運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
61907件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-05-28 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号

西村国務大臣 大会関係者のうち、メディア関係者への防疫措置として、御指摘の、一般人との接触回避のため、用務先における一般人への取材等は禁止するなど、行動管理を徹底すると聞いております。  その上で、ルールに違反した場合は、大会参加資格、そこに関わる資格ですね、これを剥奪するというふうに聞いておりますので、こうした防疫措置を徹底していければというふうに考えております。

西村康稔

2021-05-25 第204回国会 衆議院 議院運営委員会新たな国立公文書館及び憲政記念館に関する小委員会 第1号

また、書庫について、高性能フィルターや専用の空調機などにより、有害物質濃度、湿度・温度、空気の流れを適切に管理します。  三枚目を御覧ください。  国立公文書館と憲政記念館の共用の交流スペースとして、上段にエントランスホールと来館者スペースを掲載しています。これらについて、天井にヒノキを利用し、明るく開放的な空間を目指します。  

三ッ林裕巳

2021-05-25 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第3号

その内訳は、企業主導型保育施設整備における利用定員設定等に関するもの、無償資金協力経済社会開発計画)における贈与資金の効率的な活用に関するもの、ダム及び頭首工重要設備に係る機能大地震動後において確保するための管理施設に係る耐震性能確認等に関するもの、独立行政法人農林漁業信用基金が行う漁業信用基金協会に対する貸付けに関するもの、独立行政法人中小企業基盤整備機構が保有している第二種信用基金における

岡村肇

2021-05-20 第204回国会 参議院 法務委員会 第15号

政府参考人        法務省大臣官房        政策立案総括審        議官       竹内  努君        法務省民事局長  小出 邦夫君        法務省刑事局長  川原 隆司君        法務省矯正局長  大橋  哲君        法務省保護局長  今福 章二君        法務省人権擁護        局長       菊池  浩君        出入国在留管理

会議録情報

2021-05-20 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第13号

また、この方針機能させるため、各大学における管理運営方法を示した教学マネジメント指針令和二年一月に策定周知を行いました。これにより、大学卒業認定学位授与方針教育課程編成実施方針に基づき、何を教えたかではなく、学生が何を学び、身に付けることができたのかという学修者本位教育への転換を促しているところです。  

萩生田光一

2021-05-19 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第28号

      小川 敏夫君         ─────    事務局側        事務総長     岡村 隆司君        事務次長     小林 史武君        議事部長     金子 真実君        委員部長     金澤 真志君        記録部長     中内 康夫君        警務部長     大蔵  誠君        庶務部長    加賀谷ちひろ君        管理部長

会議録情報

2021-05-19 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

○大串(博)委員 今、管理規程のことを少し言われましたけれども、管理規程は元々国が定めたものですから、自分が定めたものを前提にできませんと言うのは全然説得力がありませんので、意味がないと思います。  その上で、引き続き言われた塩水化することの農業への影響ですけれども、そのことは私たちも本当によく分かるんです。農業の方々がやはり農業を続けたい、それはそのとおりです。

大串博志

2021-05-19 第204回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第7号

陸と海の連続性ということも踏まえまして、海洋保護区の管理、保全、またODAを通じた日本モデルの普及や国際的なルール策定を主導していくことが必要だと考えています。  脱炭素社会につきましては、国際競争に勝ち得る浮体式洋上風力発電技術日本が持ち合わせていることや、海事産業クラスター維持のためにゼロエミッション船開発重要性参考人から示されたところであります。

中西祐介

2021-05-18 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第12号

アグロエコロジーにつきましては、先ほど答弁いたしましたが、統一的な定義がないということで、本戦略内での記載はされておりませんが、その戦略に基づき、有機農業推進だけでなく、化学農薬のみに依存しない次世代総合的な病害虫管理など、生態系機能に着目した取組を進めてまいりたいと考えております。

菱沼義久

2021-05-18 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第12号

次に、柔軟な水管理推進についてお伺いをしたいと思います。  気象変動による影響ということでは、洪水のお話今お伺いしたわけですけれども、少雨、少雪による渇水、水不足ということも起きておるわけでございます。気象変動などで作付け時期が変化をして、それに伴ってかんがい期間変化をしております。

