運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
20594件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-21 第200回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

また、官民合同チームによる事業再開等に向けた支援のほか、営農再開の加速化、森林整備、漁業の本格的な操業再開等、産業、なりわいの再生を図ってまいります。  加えて、今なお続く風評の払拭が課題であり、輸入規制の撤廃、緩和等に向けて、国内外に積極的に情報発信を行ってまいります。  

田中和徳

2019-11-19 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 4号

○亀井委員 大臣にも一言御答弁いただきたいんですけれども、酒類関係の特区はもう二百八十五もあって、それで、総合特区の枠組みから出てきて、たまたま復興特区になりましたけれども、いわゆるそういう漁業権の特例に関しては漁業法の改正まで至ってしまって、何か非常にやはりアンバランスなのではないかと思うんですけれども、大臣はどのように感じられますか。

亀井亜紀子

2019-11-19 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 4号

それで次の質問に移るんですけれども、私たち野党ヒアリングを重ねておりますが、大分報道もされておりますけれども、なぜ漁業法の改正がされたのかということ、その背景についていろいろと疑っておりますし、そのきっかけは国家戦略特区のワーキンググループであったのではないか、そういうふうに感じております。  

亀井亜紀子

2019-11-18 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

また、官民合同チームによる事業再開等に向けた支援のほか、営農再開の加速化、森林整備、漁業の本格的な操業再開等、産業、なりわいの再生を図ってまいります。  加えて、今なお続く風評の払拭が課題であり、輸入規制の撤廃、緩和等に向けて国内外に積極的に情報発信を行ってまいります。  

田中和徳

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

○吉塚政府参考人 まず、協議会におきまして、漁業団体代表者の発言や意思決定につきましては、個々の団体の中で意見集約を図った上で適切になされているものと考えております。  また、水産庁では、有望な区域におきまして海洋再生エネルギー発電に対する漁業者の正しい理解が深まるよう、本件制度に係ります情報の提供、他地区での事例の紹介などの対応を行っているところでございます。

吉塚靖浩

2019-11-13 第200回国会 衆議院 国土交通委員会 4号

促進区域内海域の占用を許可するに当たり、選定事業者が当該設置までに協議会の構成員となっている関係漁業者の了解を得ることを当該許可条件としております。  したがいまして、協議会への出席、欠席にかかわらず、協議会の構成員となっている関係漁業者の了解を得ることを当該許可条件としております。

高田昌行

2019-11-13 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 2号

支援対象とするなど、被災者の方々のニーズに応じた自宅再建等の支援、宅地内や町中の廃棄物、土砂について、年内をめどとした生活圏内からの撤去、地域鉄道の代行バスの運行や被災鉄道の復旧への支援を始めとした地域住民の方々の交通手段の確保、中小企業等が明日への希望を持って事業再建に臨めるよう、グループ補助金等による寄り添い型支援、とりわけ東日本大震災からの復興途上にある事業者に対する手厚い支援制度の創設、農林漁業

武田良太

2019-11-12 第200回国会 参議院 法務委員会 3号

また、同じく十一月七日に公表されました被災者の生活と生業の再建に向けた対策パッケージでは、農林漁業者の支援においても、グループ補助金等も活用しつつ、柔軟かつきめ細かく対応する旨が盛り込まれており、政府一体となって、地元の意向をお聞きしながら、来年の営農に影響が出ないよう、被災地に寄り添って引き続き丁寧に対応をしてまいりたいと考えております。  

鈴木良典

2019-11-12 第200回国会 参議院 環境委員会 1号

そして、生態系漁業にとっても深刻な問題となっている海洋プラスチックごみ問題については、六月のG20で大阪ブルー・オーシャン・ビジョンとして各国と共有した、二〇五〇年までに追加的汚染ゼロの世界を実現することを目指します。そのために、G20海洋プラスチックごみ対策実施枠組に基づき、G20各国の具体的アクションを引き出していきます。  

