運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
33802件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 7号

なお、お手元に配付いたしましたとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、海外人権機関沖縄の人々が先住民族という前提で人権保護訴える際、保護対象に対する誤解を回避することに関する陳情書外八件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、幼児教育保育の無償化制度に関する意見書外二十七件であります。念のため御報告申し上げます。      ――――◇―――――

松本文明

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

なお、お手元に配付いたしましたとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、海外人権機関沖縄の人々が先住民族という前提で人権保護訴える際、保護対象に対する誤解を回避することに関する陳情書外八件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、幼児教育保育の無償化制度に関する意見書外二十七件であります。念のため御報告申し上げます。      ――――◇―――――

松本文明

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

国務大臣小泉進次郎君) 寺田先生がおっしゃるように、海外から学ぶこと、大事だと思います。私もこの前、中国、韓国と環境大臣会合でお会いしたときに、中国、韓国の事例はどうなっているのかというふうに伺いました。そうしたら、一つの学びは、余り安いと変わらないということ、そして使ってしまう、こういったことがやはり起きていることは聞きました。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

このいわゆる自主避難者の発生を少なくするには、OILの設定値そのものよりも、むしろ防護対策の内容、意味について平時から住民の方々の理解を得ておくことが重要であり、さらに、緊急時に情報を発信する際に指示と異なる独自の判断を生まないように適切な情報を付与することが重要であるという、これは海外研究もありまして、準備段階、緊急時、それぞれにおける情報発信については重要な検討課題であるというふうに認識をしております

更田豊志

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○槌道政府参考人 平和安全法制を御審議いただいた当時、存立危機事態の事例として政府から御説明させていただいたものとしては、ホルムズ海峡での機雷掃海のほかにも、例えば、我が国周辺での弾道ミサイルの対処を行います米艦を防護するようなケース、そのような点を御説明させていただきましたが、いずれにいたしましても、海外領域における武力の行使について言いますと、先ほども御答弁したとおり、ホルムズ海峡での機雷掃海

槌道明宏

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○槌道政府参考人 まず、海外派兵について、先生御指摘がありましたように、武力行使の目的を持って武装した部隊を他国の領土領海領空へ派遣する、これがいわゆる海外派兵でございますけれども、これは一般に、自衛のための必要最小限度を超えるものであって、憲法上許されない、このように解されている。これはすなわち、武力行使の三要件には論理的に当たらないというのが一般的だからでございます。  

槌道明宏

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

このようにして作成されましたCEFRについては、既に諸外国におきましては、大学海外から学生を受け入れたり、外国人在留資格を得たりするための言語運用能力基準を示すこと、あるいは語学授業のレベルを受講者に分かりやすく示すことなどに使われるなど、幅広く活用されているものと承知しております。  

串田俊巳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

政府は、収益性が高いということもありますし、競争がこれから厳しくなっていくということもあって、黒毛和牛の生産拡大に力を入れるというふうにおっしゃっているんですが、しかし、もう和牛の精液は海外に流出していますよね。本当に黒毛で戦えるんだろうかと。オーストラリア和牛とかあるじゃないですか、まあ日本のものではないかもしれませんけれども。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

それで、実際、先日、羽田に検疫犬の視察に行ったときに、手荷物で海外に持って帰れるように今はもうなっていますので、お土産でですね。そこの売場のところに、今半ですけど、行ってきましたけれども、すさまじい勢いで売れているみたいです、下手をすると何十キロ単位で持って帰る人もいるということでありまして。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

○槌道政府参考人 平和安全法制を御審議いただいた当時、存立危機事態の事例として政府から御説明させていただいたものとしては、ホルムズ海峡での機雷掃海のほかにも、例えば、我が国周辺での弾道ミサイルの対処を行います米艦を防護するようなケース、そのような点を御説明させていただきましたが、いずれにいたしましても、海外領域における武力の行使について言いますと、先ほども御答弁したとおり、ホルムズ海峡での機雷掃海

槌道明宏

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

○槌道政府参考人 まず、海外派兵について、先生御指摘がありましたように、武力行使の目的を持って武装した部隊を他国の領土領海領空へ派遣する、これがいわゆる海外派兵でございますけれども、これは一般に、自衛のための必要最小限度を超えるものであって、憲法上許されない、このように解されている。これはすなわち、武力行使の三要件には論理的に当たらないというのが一般的だからでございます。  

槌道明宏

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

このようにして作成されましたCEFRについては、既に諸外国におきましては、大学海外から学生を受け入れたり、外国人在留資格を得たりするための言語運用能力基準を示すこと、あるいは語学授業のレベルを受講者に分かりやすく示すことなどに使われるなど、幅広く活用されているものと承知しております。  

串田俊巳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

政府は、収益性が高いということもありますし、競争がこれから厳しくなっていくということもあって、黒毛和牛の生産拡大に力を入れるというふうにおっしゃっているんですが、しかし、もう和牛の精液は海外に流出していますよね。本当に黒毛で戦えるんだろうかと。オーストラリア和牛とかあるじゃないですか、まあ日本のものではないかもしれませんけれども。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

それで、実際、先日、羽田に検疫犬の視察に行ったときに、手荷物で海外に持って帰れるように今はもうなっていますので、お土産でですね。そこの売場のところに、今半ですけど、行ってきましたけれども、すさまじい勢いで売れているみたいです、下手をすると何十キロ単位で持って帰る人もいるということでありまして。

