運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
8972件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

農林水産委員会   一、主要農作物種子法案後藤祐一君外八名提出、第百九十六回国会衆法第一三号)   二、国有林野事業に従事する職員労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)   三、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)   四、畜産経営

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

農林水産委員会   一、主要農作物種子法案後藤祐一君外八名提出、第百九十六回国会衆法第一三号)   二、国有林野事業に従事する職員労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)   三、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)   四、畜産経営

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号

第百九十六回国会後藤祐一君外八名提出、主要農作物種子法案  第百九十六回国会佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案  第百九十六回国会佐々木隆博君外六名提出、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人畜産業振興機構法

吉野正芳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

畜産クラスター事業でございますが、この事業は総合的なTPP等関連政策大綱に位置付けられた事業でございまして、国際競争力の強化のため農業者の体質強化を図る事業であります。このため、施設整備に係る支援につきましては、原則として家畜の飼養頭数を地域の平均規模以上へ拡大することを要件としているところでございます。  

水田正和

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

徳永エリ君 私は、自由民主党国民の声、立憲・国民新緑風会・社民、公明党日本維新の会及び日本共産党の各派共同提案による畜産物価格等に関する決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     畜産物価格等に関する決議(案)   我が国の畜産・酪農経営においては、飼養戸数の減少が続いている。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

本日の議題であります畜産物等の価格安定等に関しまして、何点か確認をしながら質問をさせていただきたいと思います。  我が国の畜産、酪農経営は、高齢化であるとか、また後継者不足などの課題によりまして、中小の家族経営を中心に離農がとどまらず、生産基盤の弱体化が深刻な問題となっております。その結果、一戸当たり飼養頭数は増加をしているものの、飼養戸数は減少を続けております。

塩田博昭

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

畜産クラスター事業でございますが、これは、総合的なTPP等関連政策大綱に位置づけられた事業でございまして、国際競争力の強化のため、農業者の体質強化を図る事業でございます。  このため、施設整備に係る支援につきましては、原則として、家畜の飼養頭数を、その地域の平均規模以上に拡大するということを要件としているところでございます。  

水田正和

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

畜産は、課題も山積しております。しかし一方で、それらの課題を解決することによって大きな可能性が広がる、輸出に関してもしかりです、そのような産業だと思っております。農水省のリーダーシップのもと、我が国の畜産が更に発展することを期待して、質問を終わらせていただきます。  ありがとうございました。

宮路拓馬

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

令和二年度畜産物価格等に関する件(案)   我が国の畜産・酪農経営においては、飼養戸数の減少が続いている。一戸当たり飼養頭羽数は増加を続けているものの、担い手の高齢化、後継者不足は深刻さを増しており、畜産物の安定供給のためには生産基盤の強化が必要不可欠な状況にある。

緑川貴士

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

畜産クラスター事業でございますが、この事業は総合的なTPP等関連政策大綱に位置付けられた事業でございまして、国際競争力の強化のため農業者の体質強化を図る事業であります。このため、施設整備に係る支援につきましては、原則として家畜の飼養頭数を地域の平均規模以上へ拡大することを要件としているところでございます。  

水田正和

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

徳永エリ君 私は、自由民主党国民の声、立憲・国民新緑風会・社民、公明党日本維新の会及び日本共産党の各派共同提案による畜産物価格等に関する決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     畜産物価格等に関する決議(案)   我が国の畜産・酪農経営においては、飼養戸数の減少が続いている。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

本日の議題であります畜産物等の価格安定等に関しまして、何点か確認をしながら質問をさせていただきたいと思います。  我が国の畜産、酪農経営は、高齢化であるとか、また後継者不足などの課題によりまして、中小の家族経営を中心に離農がとどまらず、生産基盤の弱体化が深刻な問題となっております。その結果、一戸当たり飼養頭数は増加をしているものの、飼養戸数は減少を続けております。

塩田博昭

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

安倍首相は本協定についてウイン・ウインと言いますが、米国の自動車関税の撤廃は先送りにされる一方、牛肉などの畜産物で大幅な関税削減を認める、まさに日本の一方的譲歩です。さらに、日米共同声明で、あらゆる分野を対象に協議して第二ラウンドの交渉を行うことまで合意したことは、余りにも重大です。  

井上哲士

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

信吾君        外務省領事局長  水嶋 光一君        財務省主計局次        長        角田  隆君        農林水産省大臣        官房総括審議官  浅川 京子君        農林水産省大臣        官房審議官    神井 弘之君        農林水産省大臣        官房国際部長   水野 政義君        農林水産省生産        局畜産部長

None

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

さきの台風での畜産動物の被害につきましては、農林水産省や民間団体から被害状況、被害時の対応について情報共有いただきまして、把握に努めているところでございます。また、本年十月二十三日には、産業動物動物福祉に関する関係省庁との連絡会議を開催いたしまして、さきの台風等の災害時の産業動物の取扱いについて意見交換を行ったところでございます。  