小泉進次郎

2019-11-12 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 2号

支援対象とするなど、被災者の方々のニーズに応じた住宅再建等の支援、宅地内や町中の廃棄物、土砂について、年内をめどとした生活圏内からの撤去、地域鉄道の代行バスの運行や被災鉄道の復旧への支援を始めとした地域住民の方々の交通手段の確保、中小企業等があすへの希望を持って事業再建に臨めるよう、グループ補助金等による寄り添い型支援、とりわけ、東日本大震災からの復興途上にある事業者に対する手厚い支援制度の創設、農林漁業

武田良太

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

地元の石川県関係の漁業者、あるいはそれ以外の日本海で操業します漁業者に大変不安を与えているところであります。水産庁の取締り船、海上保安庁巡視船が排除に当たっていただいているわけでございます。この点、感謝をしたいと思います。  そして、そんな中で、十月七日、北朝鮮漁船水産庁の取締り船が衝突するという事故が起こりました。

山田修路

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

TPP協定の枠内で決着をしたということでありますが、一方で、農林漁業者の方々のやはり不安もあるのもまた事実でございます。  TPP11、そして日米貿易協定、日EU・EPA、様々な協定締結されるという中で、この農林漁業者の方々の不安を解消するためにしっかりと対応していく必要があると思いますが、農水大臣にお伺いしたいと思います。

山田修路

2019-11-08 第200回国会 衆議院 環境委員会 1号

そして、生態系漁業にとっても深刻な問題になっている海洋プラスチックごみ問題については、六月のG20で大阪ブルー・オーシャン・ビジョンとして各国と共有した、二〇五〇年までに追加的汚染ゼロの世界を実現することを目指します。そのために、G20海洋プラスチックごみ対策実施枠組に基づき、G20各国の具体的アクションを引き出していきます。  

小泉進次郎

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 2号

郡司彰君 例えば、日ソの漁業協定、それまで拿捕とか銃撃が相次いでおりましたのを、一九九八年二月に小渕外相、協定締結をして、簡単に言えば、入漁料を払ってそのような拿捕とか銃撃というものがないような形で行った。しかし、北海道ロシアの関係を見ると、接しているところというのは、これは宗谷海峡、それから択捉海峡、択捉水道ですね、こういうところの問題というのは非常に微妙であります。  

郡司彰

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 2号

漁業についての書きぶりは非常に迷いました。この守るという言葉をどうしても漁業でも使いたいと、守る、守る、守るになりますから。  しかし、山を守る、治山とか治水とか、それから農地の保全とか、漁業は、沿岸もあれば近海もあれば遠距離もありますけれども、いろんな意味の漁業がありますから。

江藤拓

2019-11-07 第200回国会 参議院 農林水産委員会 2号

政府参考人山口英彰君) これにつきましては、調査をした結果、不適切な事例がございましたので、真珠養殖を内容とする区画漁業権についてという調査を行いまして、平成二十八年三月二十五日には、真珠養殖業を内容とする区画漁業権の運用についてということで、漁業権管理名目で負担金を徴収しているようなものについての適正化を図ったというところでございます。

山口英彰

2019-11-07 第200回国会 参議院 財政金融委員会 2号

関係省庁と連名で、先月十三日に日本政策金融公庫国民生活事業本部及び中小企業事業本部、並びに商工組合中央金庫に対しまして、また、十五日には日本公庫の農林水産事業本部に対しまして、それぞれ台風第十九号に伴う災害に関する当面の貸付業務についての配慮要請を行ったところでございまして、その中では、中小企業・小規模事業者、農林漁業者等の資金繰りに重大な支障が生じないよう、窓口における親身な対応、適時適切な貸出

神田眞人

2019-11-07 第200回国会 参議院 財政金融委員会 2号

その上で、先月二十日の非常災害対策本部会議において、安倍総理の方から、精魂込めて育てた作物が泥水にまみれ、店舗や工場、機械設備が浸水によって大きな被害を受け、また自宅なども被災する中で、多くの農林漁業者、中小・小規模事業者の皆さんが事業再開への気力を失いかねない厳しい現実があるというふうに発言をされておられます。

