運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
9276件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

大島議長は、昨年、通常国会閉会後に所感を発表し、財務省による公文書改ざんなど、行政府立法府に対する情報提供が適切に行われていないことを強く批判し、改善を図るべきというお考えを示されました。しかし、総理主催、桜を見る会招待者名簿の隠蔽、破棄といった問題は、大島議長が示されたお考えを真っ向から否定するものです。  

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

大島議長は、昨年、通常国会閉会後に所感を発表し、財務省による公文書改ざんなど、行政府立法府に対する情報提供が適切に行われていないことを強く批判し、改善を図るべきというお考えを示されました。しかし、総理主催、桜を見る会招待者名簿の隠蔽、破棄といった問題は、大島議長が示されたお考えを真っ向から否定するものです。  

手塚仁雄

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

だから、実は、日本立法府というのは、立法府というのは名ばかりで、スキャンダル追及をするだけの生産性ゼロの場になっているということを、ぜひ、きょうお越しの参考人の先生方には、申しわけないんだけれども、それを変えなければ幾ら来ていただいても余り生産性が上がらないのが受け入れている側の私たちであるということを申し上げておきたいと思います。  

足立康史

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

改めて、立法府による行政監視機能の重要性についてお話しすることを求められていると理解しております。本委員会において三回目の報告となりますので、前回までにお話をさせていただいた内容は簡潔に、そして最後に、少し新たなお話を加えて終えたいと考えております。  私は、御存じのとおり、これまで、日本アメリカ大学院で評価の影響の研究をしてまいりました。

益田直子

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

その上で、お三人、異口同音に、国会の要請を受けて事故調で七つの提言をしたのに、それを受けた国会の実施計画の責任のとり方というか、皆さんの期待値に全く届いていないということを立法府の一員として本当に申しわけなく思っております。  せっかくお越しいただいたので、率直な言葉でお伺いをしたいと思います。  

岡本三成

2019-11-28 第200回国会 衆議院 憲法審査会 第4号

その後の憲法調査会からこの審査会への動きの中で、こういう状況になってきたのは、やはり、そこまでの丁寧な運び、特に、与野党を超えた、まさに国会議員がこの憲法というものは議論するんだ、立法府だけが唯一発議もできるんだ、そういう中で、憲法改正に賛成の人も反対も含めて、みんなが議論していく、そして幅広い合意形成を行って発議をするということが、やはりそこの一番ベースの原点のところに立っていくということが極めて

古川元久

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

それも、まずしっかり、技術的な観点も踏まえて、最後はもちろん我々立法府の決断になると思いますが、ここはまず対話はしっかりと進めていただきたいというふうに思っております。  最後の質問になると思いますが、プルトニウムについて伺いたいと思います。  我が国の中のプルトニウムは、国内に九トン、再処理をお願いしたイギリスフランスに三十六・七トン、合計四十五・七トンのプルトニウムを今持っております。

伊佐進一

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

だから、四十年を変えようと思ったら、この立法府で我々が変えないとできません。二十年、一度だけ延長できる、こういうようになっています。この解釈は、さっき委員長がおっしゃったように、暦の上での四十年なんだという点と、そもそも立法時に技術的な観点も含め幅広い観点から議論をしたんだ、こういう御答弁をさっきしておりました。  

伊佐進一

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

ただ、そこの中でも、先ほど申し上げましたが、一九五六年の共同宣言、これは両国の立法府承認をし、両国が批准をした唯一の文書でありまして、現在も効力を有しているわけであります。そして五六年の共同宣言の第九項、ここには、平和条約交渉が継続されること及び、御指摘いただきましたように、平和条約締結後に歯舞群島色丹島日本に引き渡されることを規定をいたしております。  

茂木敏充

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

ただ、そこの中でも、先ほど申し上げましたが、一九五六年の共同宣言、これは両国の立法府承認をし、両国が批准をした唯一の文書でありまして、現在も効力を有しているわけであります。そして五六年の共同宣言の第九項、ここには、平和条約交渉が継続されること及び、御指摘いただきましたように、平和条約締結後に歯舞群島色丹島日本に引き渡されることを規定をいたしております。  

茂木敏充

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

行政活動の目的、活動の内容とプロセス、その効果立法府たるこの国会検証することで、総務省行政評価局による調査や会計検査院の検査の実施など、行政の自浄作用を総体的に私たち立法府が後押ししていくことも行政監視機能の主翼たる本行政監視委員会が担うべき機能であるということを申し上げまして、私の質問を終わります。  ありがとうございました。     ─────────────

吉川沙織

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

近年の公文書改ざん障害者雇用水増し、統計不正は残念ながら行政の不正そのものであり、この立法府が事実関係をただすことについては、与野党問わず、その機能の発揮であり、異論はないはずだと思います。その場こそ、行政監視機能を有する立法府であり、まさにこの行政監視委員会ではないでしょうか。  行政監視委員会は、参議院改革によって平成十年に設置されました。

