運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
66056件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 7号

白石 洋一君       中島 克仁君    西村智奈美君       初鹿 明博君    山井 和則君       柚木 道義君    伊佐 進一君       桝屋 敬悟君    宮本  徹君       藤田 文武君     …………………………………    厚生労働大臣政務官    小島 敏文君    厚生労働委員会専門員   吉川美由紀君     ――――――――――――― 十二月二日  社会保障制度改革

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 7号

吉田統彦君外九名提出、介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案  第百九十六回国会西村智奈美君外九名提出、保育等従業者の人材確保のための処遇の改善等に関する特別措置法案  第百九十八回国会、森山浩行君外十名提出、公職の候補者となる労働者雇用の継続の確保のための立候補休暇に関する法律案  及び  第百九十八回国会田村憲久君外五名提出、認知症基本法案 並びに  厚生労働関係の基本施策に関する件  社会保障制度

盛山正仁

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

  一〇、国民経済及び国民生活に重大な影響を及ぼすおそれのある通商に係る交渉に関する情報の提供の促進に関する法律案(近藤和也君外六名提出、第百九十八回国会衆法第二五号)   一一、手話言語法案初鹿明博君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二六号)   一二、視聴覚障害者等の意思疎通等のための手段の確保の促進に関する法律案初鹿明博君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二七号)   一三、多文化共生社会基本法

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

総理主催、桜を見る会について、さまざまな問題点が噴出し、公的行事の私物化、税金による反社会勢力のおもてなし、総理自身の政治資金規正法あるいは公職選挙法違反疑惑、招待者名簿の隠蔽、破棄等々、いずれも極めて重大な問題でありますが、我々が開会を求めている予算委員会与党が拒否し続け、安倍総理にはいまだに説明責任を果たす場が与えられておりません。  

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

会期延長の件についてでありますが、本日、立憲民主党福山幹事長国民民主党平野幹事長日本共産党の小池書記局長社会保障を立て直す国民会議の玄葉幹事長社会民主党の吉川幹事長から、会期を十二月十日より令和二年一月十八日まで四十日間延長せられるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申入れがありました。  

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 2号

今期の調査テーマにつきましては、理事懇談会等で協議をいたしました結果、三年間を通じた調査テーマを「誰もが安心できる社会の実現」とすることに決定いたしました。  また、本調査テーマの下、一年目の調査につきましては、「困難を抱える人々の現状」について調査を進めていくことになりましたので、併せて御報告いたしますとともに、何とぞ委員各位の御協力をお願いいたします。     ─────────────

白眞勲

2019-12-09 第200回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 2号

また、本調査テーマの下、具体的調査項目につきましては、「海洋資源エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方」、「海洋環境をめぐる諸課題及び取組の在り方」及び「我が国が海洋立国として国際社会を牽引するための取組と役割」について調査を進めさせていただくことといたします。  何とぞ委員各位の御協力をお願いをいたします。     ─────────────

鶴保庸介

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第一二一号筋痛性脳脊髄炎の根治薬と難病指定の研究促進に関する請願外三十七件、第二五七号保育学童保育職員の増員、仕事と子育ての両立支援策の拡充等に関する請願外二十四件及び第四〇三号国民が安心して暮らせるための社会保障制度の確立に関する請願外十三件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとすることに意見が一致し、第一五号全国一律最低賃金制度

そのだ修光

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 9号

倉林 明子君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 成子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○全国一律最低賃金制度の実現に関する請願(第  一五号外一八件) ○若い人も高齢者も安心できる年金制度に関する  請願(第六二号外二〇件) ○七十五歳以上の医療費負担の原則二割化反対に  関する請願(第八七号外七件) ○国の責任社会保障制度

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 7号

表記の取扱い等に関する法律案  第百九十八回国会、近藤和也君外六名提出、国民経済及び国民生活に重大な影響を及ぼすおそれのある通商に係る交渉に関する情報の提供の促進に関する法律案  第百九十八回国会初鹿明博君外七名提出、手話言語法案  第百九十八回国会初鹿明博君外七名提出、視聴覚障害者等の意思疎通等のための手段の確保の促進に関する法律案  及び  第百九十八回国会中川正春君外五名提出、多文化共生社会基本法