熊野正士

2019-11-07 第200回国会 参議院 財政金融委員会 2号

地域ごとの特性も踏まえながら、被災者向けの住まいの確保、廃棄物、瓦れき、土砂の処理、農林漁業者や中小・小規模事業者の事業再開に向けて、被災地からの要望を丁寧に伺いながら、政府一丸となって支援策の具体化に取り組み、速やかにパッケージの取りまとめを行いたいと考えてございます。  昼よりももう少し時間が掛かるかと思いますが、もう少しお待ちくださいませ。

小平卓

2019-11-06 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

農家の方々、漁業者の方々、林家の方々が一生懸命働いて、そして生産した製品が、どこのマーケットに限らず、しっかりと評価をされて、いい値段で取引をされて、それが農家の皆様方の所得につながっていく。そして、農業の魅力が増すことによって、農林水産業自体の生産基盤が強化されて、それがまた回り回って輸出に対する意欲にもつながっていく。そういうことになればよいというふうに考えております。

江藤拓

2019-11-06 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

こういうことがないと続けることができないので、一回、ワンパンチで終わってしまうような輸出では、この国の将来というか、将来的にふやしていこうという輸出には到底ならないわけなので、その辺も含めてトータルでさまざまな支援、それこそ、農林漁業者の方が実際に出ていくか、あるいは農協単位で出ていくか、あるいは商社と一緒にやるかは別ですけれども、特に、まだやっていないような農林漁業者の方に促すということであれば、

神谷裕

2019-11-06 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 5号

先ほども大臣おっしゃったように、生鮮に近い、加工度の低い農林水産物輸出や需要がふえなければ、当然、生産者、農林漁業者の所得には貢献しないわけでございます。やはり農林省としては、まずは生産者、農林漁業者の所得をしっかり安定的に確保できるような、そういう取組をしていくことが、私は農林水産省としては大事だというふうに考えております。  

青山大人

2019-11-06 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 3号

要するに、漁協さんに配るときに、実は、これは一、二号機から更に十年近く、七四年ぐらいに運転、運開しておりますので、そのときに漁業権は既に消滅しているんですよ。一、二号機を新設をして運転するに当たり、温排水の影響が出ますので、この五漁協にかかわる当該漁業権というのは消滅をして、まさに漁業補償という形で消滅をいたしました。

斉木武志

2019-11-06 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 3号

○梶山国務大臣 どの立地地域においても漁業補償等がございますけれども、本来、そういった金銭につきましては、正式に漁協に電力会社から行くか、それとも自治体からという形になると思いますので、個人口座にまず入ったこと自体が信じられないということと、それをまたその個人口座から漁業補償という形で資金提供しているということも、これは所得税との関係もあろうかと思いますけれども、実際には信じられない思いであります。

梶山弘志

2019-11-05 第200回国会 参議院 国土交通委員会 2号

地域ごとの特性も踏まえつつ、被災者向けの住まいの確保、廃棄物、瓦れき、土砂の処理、農林漁業者、中小・小規模事業者の事業再開に向けて、被災地からの要望を丁寧に伺いながら、政府一丸となって支援策の具体化に取り組み、今週中にも生活となりわいの再建に向けた対策パッケージの取りまとめを行いたいと考えてございます。

小平卓

2019-11-05 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 2号

また、廃棄物の処理とか、中小・小規模事業者また農林漁業等々の経営開始等々、さまざまな要望があることは承知しておりますけれども、被災した自治体の方々が財政上安心して全力で応急対応ができるというような復旧に当たるようにするためには、これは財政措置というのをしっかり講じてまいりたいと考えておりますので。  

麻生太郎

2019-11-05 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 2号

その上で、廃棄物の処理とか、中小零細企業等々の事業者やら、農業漁業等々、いろいろ小規模の経営という方々の問題というのは、場所によって、所によって随分違うんですけれども、いずれにしても、そういった方々のなりわいが速やかにいくように、また、被災しておられる自治体としては、これは激甚災害とかいう話をよく言ってこられますけれども、激甚災害の負担には地元の自治体の負担というものの、何割負担かというのがついていることを

麻生太郎