運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
24578件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-27 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

平成二十八年度決算外二件及び平成二十九年度決算外二件審査のため、四個の分科会を設置することとし、分科会の区分については  第一分科会は、皇室費、国会裁判所会計検査院内閣内閣府(本府、警察庁金融庁消費庁)、復興庁外務省環境省所管のほか、他の分科会所管以外の国の会計  第二分科会は、総務省財務省文部科学省防衛省所管  第三分科会は、厚生労働省農林水産省経済産業省所管  第四分科会

生方幸夫

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

国会でもデジタルプラットフォーマーに関するルール整備に取り組んでおりますけれども、イノベーションの促進と、消費保護そして利用者の保護、公正公平な取引の実現といったものを両立するということは、先ほど参考人もおっしゃっていた、ある種のトレードオフを解消していく必要があるのではないかと考えております。  

浅野哲

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

○遠藤(敬)委員 最後になりますけれども、先ほども古屋さんにも御質問しましたけれども、公務に対する国民の目線、まさに厳しいものはもう当然でありますけれども、国民代表である国会との連携を深めていくこと、常に消費目線、民間目線を意識しながら重責を果たしていただきたいと思うわけでありますけれども、最後に御決意をお伺いしたいと思います。

遠藤敬

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

○遠藤(敬)委員 私、ここが一番ポイントというか、私の質問の中で一番重要に考えている点をお聞きしたいと思うんですが、公取委員会の独禁法、下請法、消費中小企業目線からの重要な市場環境整備に取り組んでいるにもかかわらず、その活動に関し理解のある国民は決して多くないのではないかと感じておりまして、もっと広報活動に力を入れていくべきではないか、また、わかりやすい言葉を使用して、より消費の視点から広報活動

遠藤敬

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

現在、消費契約法の関係の検討会を開催しておりまして、委員御指摘のつけ込み型勧誘に関する取消権等の規律についてということもございますが、さらに、契約条項の関係で、平均的な損害の額に関する消費の立証負担を軽減するための規律について、それから、契約条項の事前開示及び消費に対する情報提供に関する規律について、もう一点として、オンライン取引における利用規約の透明性、公正性の確保その他の消費保護に関する

坂田進

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

先ほどおっしゃったことというのは、もしトラブルになったらどうなるかというと、結局、業界団体がセットしたトラブル処理、消費コールセンターとか、あるいは業界団体がセットしているADRの仕組みに行って、結局身内なんですね。それでは救われないというところがあるので、法律貸金業法のように規制するべきじゃないかというふうに言っているんです。  

白石洋一

2020-03-19 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

○田村まみ君 今回の件の情報発信もそうなんですけれども、やはりこれ、先ほど大臣の答弁にもありましたけれども、商品を提供する側とそして購入する消費側双方の努力、消費市民社会をつくっていく消費庁の理念でもありますし、その消費を守る消費庁だからそこの販売する側は関係ないというふうにはおっしゃらなかったので大丈夫だと思うんですけど、実際に具体的に消費教育の中に具体的な項目として入れるとかというようなことは

田村まみ

2020-03-19 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

国務大臣衛藤晟一君) 消費庁ですから消費を守るということはもちろん申し上げますけれども、しかし、それでは一方的になってお互いの信頼関係ができ上がりませんので、消費庁では、消費教育の一環として、消費の意見がちゃんと企業に伝わって、そして商品やサービスの改善につながるように意見を伝える際の注意点について啓発を行っております。

衛藤晟一

2020-03-19 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

消費庁の調査におきましても、放射性物質を理由に購入をためらう産地の福島県の割合は、平成二十五年の一九・四%から、本年の一〇・七%まで減少してきているところであります。  輸入規制につきましても、五十四か国・地域のうち、三十四か国・地域が撤廃、十八か国・地域が緩和等の一定の成果が見られております。

横山信一

2020-03-19 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

消費はもちろん重要なんですが、この流通プロセスの中にも力を注がなければなりません。  また、外国については、御存じのように、相当な数の国々が規制を解除していただいてきたわけでございますが、まだ近隣の国々の中には規制が引き続きあるわけでございまして、私たちも、道半ばと、この思いを持って更に努力を続けていきたいと思っております。