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

国務大臣小泉進次郎君) 寺田先生がおっしゃるように、海外から学ぶこと、大事だと思います。私もこの前、中国、韓国と環境大臣会合でお会いしたときに、中国、韓国の事例はどうなっているのかというふうに伺いました。そうしたら、一つの学びは、余り安いと変わらないということ、そして使ってしまう、こういったことがやはり起きていることは聞きました。

小泉進次郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

このいわゆる自主避難者の発生を少なくするには、OILの設定値そのものよりも、むしろ防護対策の内容、意味について平時から住民の方々の理解を得ておくことが重要であり、さらに、緊急時に情報を発信する際に指示と異なる独自の判断を生まないように適切な情報を付与することが重要であるという、これは海外研究もありまして、準備段階、緊急時、それぞれにおける情報発信については重要な検討課題であるというふうに認識をしております

更田豊志

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

その上で、厚生労働省では、海外における健康被害の発生等を踏まえて、厚生労働省のホームページにおいて注意喚起を行っているところでございますが、引き続き、どのような対応が適切かということは検討してまいりたいと思っております。  また、ニコチンを含まない電子たばこということですけれども、これは医薬品でもございませんし、たばこ事業法におけるたばこでもございません。

橋本岳

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

厚生労働省といたしましては、引き続き、米国など海外電子たばこに関する健康被害の状況などを情報収集するとともに、こうした注意喚起によりまして医療機関や省内関係部局に寄せられた情報等を更に収集していくこととしておりまして、これらの情報等を通じて電子たばこ健康影響について把握してまいりたいと考えてございます。

奈尾基弘

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

琉球泡盛の振興については、引き続き、海外輸出プロジェクトや琉球泡盛テロワールプロジェクトなどを通じ、支援してまいります。  このほか、農林水産業の振興、北部地域及び離島の振興、鉄軌道等の調査、子育ての支援、雇用の促進、不発弾対策等についても、着実に取組を進めてまいります。  沖縄には、今なお多くの在日米軍専用施設・区域が存在し、沖縄県民の皆様に大きな御負担を掛けております。

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

琉球泡盛の振興については、引き続き、海外輸出プロジェクトや琉球泡盛テロワールプロジェクトなどを通じ、支援してまいります。  このほか、農林水産業の振興、北部地域及び離島の振興、鉄軌道等の調査、子育ての支援、雇用の促進、不発弾対策等についても、着実に取組を進めてまいります。  沖縄には、今なお多くの在日米軍専用施設・区域が存在し、沖縄県民の皆様に大きな御負担を掛けております。

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

その上で、厚生労働省では、海外における健康被害の発生等を踏まえて、厚生労働省のホームページにおいて注意喚起を行っているところでございますが、引き続き、どのような対応が適切かということは検討してまいりたいと思っております。  また、ニコチンを含まない電子たばこということですけれども、これは医薬品でもございませんし、たばこ事業法におけるたばこでもございません。

橋本岳

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

厚生労働省といたしましては、引き続き、米国など海外電子たばこに関する健康被害の状況などを情報収集するとともに、こうした注意喚起によりまして医療機関や省内関係部局に寄せられた情報等を更に収集していくこととしておりまして、これらの情報等を通じて電子たばこ健康影響について把握してまいりたいと考えてございます。

奈尾基弘

2019-12-04 第200回国会 参議院 情報監視審査会 第4号

───    事務局側        事務総長     郷原  悟君        事務次長     岡村 隆司君        情報監視審査会        事務局長     松井 一彦君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○年次報告書に関する件 ○調査及び審査の報告に関する件 ○行政における特定秘密の指定及びその解除並び  に適性評価の実施の状況に関する調査  (海外派遣議員

会議録情報

2019-12-04 第200回国会 参議院 情報監視審査会 第4号

海外派遣議員の報告を聴取いたします。  先般、本院から、アメリカ合衆国及びカナダにおける政府が保有する秘密情報に対する議会の監視活動に関する実情調査並びに両国の政治経済事情等視察のため、海外派遣が行われました。  本審査会の調査に資するため、海外派遣議員代表して杉尾君から、その概要について報告を聴取したいと存じます。杉尾秀哉君。

中曽根弘文

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

人口減少に直面する我が国が力強い成長を続けていくためには、海外の活力を積極的に取り込んでいかなければなりません。この日米貿易協定は、TPP11、日EU・EPAに合わせれば、我が国を中心として世界経済の六割を占める自由貿易圏を生み出すものであり、非常に大きな意義を持っています。  今回の日米貿易協定では、幅広い工業品について、米国の関税削減、撤廃が実現します。

山田宏

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

海外の評価を向上させるための義務化、しかし、委員が御指摘のように、それだけでもよいのだと、そういう誤解がないように、委員御指摘のとおり、その実効性を高めるために必要な知見と経験を備えた者を選任をすること、また、それらの社外取締役の機能が発揮しやすい環境を整備することなどの運用面の取組が重要でございます。  

森まさこ

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

また、女性役員の候補、先ほど申しましたけれども、人材プールに、またそれを充実させるための人材育成でございますが、女性役員候補育成のための研修でございましたり、また役員候補者となり得るその女性人材のリスト化でございましたり、また海外の先行事例を参考に、またその候補育成のために海外の女性役員の方に御講演をお願いをしたりもしてまいりました。  

森まさこ