運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
18644件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 厚生労働委員会 1号

人材確保のための処遇の改善等に関する特別措置法案  第百九十六回国会、阿部知子君外九名提出、産後ケアセンターの設置の推進のための児童福祉法及び社会福祉法の一部を改正する法律案  第百九十八回国会、森山浩行君外十名提出、公職の候補者となる労働者の雇用の継続の確保のための立候補休暇に関する法律案  及び  第百九十八回国会、田村憲久君外五名提出、認知症基本法案 並びに  厚生労働関係の基本施策に関する件  社会保障制度

冨岡勉

2019-08-05 第199回国会 参議院 厚生労働委員会 1号

本委員会は、従来どおり社会保障及び労働問題等に関する調査を行うこととし、今期国会閉会中も継続して調査を行うため、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

石田昌宏

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

ケアセンターの設置の推進のための児童福祉法及び社会福祉法の一部を改正する法律案(阿部知子君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四〇号)   五、公職の候補者となる労働者の雇用の継続の確保のための立候補休暇に関する法律案(森山浩行君外十名提出、第百九十八回国会衆法第一九号)   六、認知症基本法案(田村憲久君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三〇号)   七、厚生労働関係の基本施策に関する件   八、社会保障制度

高市早苗

2019-08-01 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

○高市委員長 なおまた、日本共産党、日本維新の会、社会保障を立て直す国民会議の方には各小委員会にオブザーバーとして御出席願うことといたします。  また、今会期中における小委員、小委員長及び理事の辞任並びに補欠選任につきましても、委員長に御一任願っておきたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 本会議 33号

○川崎二郎君 私は、自由民主党、立憲民主党・無所属フォーラム、国民民主党・無所属クラブ、公明党、日本共産党、日本維新の会、社会保障を立て直す国民会議、社会民主党・市民連合、希望の党及び未来日本を代表いたしまして、ただいま議題となりました国際労働機関(ILO)創設百周年に当たり、ILOに対する我が国の一層の貢献に関する決議案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。

川崎二郎

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

第百九十六回国会衆法第三九号)   四、産後ケアセンターの設置の推進のための児童福祉法及び社会福祉法の一部を改正する法律案(阿部知子君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四〇号)   五、公職の候補者となる労働者の雇用の継続の確保のための立候補休暇に関する法律案(森山浩行君外十名提出、衆法第一九号)   六、認知症基本法案(田村憲久君外五名提出、衆法第三〇号)   七、厚生労働関係の基本施策に関する件   八、社会保障制度

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

まず、決議案の取扱いに関する件についてでありますが、昨二十五日、川崎二郎君外九名から、自由民主党、立憲民主党・無所属フォーラム、国民民主党・無所属クラブ、公明党、日本共産党、日本維新の会、社会保障を立て直す国民会議、社会民主党・市民連合、希望の党、未来日本の十会派共同提案による国際労働機関(ILO)創設百周年に当たり、ILOに対する我が国の一層の貢献に関する決議案が提出されました。  

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 参議院 財政金融委員会 14号

めることに関する請願(  第二七号外五七件) ○二〇一九年十月からの消費税一〇%中止を求め  ることに関する請願(第五八号外七六件) ○消費税増税を中止し、五%に戻し、生活費非課  税・応能負担の税制にすることに関する請願(  第六〇号外二二件) ○消費税増税の中止、税の集め方の抜本的見直し  に関する請願(第一〇五号外三一件) ○不公平税制を正し、富裕層・大企業に応分の負  担をさせ、国の責任で社会保障財源

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 19号

を増やさないことに関する請願(第二  四号外二五件) ○七十五歳以上の医療費負担の原則二割化反対に  関する請願(第三二号外七四件) ○じん肺とアスベスト被害根絶に関する請願(第  四六号外一七件) ○ゆとりとやりがいのある保育現場の創出等に関  する請願(第五三号) ○食品衛生監視員大幅増員、最低賃金時給千五百  円を目指すことに関する請願(第一一九号外三  一件) ○保育、医療、介護、年金など社会保障制度

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 23号

)  同(高橋千鶴子君紹介)(第一七四七号)  難病・長期慢性疾病・小児慢性特定疾病対策の総合的な推進に関する請願(遠藤利明君紹介)(第一六一四号)  同(武田良太君紹介)(第一六一五号)  同(西村明宏君紹介)(第一六一六号)  同(三原朝彦君紹介)(第一六一七号)  同(福田達夫君紹介)(第一六七九号)  同(船田元君紹介)(第一六八〇号)  同(白石洋一君紹介)(第一七四八号)  国の責任で社会保障制度

