運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
36175件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

財政に関する件   三、税制に関する件   四、関税に関する件   五、外国為替に関する件   六、国有財産に関する件   七、たばこ事業及び塩事業に関する件   八、印刷事業に関する件   九、造幣事業に関する件   一〇、金融に関する件   一一、証券取引に関する件  文部科学委員会   一、青少年自然体験活動等の推進に関する法律案遠藤利明君外八名提出、第百九十八回国会衆法第二〇号)   二、独立行政法大学入試

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 11号

……………………    文部科学大臣政務官    兼内閣府大臣政務官    青山 周平君    文部科学委員会専門員   吉田 郁子君     ――――――――――――― 委員の異動 十二月九日  辞任         補欠選任   宮路 拓馬君     鳩山 二郎君 同日  辞任         補欠選任   鳩山 二郎君     宮路 拓馬君     ――――――――――――― 十二月六日  独立行政法大学入試

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 11号

次に  第百九十八回国会遠藤利明君外八名提出、青少年自然体験活動等の推進に関する法律案  川内博史君外五名提出、独立行政法大学入試センター法の一部を改正する法律案  及び  城井崇君外六名提出、大学等における修学の支援に関する法律の一部を改正する法律案 並びに  文部科学行政基本施策に関する件  生涯学習に関する件  学校教育に関する件  科学技術及び学術の振興に関する件  科学技術研究開発

橘慶一郎

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

財政に関する件   三、税制に関する件   四、関税に関する件   五、外国為替に関する件   六、国有財産に関する件   七、たばこ事業及び塩事業に関する件   八、印刷事業に関する件   九、造幣事業に関する件   一〇、金融に関する件   一一、証券取引に関する件  文部科学委員会   一、青少年自然体験活動等の推進に関する法律案遠藤利明君外八名提出、第百九十八回国会衆法第二〇号)   二、独立行政法大学入試

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号

第百九十六回国会後藤祐一君外八名提出、主要農作物種子法案  第百九十六回国会佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案  第百九十六回国会佐々木隆博君外六名提出、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法農畜産業振興機構

吉野正芳

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

……………………    文部科学大臣政務官    兼内閣府大臣政務官    青山 周平君    文部科学委員会専門員   吉田 郁子君     ――――――――――――― 委員の異動 十二月九日  辞任         補欠選任   宮路 拓馬君     鳩山 二郎君 同日  辞任         補欠選任   鳩山 二郎君     宮路 拓馬君     ――――――――――――― 十二月六日  独立行政法大学入試

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

次に  第百九十八回国会遠藤利明君外八名提出、青少年自然体験活動等の推進に関する法律案  川内博史君外五名提出、独立行政法大学入試センター法の一部を改正する法律案  及び  城井崇君外六名提出、大学等における修学の支援に関する法律の一部を改正する法律案 並びに  文部科学行政基本施策に関する件  生涯学習に関する件  学校教育に関する件  科学技術及び学術の振興に関する件  科学技術研究開発

橘慶一郎

2019-12-06 第200回国会 参議院 本会議 第11号

さらに、特定秘密保護に関する制度に関する事務を担当する宮腰国務大臣及び内閣府独立文書管理監に対し、締めくくり的な質疑を行いました。  なお、調査の過程では、立憲民主党・民友会・希望の会、国民民主党新緑風会及び日本維新の会希望の党の委員から、国家安全保障会議及び防衛省の特定秘密の提示を要求する動議が提出されたところ、討論の後、採決の結果、本動議は否決されました。  

中曽根弘文

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

      柳   孝君        文部科学省大臣        官房総括審議官  串田 俊巳君        文部科学省総合        教育政策局長   浅田 和伸君        文部科学省初等        中等教育局長   丸山 洋司君        文部科学省高等        教育局長     伯井 美徳君        スポーツ庁次長  瀧本  寛君    参考人        独立行政法人大

None

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

大西洋まぐろ類保存国際委員会、ICCAT、ここでは、まき網船に独立したオブザーバー監視員を乗っけていますよね。また、同時に、あの番組では、スペインのまき網漁が出ていたんですけれども、日本とは全然違います。まき網でマグロが入って、それを生けすとしてずっと引っ張ってくる、必要なだけ漁獲するという方法は、日本と全然違います。  

田村貴昭

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

まず、この調査結果ですけれども、アメリカとの比較もそうなんですけれども、この調査そのものは、先ほどお話をしましたように、議会はみずから評価を行うわけでもなく、国会はですね、それから、独立性の高い機関が評価を行うということを求めているわけでもなく、それから、行政機関が毎年二千件ほどの評価結果を出しているんですけれども、もちろんそれを答弁の中でお使いの先生もいらっしゃいますが、それが部分的なものであって

益田直子

2019-12-05 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第3号

そこで、この機会ですけれども、もう一回、国会事故調の提言というのがお手元の資料に出してありますけれども、これが憲政史上初ということで、行政のやることを初めて国会が、国会の中じゃなくて、独立した委員会法律でもって調査をしろということを言われたことに対して私どもが半年かけてやったことでありまして、これは公開性と国際性、そういうプリンシプルでやりましたので。  

