運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1225件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

この摂食障害は、神経性痩せ症、いわゆる拒食症と、神経性過食症、いわゆる過食症と大別されておりまして、生物的、心理社会的要因が複雑に絡み合って発症すると言われております。  拒食症は、食事を極端にとらず、健康を損なうほどの体重減少を生じている状況を指します。体力や筋力の低下、骨粗鬆症に加え、女性は無月経になるなど、さまざまな支障を来します。発症年齢は十代に多いということでございます。  

鰐淵洋子

2020-02-07 第201回国会 衆議院 予算委員会 第9号

そして、今、加計学園は、例えばバイオセーフティー、生物的な安全性から見ると、BSLの二も三もまだ扱えません。すなわち、コロナウイルスは三に入ります、鳥インフルは二・五と言われております。扱えない、建物はあっても体制がない、申請されていない。  私は、何度も言います、方向性は賛成しているんです。そうだったら、ちゃんと本当に全力を挙げてそれを行っていかないと、看板倒れになるんじゃないですか。  

阿部知子

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

しかし、本委員会は、生物的実証や疫学的実証がなく信頼性に乏しい意見や報告に基づきHPVワクチン危険性が主張されていることを憂慮している、不十分なエビデンスに基づくワクチン危険性に関する主張は安全効果的なワクチン使用を中止することにつながるなど、まさに有害なものになり得ると。  

梅村聡

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 第2号

しかし、本委員会は、生物的実証や疫学的実証がなく信頼性に乏しい意見や報告に基づきHPVワクチン危険性が主張されていることを憂慮している、不十分なエビデンスに基づくワクチン危険性に関する主張は安全効果的なワクチン使用を中止することにつながるなど、まさに有害なものになり得ると。  

梅村聡

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

そういうことからいいますと、ちょっと私のレジュメのその次のところですね、実親子関係の法的な断絶というものと生物的な関係性の継続ということを分けて考える。そして、先ほどもお話ありましたが、オープンアダプションのようなものがある意味そこで有効作用するということも考えられるんではないかというのが一つの御提案です。  

林浩康

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

先ほどの、少し、済みません、話は変わりますけれども、養親というか養子関係の在り方というのか、親になるのか、また養親としてやっていくのかというような話もありましたけれども、先ほど来お話のありました、養親の例えば存在を前提としてその生物的なアイデンティティーも認めていくであるとか、また、養育観を変えていかないといけないんだというような言葉もいただいたかと思うんですけれども。  

伊藤孝江

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 第17号

そういうことからいいますと、ちょっと私のレジュメのその次のところですね、実親子関係の法的な断絶というものと生物的な関係性の継続ということを分けて考える。そして、先ほどもお話ありましたが、オープンアダプションのようなものがある意味そこで有効作用するということも考えられるんではないかというのが一つの御提案です。  

林浩康

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 第17号

先ほどの、少し、済みません、話は変わりますけれども、養親というか養子関係の在り方というのか、親になるのか、また養親としてやっていくのかというような話もありましたけれども、先ほど来お話のありました、養親の例えば存在を前提としてその生物的なアイデンティティーも認めていくであるとか、また、養育観を変えていかないといけないんだというような言葉もいただいたかと思うんですけれども。  

伊藤孝江

2019-05-24 第198回国会 衆議院 法務委員会 19号

実親との生物的な親子関係は残るが、子どもはそのことを知り、場合によっては実親との交流を継続することが子どもの権利であるという考え方もある。」「思春期以降、養親との関係がこじれ、養親から養子であることを突然告げられ、戸籍情報などに養子がアクセスするケースもある。子どもが自らの出自を知ることによる利益と実親の知らされないことによる利益とをどのように調整すべきか、さらに検討が必要である。」

鬼木誠

2019-05-24 第198回国会 衆議院 法務委員会 第19号

実親との生物的な親子関係は残るが、子どもはそのことを知り、場合によっては実親との交流を継続することが子どもの権利であるという考え方もある。」「思春期以降、養親との関係がこじれ、養親から養子であることを突然告げられ、戸籍情報などに養子がアクセスするケースもある。子どもが自らの出自を知ることによる利益と実親の知らされないことによる利益とをどのように調整すべきか、さらに検討が必要である。」

