運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
2221件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

面会を否定した総理秘書官が、実は加計学園関係者と三回も会っていました。  存在しないと言い張っていた自衛隊のイラク派遣日報や南スーダンPKOの日報が見付かる、毎月勤労統計の不正調査の横行など、安倍政権は、国民にも国会にも真実を語らない、不都合なものは隠すことが常態化していることを国民に知らしめることになりました。  立法府と行政府の関係は、完全に壊れています。

福山哲郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

ところが、受け取らないと最近言い出して、これが理解できないので、今の発言で、この報告書を五月の段階でレクをしていること、そして秘書官にちゃんと渡していることをおっしゃったので。で、大臣は記者会見もされています。ですから、その点については大臣に渡っていると思います。  

福島みずほ

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

冒頭、白先生の今の質疑の続きさせていただくので、秘書官、白先生の配付資料を大臣にお渡しいただけますか。資料の六ページです。局長、持っていたら大臣にお渡しいただいて、今答弁が明確でなかったので。  この資料の記載によれば、④津波の影響ですね、津波の影響は、影響があるところはバツ、影響ありと書いてあるんですが、新屋演習場はそういうふうに書いていないんですね。ですから、この記載は不適切であると。

小西洋之

2019-05-28 第198回国会 参議院 文教科学委員会 12号

私どもには、五月二十日、その秘書官を通じてこうした報道があるということを報告を受けましたけれども、そのときにも、私としては、当該報道についてどのような報道がなされるのかということについてきちんと精査をするようにという指示は当然のことながらいたしましたけれども、その事案の内容等々については、本来、白須賀政務官が政務活動として説明をするべき内容であるということを事務方と共有をさせていただいたところでございます

柴山昌彦

2019-05-28 第198回国会 参議院 文教科学委員会 12号

○大臣政務官(白須賀貴樹君) これはあくまで私の政務活動においての接触事故でございますので、文部科学省には政務と公務はしっかりと分けておりますし、また、その日は私、政務活動でございましたから、公用車も使っておりませんし秘書官も付けておりませんから、政務としての活動をしておりました。

白須賀貴樹

2019-05-28 第198回国会 参議院 文教科学委員会 12号

○伊藤孝恵君 さらに、秘書官の手控えもないというふうに言われました。手帳とか携帯のスケジューラーに至るまで確認されたのかどうか分かりませんけれども、そういったこの二〇一九年の時代に、データも含めて全部一週間で廃棄している、分からないということってあり得ると思いますか。

伊藤孝恵

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 16号

そして二番目に、「各閣僚は、秘書官との連絡の途絶やSPの不在等不測の事態が発生した場合を想定して、最寄りの警察署、参集経路、移動方法等を事前に確認しておく。」、こういうふうに記されています。  白須賀政務官がここまで周到な準備をした上で千葉県で政務活動をしていたということだったというふうに大臣は把握をしていますか。

中川正春

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

そうすれば、例えば秘書官の対応等々にしても、前回の櫻井委員の質問ありましたけれども、もっと連絡が取れる体制になっている。今のような、言葉は悪いですけれども、野放しのような状態、これは非常にまずいと思いますけど、いかがですか。ルールを変更する、これは公務ではないんですか。

杉尾秀哉

2019-05-20 第198回国会 衆議院 情報監視審査会 4号

これは実は情報の話とは別なんですけれども、私が小渕恵三総理の総理秘書官をしていた当時、警察の不祥事が発生し、あるいは発覚し、国会でも大議論となりました。結果、警察刷新会議というものができて、警察改革を行った。なぜこうなったんだろうかと思ったときに、やはり、組織として自己観察の能力とモラルを失ったのではないかというふうに思った次第であります。  

米村敏朗

2019-05-16 第198回国会 参議院 財政金融委員会 10号

○風間直樹君 引き続き事務方に確認しますが、政務と秘書官それぞれが共有しているということですので、当然秘書官の方で、自分がお仕えしている政務三役がいつ在京当番で、この日は、在京当番の日は間違いなく東京にいましたというのは把握、管理されているわけですね。

風間直樹

2019-05-16 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

なお、いつ誰が在京当番になるかについては、大臣官房厚生科学課において原案を作成して、大臣、副大臣及び大臣政務官の秘書官室を通じて調整をし、共有をしております。こういう運用に取り組んでいるところであります。

