンテナ荷動き量が急増したこと、また、北米西岸などを中心とする港湾混雑などによりましてコンテナ船の慢性的な運航遅延が生じて、空のコンテナアジア地域に戻ってこないことなどの

大坪新一郎

2021-05-13 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第15号

○国務大臣赤羽一嘉君) この監査自体が実態と乖離するんであれば、何のために監査をしているか分からないという話になりますから、そうしたことも踏まえて、本法案では、船長に任せ切りの体制を改めて、記録簿の作成、保存を陸上にいる使用者の義務として労務管理者責任者を選任すると、そして適切な労務管理を行う仕組みを構築するということに、そうした法案の内容でお願いをしているところでございます。  

赤羽一嘉

2021-05-13 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第10号

ワクチン接種が広く進み、こうした効果が発現されれば、重症者数、さらには感染自体が抑制されることも期待されるということでございまして、そうした観点から、高齢者へのワクチン接種が始まっている中で、国と自治体が連携して、可能な限り迅速、効率的に多くの人に接種を進めることが必要だという提言もいただいているところでございまして、委員指摘のように、このワクチン効果必要性などにつきましてきちんと必要な情報

宮崎敦文

2021-05-13 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第10号

日銀が継続している大規模金融緩和の副作用で地域金融機関の収益が看過できないほど悪化している現実にしっかりと向き合って、枠組み自体を議論することが必要なのではないかなと思います。  では、今回の特別当座預金制度について、日銀は、どの程度の応募があり、そしてまたどの程度付利支払を想定されているのか、お聞きしたいと思います。

牧山ひろえ

2021-05-13 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第4号

中断に至った要因について、外部有識者委員会を設置し検証を行ったところ、まず、委託先事業者技術力管理能力が不足していた、次に、調達手続における事業者技術力評価が不十分であったということに加えて、計画自体が大規模かつ複雑な特許庁システムを一斉に刷新するという技術的難易度が高いものであったということが指摘されたところでございます。  

小見山康二

2021-05-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

一定の要件ということで研修を受けていただくということでありますが、これに関しては、基礎的なものに関してはもうこれ全てオンラインでやれるようにしようというふうに考えておりますし、実際問題、実技のことに関しても、まあ実技自体はなかなかそのオンラインというわけにいきませんが、それに付随している部分に関してはこれはもう極力オンライン対応できるようにしようということを考えておりますので、なるべく、実際問題、

田村憲久

2021-05-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

しかし、公的医療機関、お示しさせていただいたものを、データも含めて病床をその地域全体でどれぐらい必要かという中において、今までの診療実績等々を踏まえ、二〇二五年等々の高齢者の数でありますとか医療需要、こういうものを踏まえた上でお出しをさせていただいているわけでありまして、その公的医療機関自体が、名前が入っていても、なくなるというわけではないわけであります。

田村憲久

2021-05-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

新聞報道、それからテレビ報道で、予約自体ができないと。電話自体も回線がもう混乱していて、電話すらも掛けられなくて受けられないということが起こっている中で、政府答弁がこんなに緩やかなもので私はいいのかとすごく思います。  もうちょっと積極的に進んでいって自治体予約システムを助けるという、こういう意気込み、どうでしょうか。もう一回お願いします、答弁

田島麻衣子

2021-05-13 第204回国会 衆議院 総務委員会 第16号

あと、七月末までにコロナワクチン接種を終わらせてほしいというような要請政府から地方公共団体に行っているというふうに理解しており、それに対して、先月の調査においては、約千七百の地方公共団体のうち、終わると回答したのは千余りだというふうに報道がされており、昨日の発表ですと、それが、千七百余り地方公共団体から、千四百九十一でしたっけ、そのぐらいに大幅にアップをしていて、アップをすること自体は非常に望