吉川沙織

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 第1号

行政活動の目的、活動の内容とプロセス、その効果立法府たるこの国会検証することで、総務省行政評価局による調査や会計検査院の検査の実施など、行政の自浄作用を総体的に私たち立法府が後押ししていくことも行政監視機能の主翼たる本行政監視委員会が担うべき機能であるということを申し上げまして、私の質問を終わります。  ありがとうございました。     ─────────────

吉川沙織

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 第1号

近年の公文書改ざん障害者雇用水増し、統計不正は残念ながら行政の不正そのものであり、この立法府が事実関係をただすことについては、与野党問わず、その機能の発揮であり、異論はないはずだと思います。その場こそ、行政監視機能を有する立法府であり、まさにこの行政監視委員会ではないでしょうか。  行政監視委員会は、参議院改革によって平成十年に設置されました。

吉川沙織

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 11号

にはなっておりませんけれども、共産党の委員の、問題点を明らかにするような質疑、そして、きのうの理事会の場で明らかにしていただきましたが、維新の方も提出者に名を連ねるというふうに言っていただいて、本来の国会の姿、閣法が出てきたら、与野党を問わず、ともにチェック機能をしっかり果たして、いい議論をして、できるだけ合意を見出して、必要があればよりいい修正案に改正していくということができたというのは、本当に立法府

山尾志桜里

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 11号

○高木(錬)委員 私は、まだ一期二年しか国会におりませんで、まだまだ経験が足りないんですが、きょうは、立法府の一員として、非常に感慨深く受けとめています。  この修正案提出に至ったさまざまな、提出者はもちろんですが、さまざまな関係された皆さん、とりわけ、今、提出者も言及されましたが、与党の皆様方に対して、まことに僣越ですが、懐深く受けとめられたことに関して敬意を表したいと思います。  

高木錬太郎

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 11号

入管法改正に関しましては、重要事項の大半が政省令委任され、政府に過剰な裁量権が与えられていることにより、我々立法府の審議が法令に十分反映されておりません。また、法律の条文を見ただけでは中身が判然とせず、法の理解や透明性に大きな課題があると言えます。  立法府によるチェックを踏まずに重要事項の変更が可能になっていることも問題です。

松田功

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 第11号

にはなっておりませんけれども、共産党の委員の、問題点を明らかにするような質疑、そして、きのうの理事会の場で明らかにしていただきましたが、維新の方も提出者に名を連ねるというふうに言っていただいて、本来の国会の姿、閣法が出てきたら、与野党を問わず、ともにチェック機能をしっかり果たして、いい議論をして、できるだけ合意を見出して、必要があればよりいい修正案に改正していくということができたというのは、本当に立法府

山尾志桜里

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 第11号

○高木(錬)委員 私は、まだ一期二年しか国会におりませんで、まだまだ経験が足りないんですが、きょうは、立法府の一員として、非常に感慨深く受けとめています。  この修正案提出に至ったさまざまな、提出者はもちろんですが、さまざまな関係された皆さん、とりわけ、今、提出者も言及されましたが、与党の皆様方に対して、まことに僣越ですが、懐深く受けとめられたことに関して敬意を表したいと思います。  

高木錬太郎

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 第11号

入管法改正に関しましては、重要事項の大半が政省令委任され、政府に過剰な裁量権が与えられていることにより、我々立法府の審議が法令に十分反映されておりません。また、法律の条文を見ただけでは中身が判然とせず、法の理解や透明性に大きな課題があると言えます。  立法府によるチェックを踏まずに重要事項の変更が可能になっていることも問題です。

松田功

2019-11-21 第200回国会 参議院 法務委員会 6号

今回の裁判官検察官給与の改正などを通じて、我々立法府の立場としても適切な司法権が行使されるような体制をつくっていこうと思います。だからこそ、たとえ田舎に住んでいる人にとってみても司法法務行政にアクセスがしやすい環境を維持していく必要があるというふうに考えますけれども、法務行政司法サービス管轄する立場として、森大臣の認識をお聞かせいただければというふうに思っております。

山下雄平

2019-11-21 第200回国会 参議院 法務委員会 第6号

今回の裁判官検察官給与の改正などを通じて、我々立法府の立場としても適切な司法権が行使されるような体制をつくっていこうと思います。だからこそ、たとえ田舎に住んでいる人にとってみても司法法務行政にアクセスがしやすい環境を維持していく必要があるというふうに考えますけれども、法務行政司法サービス管轄する立場として、森大臣の認識をお聞かせいただければというふうに思っております。

山下雄平