運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
46376件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 環境委員会 1号

 裕雄君       笹川 博義君    高橋ひなこ君       津島  淳君    百武 公親君       福山  守君    古田 圭一君       務台 俊介君    長尾 秀樹君       堀越 啓仁君    山本和嘉子君       横光 克彦君    西岡 秀子君       屋良 朝博君    富田 茂之君       田村 貴昭君     …………………………………    環境大臣政務官

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 環境委員会 1号

第百九十六回国会、柿沢未途君外五名提出、対象発電用原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境の基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境の保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-08-05 第199回国会 衆議院 法務委員会 1号

お手元に配付してありますとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、外国人材の活躍を促進する環境整備等を求める意見書外十七件であります。      ――――◇―――――

葉梨康弘

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

航空機強取等防止措置に係る体制の強化のための施策の推進に関する法律案(鷲尾英一郎君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四三号)   二、国土交通行政の基本施策に関する件   三、国土計画、土地及び水資源に関する件   四、都市計画、建築及び地域整備に関する件   五、河川、道路、港湾及び住宅に関する件   六、陸運、海運、航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会

高市早苗

2019-08-05 第199回国会 参議院 環境委員会 1号

本委員会は、従来どおり環境及び公害問題に関する調査を行うこととし、今期国会閉会中も継続して調査を行うため、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

那谷屋正義

2019-08-05 第199回国会 参議院 環境委員会 1号

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  議事に先立ちまして、一言御挨拶を申し上げます。  去る一日の本会議におきまして環境委員長に選任されました那谷屋正義でございます。  公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、委員の皆様方の御指導、御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。     ─────────────

那谷屋正義

2019-08-01 第199回国会 参議院 本会議 1号

〔拍手〕  環境委員長に那谷屋正義さんを指名いたします。    〔拍手〕  国家基本政策委員長に鉢呂吉雄さんを指名いたします。    〔拍手〕  予算委員長に金子原二郎さんを指名いたします。    〔拍手〕  決算委員長に二之湯智さんを指名いたします。    〔拍手〕  行政監視委員長に芝博一さんを指名いたします。    〔拍手〕  議院運営委員長に末松信介さんを指名いたします。    

山東昭子

2019-08-01 第199回国会 参議院 議院運営委員会 1号

大変厳しい環境の中、そして本当に重責を担っていくという気持ち、身の引き締まる思いでいっぱいでございます。  委員の皆様方、末松委員長を先頭に、大変なお仕事だろうと思いますけれども、どうぞよろしくこれからもお願い申し上げる次第でございます。(拍手)

山東昭子

2019-06-26 第198回国会 衆議院 本会議 33号

第一次世界大戦終了後の千九百十九年に創設されたILOは、憲章前文に掲げる「世界の永続する平和は、社会正義を基礎としてのみ確立することができる」との普遍的理念の下、国際労働基準の策定や開発協力などの活動を通じ、労働条件や雇用環境の改善と向上、働くことに関わる基本的権利の確立に尽力し、着実にその歴史を刻んできた。   

川崎二郎

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

航空機強取等防止措置に係る体制の強化のための施策の推進に関する法律案(鷲尾英一郎君外九名提出、第百九十六回国会衆法第四三号)   二、国土交通行政の基本施策に関する件   三、国土計画、土地及び水資源に関する件   四、都市計画、建築及び地域整備に関する件   五、河川、道路、港湾及び住宅に関する件   六、陸運、海運、航空及び観光に関する件   七、北海道開発に関する件   八、気象及び海上保安に関する件  環境委員会

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 環境委員会 10号

第百九十六回国会、柿沢未途君外五名提出、対象発電用原子炉施設等に係る核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律の特例に関する法律案 及び  環境の基本施策に関する件  地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件  循環型社会の形成に関する件  自然環境の保護及び生物多様性の確保に関する件  公害の防止及び健康被害の救済に関する件  原子力の規制に関する件  公害紛争の処理に関する件 以上

秋葉賢也

2019-06-26 第198回国会 衆議院 環境委員会 10号

ひなこ君       武部  新君    百武 公親君       福山  守君    古田 圭一君       三浦  靖君    務台 俊介君       長尾 秀樹君    堀越 啓仁君       山本和嘉子君    横光 克彦君       西岡 秀子君    屋良 朝博君       富田 茂之君    田村 貴昭君       細野 豪志君     …………………………………    環境大臣政務官

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 本会議 30号

第一次世界大戦終了後の千九百十九年に創設されたILOは、憲章前文に掲げる「世界の永続する平和は、社会正義を基礎としてのみ確立することができる」との普遍的理念の下、国際労働基準の策定や開発協力などの活動を通じ、労働条件や雇用環境の改善と向上、働くことに関わる基本的権利の確立に尽力し、着実にその歴史を刻んできた。   

猪口邦子

2019-06-26 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 19号

介護従事者の処遇改善等  に関する請願(第二九一号外四六件) ○七十五歳以上の医療費負担二倍化に反対するこ  とに関する請願(第三五六号) ○国の責任で、お金の心配なく誰もが必要な医療  ・介護を受けられるようにすることに関する請  願(第三五七号外一四件) ○子供のための予算を大幅に増やし、待機児童を  解消すること等に関する請願(第四一九号外六  三件) ○パーキンソン病患者が生きる希望を持てる環境

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 文教科学委員会 15号

○私立幼稚園・認定こども園を始めとした幼児教  育の充実と発展に関する請願(第一一九三号外  一件) ○全ての私立学校に正規の養護教諭を配置し、子  供の命と健康が守られる教育条件を求めること  に関する請願(第二〇四六号) ○てんかんのある人とその家族の生活を支える教  育に関する請願(第二一五八号外四五件) ○段階的な定年年齢延長の実現と定年まで意欲を  持って教育活動に携わることのできる労働環境

