運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
18418件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-12 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

もう一つ申し上げたいのは、これはあくまでも報道ベースではありましたけれども、ヨーロッパ三か国に対して、イランに対してのいわゆる紛争解決メカニズム、すなわちこれはほとんど、動いてしまうと、動き出してしまうと崩壊につながる話なんですが、これをあえて動かすように、トランプ大統領ヨーロッパ三か国、英、独、仏に対して、これを行わないのであればヨーロッパ自動車輸入に関して関税二五%を課すというようなねじを巻

田中浩一郎

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

漁業権管理というのは、これはまあしようがなかったというか、一定の紛争解決の、昔は漁師同士のけんかというのは物すごく多かったですから、Aという部落とBとCという部落。  それはそれでいいんですが、最近、その海洋法批准して、特に科学的根拠が十分になってきたら、やはりいつまでも漁業権に基づく管理というのは古過ぎると、時代に合わないと。

小松正之

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

現在、日本海洋政策学会の会長も務めておりまして、その関係で今日は何かしゃべることを求められているんだろうと思いますけれども、私自身の専門は、国際法海洋法国際紛争解決というようなところが主でございますので、本日はそういう国際法の立場から、海洋政策を通じて日本国際貢献、先駆的な国際貢献をしていく道はどういうところにあるのかということを少し考えてみたいと、こういうふうに思っております。  

奥脇直也

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

ごめんなさい、国連海洋基本条約の五十九条ですね、五十九条に基づいて、この尖閣周辺の利害関係の対立をどう具体的に対処していくのか、これまでのお話とかぶるところもあるかと思いますけれども、お二人の参考人に是非御意見をお聞きしたいと思いますし、また関連して、諸外国の例で、こういう紛争解決という点で先進的な例などありましたら、お伺いしたいと思います。奥脇参考人、山田参考人、両方でお願いいたします。

伊藤岳

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

例えば、訴訟費用の低額化、総合法律支援の拡充、そして国際紛争の解決、国際交渉を担う国際人材の養成等については、もう少し前に進んだ最終報告となることも期待いたしたいと思います。  最後の質問で、今日の質問でございますけれども、一つだけ朝倉審議官に御見解をお聞きいたします。  我が国では、故意で他人の権利を侵害しても、うっかりミスで特許権などを侵害しても、実は損害賠償は同じでございます。

三宅伸吾

2020-01-29 第201回国会 参議院 予算委員会 第1号

知的財産分野は特に国際的な紛争になりやすく、紛争解決地の選択という点で我が国の民事司法制度自体が国際競争に強くさらされておりますことから、委員御指摘のとおり、知財司法に関する紛争解決オプションを増やすことは極めて重要であるものと認識してございます。  連絡会議におきましては、その重要性を踏まえた前向きな取りまとめとすべく、引き続き関係府省庁等と検討を進めてまいりたいと思います。

朝倉佳秀

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

友好的な雰囲気の中にも緊張感を感じる会談でしたが、ハメネイ最高指導者からは、核兵器を製造も、保有も、使用もしない、その意図はない、するべきではない、ローハニ大統領からは、緊張緩和に向けた日本の取組を歓迎するとともに、イランとしても紛争は望んでいないとの発言があり、昨年十二月にはローハニ大統領が訪日し、相互訪問が実現しました。  

野上浩太郎

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

中国側にどんな言い分があろうとも、日本実効支配している地域に対して、力によって現状変更を迫る行動を常態化させ、実効支配を弱め、自国領と認めさせようという行動は、国連憲章などが義務付けた紛争平和的解決の諸原則に反する覇権主義的な行動だと言わなければなりません。日本共産党は、中国のこうした行動に強く抗議し、その是正を求めるものであります。  いま一つは、香港における人権侵害の深刻化です。  

山下芳生

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

こうした状況も踏まえれば、現時点において、米・イラン間で武力の行使が行われている状況ではないと認識しており、自衛隊が何らかの武力紛争に巻き込まれるような危険があるとは考えていません。  その上で、我が国としては、米国提案の海洋安全保障イニシアチブには参加せず、我が国独自の取組として自衛隊による情報収集活動を実施し、米国との連携の一環として情報共有を行うこととしています。  

