運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
21733件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

その不安がさまざまなところで指摘されている現状を考えると、不都合な真実に目を背けずに、老後の生活のあり方を、資産寿命という観点から、健康寿命という観点から、職業寿命という観点から議論する、新しい切り口で議論することが求められます。  今回の報告書の受取拒否は、不都合な議論から逃避したため、国民のうっすらとした不安は、社会保障制度への確固たる不信感に変わりつつある。

松原仁

2019-06-20 第198回国会 参議院 環境委員会 10号

賃金構造基本統計調査におきます調査対象職種についてでございますけれども、まず統計法に基づきます統計基準であります日本標準職業分類での取扱いがどうなっているか、また国民全体の調査でございます国勢調査における取扱いがどうなっているか、また当該職種に従事する労働者の数、ボリューム、そして当該職種賃金の把握に対するニーズの大きさ等を勘案いたしまして、適時見直しを行っていくということにしているところでございます

土田浩史

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

これはそもそも、専門職大学院については、高度専門職業人の養成に目的を特化した大学院としての教育の質を保証する観点から、教員組織についても学部等からの独立性を求め、専任教員学部ですとか他の研究科の教員を兼務することを認めていなかったものなんですけれども、平成二十八年八月の中教審大学院部会のワーキンググループ取りまとめにおいて、こうした制約が学部との連携や学際連携の妨げになっているというような指摘がなされ

柴山昌彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

また、この第十条で、法科大学院を設置する大学は、当該法科大学院の入学者選抜の実施方法等について、職業経験を有する者、法学を履修する課程以外の大学修了した者及び早期卒業、飛び入学しようとする者に対する適切な配慮を行うこととしています。この配慮とは具体的にどのような中身なのでしょうか。

新妻秀規

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

そして、これは私の個人的な考えですが、今いろんな職業とかあると思います。世間になかなか知られていないというのか、なかなか分かりづらいお仕事、でも本当に大切なお仕事というのはたくさんあると思います。その中で、前に公明党さんがちょっと質問していただいた我々の関係の歯科技工士さんとか、そういうお仕事もございます。

島村大

2019-06-11 第198回国会 参議院 内閣委員会 23号

一 本法が、子どもの「将来」のみならず「現在」の貧困状態の改善を目的に加え、生活の支援については子どもへの直接的な支援以外の支援も含むことを強調したこと、保護者への就労支援は就労後の所得の増大その他の職業生活の安定と向上に資するための支援を含むことを明確にしたことを十分に踏まえ、大綱の変更等を適切に行うこと。  

田村智子

2019-06-07 第198回国会 衆議院 環境委員会 9号

この法案ができることによって、労働基準法雇用関係に係る規定の対応整備がされることで、また職業として注目もされる、また、安定していくことも期待されております。  アジアで最初の国家資格化ということにおいて、委員の指摘のとおり、これが世界に通用する資格となる、そして、日本で学んだ資格国際標準となるということも期待をさせていただいております。  以上です。

小宮山泰子

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

私どもとしては、なかなか限られた人員ではございますが、効果的、効率的に業務を推進をし、お話があったような個々の障害特性に応じた職業相談、職業紹介、あるいは定着支援といったものを、ハローワークの強みを生かしつつハローワーク自身がやっていくのとともに、就業・生活支援センターや地域障害者職業センターなど、地域の関係機関との連携がこれも重要だというふうに考えております。

土屋喜久

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

今の職業安定局長である土屋局長にも是非御意見を頂戴したいので、通告しておりませんけれども質問させてもらいます。  参考人質疑の中でこうした御指摘がありました。六〇年に障害者雇用率を制定した折に、民間は努力義務なんだけれども国は義務であるということを決めたときに、当時の職業安定局長は一九六一年にコメントを発していらっしゃいます。そこでどう当時の職業安定局長がおっしゃっているのか。