田中和徳

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

徳永エリ君 私もビザなし訪問をした際に、消費協会の高齢の女性の会長さんと同室になったことがあるんですよ。もうベッドから起き上がるのも大変でしたし、入浴の際も一緒にいる間ずっと私介助させていただきました。御高齢の方々にとっては非常に厳しい船内環境だと思いますので、より配慮していただいて、整備等に心掛けていただきたいということをお願い申し上げたいと思います。  

徳永エリ

2020-03-18 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

そういうところで、やはり最初は陳列を、セルフメディケーション税制対象商品のコーナーとかいうふうにつくって、消費の方たちにその税制を伝えるためにも工夫されていたんですけれども、だんだん、認知度もないし、実際に使用される人数も少ないということで、どうしても、薬局に行かれたときに、選ぶときには皆さん、疾病、症状でコーナーに行かれますから、やっぱりそっちの方が消費のためだということでその売場も変わっています

田村まみ

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

重ねて、地域でお金が回らない深刻な経済状況を考えれば、消費の皆さんがお金が使える状況をつくる、財布のひもが少し緩むような、そういうことを考えれば、即効性あるいは市場に与えるインパクトからもこの消費税ゼロ政策というのは有効だと思うんですが、まずは気を上げるということで、梶山大臣、いかがでしょうか。

ながえ孝子

2020-03-18 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第4号

恐らく、そういう報道がなされると、それぞれの国で消費がまた不安に駆られて買うというような、買占めに走るというような行動もあるのではないかということでありまして、やはりこの不正確な情報で買占めなどの行動につながっていかないようにしていくということも大事だと思っております。  また、大量生産や保存が利く工業製品と違いまして、生鮮食品はそうはいきません。

谷合正明

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

四月に消費トラブルに巻き込まれた生徒が五月に成人になった友達を誘う、次の六月に成人になった子を六月になったら誘うというような、クラス内でのそうした消費トラブルの連鎖が起こる可能性もある、否めないというふうに思います。  

伊藤孝恵

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

マルチ商法などの消費トラブルは保護者の承諾なしに契約を結べるようになる二十歳の被害が最も増えることから、消費庁では二〇二〇年度予算に六千万円を計上しております。一方、文科省予算の中には成人年齢引下げに関する予算対策等見当たりません。  大臣学校現場にある課題、どのように認識されていらっしゃいますでしょうか。

伊藤孝恵

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

政府参考人(丸山洋司君) 施策については先ほど大臣の方からも答弁ありましたように、事項としてこの成年年齢の引下げに伴うものということではありませんけれども、例えば若年者の消費教育消費保護の観点の関連の予算でありますとか、また若年者自立支援、これは具体にはキャリア形成支援であるとか、困難を有する子供たちへの支援の推進であるとか、また、さらにこれは総務省と連携をしながら、選挙等の社会形成への参画支援

丸山洋司

2020-03-18 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第4号

これはやっぱり、消費の方々にとっては、マンションというのは既存マンションでも安全性が担保されているですとか、そうしたことが認識をされて、既存住宅で十分いいやというようなことなんだろうと思いますが、いわゆる戸建ての既存住宅については、なかなかその品質の確保というようなことがどうされているのかとか、また他方で、従来、長年、持家政策ということを推進する中で、やっぱり新規、新しい戸建て住宅を推進しようというようなことの

赤羽一嘉

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

かつ、しかし、消費税は完全に消費に転嫁されるんですよ。つまり、景気が悪いときに消費税上げちゃうと、税収が少ないからといって消費税上げるともっと経済悪くなる。つまり、スタグフレーション効果があるんですよ、これは。これを、この仕組みを直さないと、この付加価値税を税の根幹に持っていくなんてことはできません。  

西田昌司

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

ただ、何よりも、消費利便の向上ですとか店舗の効率化などの観点から重要な施策でございますので、政府といたしましても、二〇二五年六月までにキャッシュレス決済比率を倍増して四割程度とすることを目指して、キャッシュレス消費還元事業などに取り組んでいるところでございます。  