松尾明弘

2021-05-13 第204回国会 衆議院 総務委員会 第16号

山内政府参考人 委員指摘の平成三十年十二月二十七日付依命通知法務省が出したものでございますが、識別情報摘示の事案につきましては、その目的のいかんを問わず、それ自体人権侵害のおそれが高い、すなわち違法性のあるものでありまして、原則として削除要請などの措置対象とすべきものであるとするものでございますが、法務省は、識別情報摘示削除要請を行うに当たっては、引き続き、この通知考えの下に対応

山内由光

2021-05-12 第204回国会 衆議院 法務委員会 第20号

さらに、改正法案は、難民等申請回数自体を制限するものではなく、三回目以降の難民等認定申請をした者でありましても、認定を行うべき相当の理由がある資料を提出した場合には、送還が停止されることとなっております。  また、改正法案における退去の命令制度におきましても、難民として保護すべき者は対象とならず、難民犯罪者とするものでもございません。  

松本裕

2021-05-12 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第8号

個人経営体農家さんがどんどん減少していくということについてはなかなか歯止めが利かない状態になっており、一方でいろいろ後押しもあって法人経営体というのは少し増加しているという、農業の担い手の構図自体が少し変わってきているということについて、まず冒頭、御見解をいただけたらと思います。

藤田文武

2021-05-12 第204回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第6号

それからあと、欧米ではもうむしろ珍しいという言葉自体が使えないというか、数としてはやはり男性の方が間違いなく多いと思います。船乗り社会というのは男性社会というのは、これは日本だけじゃなくて、世界各国のことに言えると思うんですけれども、ただ、それでも外国の船舶が女性の船員が多いということは言えるのではないかと思います。  

逸見真

2021-05-12 第204回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第6号

状況の下で、我が国の状況を踏まえるならば、まずは非効率石炭火力についてこれをフェードアウトしていくという方針考えているところでございまして、省エネ法規制強化により、原則効率石炭について休廃止を求めていくということにする一方で、安定供給と両立させるという意味では、設備は維持しながら稼働率を下げていくという措置、さらには、柔軟な措置といたしまして、非効率石炭火力アンモニア混焼等を導入して発電効率自体

松山泰浩

2021-05-12 第204回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第6号

現在、その基本的な考え方について、有識者から成る研究会で御議論いただいているところなんですけれども、そういった中で、国境調整措置は、その導入自体目的であるべきではないけれども、国内の成長に資するカーボンプライシングの検討と並行しながら、制度設計に必要となる製品の炭素排出量評価手法などの国際的なルールの策定日本が主導すべきだということが示されてございます。  

山下隆一

2021-05-12 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

項ずれ自体法改正にはよくあることで、実際、今回の誤りが生じた法案の中でほかにも項ずれあったんですが、ほかは遺漏なく対応されています。  結局、端的に申し上げれば単純ミスですが、そのような単純ミスに気が付かなかったのは、参議院法制局担当課がもしかしたら極めて短い時間で膨大な作業を強いられていたからではないかと考え、その旨、四月二十日の総務委員会指摘申し上げました。  

吉川沙織

2021-05-12 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

しかしながら、自らの組織のみで情報収集を図り、そのような判断をしたこと自体がやはり問題があったというふうに考えております。  そういう意味でいいますと、組織としての誤りの把握後、関係議員にやはり速やかに報告するようにすべきであったと深く反省をしているところでございます。

川崎政司

2021-05-12 第204回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

立案作業を行った法律案誤りが生じたことが発覚した場合に、組織内部でどのように情報共有するのか、発議者にはいつ報告するのか、また、誤りがあったこと自体を報告するのか、それとも対応方針が固まってから報告するのか等の対応手順というのはその当時ありましたか、なかったですか、どっちですか。

吉川沙織

2021-05-11 第204回国会 参議院 法務委員会 第12号

被疑者被告人少年のときに犯した罪につきましては、推知報道を禁止する少年法六十一条の趣旨をも踏まえ、事件自体を公表するか否かを判断し、事件自体を公表する場合にも、被疑者被告人氏名年齢職業住居容貌等により本人を推知することができる事項を含まないように留意しているものと承知しております。

川原隆司