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 環境委員会 11号

○委員長(那谷屋正義君) ただいまから環境委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、松川るい君、青山繁晴君、真山勇一君、徳茂雅之君、小川克巳君及び中西哲君が委員を辞任され、その補欠として大沼みずほ君、関口昌一君、芝博一君、佐藤信秋君、二之湯武史君及び世耕弘成君が選任されました。     ─────────────

那谷屋正義

2019-06-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 23号

(第一五七七号)  同(清水忠史君紹介)(第一五七八号)  同(塩川鉄也君紹介)(第一五七九号)  同(田村貴昭君紹介)(第一五八〇号)  同(高橋千鶴子君紹介)(第一五八一号)  同(畑野君枝君紹介)(第一五八二号)  同(藤野保史君紹介)(第一五八三号)  同(宮本徹君紹介)(第一五八四号)  同(本村伸子君紹介)(第一五八五号)  パーキンソン病患者が生きる希望を失うことなく治療に専念できる環境

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 23号

本委員会に参考送付されました陳情書及び意見書は、お手元に配付いたしておりますとおり、医療・福祉施策の充実・強化に関する陳情書外十一件、安全・安心の医療・介護実現のため医師・看護師等の大幅な増員と労働環境の改善を求める意見書外六百二十二件であります。      ――――◇―――――

冨岡勉

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

G20各国に加え、招待国の首脳や国際機関の代表も参加される中、米中貿易摩擦や地球環境問題等、世界の課題解決に向けて日本外交の真価がまさに問われています。  安倍総理の外交手腕は、例を挙げれば枚挙にいとまがございません。  米国が離脱を表明した後のTPPを立て直し、十一カ国による交渉をまとめ上げたリーダーシップは、まさに世界から称賛をされています。  

萩生田光一

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

自公連立政権の経済政策によって、GDPは名目、実質ともに過去最大規模に達し、雇用・所得環境も大きく改善をいたしました。  企業収益は過去最高水準に達する中、有効求人倍率は一・六三倍と約四十五年ぶりの高水準を維持、最低賃金は六年連続の大幅な引上げを実現、春季労使交渉では中小企業を含めて二%程度の高い賃金上昇が続くなど、国民生活に関するさまざまな経済指標が好転していることは周知の事実であります。  

佐藤英道

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

       財務大臣    麻生 太郎君        総務大臣    石田 真敏君        法務大臣    山下 貴司君        外務大臣    河野 太郎君        文部科学大臣  柴山 昌彦君        厚生労働大臣  根本  匠君        農林水産大臣  吉川 貴盛君        経済産業大臣  世耕 弘成君        国土交通大臣  石井 啓一君        環境大臣

大島理森

2019-06-21 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 32号

      賛 成    今井 雅人君(立憲)       反 対    串田 誠一君(維新)       賛 成    屋良 朝博君(国民)       賛 成    宮本  徹君(共産)       賛 成    松原  仁君(社保)    採決(記名)     ―――――――――――――  議事日程 第二十四号   令和元年六月二十一日     午後一時三十分開議  第一 視覚障害者等の読書環境

向大野新治

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

本案は、障害の有無にかかわらず全ての国民が等しく読書を通じて文字・活字文化の恵沢を享受することができる社会の実現に寄与するため、視覚障害者等の読書環境の整備を総合的かつ計画的に推進するものであり、その主な内容は、次のとおりであります。  

亀岡偉民

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

令和元年六月二十一日(金曜日)     ―――――――――――――  議事日程 第二十四号   令和元年六月二十一日     午後一時三十分開議  第一 視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律案(参議院提出)     ――――――――――――― ○本日の会議に付した案件  財務大臣・金融担当大臣麻生太郎君不信任決議案(辻元清美君外五名提出)  日程第一 視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関

None

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

○議長(大島理森君) 日程第一、視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律案を議題といたします。  委員長の報告を求めます。文部科学委員長亀岡偉民君。     ―――――――――――――  視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律案及び同報告書     〔本号末尾に掲載〕     ―――――――――――――     〔亀岡偉民君登壇〕

大島理森

2019-06-21 第198回国会 参議院 議院運営委員会 29号

次に、日程第四について、環境委員長が報告された後、採決いたします。  次に、参議院規則改正案でございます。まず、本規則案の委員会審査を省略し、日程に追加して議題とすることを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、発議者礒崎陽輔君が趣旨説明をされた後、採決いたします。  

郷原悟

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

○那谷屋正義君 ただいま議題となりました法律案につきまして、環境委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、衆議院環境委員長の提出によるものでありまして、最近の愛玩動物をめぐる状況に鑑み、新たに愛玩動物看護師の国家資格を創設するとともに、愛玩動物看護師の業務を明確化するなど、その業務が適正に運用されるように規律を定めようとするものであります。  

那谷屋正義

2019-06-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 14号

いずれにいたしましても、ICT環境の格差を是正すること、それから学校現場の自主性を大切にすること、そして授業そのものが本当にICTを使うことによって効果的に促されるように是非これからも努力を続けていただきたいということを心から申し上げまして、私の質問を終わります。

吉良よし子

2019-06-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 14号

本法案では、基本理念として、第三条第三項において、学校教育の情報化の推進は、全ての児童生徒が、その家庭の経済的な状況、居住する地域、障害の有無等にかかわらず、ひとしく学校教育の情報化の恵沢を享受できるよう行わなければならないと規定しておりまして、委員御指摘のとおり、地方間、学校間で格差を生まないようICT環境の整備が進められるべきと考えております。  

高井崇志