運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
11364件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

消費転嫁対策特別措置法に基づいて、消費の転嫁拒否等の行為に対し、迅速かつ厳正な対処に努めることなどにより、消費の円滑かつ適正な転嫁を確保していくことも重要と考えております。  第四に、経済デジタル化に伴い、情報を競争資源とする分野における競争環境を整備することが、イノベーションを促進する上で欠かせません。  

古谷一之

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

また、消費の関係は、昨年十月から一〇%に消費が上がったことに伴いまして、公取の方で事業者に悉皆調査をやっておられるというふうに伺っておりますし、円滑、適正な転嫁を進めるための説明会や相談にも応じておられるということでありますので、競争当局としての措置を踏まえながら、円滑、適正な転嫁を中小企業者がやれるように公取として監視をしていくということが重要だと考えております。

古谷一之

2020-03-19 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

生活となりわいの再建に懸命に努力をしているところに消費増税や台風、豪雨被害、そして今回の新型コロナウイルスの影響も重なって、被災者、被災地は何重にも苦しめられている、こういう状況になっています。こうした実態や現場の要望に国が応えていかなくてはなりません。  昨年末、閣議決定をされた基本方針では、地震津波被災地域は、復興・創生期間後五年間で復興事業の終了を目指すと、こういうふうにされております。

岩渕友

2020-03-18 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

それであれば、当時、安倍総理がおっしゃっていた表現であるわけでありますから、消費との関係ということも当然連想されるわけであります。これからさまざまな対策、補正予算も含めていろいろな議論が行われると思いますが、現在の状況は非常に深刻であるし、消費だけにこだわる必要はありませんけれども、そうした大きな政策の打ち手を考えていかなきゃいけない、そういう局面に私は来ているというふうに感じております。  

田嶋要

2020-03-18 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

○梶山国務大臣 私の担当外でありますけれども、経済ということでお話しさせていただきますと、消費ということに限定せずに、減税というか給付というのは非常に大きな手だてであると思っております。そういったものも与党からも言及をされているということでありますので、しっかりと検討してまいりたいと思っております。

梶山弘志

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

私は、午前中、須藤委員からも消費の引上げの話が出まして、私も是非消費引上げを提案したいなと思って、ちょっと勝手にタッグを組ませて……(発言する者あり)あっ、引下げですね、失礼しました。はい、大変失礼いたしました。一緒にタッグを組んで、引下げですね、これを提案させていただきたいなと思っております。  

ながえ孝子

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

議員御指摘の税金に関しましては、今般のコロナウイルスに係る政府対策といたしまして、申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費の申告納付期限が延長されるなどの措置が講じられているとは承知しております。  文部科学省といたしましても、文化芸術に関わる皆様の声に耳を傾け、今後も事態の状況変化を見極めつつ、政府全体で適切に対応してまいりたいと考えます。

今里讓

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

今回の改正案は、企業事務負担の軽減あるいは平準化といった観点から、定款等によって事業年度末から二か月以内に定時総会が招集されない等のために法人税の申告期限の延長の特例の適用を受けておられる企業につきまして、消費についても併せて一か月の申告期限の延長を認めるというものでございます。  

矢野康治

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

ですから、そのために、私は先ほど言っていますように、この消費を止めるべきだということです。しかも、これは一〇%丸々止めなきゃ駄目です。何で駄目かというと、そもそも消費にはちょっと気の毒な過去の歴史があるわけですね。消費、これを入れたときに、平成元年でありましたけれども、この消費入れたときに、要するに転嫁をどうするのかというのが非常に議論になったわけですよ。

西田昌司

2020-03-17 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第9号

―――――――――――― 委員の異動 三月十七日  辞任         補欠選任   本田 太郎君     出畑  実君 同日  辞任         補欠選任   出畑  実君     本田 太郎君     ――――――――――――― 三月十六日  国際金融公社への加盟に伴う措置に関する法律及び国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案内閣提出第一〇号) 同月十一日  消費増税

会議録情報

2020-03-17 第201回国会 参議院 総務委員会 第4号

地方交付税につきましては、令和二年度の所得税、法人税、酒税消費及び地方法人税のそれぞれ法定割合の額の合計額に、一般会計からの加算額、交付税特別会計における剰余金の活用額を加算する等の措置を講ずることにより、総額十六兆五千八百八十二億円となり、前年度に対し四千七十三億円、二・五%の増加となっております。  

長谷川岳

2020-03-13 第201回国会 参議院 本会議 第8号

そして、国民生活を守り、日本経済への影響を最小限に食い止めるために、直ちに消費の軽減税率を全品目に適用するなど大胆な対策を取るべきではないでしょうか。そうでもしなければ、この経済危機を乗り切ることができないものと思われます。  同時に、経済への影響の深刻さを鑑み、事態終息後の国民生活及び経済活動の円滑かつ迅速な再建への道筋も描いておくことも不可欠です。

清水貴之

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

安倍政権による消費増税が地域の景気を後退させ、新型コロナウイルスの影響によって更に深刻化する事態が進行しています。こうした中で、地方自治体の役割が求められています。国は地方の財源確保に対する責任を果たすべきです。  現行の地方交付税法は、地方の財源不足が一定規模を超え、それが続くのであれば、制度の改正や法定率の引上げを行うとしています。地方財源の不足はもう二十五年連続していますよ。

伊藤岳

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

このため、安定財源として消費地方財源とし、社会保障教育に関する事務権限地方に移譲するとともに、地方交付税を廃止して国への財政依存を断ち切り、各地方間の格差は水平的な財政調整で行う、このようなことを検討すべきと考えています。  地方交付税制度は、六十五年以上にわたり重要な役割を果たしてきましたが、今や抜本的な見直しが必要であることを申し上げ、質問に入ります。  