松本文明

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

表記の取扱い等に関する法律案  第百九十八回国会、近藤和也君外六名提出、国民経済及び国民生活に重大な影響を及ぼすおそれのある通商に係る交渉に関する情報の提供の促進に関する法律案  第百九十八回国会初鹿明博君外七名提出、手話言語法案  第百九十八回国会初鹿明博君外七名提出、視聴覚障害者等の意思疎通等のための手段の確保の促進に関する法律案  及び  第百九十八回国会中川正春君外五名提出、多文化共生社会基本法

松本文明

2019-12-09 第200回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 第2号

今期の調査テーマにつきましては、理事懇談会等で協議をいたしました結果、三年間を通じた調査テーマを「誰もが安心できる社会の実現」とすることに決定いたしました。  また、本調査テーマの下、一年目の調査につきましては、「困難を抱える人々の現状」について調査を進めていくことになりましたので、併せて御報告いたしますとともに、何とぞ委員各位の御協力をお願いいたします。     ─────────────

白眞勲

2019-12-09 第200回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

また、本調査テーマの下、具体的調査項目につきましては、「海洋資源エネルギーの確保など海洋の利活用及び開発の在り方」、「海洋環境をめぐる諸課題及び取組の在り方」及び「我が国が海洋立国として国際社会を牽引するための取組と役割」について調査を進めさせていただくことといたします。  何とぞ委員各位の御協力をお願いをいたします。     ─────────────

鶴保庸介

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

  一〇、国民経済及び国民生活に重大な影響を及ぼすおそれのある通商に係る交渉に関する情報の提供の促進に関する法律案(近藤和也君外六名提出、第百九十八回国会衆法第二五号)   一一、手話言語法案初鹿明博君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二六号)   一二、視聴覚障害者等の意思疎通等のための手段の確保の促進に関する法律案初鹿明博君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二七号)   一三、多文化共生社会基本法

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

総理主催、桜を見る会について、さまざまな問題点が噴出し、公的行事の私物化、税金による反社会勢力のおもてなし、総理自身の政治資金規正法あるいは公職選挙法違反疑惑、招待者名簿の隠蔽、破棄等々、いずれも極めて重大な問題でありますが、我々が開会を求めている予算委員会与党が拒否し続け、安倍総理にはいまだに説明責任を果たす場が与えられておりません。  

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

会期延長の件についてでありますが、本日、立憲民主党福山幹事長国民民主党平野幹事長日本共産党の小池書記局長社会保障を立て直す国民会議の玄葉幹事長社会民主党の吉川幹事長から、会期を十二月十日より令和二年一月十八日まで四十日間延長せられるよう議長においてお取り計らい願いたい旨の申入れがありました。  

高木毅

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第9号

これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第一二一号筋痛性脳脊髄炎の根治薬と難病指定の研究促進に関する請願外三十七件、第二五七号保育学童保育職員の増員、仕事と子育ての両立支援策の拡充等に関する請願外二十四件及び第四〇三号国民が安心して暮らせるための社会保障制度の確立に関する請願外十三件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとすることに意見が一致し、第一五号全国一律最低賃金制度

そのだ修光

2019-12-09 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第9号

倉林 明子君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 成子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○全国一律最低賃金制度の実現に関する請願(第  一五号外一八件) ○若い人も高齢者も安心できる年金制度に関する  請願(第六二号外二〇件) ○七十五歳以上の医療費負担の原則二割化反対に  関する請願(第八七号外七件) ○国の責任社会保障制度

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第6号

前山 秀夫君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○消費税一〇%撤回を求めることに関する請願(  第一号外三二件) ○所得税法第五十六条の廃止を求めることに関す  る請願(第一四号外四八件) ○消費税増税を中止し、五%に戻し、生活費非課  税・応能負担の税制にすることに関する請願(  第三一号外一四件) ○不公平税制を正し、富裕層・大企業に応分の負  担をさせ、国の責任社会保障財源

