運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
6700件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

このため、復興庁総務等の関係省庁と被災自治体が連携いたしまして、先ほど御紹介いただきました全国の自治体からの職員派遣のほか、被災自治体によります任期付職員の採用、また、復興庁におきまして非常勤の国家公務員を採用し、その方を被災市町村に駐在させる取組、こういったことを国費の負担の下に行っているところでございます。

石田優

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

       内閣官房日本経        済再生総合事務        局次長      佐藤 正之君        内閣府大臣官房        カジノ管理委員        会設立準備室審        議官       堀  誠司君        警察庁長官官房        審議官      太刀川浩一君        警察庁長官官房        審議官      河野  真君        総務自治行政

None

2019-11-26 第200回国会 参議院 総務委員会 3号

総務では、これまで各都道府県に対し、官公署の窓口における行政書士制度の理解と協力を求めるため、毎年、行政書士制度広報月間に合わせまして、行政書士制度の周知を図ってまいりました。  また、委員御指摘のように、行政書士会と地方公共団体が連携して、行政書士でない者が報酬を得て官公署に提出する書類を作成することが行政書士法違反であるとの周知を進めている事例があることも承知をいたしております。  

高原剛

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 4号

もちろん、日本がそういうわけにはなかなかいかないのは重々承知していますけれども、そういった中国とかアメリカとかというのがある中で、一方で、我々日本は、例えばですけど、内閣府があって、総務にはNICTがあって、経産省にはIPAがあって、よく今、本当、縦割りでデジタル行政がされている。  

安達澄

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

総務行政評価局は、政府内において施策や事業を担う各省庁とは異なる立場から行政の評価、監視を行い、行政の適正性の確保などを図る役割を担っております。  総務の取組と立法府による取組が相まって行政運営の改善が図られていくということは、国民の皆様の行政に対する信頼を確保するためにはとても重要だと考えております。    〔理事吉川沙織君退席、委員長着席〕

高市早苗

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

国務大臣高市早苗君) まず、本委員会におかれましては、総務行政評価機能を御活用いただきつつ、行政監視、行政評価及び行政に対する苦情に関する調査を精力的に行っておられることに対し、深く敬意を表します。  それでは、本年五月二十日の本委員会に対する御報告以降の半年間に公表した案件について御説明申し上げます。  

高市早苗

2019-11-21 第200回国会 参議院 内閣委員会 5号

       内閣府大臣官房        審議官      小平  卓君        内閣府大臣官房        独立文書管理        監        秋山  実君        内閣府大臣官房        カジノ管理委員        会設立準備室審        議官       徳永  崇君        警察庁警備局警        備運用部長    下田 隆文君        総務自治行政

None

2019-11-21 第200回国会 参議院 内閣委員会 5号

私は、内閣官房には芸能関係者も相当いるんじゃないのかとか、報道関係者だって、どこかの省庁総務とかというよりは恐らく私は内閣官房じゃないかというように思っているんですけれども、そういう方の、やるときに、前年度の名簿が全くない状態で改めていろいろ招待状を出すということはおよそ考えられなくて、名簿の役割が終わるというのは桜を見る会が終わったときじゃないと思うんですよ。

田村智子

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

したことについては、時間的な問題もあり、早急に対応しなきゃいけないという観点からこうなったと思いますけど、是非、抜本的に安全保障の観点から新しい法律を作り、やっぱり市場に影響を与えないような形で設計をすることをしていただきたいと思いますし、また同時に、この法律は例えば鉄道とか旅客運送なども対象となりますが、それは国土交通省が管理する、あと水道については厚生労働省、そしてまた通信などの事業については総務

藤末健三

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

これに向けまして、内閣官房総務文科省農水省環境省から成る関係省庁連絡会議の下で、各省が送り側それから受入れ側への支援等必要な施策を連携して実施をしているところでございます。  子供の農山漁村体験は長期の取組であるほどより教育効果があるとされておりまして、武蔵野市のように、市立の小中学校の生徒さんを対象として四泊五日あるいは六泊七日といった長期の宿泊体験学習を実施をしている例もございます。

菅家秀人

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

5G等の情報通信基盤の整備には、総務を中心に必要な支援もなされるということでございますが、内閣官房としても、関係省庁と連携して、地方創生推進交付金等の活用やデジタル専門人材の派遣により、地方のソサエティー五・〇の実現に向けた熱意と意欲ある取組を後押ししてまいりたいと考えてございます。

高橋文昭

2019-11-20 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

大規模災害に際しましては、被災自治体への迅速かつ相当規模の応援職員の派遣が必要不可欠との見地から、総務では、昨年三月に全国知事会などとともに被災市区町村応援職員確保システムを構築いたしました。  今般の台風災害のうち、台風十五号について、罹災証明に関する家屋調査等の支援のため、千葉県内の九市町に対して対口支援を決定し、延べ三千五百四十五名の応援職員を派遣いたしました。