川合孝典

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

独立行政法人国立病院機構理事長楠岡英雄君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として人事院事務総局人材審議官三田顕寛君、内閣府大臣官房審議官黒田岳士君、外務省大臣官房参事官船越健裕君、国税庁長官官房審議官吉井浩君、文部科学省大臣官房審議官玉上晃君、文化庁審議官内藤敏也君、厚生労働省大臣官房総括審議官池田千絵子君、医政局長吉田学君、健康局長宇都宮啓君、医薬・生活衛生局長宮本真司君、労働基準局長坂口卓君、職業安定局長土屋喜久君

冨岡勉

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○根本国務大臣 幾つか課題があると思いますが、委員御指摘のとおり、一つは、いわゆる正社員としての採用の機会が新卒者の方々に偏っている我が国の雇用慣行、このもとですと、経済情勢が厳しい時期に学校を卒業して、そして就職活動につまずいた方々、これは職業人としての活躍の場が得にくくなっております。就職氷河世代はまさにこういう状況だと思います。  

根本匠

2019-06-04 第198回国会 参議院 内閣委員会 21号

○牧山ひろえ君 私が申し上げているのは、もう本当に職業体験としてその子供があらゆる面で成長するためのアルバイト、そういうことにとどまらずに、もう勉強したくても、とにかく生活のために仕事に追われてなかなか勉強が身に入らないぐらいの、そういうことを申し上げているんです。そういうことをしている子供も少なくないという今現状がございますので、是非そういったところにも目を向けていただければと思います。  

牧山ひろえ

2019-06-04 第198回国会 参議院 内閣委員会 21号

例えば、私の地元の富山県などでは、就職体験の一つとして、高校二年生のときに、受け入れる企業のところに何日か夏休み中に行って職業体験をやっているという部分もありますので、生活費の一部に充てるということについてはやっぱりいろいろ問題あると思いますが、高校生のアルバイト全体あってはならないということではないのではないかなというふうにも思っております。

宮腰光寛

2019-06-04 第198回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 4号

先般策定した研究力向上改革二〇一九におきましては、具体的に申し上げますと、プロジェクト雇用における若手研究者の任期長期化、専従義務の緩和、それから、すぐれた若手研究者へのポストの重点化、それから、先ほど申しましたJREC―INポータルなど民間職業紹介との連携強化などによるキャリアパスの多様化、流動化といった環境整備、それから、これも済みません重なってしまいますが、科研費等の競争的資金における若手への

渡辺その子

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

政府参考人(土屋喜久君) 地方自治体が行っている取組について私どもとしてなかなか網羅的に把握はできていないんですけれども、承知をしている範囲で、例えば、まず障害者職業訓練につきまして、職業能力開発校を自治体として設置をしていただいたり運営をしていただいているというような取組、それから、特別支援学校において早い時期からのキャリア教育の充実を図っておられる例、そしてまた、雇用そのものの場面では、継続雇用

土屋喜久

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

政府参考人(吉本明子君) 厚生労働省におきましては、障害をお持ちの方々に対する職業訓練につきまして、就職に必要な知識技能が身に付けられますように、障害者職業能力開発校や一般の職業能力開発校での職業訓練のほか、民間訓練機関委託をいたしまして、様々な多様なニーズに対応した訓練を行っているところでございます。  

吉本明子

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

今回の法改正においては、公務部門におきまして職業生活に関する相談、指導を行う職業生活相談員が配置をするということになりますけれども、この職業生活相談員の方の、やっぱり何というんでしょうか、資質というんでしょうか、この役割、これが大変大事だと思うんですけれども、それについて期待をされるところをちょっとお話しいただければと思います。

宮崎勝

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

旧氏の使用について、それを、旧氏を使用しながら活動する女性が増えている中で不便を感じているというお声が大きかったので、こういうことを具体的な取組として併記ができるようにしたということと、あとそれから、これは今でも、先般、女性がかなり多い割合を占めていると言われる職業をできるだけ徹底的に洗いまして、御本人が望めば旧氏で国家資格なり登録をそのままできるようにしたいんですがということを我々規制改革の方で投