矢野康治

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

一方で、二〇一八年に消費庁で実施をいたしました調査におきましては、現金払しか利用できずに困った場面として、病院診療所、そして飲食店、小規模小売店といったことを挙げた消費の数が多くて、これらの場面における更なるキャッシュレス化といったものが期待されていると承知しておりますので、今後も、決済事業者、店舗、消費の声をよく聞いた上で、業界ごとのキャッシュレス化の傾向あるいは課題をしっかりと把握してまいりたいと

島田勘資

2020-03-11 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

また、和牛に関しましても、インバウンド需要の低下、消費の外出控えによります外食需要が減少しておりまして、三月の枝肉価格は前年を大きく下回っているなど、極めて重大な事態というふうに私ども受けとめております。  このため、生産者の皆様への支援については、きのう、三月十日付で決定をいたしました新型コロナウイルス感染症に関する緊急対策第二弾の中で措置をしたところでございます。  

河野義博

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

消費観点からすれば、衛生的であるし、持ち運びも楽だし、あるいは例えば備蓄がきくであるとか、そういった観点からも非常に重要なんですが、やはり廃プラスチックの輸入をどんどんどんどんアジア諸国が禁止してきているという状況の中で、この廃プラの問題についても向き合わなければいけないというのはもう当然のことながら、ふえ過ぎてしまっている今の使用量を削減していく取組というのもやはり重要なんだろうというふうに思っています

堀越啓仁

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

特に流通のプロセスというのが、もちろん消費の方も大事なんですけれども、一番、やはり風評に影響を与えるわけでございます。  海外についても、在京大使館に対しまして、一軒ずつ回りまして、相当お願いを大使に直接いたしてまいりました。今日、五十四カ国の国・地域日本食品へのいろいろと規制があったわけでございますが、三十四カ国で撤廃し、十八カ国・地域が緩和をした、こういうことでございます。

田中和徳

2020-03-10 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

○田中国務大臣 風評被害対策については、非常に重要な政策課題でございまして、私の方も、地元の川崎市の子供さんたちの給食の食材に福島野菜等を使っていただきたいということでお願いをし、また、そういうふうにさせていただいておるところでございますし、また、先ほどにも答弁しましたように、消費の皆さんに対しての、正しい御理解をいただくための、ありとあらゆる副読本の講読を含め、お願いをすることも大事なんですけれども

田中和徳

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

先ほどのこの米国長期金利のグラフでありますが、長期金利からCPI、消費物価指数を引くと実質金利が出てまいります。日米の実質金利差というのは、実は為替レートと非常に密接に関わる、相関があると言っても過言ではありません。どれくらい今差が縮まってきているか。ほぼゼロですよ、ほぼゼロ。日本が昨日辺りの水準ですとマイナス〇・八三ぐらい、実質金利がね、アメリカがマイナス〇・八二ぐらい、ほぼイーブンです。

渡辺喜美

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

                高木かおり君                 市田 忠義君                 田村 智子君    国務大臣        国務大臣        (内閣官房長官) 菅  義偉君        国務大臣        (内閣府特命担        当大臣)     武田 良太君        国務大臣        (内閣府特命担        当大臣消費

会議録情報

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

それで、ちょっと聞いたのは、要するに、元々の基本計画、基本法ですね、基本計画のところでやっぱりその柱に据わっているのは、その当時でいえば、食料政策は、食料自給率の低下に対して生産者、消費が不安を抱いていると、で、国内農業生産の拡大を図ることを基本とするというふうになっていて、確かに、当時の議事録というか読んでみたんですけど、物すごくそのことが議論されているんですよね。  

紙智子

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

一方で、流通そのものは小売店等に通じたサプライチェーンを通じてでありますけれども、さらに一方、優先供給ということで、これまで医療機関あるいは介護施設等に対して供給をするということ、これを徐々に増やしておるということになってございますことから、最終的に一般消費の方々が購入できる店頭に並ぶには、その増産をしている、輸入についての働きかけをしている中で、もう少しお時間が掛かるのかなというふうに私どもとしては

吉田学

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

今委員からお話ありましたように、厚労省消費庁と連携を取りながら経産省も働いておりまして、委員御存じだと思うんですけど、役所の二階にある会議室に若手がこの一か月半集まってそういう対応をさせていただいております。  しっかりと連携取りながら、この不足に対応していくことと、マスクの業界の今後のこともしっかりと考えてまいりたいと思います。

梶山弘志