大村慎一

2019-11-20 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

   大臣政務官        内閣府大臣政務        官        今井絵理子君    事務局側        常任委員会専門        員        林  浩之君    政府参考人        内閣官房国土強        靱化推進室審議        官        宮崎 祥一君        内閣府政策統括        官        青柳 一郎君        総務大臣官房

None

2019-11-20 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

恐らく人材の確保というところも大きな課題になってくるかと思いますけれども、御答弁もいただきました、外務省総務、関係省庁とも連携をとっていただいて、人材を確保し、学校現場で活用が拡充するように、文科省としても引き続き対応をお願いしたいと思っております。  ALTの議論に関連いたしまして質問させていただきたいと思います。  

鰐淵洋子

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

そうなりますと、地方の負担もふえるわけでありますから、そして、地方の負担に対する総務補助率についても影響するわけですから、いろいろな思いがあろうと思います。  ですから、今回、言われたことについて何と答弁していいのかよく、頭がまとまらないんですけれども、思いは一つでありますので、おわびをするのも変かなと思いますけれども、力足らずのことについては思い知らされたような思いでございます。

江藤拓

2019-11-20 第200回国会 衆議院 内閣委員会 5号

各件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官大西証史君、内閣府大臣官房長大塚幸寛君、内閣府大臣官房総括審議官渡邉清君、内閣府規制改革推進室次長彦谷直克君、総務大臣官房審議官松本敦司君、総務自治行政選挙部長赤松俊彦君、厚生労働省大臣官房生活衛生食品安全審議官浅沼一成君及び厚生労働省大臣官房審議官森和彦君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     

松本文明

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

       厚生労働大臣政        務官       小島 敏文君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 成子君    政府参考人        内閣官房世代        型社会保障検討        室次長      河西 康之君        内閣府子ども・        子育て本部審議        官        藤原 朋子君        総務大臣官房

None

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

東徹君 これ、今厚労省からとそれから総務の方からと御答弁をいただきました。  やはり今の答弁を聞いていても、地方議員の方というのはやっぱりこれ被用者にはなじまないなというふうに思うわけですね。誰かに雇われているわけでもないですし、そして、働き方としてはこれは個人事業主的な私は働き方だというふうに思います。  

東徹

2019-11-15 第200回国会 参議院 議院運営委員会 4号

それ以外にも社会保険料など国民の負担は増えている一方で、一番問題は、直近の総務の家計調査によりますと、勤労者世帯の実収入は名目、実質共に前年同月を下回っております。  そもそも、人事院勧告自体、企業規模五十人以上、事業所規模五十人以上の事業所のみの調査対象となっておって、これは割合にすれば全事業所の一%程度しかありません。

東徹

2019-11-15 第200回国会 参議院 議院運営委員会 4号

また、直近の総務の家計調査によると、勤労世帯の実収入、これが名目、実質共に前年同月を下回っております。  その一方で、参議院議員定数六増に伴う経費の増加分、これは、歳費の自主返納に加え、ペーパーレスなど参議院改革による経費削減を行うとされておりましたが、どちらもまだまだ不十分なものにとどまっております。  

東徹

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

      牧  義夫君    村上 史好君       矢上 雅義君    山本和嘉子君       吉川  元君    高木 陽介君       鰐淵 洋子君    畑野 君枝君       森  夏枝君    笠  浩史君     …………………………………    文部科学大臣       萩生田光一君    文部科学大臣政務官    兼内閣府大臣政務官    青山 周平君    政府参考人    (総務自治行政公務員部長

None

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

本案審査のため、本日、参考人として独立行政法人大学入試センター理事義本博司君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として総務自治行政公務員部長大村慎一君、財務省主計局次長阪田渉君、文部科学省大臣官房長柳孝君、総合教育政策局長浅田和伸君、初等中等教育局長丸山洋司君、高等教育局長伯井美徳君、スポーツ庁次長瀧本寛君及び厚生労働省大臣官房審議官吉永和生君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと

橘慶一郎

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

こうしたことも踏まえまして、総務では、地方における雇用機会の創出を促すためにも、地方公共団体における活躍の場が更に広げられるよう、従来から実施している中途採用試験につきまして、各団体の実情に即して、受験資格の上限年齢の引上げや、対象者への周知の強化などの取組を行っていただくよう通知したものでございます。  

大村慎一

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

例えばですが、総務の中においても、期間業務職員で、総務情報通信政策研究所であれば通勤手当と退職手当が出されるんですが、別な部署、政策統括官室であったら賞与と住居手当まで出されるというように、ばらつきがある実態です。また、もっと言えば、日額の給与についてもばらつきが出てしまっているような状況に見受けられます。  

岸真紀子