運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
12307件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 4号

この変革に我々も推進をしなければ、我が国の経済競争並びに社会安全性とか、あるいはセキュリティーを維持できないのではないかというふうに考えられております。  二点目は、このDXに対して幾つかの成功事例が現れてきております。それらの成功事例を私どもで分析した結果によりますと、経営者のリーダーシップあるいは認識が非常に重要であるというふうに理解しております。

青山幹雄

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 11号

企業資金調達機能が強化をされれば、我が国の国際競争も増すのではないかというふうに思います。今後も、社債権者の保護の機能を充実させる施策を求めていきたいと思っております。  もう質問時間もちょっとなくなってまいりましたので、最後に、政省令委任について、少し警告を鳴らすべく、述べさせていただきたいと思います。  

松田功

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 11号

○小出政府参考人 取締役が中長期的な企業価値の向上の機会を逃さずに果断な経営判断を適切に行っていくこと、これは我が国の株式会社国際競争を高めるために非常に重要であると認識しておりまして、今回の改正法にございます会社補償の規定、あるいはDアンドO保険の規定、これも取締役の果断な経営判断を助けるものでございますし、また、優秀な人材を確保するということからも有用な制度と思っております。  

小出邦夫

2019-11-21 第200回国会 参議院 国土交通委員会 3号

この傾向が続いた場合、国際物流に係る費用や所要日数が増加し、我が国に立地している企業競争が低下するおそれがあることから、我が国産業国際競争強化のため、国際基幹航路に就航するコンテナ船の寄港回数の維持又は増加を図る必要があります。  このような趣旨から、この度この法律案を提案することとした次第でございます。  次に、この法律案の概要につきまして御説明申し上げます。  

赤羽一嘉

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

そこで、このチャンスを生かしつつ、農山漁村そのものを支えている農家など地方の実態にも十分配慮しながら、優れた農産物海外への売り込みなど、競争向上に向けた生産基盤の強化を含め、我が国経済の発展にどのように対処していくお考えでしょうか。西村経済再生担当大臣にお伺いします。  最後に、日米デジタル貿易協定について伺います。  デジタルデータは二十一世紀の石油と言われています。

中西哲

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

日米貿易協定を受けた農業支援につき、国際競争のある分野に重点を置くべきとの意見もあるやに聞き及びますが、慎重であるべきです。競争を高めることも政府責任である一方、より以上に大事なことは、冒頭申し上げた趣旨にのっとり、自由貿易推進によっても誰も取り残されない経済をつくることであります。特に、条件不利地や中山間地域なども含めた農業基盤の整備をするべきです。

矢倉克夫

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

基本方針に示されているとおり、特に中小企業海外展開支援等を通じた日本企業日本産品等の新たな市場の開拓、国内企業外国企業からの投資のマッチング等を通じた国内産業競争の強化、生産基盤の強化等を通じた強い農林水産業、農山漁村の構築にしっかりと取り組むことで、我が国経済の更なる発展につなげてまいります。(拍手)     ─────────────

西村康稔

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

もう一つは、これに関連して、事業再編についてお伺いをしたいと思いますけれども、農業競争強化支援法に基づいて見ますれば、事業再編計画の認定を受けて支援措置を受ける事業者というものは、一社しか現状ございません。この点については今どのように分析されておられますでしょうか。

濱村進

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

新薬を創製し、日本のみならず世界の人々に提供することができれば、多大な国際貢献にもなりますし、国内の医薬品産業国際競争を高め、我が国の経済の活性化にもつながります。  加藤大臣は所信の中で、革新的な医薬品等の開発を促進する環境の整備に取り組む、また、ベンチャー企業への支援を実施する、このような対応を表明されております。

藤井基之

2019-11-19 第200回国会 衆議院 法務委員会 9号

繰り返しますけれども、この株式交付制度、今までの産業競争強化法上の計画認定を必要としない制度ということで、ただ、やはり譲渡益課税の繰延べ措置、これが認められないと、せっかくこの制度をつくったのに使われないという懸念があるんです。そういう意味で、私は、やはり制度をせっかくつくったので使われるようにする、そういう必要性があると思っています。  

松平浩一

2019-11-19 第200回国会 衆議院 法務委員会 9号

さて、この株式交付、産業競争強化法、産競法、こちらにおいても、株対価買収のスキームを利用しやすくするということで、会社法の特例の措置というものが設けられています。  そこで、産競法の株対価買収の特例措置と今回設けられる株式交付との違い、これについてちょっと、わかりやすく簡単に説明していただきたいんですが、よろしいでしょうか。

松平浩一

2019-11-19 第200回国会 衆議院 法務委員会 9号

○小出政府参考人 御指摘の、産業競争強化法による会社法の特例を利用して自社株式を対価として買収する場合、それと今回の株式交付制度の主な違いとして、まず一つには、主務大臣の認定の要否が挙げられます。  産業競争強化法による会社法の特例を利用するためには、事業再編計画、また、特別事業再編計画について主務大臣の認定を受けなければならないとされていることと承知しております。

小出邦夫

2019-11-19 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 4号

世界的な競争を高めていくということも、これによってかなり進むはずであるというふうに思います。  しかしながら、一方で、新しいことにチャレンジするということですから、今、その対象地域に仮に手を挙げられるというところに住んでおられる方々の住民同意というのが、非常にこれはハードルになるケースも出てくる可能性がございます。  

