運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
53753件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-04 第200回国会 参議院 議院運営委員会 10号

次に、日程第三について、経済産業委員長が報告された後、採決いたします。  次に、日程第四及び第五を一括して議題とした後、法務委員長が報告されます。採決は両案を一括して行います。  次に、日程第六について、文教科学委員長が報告されます。次いで、横沢高徳君、梅村みずほ君、吉良よし子君各々十分の討論の後、採決いたします。  なお、本日の議案の採決は、いずれも押しボタン式投票をもって行います。  

郷原悟

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

観光リゾート産業については、平成三十年度の入域観光客数は過去最高の約一千万人となりました。このうち、外国客は約三百万人となり、六年連続で国内客、外国客共に過去最高となっています。今般の首里城の火災による影響をよく注視しつつ、リーディング産業である沖縄観光振興にしっかり取り組んでまいります。  

衛藤晟一

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

今の御指摘があった福島の提出された資料では、原発事故への対応が、避難者の生活再建あるいは新産業の創出、地域産業の再生等と並んで、復興・創生期間後の政策の柱の一つとして記述されておるものでございます。  原発事故への対応については、中長期ロードマップに基づいて必要な対応を安全かつ着実に進めることといたします。

田中和徳

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

浜通り地域等におきましては、持続可能な産業発展の実現に向けて、拠点にとどまらず地域全体を研究、実証フィールドとして積極的に活用し、次々とイノベーションを生み出すことが重要だと考えております。  今御指摘のありました、一昨日開催されました福島イノベーション・コースト構想推進分科会で、取りまとめに向けて、産業発展の青写真の取りまとめに向けた議論が行われました。

小山智

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 3号

福島イノベーション・コースト構想は、浜通り地域に新たな産業基盤の構築を目指す福島復興の切り札であります。復興基本方針においても、その更なる推進を図ることを明記させていただきました。  今後は、この構想を基軸とした浜通り地域等の自立的、持続的産業発展の姿と、その実現に向けた取組の方向性を提示する産業発展の青写真経済産業省や福島県とともに早急に取りまとめていく予定でございます。

田中和徳

2019-11-26 第200回国会 参議院 総務委員会 3号

また、本法案は、地域で新たな事業を起こすものではなく、既存の事業の人手不足を補うことを目的とするものであり、地域の主要産業である第一次産業を抜本的に再生する国の政策がなければ、地域人口減、高齢化に歯止めが掛からず、労働者派遣事業の必要性そのものが失われ、労働条件の低下や事業協同組合解散による失業の可能性も少なくないと言わなければなりません。  

山下芳生

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 4号

参考人(小脇一朗君) 情報サービス産業協会の小脇でございます。  まずもって、本日はこうした意見を述べる機会をいただきまして、厚く御礼を申し上げたいと思います。  資料に沿って御報告を申し上げます。  まず、開けていただきますと、二ページでございますが、私ども情報サービス産業は、情報システムをつくる、あるいはソフトウエアの開発を行う、そういう事業者で構成をされております。

小脇一朗

2019-11-26 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 11号

○岡田事務総長 まず最初に、日程第一につき、富田経済産業委員長の報告がございまして、全会一致でございます。  次に、日程第二は委員長提出の議案でありますので、議長から委員会の審査を省略することをお諮りいたします。次いで盛山厚生労働委員長の趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。  次に、日程第三及び第四につき、松島法務委員長の報告がございます。

岡田憲治

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

これは、やはり通勤時間とこの合計特殊出生率の関係もございますし、この地方創生でどういうことかといいますと、やはり大きな会社にこの地元に、企業に来ていただき、職場と住居が近いことがいいのはもちろんそうですが、なかなかこれが、今なかなか産業が自分の地元に来ていただけるということは少ないと思います。  

島村大

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

その結果に基づき、産業の特性や事業者が置かれた様々な状況に対応した支援を行うこと、本年五月に改正された女性活躍推進法の円滑な施行に向けて中小企業による取組の着実な実施を図ることについて、厚生労働省に意見の通知をいたしました。  また、総務省としては、従来から評価、監視などに際し、勧告を行った場合には、その実施状況のフォローアップを行い、各府省の改善活動を促してきたところです。  