宮崎雅夫

2021-05-18 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第12号

このため、今後のこの農業水利施設の補修、更新に当たりましては、施設の統廃合や再編、また、御指摘いただきましたようなICTを活用した水管理操作自動化簡素化を可能とする整備といったものを推進をいたしますとともに、必要となる水利権等の協議を河川管理者と行ってまいりたいと考えております。  

牧元幸司

2021-05-18 第204回国会 参議院 法務委員会 第14号

国務大臣上川陽子君) ただいまの委員から御指摘をいただきました診療情報提供書などの、これは被収容者医療記録に係ることということでございまして、これについては、出入国在留管理庁から報告を受けているところによりますと、一般的には個人に関する情報内容とするものでございます。その意味で、情報公開請求に対しましても不開示情報として、そうして対応しているということでございます。

上川陽子

2021-05-18 第204回国会 参議院 法務委員会 第14号

 重臣君        法務省大臣官房        政策立案総括審        議官       竹内  努君        法務省大臣官房        司法法制部長   金子  修君        法務省民事局長  小出 邦夫君        法務省刑事局長  川原 隆司君        法務省矯正局長  大橋  哲君        法務省保護局長  今福 章二君        出入国在留管理

会議録情報

2021-05-18 第204回国会 衆議院 本会議 第27号

十月召集の臨時会において、特定秘密保護制度運用管理適正確保のための検証監察等について、内閣情報調査室及び独立公文書管理監から説明を聴取し、質疑を行いました。  続いて、令和元年末時点で全体で五百六十九件の特定秘密指定している十二の指定行政機関より、前年から変更のあった点を中心に、それぞれ特定秘密指定及びその解除並びに適性評価実施状況等について説明を聴取し、質疑を行いました。  

松野博一

2021-05-14 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号

合計でいうと四回検査を受けることになりますので、入国時に陰性と判定された感染者であっても、検疫所管理下で相当数これは捕捉できるもの、そういう整理をなされたというふうに承知をしております。  いずれにしましても、感染状況等を見極めながら、水際対策についても不断の検討を進めていくということでございます。

西村康稔

2021-05-14 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第27号

       政政策))    西村 康稔君    事務局側        事務総長     岡村 隆司君        事務次長     小林 史武君        議事部長     金子 真実君        委員部長     金澤 真志君        記録部長     中内 康夫君        警務部長     大蔵  誠君        庶務部長    加賀谷ちひろ君        管理部長

会議録情報

2021-05-14 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

そんな中で、この条例の中で、自己情報管理する権利、決定する権利というのを定めているすばらしい条例もあるわけです。  そこが、今回政府が定めるこの大枠ののり代を超えていて、そこを上書きするというか、かぶせるというか、抑え付けるという立て付けになってしまっているんです。

伊藤孝恵

2021-05-14 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

ただこれ、この条文全部見ていくと、何というか、もう地方自治体管理法なんですよ。もう箸の上げ下ろしというか、もうとにかく、行政委員会はこう持たなきゃいけない、地方議会はこういうやり方にならなきゃいけない、行政計画はこう持たなきゃいけない、もう全部管理して決めているんです。これ、地方自治法というよりも地方自治体管理法と名前変えた方がいいんじゃないかと思いますけどね。  

松沢成文

2021-05-13 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第12号

報告書では、第一に、中国政府孔子学院に関連して米国教育機関に対し一億五千万ドル以上の資金を提供してきたこと、第二に、中国政府孔子学院の予算、教育内容、採用といったほぼ全ての側面を管理していること、第三に、孔子学院の教職員は中国の国益を擁護するよう誓約していること、第四に、一部の学校との合意では契約内容を非公開とする条項が付されているが、学問の自由を確保するため契約内容は公開されるべきことなどが記