鳥居敏男

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

しかし、動物といったときに、当然ですけれども、犬と猫だけではなく、畜産動物やあるいは実験動物、更に言えば動物園動物爬虫類両生類も当然入ってくるわけでございまして、私が今懸念しているのは、アニマルウエルフェアを世界基準に、ワールドスタンダードに引き上げていかないと東京オリンピックのときに日本がかなり厳しい目にさらされてしまう、そういったところを強く懸念しています。  

堀越啓仁

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

○堀越委員 この災害時に対応し切れない畜産の現状というのは、やはり、これもアニマルウエルフェアにのっとった飼養管理のもと行われていないというのも要因の一因だと私は思っています。つまり、大規模集約化すれば、そうした対応には、人的、物理的環境として対応し切れない部分が当然出てくるというふうに思います。  

堀越啓仁

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第8号

信吾君        外務省領事局長  水嶋 光一君        財務省主計局次        長        角田  隆君        農林水産省大臣        官房総括審議官  浅川 京子君        農林水産省大臣        官房審議官    神井 弘之君        農林水産省大臣        官房国際部長   水野 政義君        農林水産省生産        局畜産部長

会議録情報

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 1号

国務大臣江藤拓君) 一度合意したところがスタートでございまして、年次によって、例えば牛肉であれば最終的には九%まで関税が下がるということが将来的に変化する、経営環境が変化するわけでありますから、その瞬間に対して対応することも突然、当然大切ではありますが、将来の畜産業その他の産業に対する、農産業に対する影響を予見してしっかりした金額を積み上げるということは極めて有効だと考えております。

江藤拓

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 1号

谷合正明君 今、オーストラリア交渉というか、その話も聞きましたけれども、やはり畜産農家の現場をよく知っていらっしゃる、また、農水大臣としてここはしっかりとやっていくということで、やはり農水大臣から改めて答弁をいただきたいというところでございます。  よろしくお願いいたします。

谷合正明

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 1号

そもそもは、この畜産農家、先ほども畜産クラスター事業の話もございました。増頭、増産の話もございました。この度の大綱の見直しに際しましては十分、十分配慮していただきたいというふうに思っております。  その上で、生産、この農林水産の現場にまだこの不安が残っている。

谷合正明

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

国務大臣江藤拓君) 一度合意したところがスタートでございまして、年次によって、例えば牛肉であれば最終的には九%まで関税が下がるということが将来的に変化する、経営環境が変化するわけでありますから、その瞬間に対して対応することも突然、当然大切ではありますが、将来の畜産業その他の産業に対する、農産業に対する影響を予見してしっかりした金額を積み上げるということは極めて有効だと考えております。

江藤拓

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

谷合正明君 今、オーストラリア交渉というか、その話も聞きましたけれども、やはり畜産農家の現場をよく知っていらっしゃる、また、農水大臣としてここはしっかりとやっていくということで、やはり農水大臣から改めて答弁をいただきたいというところでございます。  よろしくお願いいたします。

谷合正明

2019-11-28 第200回国会 参議院 外交防衛委員会、農林水産委員会、経済産業委員会連合審査会 第1号

そもそもは、この畜産農家、先ほども畜産クラスター事業の話もございました。増頭、増産の話もございました。この度の大綱の見直しに際しましては十分、十分配慮していただきたいというふうに思っております。  その上で、生産、この農林水産の現場にまだこの不安が残っている。

谷合正明

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

本事業は、農畜産業振興機構、ALICが事業を実施するわけでございますけれども、ALICの本事業の実施要綱には、ツマジロクサヨトウによる食害及び防除のための青刈りに伴い国産トウモロコシが不足し、配合飼料の需要の増加が懸念されるので、配合飼料の安定供給を確保するために事業を実施するという旨が書かれているわけでございます。  

渡邊毅

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官中嶋浩一郎君、内閣府政策統括官宮地毅君、内閣府沖縄振興局長原宏彰君、内閣府北方対策本部審議官松林博己君、外務省大臣官房審議官松浦博司君、外務省大臣官房参事官有馬裕君、外務省大臣官房参事官河津邦彦君、農林水産省生産局畜産部長渡邊毅君、防衛省大臣官房政策立案総括審議官辰己昌良君、防衛省防衛政策局次長石川武君及び防衛省地方協力局中村吉利君の出席を求

菊田真紀子

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

先ほども御答弁いたしましたけれども、飼料用作物以外でツマジロクサヨトウの、スイートコーンとか、そういうので被害が出ている場合もございますので、我々といたしましては、この飼料用作物としてツマジロクサヨトウを、栽培している県、十七府県の畜産課に確認をしたということですけれども、先ほど御答弁申し上げたとおり、県段階ではまだ被害量を把握できていない状況ということでございます。

渡邊毅

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

本事業は、農畜産業振興機構、ALICが事業を実施するわけでございますけれども、ALICの本事業の実施要綱には、ツマジロクサヨトウによる食害及び防除のための青刈りに伴い国産トウモロコシが不足し、配合飼料の需要の増加が懸念されるので、配合飼料の安定供給を確保するために事業を実施するという旨が書かれているわけでございます。  