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 23号

西村智奈美君外九名提出、保育等従業者の人材確保のための処遇の改善等に関する特別措置法案  第百九十六回国会、阿部知子君外九名提出、産後ケアセンターの設置の推進のための児童福祉法及び社会福祉法の一部を改正する法律案  森山浩行君外十名提出、公職の候補者となる労働者の雇用の継続の確保のための立候補休暇に関する法律案  及び  田村憲久君外五名提出、認知症基本法案 並びに  厚生労働関係の基本施策に関する件  社会保障制度

冨岡勉

2019-06-25 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 33号

討論につきましては、自由民主党の萩生田光一君、公明党の佐藤英道君、日本維新の会の足立康史君から、それぞれ反対、立憲民主党・無所属フォーラムの長妻昭君、国民民主党・無所属クラブの泉健太君、日本共産党の志位和夫君、社会保障を立て直す国民会議の野田佳彦君から、それぞれ賛成討論の通告があります。  

高市早苗

2019-06-25 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 33号

まず、決議案の取扱いに関する件についてでありますが、本日、辻元清美君外五名から、立憲民主党・無所属フォーラム、国民民主党・無所属クラブ、日本共産党、社会保障を立て直す国民会議、社会民主党・市民連合の五会派共同提案による安倍内閣不信任決議案が提出されました。  本決議案は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高市早苗

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

人生百年時代を見据えた全世代型社会保障改革も、国民の皆様とともに前へ進め、未来への責任を果たしていくことが私たちの使命であります。  翻って、野党の諸君はどうでしょうか。かつて政権を担当した経験があるにもかかわらず、いまだに否定や批判を繰り返すばかりであり、その態度からは何の反省も進歩も感じられません。

萩生田光一

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

むしろ、今の日本社会にとって一番大切なことは、税と社会保障を再構築するための前提となる制度インフラ、つまりマイナンバー制度を普及、定着させることであります。  私は、予算委員会で麻生財務相に、マイナンバーの普及を待たずに増税をしなければならないほど日本の財政は破綻の危機に直面しているのかと問いただしましたが、ギリシャと一緒にするなと怒られてしまいました。  そのとおりであります。

足立康史

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

○野田佳彦君 社会保障を立て直す国民会議を代表して、安倍内閣不信任決議案に賛成の立場から討論いたします。(拍手)  不信任の理由は五つです。  第一は、アベノミクスの失敗です。  デフレからの脱却を目標としたアベノミクスが実施されてから六年半。物価の上昇も経済の成長も鈍いままです。実質賃金は上がっていませんので、家計に恩恵は届いていません。トリクルダウンは起きていません。

野田佳彦

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

今国会の召集日、安倍総理は、施政方針演説において、経済・財政、社会保障、外交・安全保障にわたり総花的な方針を示されました。しかし、どれだけ実現できたのでしょうか。また、公文書管理問題等により生じた行政に対する国民の不信感に対し、誠実に信頼回復に努めるおつもりはあったのでしょうか。  昨年に引き続き、閣僚や中央省庁が国民の信頼を失墜させる事態が多発しております。

白眞勲

2019-06-21 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 32号

討論につきましては、自由民主党の土井亨君、日本維新の会の串田誠一君から、それぞれ反対、立憲民主党・無所属フォーラムの今井雅人君、国民民主党・無所属クラブの屋良朝博君、日本共産党の宮本徹君、社会保障を立て直す国民会議の松原仁君から、それぞれ賛成討論の通告があります。  

高市早苗

2019-06-21 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 32号

まず、決議案の取扱いに関する件についてでありますが、昨二十日、辻元清美君外五名から、立憲民主党・無所属フォーラム、国民民主党・無所属クラブ、日本共産党、社会保障を立て直す国民会議、社会民主党・市民連合の五会派共同提案による財務大臣・金融担当大臣麻生太郎君不信任決議案が提出されました。  本決議案は、本日の本会議において議題とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高市早苗

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

さらに、麻生大臣は、新経済・財政再生計画のもとで財政健全化目標の実現に向けて取り組まれておりますが、財政を健全化し、世界に冠たる社会保障制度を次世代に引き渡し、国民の将来不安を解消していくための改革は、一瞬の間断も許されないものであります。そのような中、財政運営の責任者である財務大臣の不信任決議案を提出するなど、言語道断ではありませんか。

土井亨

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

二〇一九年度予算で、社会保障関連経費は三十四兆円と、過去最大になっております。一般会計の約三割を占める最大の歳出分野であり、その改革は急務であります。しかし、意見書の表現を緩め、厳しい現状は指摘しないものとすることで、ひいては社会保障改革が後退するおそれがあります。  財政審議会は、これまでにも、社会保障関連経費の伸びを抑えないと日本の財政はもたないと警鐘を鳴らしてきました。

