運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1539件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

次回のエネルギー基本計画、またエネルギーミックスの見直しに向けた検討の進め方はまだ現時点では決まっておりませんが、二〇一五年に現在のエネルギーミックスが策定された際には、温室効果ガス削減目標については環境省経産省の合同審議会、そしてエネルギーミックスについて資源エネルギー庁審議会、これで並行して検討が進められるとともに、それとあわせて政府内での調整も進められた、こういった経緯が二〇一五年のときはありました

小泉進次郎

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

環境問題として、大崎クールジェンの実証試験が行われている石炭火力の脱炭素化、ゼロカーボンに向けた技術だけでなく、現在、フロンの排出抑制のための取組も、温室効果ガス削減に向けた我が国のすぐれた取組の一つと考えております。  資料四、五をごらんください。  フロンの回収率は、十年以上、三割程度に低迷し、直近でも四割弱。

畦元将吾

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

委員御指摘のとおり、我が国は、パリ協定に基づきまして、二〇三〇年度に温室効果ガス排出量を二〇一三年度比二六%削減するという目標を掲げてございます。  二〇一八年度の速報値によれば、我が国は二〇一四年度以降、五年連続で排出削減を実現しておりまして、削減率は二〇一三年度比で合計約一一・八%となってございます。

矢作友良

2020-03-06 第201回国会 参議院 予算委員会 第8号

二六%というものにつきましては、エネルギーミックスを策定する際に、エネルギーの自給率の向上、発電コストの抑制、温室効果ガスの排出削減という三つの目標を同時に達成するように検討した結果として得られたマクロの比率ということでございまして、個別の積み上げを計算したものではございませんので、内訳というものはございません。

村瀬佳史

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

二〇一五年のパリ協定では、世界の平均気温の上昇を産業革命の前と比較して二度より十分低く抑え、一・五度に抑制する努力目標を定め、そのために、二十一世紀の後半までに温室効果ガスの排出量を実質的にゼロにするという方向を打ち出しました。  一・五度の上昇でも地球環境に深刻な影響が生じるとされております。

山添拓

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

それらの研究とそれの成果を踏まえることなくして、世界で温室効果ガスがどういうふうな影響を与えているかという議論にいきなり行くところに実は問題があるというふうに私は思っています。  実際に平均気温が上がっているというのはデータとしては出てきていますので、確かに気温は上がっているんだと思うんです。でも、それが例えば、今年の冬は雪が少ない、これは温暖化だと、これだからCO2減らさなきゃいけないと。

荒戸裕之

2020-02-25 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第5号

○清水委員 麻生大臣にも質問を用意していたんですが、時間が来ましたのでこれで終わりますけれども、今、黒田総裁が言われましたように、効率のいいものにかえたとしても、LNG、天然ガスの二倍の温室効果ガスを発生するわけですから、これは理由にならないというふうに思うんですね。  ぜひ、世界の趨勢について、日本金融機関がそうした政策をしっかりと発信していただくことを強く求めて、私の質問を終わります。  

清水忠史

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

実際に、我が国は二〇一四年度以降五年連続で温室効果ガスの排出削減を実現しており、昨年のCOP25でも国際社会に発信しましたが、こうしたすぐれた実績は石炭批判でかき消されてしまっています。この現状を変えなければなりません。世界に誇る日本のすぐれた脱炭素技術やフルオロカーボン排出抑制対策等の普及に向けた取組を強化し、我が国の取組が国際社会効果的に伝わるよう、私もさまざまな場で発信してまいります。  

小泉進次郎

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

我が国ではこれまでも、省エネの徹底であったり再エネの導入、これを実直に取り組んでまいりました結果、五年連続で合計約一二%もの温室効果ガスの排出削減を実現をしてきております。これは、G7の中でイギリスに次いで二番目の高水準なものでありますし、あわせて言うならば、この連続的かつ高水準な排出削減を実現しているのも、このG7の中ではイギリス日本のみでございます。  

宮本周司

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第二分科会 第1号

その目的は、パリ協定もありました、この中でも我が国の温室効果ガス排出削減目標を達成しなければなりませんので、その達成でありましたり、あるいは、災害防止を図るために、森林整備に必要な財源を安定的に確保することだと思います。これは、山のあるところ、都市部の皆さん方も、山のない地域に住んでいらっしゃる方も、しっかりとみんなで守るんだという、大変私はいい税金だと思っています。  

武部新

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

石炭火力発電については、現行のエネルギー基本計画のもと、温室効果ガス削減に向けて、高効率化、次世代化を推進しながら、よりクリーンなガス利用へとシフトをしていく、そして非効率石炭のフェードアウトに取り組んでおります。先ほど経産大臣から既に答弁しているかもしれませんが……(逢坂委員「私も言いました」と呼ぶ)そうですか。はい。  

安倍晋三

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

一方で、我が国は実際には五年連続で温室効果ガスの排出量を削減しておりまして、これはG7ではイギリス日本だけです。にもかかわらず、国際社会では正当に評価されていないんですね。私は、その最大の理由は、世界に発するメッセージが不明確だからだと思っています。具体的なメッセージを発すれば日本の行動がより評価をされる、そういうことの状況になっていると思っているんです。  

岡本三成

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

これは総理のリーダーシップで何とかしないと、単に高効率化で、何といいましたか、まさに今、高効率の石炭火力もあるんですけれども、それでもLNGの倍、温室効果ガスを出しますからね。ですから、このことは待ったなしで対策をしなければならないということを改めて申し上げて、あした専門家の方がこれを受けて質問をしてくれますので、まさにこのことを改めて申し上げておきたいと思います。  