有馬裕

2021-05-13 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第12号

政府参考人伯井美徳君) 国立大学法人の役員である監事は、いわゆる一般職公務員のように厳格な勤務時間管理に服する職ではありませんので、文部科学省といたしましては、監事常勤化による監査体制強化という改正の趣旨に照らしながら、各国立大学法人状況等も踏まえながら、柔軟かつ適切に適材、適任者が確保できるよう、各法人意見交換を進めてまいりたいと考えております。  

伯井美徳

2021-05-13 第204回国会 参議院 法務委員会 第13号

       議官       竹内  努君        法務省大臣官房        審議官      山内 由光君        法務省大臣官房        司法法制部長   金子  修君        法務省民事局長  小出 邦夫君        法務省刑事局長  川原 隆司君        法務省矯正局長  大橋  哲君        法務省保護局長  今福 章二君        出入国在留管理

会議録情報

2021-05-13 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第15号

そこで、今般の法改正においては、各船員労働時間などを一元的に把握して適切な労務管理を行う体制を構築の上、労働環境の改善を図るために、使用者側労務管理責任者の選任を義務付けます。また、この労務管理責任者船員、個々の船員からの労務相談に対応するほか、効率的に労働時間管理を行うシステム開発などの取組も進めていくこととしています。  

大坪新一郎

2021-05-13 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第4号

お手元に資料を、ちょっと絵の一枚紙の資料をお配りをしていますが、パテントプールによる特許権ライセンスイメージということで、こうした同業者特許を持ち寄って一つのプールをつくるというような、こういった特許権の持ち寄ってその特許権管理する団体を設置すると、パテントプールという団体を設置をして、この団体を通じてライセンスを提供していくというような、こうした枠組みができ上がってきています。  

礒崎哲史

2021-05-13 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第4号

中断に至った要因について、外部有識者委員会を設置し検証を行ったところ、まず、委託先事業者技術力管理能力が不足していた、次に、調達手続における事業者技術力評価が不十分であったということに加えて、計画自体が大規模かつ複雑な特許庁システムを一斉に刷新するという技術的難易度が高いものであったということが指摘されたところでございます。  

小見山康二

2021-05-13 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

政府参考人迫井正深君) 労働基準法では、労働時間、休日、深夜業等について使用者義務を課しておりまして、使用者はこうした義務を履行するために労働時間を適正に管理する責務を有しているということでございますけれども、この場合の労働基準法における使用者とは事業主のみを指すものではございませんで、労働基準法上の義務についての履行の責任者であり、事業運営実態に即して決定される使用者労働時間を適正に管理

迫井正深

2021-05-13 第204回国会 衆議院 総務委員会 第16号

一度ならず二度そして三度までも事故が繰り返されたのはなぜなのか、再発防止に向けて、まずは今般の事故の早期の原因究明安全対策周知徹底、さらに、二酸化炭素消火設備の安全管理体制の総点検実態把握、それを踏まえた安全対策の一層の強化を図っていく必要があると考えます。  先月二十八日、我が党が総務省にこの安全対策再発防止を求める申入れを行わせていただきまして、宮路政務官に御対応いただきました。

國重徹

2021-05-13 第204回国会 衆議院 総務委員会 第16号

さらに、こうした状況を大変重く受け止め、先月二十八日に、改めて、全国の都道府県及び消防本部に対し、同設備を設置する全ての駐車場における安全管理体制を総点検し、注意喚起を行うように要請をいたしました。  また、御指摘のとおり、御党からは、同設備の安全管理体制の総点検実態把握、誤って二酸化炭素が放出されない一層の安全対策などを内容とする重要な要請をいただいたところであります。  

武田良太

2021-05-13 第204回国会 衆議院 総務委員会 第16号

そのため、国家公務員について、定年が段階的に引き上げられるとともに、組織全体としての活力の維持高齢期における多様な職業生活設計の支援などを図るため、管理監督職勤務上限年齢による降任及び転任並びに定年再任用短時間勤務制度が設けられることなどを踏まえ、国家公務員定年基準としてその定年条例で定めている地方公務員についても、同様の措置を講ずるため、地方公務員法について改正を行うものであります。

武田良太