白岩俊

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 11号

         森 まさこ君    法務副大臣        義家 弘介君    法務大臣政務官      宮崎 政久君    衆議院調査局長      阿部 優子君    政府参考人    (法務省大臣官房政策立案総括審議官)       西山 卓爾君    政府参考人    (法務省民事局長)    小出 邦夫君    政府参考人    (出入国在留管理庁次長) 高嶋 智光君    政府参考人    (経済産業大臣官房審議官

None

2019-11-22 第200回国会 衆議院 法務委員会 11号

両案及び両修正案審査のため、本日、政府参考人として法務省大臣官房政策立案総括審議官西山卓爾さん、法務省民事局長小出邦夫さん、出入国在留管理庁次長高嶋智光さん及び経済産業大臣官房審議官中原裕彦さんの出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

松島みどり

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

○河西政府参考人 習慣かということでございますが、必ずしも、本件に限りましては、いずれにしましても、繰り返しになりますが、経済産業省出身者で全世代社会保障検討室の発令を受けている者、この者のことを指しているということでございます。この者が、議事録の確認のほか、会議の日程等の会議運営に関する事務連絡をさまざま行っております。  

河西康之

2019-11-21 第200回国会 参議院 経済産業委員会 3号

                斎藤 嘉隆君                 須藤 元気君                 竹内 真二君                 新妻 秀規君                 三浦 信祐君                 岩渕  友君                 ながえ孝子君                 安達  澄君    国務大臣        経済産業大臣

None

2019-11-21 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

産業、なりわいの再生については、企業の新規立地、商業施設の整備、販路の開拓や人材の確保等の支援などに、引き続き力を注いでまいります。  観光についても、これまでの取組の結果、二〇一八年の東北六県の外国人延べ宿泊者数が、震災前の二倍を超える約百二十八万人泊となるなど、堅調に推移してきました。

田中和徳

2019-11-21 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

福島を中心とした原子力災害からの復興及び再生に関する事項に係る経済産業省との連絡調整に関する事項を担当いたします。  関係副大臣、政務官とともに田中大臣をお支えし、被災地の復興が着実に進むよう、全力で取り組んでまいりますので、伊藤委員長を始め理事、委員各位の御指導と御協力をよろしくお願い申し上げます。(拍手)

中野洋昌

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

渡辺喜美君 スマートグリッド投資とかマイクログリッド投資とか、経済産業省の話聞きますとちょっとしょぼいんですよ、中身がね。それで、あえてこういう大風呂敷を申し上げているんです。この台風、大雨の被害で懲りているはずなんですよ。だったら、もうこういう金利環境の下で少し本腰入れてやってみたらどうなんですかということを申し上げているんです。  

渡辺喜美

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

これは国を限ったものではございませんで、全地域向けの規制ということで、経済産業大臣許可に係らしめております。  その上で、こちらに政令とございますように、技術については外国為替令、貨物については輸出貿易管理令におきまして具体的な対象となる貨物など規制の内容を定めまして、手続の詳細あるいは貨物の詳細な技術的なスペックにつきましては省令で規定しているところでございます。

飯田陽一

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

国務大臣麻生太郎君) 今、この法律に書いてありますように、いわゆる、先ほど藤末先生の御質問にもありましたけれども、日本として守らなければならない産業とか、外国等我々の同盟国でもないところからいろいろな話もいっぱい出てくる可能性はあるわけですけれども、少なくとも、例えば武器関連とか原子力とか電力とか、そういったようなものに関しましては極めてセンシティブに対応せねばならぬというところだろうと思っております

麻生太郎

2019-11-21 第200回国会 参議院 国土交通委員会 3号

この傾向が続いた場合、国際物流に係る費用や所要日数が増加し、我が国に立地している企業競争力が低下するおそれがあることから、我が国産業国際競争力強化のため、国際基幹航路に就航するコンテナ船の寄港回数の維持又は増加を図る必要があります。  このような趣旨から、この度この法律案を提案することとした次第でございます。  次に、この法律案の概要につきまして御説明申し上げます。  

赤羽一嘉

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

産業政策としても非常に意味があること、加えて、やはり薬を待っている患者さんのためにもこれは本当にこれからしっかりと育てていかなければいけないということだと私も受け止めさせていただきました。  ただ、冒頭御説明いただいたとおり、今大変厳しい競争環境にあるということでありまして、ある意味全ての新薬を自前の研究開発だけで賄うというのは事実上ほぼ不可能な今状況にあります。

