運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
18187件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 環境委員会 1号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力の規制に関する件   八、公害紛争

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 環境委員会 10号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案柿沢未途君外五名提出、第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力の規制に関する件   八、公害紛争

高市早苗

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

こうした動きについて、来日したトランプ米大統領は、様々な地域紛争、また離れた地域紛争にも対応してくれることになると述べ、海外における紛争への参戦にあからさまな期待を表明したのであります。  そして、総理は今、憲法九条の明文改憲に突き進もうと躍起になっています。最も憲法を守らなければならない総理自身が改憲の旗振り役を演じる、これほどの立憲主義じゅうりんはありません。  

山下芳生

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

○副大臣(平口洋君) 平成十三年六月の司法制度改革審議会意見書においては、専門的知見を要する法的紛争の増加や弁護士人口の地域的偏在の是正の必要などによる法曹需要の増大への対処のため、法曹人口の大幅な増加を図ることが喫緊の課題であるとされたものでございます。  そこで、同審議会意見書及び同審議会での議論においてそのような数字とされたものでございます。

平口洋

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

また、今申し上げたとおり、農水産品の国際裁判であれば例えば農水省、そして国際経済紛争であれば経産省、場合によっては法務省と、今いろんな省庁にこういう知見がばらばらになっているのではないかというふうな危惧を私しておりますが、こうした法務的側面での省庁をまたいでの情報共有の必要性については、大臣、どうお考えになられていますでしょうか。

高瀬弘美

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

国際経済紛争を所掌する経済局、それから国際法を所掌する国際法局、この連携を強化していくというのはもちろんのことでございますが、今委員からお話がありましたように、様々な分野にわたる国際法の、これから紛争が増えていく中で、政府としても一体となってこの紛争解決事案に臨むことが重要だというふうに思っております。  

河野太郎

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

最近では、昨年一月には、スペイン南米十一カ国を対象としたオンライン紛争処理機関でありますODRLAと、それから、昨年六月には香港消費者委員会と提携しているところでございます。  引き続き、各国機関と連携できるようにするため、ことしの一月にも欧州の機関消費者庁事務方が欧訪しておりまして、今後も積極的に海外消費者相談機関等に働きかけてまいりたいと考えております。

橋本次郎

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

アントニオ猪木君 岩崎参考人にお聞きしたいと思いますが、グレーゾーンというあれが出てまいりますが、インドパキスタンのところにワガという町がありまして、前はあそこは毎日こういうイベントをやっていまして、両方がお祭り気分で、大分前は大変な国境紛争があったところですが、これからグレーゾーンというものがまだまだいっぱい出てくるかもしれませんが、こういうものについて、一つには話合いしかないんだろうと思うんですが

アントニオ猪木

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

しかし、先ほど佐藤参考人は、トランプ政権の安全保障政策は、同盟国や友好国が地域紛争を戦うよう組み込まれていますと指摘されました。岩崎参考人が言及された小競り合いは、まさにこの地域紛争ではないか。つまり、米中の衝突の戦場を、今の場合は沖縄県を始めとする南西諸島で受け止めようとするのが今回の大綱なのではないか。南西諸島の島々に住む人々にとっては不安に思っております。  

伊波洋一

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

そんな紛争になる以前に、私は、WTOのルールに違反する、あるいは違反するおそれがあるなんという領域まで行かなくても、もっと一般に、航空機をもっと速く、高燃費でもっと静かに飛ばすための基礎研究基礎研究は、これは特定性とか他国への悪影響というものが直接あるとは言えないと思いますから、WTOルールにも抵触しないと思うんです。  

重徳和彦

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

これらの発言は、改修の狙いは地球規模の様々な紛争や脅威へ日米一体で介入することにあることを明らかにしているのではありませんか。憲法違反の空母化はやめるべきであります。  この間、沖縄東京では、米軍機からの危険なパラシュート降下訓練が繰り返され、オスプレイの墜落や部品落下、民間空港への緊急着陸、騒音被害が沖縄から全国へと広がっています。  さらに、米軍機の低空飛行訓練被害も重大です。

井上哲士

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

地球規模の様々な紛争や脅威へ日米一体で介入するといった御指摘は全く当たりません。  米軍機の訓練についてお尋ねがありました。  米軍は、我が国で全く自由に訓練を行ってよいわけではなく、接受国である我が国の法令を尊重し、日本国民の安全に妥当な考慮を払って活動すべきものであることは言うまでもありません。  

安倍晋三

2019-06-06 第198回国会 参議院 法務委員会 18号

実親との紛争状況を養親との間に不当に生み出さないために、また早期に判断をすることができるようにするためにというような趣旨かと思うんですけれども。  この児童相談所長の参加ということに関して、ただ、前回、参考人質問のところでも出てきたところなんですが、児童相談所ごとに里親制度養子縁組制度に対する関与体制や取組、大きく異なると。