屋良朝博

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

○松原仁君 私は、社会保障を立て直す国民会議を代表して、賛成の立場で討論します。(拍手)  事の本質は、麻生大臣が報告書の受取拒否を明言したことであります。  審議会の答申や報告書の意義は、問題に対して、専門的知見を使い客観的提言をするところにあります。それを、政府のスタンスと異なるがゆえに受け取らないということは、極めて非常識な行動であります。  

松原仁

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

大体、我が党の志位委員長が提案した高額所得者の保険料の上限額の引上げによる財源確保の提案は、厚労省の社会保障審議会でも長年課題になってきたことではありませんか。そのことのどこがばかげているのか。  また、安倍首相は、大企業や富裕層に応分の負担を求めて年金財政を立て直していくという小池書記局長の提案に対しても、ばかげている、日本経済は相当のダメージを受けると言いました。  

大門実紀史

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

先月二十二日に示した高齢社会における資産形成・管理報告書案では、社会保障給付が低下するとの前提の下、高齢夫婦無職世帯の老後資金として、公的年金以外に月五・五万円、三十年間で約二千万円が必要と試算し、貯蓄やバランスの取れた投資や運用の必要性も記載された上で報告をされました。  

蓮舫

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

○内閣総理大臣(安倍晋三君) この税収も活用して、社会保障の基盤を厚くしていく、成長と分配の好循環をしっかりとつくっていくということであります。  そして、最初に申し上げましたように、皆さんの収入がふえていくということについては、これは社会保障の基盤を大切にしていくことにおいて大変大切であり、まさに私たちはそのことを行っているということを申し上げておきたいと思います。

安倍晋三

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

人生百年時代を迎える中におきましては、年金などの所得保障の在り方のほか、より長く健康で暮らし続ける、より長く希望に応じて働き続ける、あるいは地域において社会参加をし続けると、こういった要素をトータルに考えて社会保障あるいは働き方改革に取り組んでいくことが必要だと考えております。  

伊原和人

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

○渡辺喜美君 とにかく、社会保障の財源として消費税使うという国は日本しかないですよ。社会保障の財源、言わば目的税化している、そんな国は。まあドイツでたかだか四%ぐらい基礎年金に充当している例はありますけれども、それしかない。日本のパラダイムがいかにおかしなパラダイムになっているかと。いかがですか、大臣。

渡辺喜美

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

付加価値税収の一部をこれは社会保障目的として支出している、するということを法定しているのは、たしかフランスにおいても、社会保障法典におきまして、付加価値税収の一部をいわゆる疫病保険等々に充当することが法定をされておりますということが書いてありますので、そうなんだと思いますが、私どもとしては、全額社会保障目的税としているのは、諸外国の事例は確認しているわけではございません。

麻生太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

○政府参考人(浜谷浩樹君) 昨年行われました社会保障審議会の下に設置したワーキンググループにおきましては、全国どの地域においても子供の権利が守られることを目的にいたしまして、児童相談所の質の確保向上が図られるよう、業務について自己評価及び第三者評価を行う仕組みの創設に取り組むこととされました。  

浜谷浩樹

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

そして、これは御指摘の高齢期の単身女性に対しても一定の下支えになるものと考えておりますし、社会保険の税の一体改革においても、要は、医療、介護の保険料負担軽減を実施して様々な総合的な、社会保障全体で総合的な対策を講じていっておりますので、委員の御指摘の単身の高齢世帯に対する対応は、その意味では社会保障全体で総合的に対策を講じていくということであります。

根本匠

2019-06-18 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 31号

○高市委員長 次に、本日の議事日程第一に対し、立憲民主党・無所属フォーラムの松田功君、日本共産党の塩川鉄也君、日本維新の会の杉本和巳君、社会保障を立て直す国民会議の広田一君から、それぞれ討論の通告があります。  討論時間は、松田功君は十分以内、塩川鉄也君、杉本和巳君、広田一君はおのおの三分以内とするに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

高市早苗

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 30号

○広田一君 社会保障を立て直す国民会議の広田一です。  ただいま議題となりました、いわゆる歳費自主返納法案に反対の立場で討論します。(拍手)  この案が出てきた前提は、理不尽な高知、徳島、鳥取、島根の合区と、時代に逆行する参議院の議員定数六増、そして御都合主義の特定枠の導入です。  特に、議員定数六増は、時代錯誤も甚だしい暴挙です。  

広田一