玄葉光一郎

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

総理は、温室効果ガスの削減で、胸を張って、この五年間でイギリスに次いで削減率が高いということをおっしゃったんですが、これは二〇一三年を、いわば二〇一一年の三・一一があって、どうしても特殊事情があって石炭をたいた時期、このピークから数えての削減率なんですね。改めて、環境大臣、通告してありますので、九〇年比の温室効果ガス排出量、日本イギリスドイツ、EU、お答えいただけますか。

玄葉光一郎

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

二国間クレジット制度は、JCMと称しますが、お示しいただきましたパネルにございますとおり、JCMのパートナー国に対しまして優れた脱炭素、低炭素技術の導入を支援することでパートナー国の温室効果ガスの排出削減を可能にし、実現するとともに、その削減分の一部を我が国の削減目標の達成に活用するというものでございます。  

近藤智洋

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

矢倉克夫君 日本は、他国に削減を可能にする方策を示して、現実にこれ地球規模で温室効果ガスを減らしている、成果を出しているということであります。この姿勢はもっと評価されてもよいかなと思います。  環境大臣にお伺いをいたします。  COPの残る議論というのは、この市場メカニズムであります。他国のために技術やノウハウなどをしっかりと提供をして、地球規模の温室効果ガス削減をこれ実現している。

矢倉克夫

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

我が国は五年連続で温室効果ガスの排出量を削減しています。これは、G20の中で日本と英国のみであります。合計で一一%を超える削減はG7の中で英国に次ぐ大きさであり、パリ協定に基づく削減目標の実現に向けて、日本は世界の中で積極的に取り組んでいます。  

安倍晋三

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

温室効果ガスの削減目標についてお尋ねがありました。  我が国は、五年連続で温室効果ガスの排出量を削減しています。これはG20の中で日本と英国のみであり、合計で一一%を超える削減は、G7の中で英国に次ぐ大きさです。引き続き、パリ協定に基づく二〇三〇年度削減目標の確実な達成に向けて積極的に取り組んでいきます。  

安倍晋三

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

我が国は、五年連続で温室効果ガスの排出量を削減しています。これは、G20の中で日本と英国のみであります。合計で一一%を超える削減は、G7の中で英国に次ぐ大きさであり、パリ協定に基づく削減目標の実現に向けて、日本は世界の中で積極的に取り組んでいます。  

安倍晋三

2020-01-23 第201回国会 衆議院 本会議 第3号

その目標として、我が国は、脱炭素社会の構築に向けて、二〇五〇年を視野に、温室効果ガス、CO2の排出を吸収源も含めて実質ゼロにすることを目指すべきです。  そのためには、温室効果ガス、CO2の最大の排出源である石炭火力発電所の新増設は禁止するなどの思い切った対策が必要ではないでしょうか。もちろん、エネルギーはあらゆる活動の基盤となるものであり、安定供給やコストの視点も欠かせません。

斉藤鉄夫

2020-01-22 第201回国会 衆議院 本会議 第2号

我が国は、五年連続で温室効果ガスの排出量を削減しています。これは、G20の中で日本と英国のみであります。合計で一一%を超える削減は、G7の中で英国に次ぐ大きさであり、パリ協定に基づく削減目標の実現に向けて、日本は世界の中で積極的に取り組んでいます。  地球規模での気候変動問題への対応は、喫緊の課題であると認識しています。

安倍晋三

2020-01-20 第201回国会 参議院 本会議 第1号

我が国は、五年連続で温室効果ガスの削減を実現いたしました。二〇一三年度比で一一・八%の削減は、G7の中で英国に次ぐ削減量です。長期戦略に掲げた脱炭素社会を早期に達成するため、ゼロエミッション国際共同研究拠点を立ち上げます。米国、EUなどG20の研究機関の英知を結集し、産業革命以来増加を続けてきたCO2を減少へと転じさせるビヨンド・ゼロを目指し、人工光合成を始め革新イノベーションを牽引します。  

安倍晋三

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

そして、こうしてこそ、再生可能エネルギー気候変動対策の主力となる、中心となる、パリ協定の二〇五〇年以降温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするという目標に日本が貢献していく道が、私はここにあると確信をいたします。  是非そういう観点から施策を進めていただくように改めて強く求めまして、私の質問といたします。

伊藤岳

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

そして、こうしてこそ、再生可能エネルギー気候変動対策の主力となる、中心となる、パリ協定の二〇五〇年以降温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするという目標に日本が貢献していく道が、私はここにあると確信をいたします。  是非そういう観点から施策を進めていただくように改めて強く求めまして、私の質問といたします。

伊藤岳

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

これは何か変わったものでもあるのかなと思って、勇気を出して質問してみると、ヨーロッパでは、温室効果ガスを出さないだとか、あとは、車でドア・ツー・ドアで行ってしまうよりも体を動かすことにつながるとか、ありとあらゆる面で、一旦役割を終えたと思われていた市電の、路面電車の役割が更に再認識されている、そして、おしゃれなものとして雑誌で取り上げられている、こんなような現状があることを知りました。

関健一郎

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

路面電車は、温室効果ガスの排出が少ないなど環境負荷が小さく、また、定時性を備えた交通機関であり、地域の足として活躍しておると認識しております。  LRTにつきましては、さらに、低床式車両の導入、停留所などの改良による乗降利便性の向上、バリアフリー化など、高齢者障害者の方など幅広く市民に使いやすい機能向上が図られるものとなります。  

徳永幸久