平木大作

2019-11-21 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 5号

この限られた分野の中で、私自身も今日どんな質問から始めようかなと考えてきたんですが、今日は薬機法の改正ということで、一つ国内製薬産業の現状というところから問いを始めさせていただきたいと思っております。  実は、私も、限られた経験の中でありますけれども、以前製薬メーカーのMアンドAのアドバイザーを務めさせていただいたことがございます。

平木大作

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

経済産業省によりますと、世界のデジタル貿易市場規模は、二〇一四年の二千三百六十億ドルから二〇二〇年には九千九百四十億ドルに、利用者数に関しては、二〇一四年時点では約三億人程度でしたが、二〇二〇年には約三倍の九億人を超える見通しとなっております。  データは今や石油と並ぶ経済資源に位置付けられています。将来を見据えると、物品やサービス貿易よりもデジタル貿易の方がはるかに重要になると考えられます。

浅田均

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

基本方針に示されているとおり、特に中小企業海外展開支援等を通じた日本企業日本産品等の新たな市場の開拓、国内企業外国企業からの投資のマッチング等を通じた国内産業競争力の強化、生産基盤の強化等を通じた強い農林水産業、農山漁村の構築にしっかりと取り組むことで、我が国経済の更なる発展につなげてまいります。(拍手)     ─────────────

西村康稔

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

本年度は、先ほど徳茂委員からもお話がございましたけれども、まち・ひと・しごと創生総合戦略の一期目の最終年度ということでございますけれども、年内に第二期の総合戦略、これが策定をされるという予定になっておりますけれども、第一期では地方創生の重要なポイントである農林水産業の成長産業化と。これについては、農林水産物輸出、これは過去最高を更新をし続けている状況でございます。

宮崎雅夫

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

新しい令和の時代の日本の未来を切り開いていくためには、地方での主産業である農林水産業の発展と農山漁村の活性化が欠かせません。これは、地方創生の一丁目一番地だというふうに考えております。  今日は、地方創生に関して質問をさせていただきます。  先週の委員会冒頭、佐藤委員長を始め委員全員で、今年の一連の災害でお亡くなりになられた皆様の御冥福をお祈りするために黙祷をいたしました。

宮崎雅夫

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

大門実紀史君                 木村 英子君    国務大臣        国務大臣        (内閣府特命担        当大臣消費者        及び食品安全)        )        衛藤 晟一君        国務大臣        (内閣府特命担        当大臣地方創        生))      北村 誠吾君    大臣政務官        経済産業大臣

None

2019-11-20 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 3号

このため、農林水産省といたしましては、キノコ生産に関わる被災者の方々の生業再建に向けまして、林業木材産業成長産業化促進対策、これによりまして支援を行うこととしたところでございます。  具体的には、一つ目には、浸水による廃棄せざるを得なくなった栽培機械や機材、また腐敗したキノコや菌床培地などの災害廃棄物の撤去。

前島明成

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

産業副産物は、世界的に良質な肥料資源が減っていく中、海外の市況を受けにくい国内の貴重な資源でございます。それから、有機質であるため、土づくりにも役立つということ。本来、廃棄向けということでございますので、非常に低廉だということ。それから、循環型社会の形成にも役立つということでございます。  しかしながら、御指摘のとおり、この発生源によりましては有害化学物質も含まれているという状況がございます。

新井ゆたか

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

低コストの産業副産物の活用を進めるに当たっては、課題もたくさんあると思います。例えば、産業副産物の一つである下水汚泥などは、カドミウムなど重金属が含まれるおそれがあります。このため、肥料の原料として産業副産物の活用を進めるに当たっては、きちんと安全性を確保することが大前提だと思います。

森夏枝

2019-11-20 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 8号

法案では、産業副産物の肥料の利用を一層拡大するために原料管理を行うとしています。その産業副産物由来の肥料にはいろいろあります。重金属など有害物質も含まれて、食の安全にもかかわります。工業製品の工場から出た汚泥もありますし、それから食品工場からの残渣もあります。  農水省にお伺いします。  

田村貴昭