黒川清

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

      柳   孝君        文部科学省大臣        官房総括審議官  串田 俊巳君        文部科学省総合        教育政策局長   浅田 和伸君        文部科学省初等        中等教育局長   丸山 洋司君        文部科学省高等        教育局長     伯井 美徳君        スポーツ庁次長  瀧本  寛君    参考人        独立行政法人大

会議録情報

2019-12-04 第200回国会 参議院 情報監視審査会 第4号

また、安全保障情報活動に従事する行政機関の活動を独立の立場から監視等を行う国家安全保障情報評価庁及び国会議員安全保障情報委員会をそれぞれ訪問しまして、両機関の活動について聴取いたしました。  以上が調査の主な内容でございます。  続いて、今般の調査を踏まえまして、政府秘密情報の取扱い等の実効的な監視に向けた国会の取組について、以下三点の所見を申し述べさせていただきます。  

杉尾秀哉

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

次に、独立性を持った社外取締役をどのように選任するかというのはポイントだと思うわけですけど、今のままだったらというか、これまでだったら、親会社が、あるいは社長が、社長を中心とした取締役会が選任するということが多かった、ほとんどだろうと思いますけれども、これでは、結局は会社に都合のいい人が選ばれるわけですね。

柴田巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

もっとも、社外取締役に期待される役割に照らしますと、取締役の中に業務執行者から独立した立場にある者がいることが重要であって、適格性を有する者が選任されれば、一人であっても、業務執行者から独立した立場から問題提起や議決権の行使をし、また、社外取締役の活動状況等を事業報告により株主に対して提供して役員の選解任議案等に関する株主の判断に資するようにするなどの手段によりまして、その役割を十分に果たすことができるものと

小出邦夫

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

その行政評価によると、新商品とか新サービスに関わる情報は、定期的に中小企業から、独立法人中小企業基盤整備機構は把握しているけど、情報共有先は経済産業省のみであって、農林水産省には伝わっていないという話であります。  こういった指摘を受けて、今後どのように改善していかれるのか、お答えいただければと思います。

安達澄

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

部活動の大会の日程を含めた在り方の見直しに関する関係団体への働きかけや、独立行政法人教職員支援機構の夏季休業期間中の研修日程の見直しを図ること等により、長期休業期間中の業務の縮減と、それによる教師の休日のまとめ取りを後押ししてまいりたいと思います。  実際に、夏季休業期間中における学校閉庁日の取組は広がりつつあるとともに、一部の地方公共団体においては部活動の大会の見直しも進められております。

萩生田光一

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

、おおむね全ての特別支援学校の教師が免許状を所持することを目指し、国が必要な支援を行うことが適当であるとされたところでありまして、これ具体には、免許状の保有率の向上に向けて都道府県政令指定都市、また大学等が実施をする特別支援学校教員免許状の取得に必要な単位となる講習会開催費用の支援でありますとか、また、自治体との意見交換等を通じて免許状の保有率向上に向けた取組の要請、さらには、横須賀にあります独立行政法

丸山洋司

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

あと、残りの時間で、今回の独立行政法人に関する談合についてお伺いしたいと思います。    〔理事石田昌宏君退席、委員長着席〕  厚生労働省が所管している独立行政法人で地域医療機能推進機構というものがありますが、ここが発注する医薬品の入札についてでありますけれども、これ十一月のたしか二十八日の新聞記事であったと思いますが、談合が疑われたというふうな報道がありました。

東徹

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

政府参考人(渡辺由美子君) 今御指摘の宿泊型というのは、今予算事業として実施しております産後ケア事業の一つの形態で、いわゆるショートステイ型ということでございますけれども、今こういったショートステイ型を実施している施設の多くが病院とか助産所の空きベッドを活用したものが大半で、御指摘のあった世田谷のような独立した施設を持っているということは全体の五%程度にとどまっております。  

渡辺由美子

2019-12-03 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 8号

こういう談合の話が出てくると、ほかの病院機構、例えば独立行政法国立病院機構などもこれありますけれども、ほかでもこういった談合があるんではないのかなというふうに疑ってしまうわけでありますが、こういった国立病院機構についても、私はやっぱり自ら調査していく必要があるというふうに思いますが、いかがでしょうか。

東徹

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

次に、独立性を持った社外取締役をどのように選任するかというのはポイントだと思うわけですけど、今のままだったらというか、これまでだったら、親会社が、あるいは社長が、社長を中心とした取締役会が選任するということが多かった、ほとんどだろうと思いますけれども、これでは、結局は会社に都合のいい人が選ばれるわけですね。

柴田巧

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

もっとも、社外取締役に期待される役割に照らしますと、取締役の中に業務執行者から独立した立場にある者がいることが重要であって、適格性を有する者が選任されれば、一人であっても、業務執行者から独立した立場から問題提起や議決権の行使をし、また、社外取締役の活動状況等を事業報告により株主に対して提供して役員の選解任議案等に関する株主の判断に資するようにするなどの手段によりまして、その役割を十分に果たすことができるものと

小出邦夫