柳ヶ瀬裕文

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

これも、私、聞いた話ですけれども、お好み焼き屋さんは、消費が上がったときに、ドリンクの値段は上げたんだけれども食べ物のメニューは上げずに頑張ってきた。実質値下げですよね。それでも、今回のコロナ問題が起こってから一見さんが来てくれなくなったと。朝はかけ持ちでアルバイトもしているけれども、それも、これ以上コロナが続けば限界だという話もあります。  

清水忠史

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

次に、これも、先ほど来同僚議員の方が盛んに御質問されていて、私も同じような問題意識を持ってお伺いするわけですけれども、訪日外国客数の飛躍的増加であるとか、麻薬などの禁制品密輸の摘発例の増大、あるいは消費上げに伴う金の密輸の増大、こういった、本当に日本が狙われている状況にあると思っております。弱いところから狙われるというのがこの世界だと思います。  

青山雅幸

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

次に、これも、先ほど来同僚議員の方が盛んに御質問されていて、私も同じような問題意識を持ってお伺いするわけですけれども、訪日外国客数の飛躍的増加であるとか、麻薬などの禁制品密輸の摘発例の増大、あるいは消費上げに伴う金の密輸の増大、こういった、本当に日本が狙われている状況にあると思っております。弱いところから狙われるというのがこの世界だと思います。  

青山雅幸

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

消費増税による財源確保によって教育無償化を始めたわけでありますが、これ以上の支援拡充するためにも、教育の機会均等の拡充を憲法に明記するということも重要だと考えております。是非、参議院憲法審査会において議論を始めるべきだと改めて考えております。  続きまして、先日の大臣所信におきまして、学校における高速大容量のネットワーク、一人一台の情報端末の整備が打ち出されております。

赤池誠章

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

○音喜多駿君 消費増税の影響はあるということなので、この削除しているというのは、それは全く腑に落ちないんですけれども、いずれにせよ、こうした状況下ですから、減税、消費の減税するのであれば今がある意味での契機となりますし、大胆な景気対策としてのメッセージを打ち出すのに消費の減税というのは分かりやすく、最適な選択肢であると考えています。  

音喜多駿

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

これで、去年の十―十二月期、消費の影響が軽微だったなんて言えるんですか。まあ、答えは同じだから聞きませんけどね。消費の影響は極めて大ですね。まあ、残念ながら消費は呪われた増税になってしまっている。平成元年のときもそうです。令和元年、全く同じ失敗を繰り返しやっちまった。  この消費増税の呪いを解くにはどうしたらいいか。財政金融一体政策です。

渡辺喜美

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

石川県内の温泉旅館は、消費増税によって忘年会や新年会など例年を下回って、今度は新型コロナウイルスの影響で二月、三月で五百五十名のキャンセルが発生、今後更に増える予想。銀行からの借入れは金利だけの支払にしてもらい、仕入先や取引業者には手形、先日付小切手を発行しているけれども決済が厳しい。

岩渕友

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

消費が問題だと。どういうことか。例えば、一千万円の被害があったとします。それで、自治体連携だと事業者負担四分の一ですから、掛け算すると二百五十万円でいいのかというと、そうじゃないと。何でかというと、一千万について消費の百万円分を払わなきゃいけないから、二百五十足す百で三百五十万支払わなきゃいけないんだと、こういうような声というのが実際の商工会の現場で上がってございました。  

小沼巧

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

これはよくマスコミにも批判をされますけど、ゆうちょ、かんぽの、この業務委託手数料をもって日本郵便二万四千のネットワークを守って、そして郵便のユニバーサルサービスというものを確保しているわけでございますが、この額が合わせまして、ゆうちょが約六千億円、かんぽが四千億円というのがこの間の流れでございまして、合わせて約一兆円、なるわけでございますけれども、国会でユニバ基金消費の値上げのときに御理解いただきまして

難波奨二

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

こういう実態がある以上、なかなか個人消費が増えない、また消費増税という形にもなっておりますので、むしろ日本の経済成長の柱というのは個人消費を高めることにあるんではないかというふうな認識を私は持っておって、そのためには賃金を上げなくちゃいけないと。仮に四%上げれば、四百二十万の給与所得者の平均値、十三兆二千億ぐらいざくっと増えますね。そうすると、やっぱり成長の柱よりももっと大きいと。  

上田清司

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

これは、まず、台風の影響もありました、消費の影響もありました。今、全体として消費が落ちていると。しかも、更に今コロナで消費が落ちてしまっているわけですね。そういった中で、確かにカードを使う人はふえているみたいです。だけれども、必ずしも、あるお店にお客がより多く来ているとか、あるいは一人のお客が今までよりたくさん買っているとかいう状況が、今申したように消費が冷え込んでいますから、起こっていないと。

宮川伸

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

もともとは、消費増税の消費の冷え込みをとめるため、そしてキャッシュレス化を推進するためにこれをやろうということで始まっているというように思いますが、しかし、今コロナの話も出てきていますけれども、実際に、例えば商店街の方々がこのキャッシュレス・ポイント還元制度でうまくいっているのかどうか、これが重荷になっていないのかどうかというのが、私としてちょっと懸念を持っています。  

宮川伸

2020-03-06 第201回国会 参議院 予算委員会 第8号

国務大臣麻生太郎君) 今回の消費の引上げというのは、これはもう青山先生御存じのとおりに、いわゆる人口構成が大きく変わって働く人の数の絶対量が減ってきて、いわゆる恩恵を受ける、負担と、いわゆる両方の部分でいけば、負担の部分、負担を負う人の方がどんどんどんどん減ってきて利益を得られる方の方が増えてくるということになりゃ、当然のこととして負担を負う現役世代の税金が高くなるということにならざるを得ませんから

麻生太郎