根本匠

2019-05-15 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 17号

私、根本大臣に質問したいんですけれども、つまり、二〇一五年十月十六日、経済財政諮問会議で麻生財務大臣が遡及改定を、さかのぼって改定するのをやめるべきだという趣旨の発言をされ、また、それにさかのぼること二〇一五年の三月には、中江安倍総理秘書官が遡及改定はやめるべきだと横やりを入れた。その結果、長年やっていた、さかのぼって訂正するということをやめたんですね。

山井和則

2019-05-15 第198回国会 衆議院 内閣委員会 16号

少なくとも、秘書官、大臣、そして打ち込む日程の担当者、この組織の中で共有はされているわけですから、これは行政文書としてきちんと保存されなければいけない。それを、ないということにはならないと思います。こういうものはあるんでしょう。

初鹿明博

2019-05-15 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 13号

確かに大臣御自身は困ったことはないんでしょうけれども、支えている秘書官の皆さん、行政の皆さん、職員の皆さん、さまざま、大臣の日程を確認する、過去をさかのぼる、先の日程を確認するという場面で、いろいろな困ったことが、今の答弁ですと一切ないということでございますので、非常に困ったことになるんじゃないかなと思います。  

高木錬太郎

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○青柳委員 今、秘書官からしっかり、四月三十日ですという耳打ちがあって、お答えになっていたということでございます。  その上で、これも通告していないので大変恐縮なんですけれども、安倍政権の……(発言する者あり)そんな難しい質問をしているわけじゃないですから。一般的なことを聞いたわけですね。安倍政権の外交、特に北朝鮮問題について、麻生副総理にお答えいただきたいと思います。  

青柳陽一郎

2019-05-13 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 2号

○青柳委員 先ほど、総理と面会した日程も、秘書官が後ろからささやいていましたけれども。普通に、日程を確認することというのは、日常業務でよくあることだと思うんですよ。私も大臣に仕えたことがありますけれども、よく日程を確認されて、確認する機会が多かったですよ。  大臣は、日程を確認する際に、一々その政策に関係する課に日程を問い合わすことをされているんですか。

青柳陽一郎

2019-05-10 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 16号

○根本国務大臣 今、官房長からお話がありましたように、厚生労働大臣として文書管理規程に基づいて対応されているものであって、一日のスケジュールというのは、どちらかというと、秘書官が私の一日の日程を管理するわけですよね、私は一々それを持ちませんから。

根本匠

2019-05-08 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 14号

では、廃棄しているということなんですけれども、大臣本人あるいは秘書官あるいはSPあるいは秘書課のその他の職員で、大臣日程表を個人で保有していらっしゃる方がいるのではないかということを確認してくださいときのう質問レクで申し上げておきましたが、御確認をいただきましたでしょうか。

川内博史

2019-04-26 第198回国会 衆議院 内閣委員会 15号

この委員会では、きょうを除いて大臣はタブレットで答弁することは求められておりませんけれども、先ほど大臣の感想にありましたように、さまざまなデータを事務官の方も秘書官の方も御準備いただけるので、どういうことに対しても効果的に、効率的に質疑が成り立ちますし、私は、その意味では、実は、大臣にも通信機能があって、何かクイズ質問みたいなのが出たときとか、急に世の中が変わって、質疑通告がされていないようなときでも

岡本三成

2019-04-25 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

真備町では、災害後にこうした医療、保健、福祉と防災の連携の仕組みを急ごしらえで、大臣の秘書官の本後さんが現場行ってつくってきていただいたわけですけれども、これ実際、災害が起きた後にやろうというのは結構大変です。ですので、真備町でも実際、試行錯誤しながらやっているというような状況でありました。  被災者の状況を把握するという調査票というのもばらばらなんですね。

山本香苗

2019-04-25 第198回国会 参議院 総務委員会 9号

前回の質問では指摘にとどめましたけれども、二〇一五年三月三十一日に、姉崎当時厚生労働省大臣官房統計情報部長が中江総理秘書官から毎月勤労統計について意見をされております。資料最後のページにその抜粋を載せておりまして、これは衆議院の予算委員会の会議録ですけれども、そこで姉崎さんも中江さんもそのことを認めております。  

山下芳生