藤田文武

2019-11-19 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 4号

それで、また一枚目に戻りますけれども、目的が、「産業国際競争の強化、国際的な経済活動の拠点の形成を促進。」とあるので、別に地方創生という言葉は出てこないんですね。  この、いろいろな、提案募集要項というのも確認をしたんですけれども、そこに書いてあることも、「産業国際競争の強化又は国際的な経済活動の拠点の形成の推進(地方創生に資するものを含む。)」

亀井亜紀子

2019-11-15 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 6号

一 デジタル経営改革の推進については、個人情報保護に万全を尽くすとともに、我が国の産業競争の強化が図られるよう、外部専門家の知見、アドバイスを積極的に取り入れ適切な指針の策定を行い、超少子高齢化及び労働人口の減少を踏まえた経済社会情勢の急激な変化、デジタル技術の進化に対応できるよう適時見直しを行うこと。

山岡達丸

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○高田政府参考人 現在、欧州、北米航路を始め、中南米アフリカ等の多方面、多頻度の直航サービスを充実させることも一つの政策目標としまして、先ほどから申し上げた国内や東南アジア等からの広域集貨、大水深のコンテナターミナルの整備、AIターミナルの実現によるコンテナターミナルの生産性向上を始めとした取組を進め、集貨、創貨、競争強化といった戦略港湾政策のさらなる深化を図ってまいりたいと考えております。

高田昌行

2019-11-13 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 5号

デジタル技術の活用を前提とした、企業デジタル経営改革の実現による我が国の企業競争の強化、今後、新たな産業サービスの創出の前提となる、異なる事業者間や社会全体のデータの連携、共有を容易にするための必要な共通の技術仕様であるアーキテクチャーの策定、こういったことによって、特にアーキテクチャーは、自動運転などの新しい分野で先生御指摘のプラットフォーマーやメガベンチャーを創出するためにぜひ必要なものであるという

梶山弘志

2019-11-12 第200回国会 参議院 経済産業委員会 1号

第二百回国会における経済産業委員会の御審議に先立ち、経済産業行政を取り巻く諸課題及び取組につきまして、経済産業大臣産業競争担当大臣国際博覧会担当大臣ロシア経済分野協力担当大臣原子力経済被害担当大臣内閣府特命担当大臣原子力損害賠償・廃炉等支援機構)として申し上げます。  まず、災害への対応について申し述べます。  

梶山弘志

2019-11-12 第200回国会 参議院 経済産業委員会 1号

急速な人口減少や、あるいは少子化、高齢化、そして、かつてないスピードで進む技術革新、さらには激動するグローバル経済など諸課題ございますけれども、我が国経済を着実に発展を、中長期的にも発展をさせるために、国際競争の強化、責任あるエネルギー政策の実施、さらには二〇二五年の関西・大阪万博の成功など、経済産業政策を、梶山大臣を支え、松本副大臣、そして中野、宮本両政務官としっかりと行ってまいりたいと思います

牧原秀樹

2019-11-12 第200回国会 参議院 環境委員会 1号

また、カーボンプライシングについては、国際的な動向や我が国の事情、産業国際競争への影響等を踏まえた、専門的、技術的な議論を進めてまいります。  二つ目の柱は、生物多様性の保全と海洋プラスチックごみ問題などの資源循環政策です。  まず、生物多様性の保全については、来年、中国生物多様性条約のCOP15が開催され、今後十年の方針を決める要の年となります。

小泉進次郎

2019-11-08 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 3号

この傾向が続いた場合、国際物流に係る費用や所要日数が増加し、我が国に立地している企業競争が低下するおそれがあることから、我が国産業国際競争強化のため、国際基幹航路に就航するコンテナ船の寄港回数の維持又は増加を図る必要があります。  このような趣旨から、このたびこの法律案を提案することとした次第です。  次に、この法律案の概要につきまして御説明申し上げます。  

赤羽一嘉

2019-11-08 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 4号

先ほどお話があったところでありますけれども、原賠機構法に基づいて国が認定をした新々総特においても、競争のある電源調達ポートフォリオの構築を目指すこととされております。  東京電力からは、競争しながら稼いで、そして福島への責任を果たしていく必要がある中で、東海第二は競争電源であると判断をしたと聞いておりまして、新々総特の趣旨に照らしても問題があるとは考えておりません。  

梶山弘志

2019-11-08 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 4号

浅野委員 こういった動きは大変歓迎をしていきたいと思いますし、ぜひ、何度も繰り返しますが、重要な産業分野です、これを競争を高めていくために経済産業省としても取り組んでいただきたいのに加えて、やはりこういう動きが経産省内でありますので、これから迎える日米貿易交渉の中で、自動車関税、どういうところを押さえるべきなのか、こういったところは経産省内にさまざまな知識が蓄えられていくと思いますので、このところを

浅野哲

2019-11-08 第200回国会 衆議院 環境委員会 1号

また、カーボンプライシングについては、国際的な動向や我が国の事情、産業国際競争への影響等を踏まえた、専門的、技術的な議論を進めてまいります。  二つ目の柱は、生物多様性の保全と海洋プラスチックごみ問題などの資源循環政策です。  まず、生物多様性の保全については、来年、中国生物多様性条約のCOP15が開催され、今後十年の方針を決めるかなめの年となります。

小泉進次郎