片山さつき

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

障害者職業生活相談員につきましては、今御指摘ございましたように、資格認定講習を受講した者の中から選任をするということにしてございます。この資格認定講習につきましては、講習期間や講習内容など具体的な内容については現在検討中ではございますが、既に民間企業に対するものがございますので、民間企業に対する資格認定講習と同程度の内容とすることを想定をしているところでございます。  

土屋喜久

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

障害者雇用促進法における障害者、これは、先ほども定義で御紹介いたしましたが、心身の機能の障害があるため、長期にわたり、職業生活に相当の制限を受け、又は職業生活を営むことが著しく困難な者とされておりまして、これは、手帳所持者に限らず、幅広く職業相談や職業紹介などの支援の対象となるものであります。  

根本匠

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

政府参考人(土屋喜久君) 一定の救済措置といいますか、むしろ、障害者雇用促進法に基づく職業相談、職業紹介などの支援、法律の上では職業リハビリテーションという概念で表現をしているところがございますが、こういったサービスは、先ほど申し上げたような手帳をお持ちであるかどうかに限らず、広く障害をお持ちでこの定義に該当する方については提供申し上げているということでございます。

土屋喜久

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

厚生労働省では、これまでも、国と地方公共団体が一体となって総合的に雇用対策に取り組むために、都道府県労働局長と地方公共団体首長との間で雇用対策協定締結することや、ハローワークが行う無料職業紹介等の行政サービス地方公共団体が行う福祉関係業務や職業相談業務等の行政サービスを同一施設でワンストップで提供する事業、一体的実施事業と呼んでおりますけれども、こういったことを実施するなど、国民に対する行政サービス

田畑一雄

2019-05-30 第198回国会 参議院 法務委員会 16号

今、弁護士さんを目指す人たちが減ってきているというのも、魅力的な職業ではなくなってきていると。こんなに急激に弁護士さんの数が増えていったら、残念ながら安定した収入を得れるかどうかも分からなくなってきていると。こういう無理筋の改革を受け入れてきているから、こうなってきているんじゃないのかと思います。  

櫻井充

2019-05-30 第198回国会 参議院 法務委員会 16号

裁判官人材確保策として、最高裁は、司法修習生に対して裁判官職業としての魅力を伝えるとともに、裁判官の異動の実情等について正確な情報を伝えるよう努めるなどの取組をしているとのことでありますが、裁判官の異動の実情の正確な情報とは、具体的にどのようなことを司法修習生に伝えているのでしょうか。裁判官も人であり、一人一人のライフステージに配慮が必要なことは当然であります。

糸数慶子

2019-05-30 第198回国会 参議院 法務委員会 16号

それと、法曹志望者が減っているということにつきまして魅力が低下しているんじゃないかというような御指摘もあるところでございますが、法曹司法権の担い手として重要な役割を果たしているということは変わりございませんで、その点での法曹職業としての魅力、やりがいが低下したものとは考えておりません。

小出邦夫

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 15号

大型トラック、中小型トラックのドライバー、これはどちらも、一の年間労働時間、そして二の所定外労働時間、残業時間ともに全職業平均より長い一方で、三、ごらんいただくように、年間賃金は平均より低くなっております。  また、資料にはつけておりませんが、トラックドライバーで働く人のうちの二十九歳以下の若い層は九%、一割を切っております。全体の半数近くが四十歳から五十四歳という状況です。  

緑川貴士

2019-05-29 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 15号

トラック運転手の有効求人倍率につきましては、直近では約三倍と、全職業平均と比べて高く、その労働環境については、他の産業と比べ、長時間労働、低賃金の状況にございます。  このような状況にありますトラック運送業の担い手の確保等を図るためには、長時間労働の是正を図るとともに、労働生産性の向上等を図ることが必要不可欠であります。  

石井啓一