渡邊毅

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官中嶋浩一郎君、内閣府政策統括官宮地毅君、内閣府沖縄振興局長原宏彰君、内閣府北方対策本部審議官松林博己君、外務省大臣官房審議官松浦博司君、外務省大臣官房参事官有馬裕君、外務省大臣官房参事官河津邦彦君、農林水産省生産局畜産部長渡邊毅君、防衛省大臣官房政策立案総括審議官辰己昌良君、防衛省防衛政策局次長石川武君及び防衛省地方協力局中村吉利君の出席を求

菊田真紀子

2019-11-27 第200回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

先ほども御答弁いたしましたけれども、飼料用作物以外でツマジロクサヨトウの、スイートコーンとか、そういうので被害が出ている場合もございますので、我々といたしましては、この飼料用作物としてツマジロクサヨトウを、栽培している県、十七府県の畜産課に確認をしたということですけれども、先ほど御答弁申し上げたとおり、県段階ではまだ被害量を把握できていない状況ということでございます。

渡邊毅

2019-11-26 第200回国会 参議院 農林水産委員会 6号

家畜排せつ物を原料とする堆肥でございますけれども、資源として持続的な土づくりに有効活用していくためには、畜産農家が耕種農家のニーズに応じて高品質な堆肥といったものを供給することが重要であると考えております。  畜産家畜堆肥の高品質化を進めていくためには、完熟化によりまして水分や臭気、臭いですね、これを低減させるといった品質の向上策、これが有効でございます。

水田正和

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

        角田  隆君        厚生労働省大臣        官房生活衛生・        食品安全審議官  浅沼 一成君        農林水産省大臣        官房総括審議官  浅川 京子君        農林水産省大臣        官房審議官    神井 弘之君        農林水産省生産        局農産部長    平形 雄策君        農林水産省生産        局畜産部長

None

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

○伊波洋一君 サトウキビ農業と製糖業は一体のものですが、沖縄の特に離島では畜産業とともに製糖業が地域経済社会を支えています。  製糖業は、大きく分けて分蜜糖工場と含蜜糖工場に分類されます。分蜜糖とは、ミネラルなどを含む糖蜜を遠心分離機などで結晶と分離して作る蔗糖だけを精製した砂糖で、ざらめ糖、三温糖、上白糖、グラニュー糖などが精製糖の仲間となります。

伊波洋一

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

          大村 慎一君    政府参考人    (財務省大臣官房審議官) 住澤  整君    政府参考人    (文部科学省大臣官房審議官)           矢野 和彦君    政府参考人    (文部科学省大臣官房審議官)           蝦名 喜之君    政府参考人    (農林水産省大臣官房審議官)           道野 英司君    政府参考人    (農林水産省生産局畜産部長

None

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

することとし、また、政府参考人として内閣府大臣官房審議官村手聡君、復興庁統括官石田優君、復興庁統括官東潔君、復興庁統括官小山智君、復興庁審議官奥達雄君、総務省大臣官房審議官佐藤啓太郎君、総務省大臣官房審議官谷史郎君、総務省自治行政公務員部長大村慎一君、財務省大臣官房審議官住澤整君、文部科学省大臣官房審議官矢野和彦君、文部科学省大臣官房審議官蝦名喜之君、農林水産省大臣官房審議官道野英司君、農林水産省生産局畜産部長渡邊毅君

伊藤達也

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

          大村 慎一君    政府参考人    (財務省大臣官房審議官) 住澤  整君    政府参考人    (文部科学省大臣官房審議官)           矢野 和彦君    政府参考人    (文部科学省大臣官房審議官)           蝦名 喜之君    政府参考人    (農林水産省大臣官房審議官)           道野 英司君    政府参考人    (農林水産省生産局畜産部長

会議録情報

2019-11-26 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

することとし、また、政府参考人として内閣府大臣官房審議官村手聡君、復興庁統括官石田優君、復興庁統括官東潔君、復興庁統括官小山智君、復興庁審議官奥達雄君、総務省大臣官房審議官佐藤啓太郎君、総務省大臣官房審議官谷史郎君、総務省自治行政公務員部長大村慎一君、財務省大臣官房審議官住澤整君、文部科学省大臣官房審議官矢野和彦君、文部科学省大臣官房審議官蝦名喜之君、農林水産省大臣官房審議官道野英司君、農林水産省生産局畜産部長渡邊毅君

伊藤達也

2019-11-26 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 第4号

○串田委員 ただ、輸出先の輸出状況というのを全然確認していないわけでございまして、場合によっては病死していたりとか、どういう状況で確保されているのかというのも、通常の食肉畜産とは全く別ルートといいますか、全く違った形で日本輸入されているわけでございますので、輸出先がどういう状況であるのかというのを、今答弁でもお聞きいただいたとおり、輸入の側で自己責任で行っている。  

串田誠一