伊藤孝江

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

つまり、自衛艦艦長の判断次第で武力紛争に発展するか否かが決まるということは、戦前の軍の暴走というのが歴史上とめられなかった教訓があるので、そういったことも考えた場合に、従前の謙抑的な規定ぶりを排除した安保法制は、これはよろしくないんじゃないか、欠陥なんじゃないかというふうに考えておりますけれども、防衛大臣いかがでしょうか。

篠原豪

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

○岩屋国務大臣 そもそも国際的な武力紛争が発生しておらず、また、周囲にその兆候も認められないという状況において、自衛隊が米軍等の部隊とともに活動している現場で突発的に戦闘行為になる、すなわち、国際的な武力紛争の一環として行われる、人を殺傷し又は物を破壊する行為が突発的に発生するということは想定されません。  

岩屋毅

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

アンゴラは、御案内のとおり、資源大国、まさに資源アフリカ象徴する国でありますし、南スーダンは、やはり紛争、しかし、そこから立ち直る、平和に向けてのアフリカ象徴する国だというふうに思います。エチオピアは、もう言うまでもありません、AUの、アフリカ連合の本拠地でありますから、政治の拠点としてのアフリカ象徴するのであろうというふうに思います。  

木原誠二

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

死因究明等については、生命の尊重と個人の尊厳の保持、紛争の未然防止、国民生活の安定及び公共秩序の維持等に資するものであり、また、公衆衛生の向上及び増進、災害事故等の被害の拡大の防止等の観点からも、その推進が図られることが極めて重要であります。  しかし、我が国における死因究明の現状は、諸外国と比較しても十分な水準にあるとは言いがたい状況にあります。

石田昌宏

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

最高裁判所長官代理者(村田斉志君) 家庭裁判所につきましては、その特色である家裁調査官の職務に表れますような科学性であったり、あるいはその当事者の自主的な紛争解決意欲を高めるような後見的な役割も果たしているような、そういった役割も十分に発揮して的確な事件の解決を図るということが重要であり、そうした役割を果たしていく必要があるというふうに考えております。

村田斉志

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

倉林明子君 これ前年度と比べてみますと、助言では二倍、そして指導はゼロから三件ということで増加、紛争解決援助ということでいうとこれは七倍ということで、確かに増加傾向にはあると。しかし、全国の労働局が就労している障害者の相談窓口ということで、まだまだやっぱり認知もされていないし、活用されているとは言い難いと思うわけですね。  過去三年間、この調停件数の総数というのは、三年足しても僅か十件です。

倉林明子

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

政府参考人(土屋喜久君) 調停の制度は、障害者に対する差別の禁止や合理的配慮の提供に関しまして事業主と障害者の間での話合いが円滑に進まず紛争に発展した場合、障害者雇用促進法に基づきまして、紛争の解決を、両当事者間の意見を尊重しつつ、司法制度に比較して迅速、簡便に行うことができる行政サービスとして設けているものでございます。  

土屋喜久

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

他方、土地家屋調査士の研修につきましては、法務大臣が指定する団体が行う裁判紛争解決手続機関において代理人として活動するための特別研修と、各土地家屋調査士会主催の研修会がございます。  この特別研修を修了し、法務大臣の認定を受けた認定土地家屋調査士は、平成二十九年十月二日現在で延べ六千人を超えておりまして、現時点における会員約一万六千人のうち相当の割合の者が受講している状況でございます。  

小野瀬厚

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

他方、司法書士あるいは土地家屋調査士の業務は、紛争性のない、権利変動についての登記の申請の代理ですとか、主として不動産の物理的現況を登記する、表示に関する登記の申請の代理など、一般に懲戒の事由の発覚に時間がかかるものが少なくないという事情がございます。また、司法書士の業務におきまして作成する資料のうちには、法令の規定に基づいて七年以上保存する必要があるものも存在しております。  

小野瀬厚

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

この使命は、不動産に関する権利の明確化に寄与して、もって国民生活の安定と向上に資することを使命とするというのは、より具体的に何を意味しておられて、どのような成果を期待されているのかということと、不動産に関する権利の明確化というのは、具体的に言うと、境界紛争の防止だけでなくて、所有者不明土地や空き家、空き土地の問題などにも主体的にかかわっていくことを期待されているのでしょうかということと、また、東日本大震災

山本和嘉子

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

死因究明等については、生命の尊重と個人の尊厳の保持、紛争の未然防止、国民生活の安定及び公共秩序の維持等に資するものであり、また、公衆衛生の向上及び増進、災害事故等の被害の拡大の防止等の観点からも、その推進が図られることが極めて重要であります。  しかし、我が国における死因究明の現状は、諸外国と比較しても十分な水準にあるとは言い難い状況にあります。

川田龍平

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

政府参考人(土屋喜久君) 御指摘の点については、その相談件数などの利用実績について平成二十八年度分から集計を開始をしているところでございますけれども、現段階では、この助言指導、勧告といったことを行った件数、あるいは紛争解決援助、調停の件数ということでは、いまだその件数が多くはない状況にございまして、事案の特定を避ける観点からこれまでその件数の公表などは行っていないという状況にございます。

土屋喜久