鬼木誠

2019-04-23 第198回国会 参議院 環境委員会 6号

この重要海域についてでございますが、様々な科学情報や多数の専門家からの御意見を踏まえまして、生物多様性条約第九回締約国会議にて示されました生態学的、生物的に重要な海域の基準基本といたしまして、例えば、固有種の分布等に着目いたしました唯一性又は希少性など八つの基準に基づいて抽出をしたものでございます。

正田寛

2019-04-23 第198回国会 参議院 環境委員会 6号

これまで、環境省におきましては、我が国の管轄海域を対象といたしまして、様々な科学情報の収集や多数の専門家からの意見の聴取を行い、生物多様性条約の生態学的、生物的に重要な海域の基準基本といたしまして、生物多様性の観点から重要度の高い海域、重要海域を抽出し、二〇一六年に公表してまいりました。

正田寛

2019-04-23 第198回国会 参議院 環境委員会 6号

また、環境省では、二〇一一年度から、様々な科学情報や多数の専門家からの意見を踏まえ、生物多様性条約の生態学的、生物的に重要な海域、EBSAの基準基本といたしまして、生物多様性の観点から重要度の高い海域、重要海域を抽出いたしまして、二〇一六年に公表するとともに、重要海域の保護の在り方を検討してまいりました。  

勝俣孝明

2019-04-23 第198回国会 参議院 環境委員会 第6号

この重要海域についてでございますが、様々な科学情報や多数の専門家からの御意見を踏まえまして、生物多様性条約第九回締約国会議にて示されました生態学的、生物的に重要な海域の基準基本といたしまして、例えば、固有種の分布等に着目いたしました唯一性又は希少性など八つの基準に基づいて抽出をしたものでございます。

正田寛

2019-04-23 第198回国会 参議院 環境委員会 第6号

これまで、環境省におきましては、我が国の管轄海域を対象といたしまして、様々な科学情報の収集や多数の専門家からの意見の聴取を行い、生物多様性条約の生態学的、生物的に重要な海域の基準基本といたしまして、生物多様性の観点から重要度の高い海域、重要海域を抽出し、二〇一六年に公表してまいりました。

正田寛

2019-04-23 第198回国会 参議院 環境委員会 第6号

また、環境省では、二〇一一年度から、様々な科学情報や多数の専門家からの意見を踏まえ、生物多様性条約の生態学的、生物的に重要な海域、EBSAの基準基本といたしまして、生物多様性の観点から重要度の高い海域、重要海域を抽出いたしまして、二〇一六年に公表するとともに、重要海域の保護の在り方を検討してまいりました。  

勝俣孝明

2019-04-15 第198回国会 参議院 決算委員会 4号

しかし、その後もこの不正行為研究活動の、研究行為の対応を強化しているということにしたんですけれども、二十九年八月には東京大学分子細胞生物研究所、三十一年には京都大学のiPS研究所等におきまして研究不正が発覚したということなんですね。これ、研究不正といっても、研究不正にはデータ捏造とかのデータをいじっちゃうやつとお金の処理というものがあるんですけど、これはデータ捏造の方なんですね。  

古川俊治

2019-04-15 第198回国会 参議院 決算委員会 第4号

しかし、その後もこの不正行為研究活動の、研究行為の対応を強化しているということにしたんですけれども、二十九年八月には東京大学分子細胞生物研究所、三十一年には京都大学のiPS研究所等におきまして研究不正が発覚したということなんですね。これ、研究不正といっても、研究不正にはデータ捏造とかのデータをいじっちゃうやつとお金の処理というものがあるんですけど、これはデータ捏造の方なんですね。  

古川俊治

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 4号

環境省におきましては、愛知目標が採択されました生物多様性条約第十回締約国会議、COP10が開催されました翌年の二〇一一年度から、さまざまな科学情報や多数の専門家からの意見を踏まえ、生物多様性条約の、生態学的、生物的に重要な海域の基準基本といたしまして、生物多様性の観点から重要度の高い海域、これを重要海域と呼んでございますが、これを抽出する作業を進めまして、二〇一六年に公表したところでございます

正田寛

2019-04-02 第198回国会 衆議院 環境委員会 第4号

環境省におきましては、愛知目標が採択されました生物多様性条約第十回締約国会議、COP10が開催されました翌年の二〇一一年度から、さまざまな科学情報や多数の専門家からの意見を踏まえ、生物多様性条約の、生態学的、生物的に重要な海域の基準基本といたしまして、生物多様性の観点から重要度の高い海域、これを重要海域と呼んでございますが、これを抽出する作業を進めまして、二〇一六年に公表したところでございます

正田寛