安倍晋三

2020-01-20 第201回国会 衆議院 本会議 第1号

南シナ海をめぐる問題についても、国際法に基づく紛争平和的解決の重要性を強調していきます。日本食品に対する輸入規制問題や邦人拘束事案についても引き続き中国側に前向きな対応を強く求めていきます。  韓国については、先月久々に日韓首脳会談が行われ、両首脳で北朝鮮問題に関する日韓、日米韓の連携を確認しました。

茂木敏充

2020-01-20 第201回国会 参議院 本会議 第1号

南シナ海をめぐる問題についても、国際法に基づく紛争平和的解決の重要性を強調していきます。日本食品に対する輸入規制問題や邦人拘束事案についても引き続き中国側に前向きな対応を強く求めていきます。  韓国については、先月久々に日韓首脳会談が行われ、両首脳で北朝鮮問題に関する日韓、日米韓の連携を確認しました。

茂木敏充

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

自衛隊がその紛争に巻き込まれるような可能性が絶対生じないような、そういう法律の枠組みを設けていたんですね。  河野大臣に伺いますよ。その枠組みの一つ、PKOのあの五原則の初めの原則ですね。紛争当事国に停戦合意成立している。アメリカイランは今ツイッターでお互いの見解を明らかにしているだけですよ。両国首脳が会ってもいない、停戦合意文書もない。停戦合意成立しているとは言えないと思います。

小西洋之

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

国務大臣河野太郎君) 少なくとも現時点ではアメリカイランが武力紛争を、武力の行使をしている状況にはない、自衛隊紛争に巻き込まれるおそれはないというのが認識でございます。  状況が大きく変わるようなことがあれば国家安全保障会議を開いて対応をしっかりと検討する、そういうことでございます。

河野太郎

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力の規制に関する件   八、公害紛争

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力の規制に関する件   八、公害紛争

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 環境委員会 第4号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

鷲尾英一郎

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

日本の製品を、輸出をふやしたいという政府の思惑で、今回初めて、イギリスでずっとやっているものを日本に持ってきたわけですが、しかし、これは、北朝鮮の関係、紛争をやっているどこかの国の関係、そういう関係者に渡るような中間の取引者が見に来て、ああこれいいなと思っていろいろ見ていく、そういう場になり得るわけですよ。  

本多平直

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

それは紛争当事国や国連安保決議で問題になっている国に武器が渡る場になるわけですよ。そんなものを日本でやること自体が私は懐疑的ですけれども、少なくとも政府の後援については、再来年についてはしっかりと検討していただきたいということは申し上げておきたいと思います。  続きまして、駐留米軍の経費の問題について質問させていただきたいと思います。  

本多平直

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

そういう紛争当事国、日本武器輸出しちゃいけない国というのは幾つかあるわけですよ、防衛装備品の原則に照らして。安保理の決議がかかっている国とか、そういう国に武器が売られる場になる可能性があるわけですよ。それはいいんですか。日本の国内でそんな取引が行われて、それを日本政府が後援していいんですかということです。  今読み上げたのじゃなくて、大臣、答えてくださいよ、それを。

本多平直

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

日本の製品を、輸出をふやしたいという政府の思惑で、今回初めて、イギリスでずっとやっているものを日本に持ってきたわけですが、しかし、これは、北朝鮮の関係、紛争をやっているどこかの国の関係、そういう関係者に渡るような中間の取引者が見に来て、ああこれいいなと思っていろいろ見ていく、そういう場になり得るわけですよ。  

本多平直

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

それは紛争当事国や国連安保決議で問題になっている国に武器が渡る場になるわけですよ。そんなものを日本でやること自体が私は懐疑的ですけれども、少なくとも政府の後援については、再来年についてはしっかりと検討していただきたいということは申し上げておきたいと思います。  続きまして、駐留米軍の経費の問題について質問させていただきたいと思います。  

本多平直

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

そういう紛争当事国、日本武器輸出しちゃいけない国というのは幾つかあるわけですよ、防衛装備品の原則に照らして。安保理の決議がかかっている国とか、そういう国に武器が売られる場になる可能性があるわけですよ。それはいいんですか。日本の国内でそんな取引が行われて、それを日本政府が後援していいんですかということです。  今読み上げたのじゃなくて、大臣、答えてくださいよ、それを。