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

白石 洋一君       中島 克仁君    西村智奈美君       初鹿 明博君    山井 和則君       柚木 道義君    伊佐 進一君       桝屋 敬悟君    宮本  徹君       藤田 文武君     …………………………………    厚生労働大臣政務官    小島 敏文君    厚生労働委員会専門員   吉川美由紀君     ――――――――――――― 十二月二日  社会保障制度改革

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第7号

吉田統彦君外九名提出、介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案  第百九十六回国会西村智奈美君外九名提出、保育等従業者の人材確保のための処遇の改善等に関する特別措置法案  第百九十八回国会、森山浩行君外十名提出、公職の候補者となる労働者雇用の継続の確保のための立候補休暇に関する法律案  及び  第百九十八回国会田村憲久君外五名提出、認知症基本法案 並びに  厚生労働関係の基本施策に関する件  社会保障制度

盛山正仁

2019-12-09 第200回国会 衆議院 環境委員会 第4号

第百九十六回国会柿沢未途君外五名提出、対象発電原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

鷲尾英一郎

2019-12-09 第200回国会 衆議院 本会議 第15号

本日、立憲民主党国民民主党日本共産党社会保障を立て直す国民会議、社会民主党から、総理主催、桜を見る会をめぐる諸問題の審議のため、会期を十二月十日より来年一月十八日まで四十日間延長するよう申入れがありました。  本件は、常任委員長の意見を徴し、議院運営委員会で発言及び採決の結果、会期は延長しないこととなりました。  以上、御報告いたします。      ――――◇―――――

大島理森

2019-12-09 第200回国会 参議院 本会議 第12号

    ━━━━━━━━━━━━━ ○議事日程 第十三号     ─────────────   令和元年十二月九日    午前十時 本会議     ─────────────  第一 筋痛性脳脊髄炎の根治薬と難病指定の研   究促進に関する請願(三十八件)  第二 保育学童保育職員の増員、仕事と子育   ての両立支援策の拡充等に関する請願(二十   五件)  第三 国民が安心して暮らせるための社会保障

会議録情報

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

ですので、今回この案で社会に出たときに、それでこのプラスチックやレジ袋についての問題が全て解決するかというと、また取り組めば課題は見えてくると思います。ですので、そこにしっかりと対応することも必要ですし、そもそもなぜ有料義務化をするのかという、そういったことをしっかりと社会に説明しなくてはいけないなと。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

青木愛君 その働き方改革のそのペーパーレスというのは、まあペーパーレス、私は苦手なんですけれども、やはり職員の方々の早朝からのその業務を見聞きしますと進めていくべきなのではないかなというふうに思いますし、これから社会変革担当省としてやっぱり環境省の役割は大変大きくなっていくと思いますので、人員確保、また予算の面でも増やしていかなければならないとも思っておりますが、大臣が前回の答弁で述べられたのは、

青木愛

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

と考えれば、世の中全てのペットボトル、プラスチックをなくすということは私は現実的にはなかなか難しいだろうと思いますが、だからこそ、今、中国がこの廃プラの輸入禁止をすると、受入れ停止をするという中で、国内で真のリサイクル社会を確立するチャンスだと私は捉えて、かつてオイルショック以降、省エネ社会を実現したのが日本ですから、私は、このいわゆる中国ショックを受けて、ペットボトルも含めて、今八五パーで満足するのではなくて

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

二〇一八年末から、在沖米軍人軍属及びその家族らによる、道路運送法上の営業許可のない自家用車、いわゆるYナンバー車による白タク行為沖縄県内各地で横行し、大きな社会問題になっています。米軍人らによるYナンバー車を使った白タク行為は、明確な国内関係諸法令の違反であり、同時に、県内のタクシー業界の経営基盤を脅かす悪質な行為であります。  国交省に尋ねます。  

照屋寛徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

石川大我君 これ、実質的には選挙区の方たちを大臣が招待をしていたということで、桜を見る会で提供された食事とか記念品、こういったものは社会通念に照らして見れば明らかに高額なものでありまして、これは公職選挙法に違反する可能性が高いということを指摘をして、やっぱり引き続きこの問題に取り組んでいくことをお話をしまして、終わりたいと思います。  ありがとうございました。

石川大我