本多平直

2019-11-29 第200回国会 参議院 議院運営委員会 8号

副大臣寺田稔君) 電気通信紛争処理委員会委員中山隆夫君、荒川薫君、小野武美君、平沢郁子君及び山本和彦君の五君は本年十二月二日に任期満了となりますが、中山隆夫君の後任として田村幸一君を、平沢郁子君の後任として三尾美枝子君を、山本和彦君の後任として小塚荘一郎君を任命することとし、荒川薫君及び小野武美君を再任いたしたいので、電気通信事業法第百四十七条第一項の規定により、両議院同意を求めるため本件を提出

寺田稔

2019-11-29 第200回国会 参議院 議院運営委員会 8号

まず、食品安全委員会委員、国家公安委員会委員、個人情報保護委員会委員長及び同委員、カジノ管理委員会委員長及び同委員、証券取引等監視委員会委員長及び同委員、電気通信紛争処理委員会委員、電波監理審議会委員、日本放送協会経営委員会委員、中央更生保護審査会委員、運輸審議会委員、運輸安全委員会委員並びに公害健康被害補償不服審査会委員の任命同意に関する件を議題といたします。  副大臣の説明を求めます。

松村祥史

2019-11-29 第200回国会 参議院 議院運営委員会 8号

次に、個人情報保護委員会委員長及び同委員のうち大島周平君、証券取引等監視委員会委員長及び同委員、電気通信紛争処理委員会委員、中央更生保護審査会委員、運輸安全委員会委員並びに公害健康被害補償不服審査会委員の任命について同意することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

松村祥史

2019-11-29 第200回国会 衆議院 本会議 12号

内閣から、  食品安全委員会委員  国家公安委員会委員  個人情報保護委員会委員長及び同委員  カジノ管理委員会委員長及び同委員  証券取引等監視委員会委員長及び同委員  電気通信紛争処理委員会委員  電波監理審議会委員  日本放送協会経営委員会委員  中央更生保護審査会委員  運輸審議会委員  運輸安全委員会委員 及び  公害健康被害補償不服審査会委員に 次の諸君を任命することについて、それぞれ本院

大島理森

2019-11-29 第200回国会 衆議院 本会議 12号

――――◇―――――  食品安全委員会委員任命につき同意を求めるの件  国家公安委員会委員任命につき同意を求めるの件  個人情報保護委員会委員長及び同委員任命につき同意を求めるの件  カジノ管理委員会委員長及び同委員任命につき同意を求めるの件  証券取引等監視委員会委員長及び同委員任命につき同意を求めるの件  電気通信紛争処理委員会委員任命につき同意を求めるの件  電波監理審議会委員任命につき同意

大島理森

2019-11-29 第200回国会 衆議院 本会議 12号

次に、  個人情報保護委員会委員長に丹野美絵子君を、  同委員に大島周平君を、  証券取引等監視委員会委員長に長谷川充弘君を、  同委員に高田さゆり君及び浜田康君を、  電気通信紛争処理委員会委員に田村幸一君、荒川薫君、小野武美君、三尾美枝子君及び小塚荘一郎君を、  中央更生保護審査会委員に伊藤冨士江君を、  運輸安全委員会委員に丸井祐一君、石田弘明君、奥村文直君、鈴木美緒君及び新妻実保子君を、  

大島理森

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 13号

仲裁による紛争解決の利点といたしましては、専門的な知見を有する中立な仲裁人により専門性を生かした紛争解決が可能であること、手続が原則として非公開であり企業秘密が守られること、一審限りで手続が終了するのが通常であることから、手続に柔軟性があること等と相まって迅速な紛争解決が可能である上、多国間条約の整備により外国における執行が容易であることなどが挙げられます。  

金子修

2019-11-29 第200回国会 衆議院 法務委員会 13号

このような調停手続は、仲裁判断による紛争解決を行う仲裁手続とは異なり、当事者間の合意による解決を図る紛争解決手続であります。  一般的には、調停による合意に至るまでの時間や費用を低く抑えることができ、低コストで紛争解決を行うことができる等の利点があるものとされており、例えば、仲裁手続の前に調停による解決を試みるなどの利用があり得るものと考えられております。

金子修