運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
14450件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

じゃ、もう無理なのかということになると、例えば、私は行政の立場にありますから、こういうことを言うのは農林省としてはちょっとやめてほしいと思うかもしれませんが、例えば、議法でもう一回やっていただいて、法律で遡及性を持たせれば法的には可能であるという法制との整理でありますから、これは与党の先生にも野党の先生にも、法的には可能でありますので、今の状況の法的整理の中ではできませんけれども、じゃ、全くこれから

江藤拓

2019-11-26 第200回国会 参議院 総務委員会 3号

それで、今は派遣法というのがどんどん整備されてきたために逆に、結いの思想で我々知恵を出したんですが、派遣法の文言に引っかかるんじゃないかと、だから派遣法上もちゃんと手当てしなさいということになりまして、法制なんかでも議論したし、厚労省とも議論したんですが、それじゃしようがないと、やはり事業協同組合が各農業者や介護の人たちに人を出す以上は派遣法の法体系で一応考えるということも大事だということになって

細田博之

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 6号

   大臣政務官        農林水産大臣政        務官       河野 義博君        経済産業大臣政        務官       中野 洋昌君    事務局側        常任委員会専門        員        神田  茂君    政府参考人        内閣官房TPP        等政府対策本部        政策調整統括官  澁谷 和久君        内閣法制第三

None

2019-11-26 第200回国会 参議院 総務委員会 第3号

それで、今は派遣法というのがどんどん整備されてきたために逆に、結いの思想で我々知恵を出したんですが、派遣法の文言に引っかかるんじゃないかと、だから派遣法上もちゃんと手当てしなさいということになりまして、法制なんかでも議論したし、厚労省とも議論したんですが、それじゃしようがないと、やはり事業協同組合が各農業者や介護の人たちに人を出す以上は派遣法の法体系で一応考えるということも大事だということになって

細田博之

2019-11-26 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

   大臣政務官        農林水産大臣政        務官       河野 義博君        経済産業大臣政        務官       中野 洋昌君    事務局側        常任委員会専門        員        神田  茂君    政府参考人        内閣官房TPP        等政府対策本部        政策調整統括官  澁谷 和久君        内閣法制第三

会議録情報

2019-11-21 第200回国会 参議院 法務委員会 6号

これ、ちなみに、二〇〇三年七月の衆議院法務委員会で、参考人質疑において、元内閣法制長官民法身分法を専門とする大森政輔氏が、元々氏の異なる男女が婚姻共同生活に入るに際して、氏を同じくすることが必須の事柄であるとは到底考えられないと述べられ、家族の形態や夫婦の考え方の多様化について、家族に関する法制度と申しますのは、それらを包含できる弾力的かつ柔軟性のある制度であることが望ましいという指摘がなされています

高良鉄美

2019-11-21 第200回国会 参議院 法務委員会 第6号

これ、ちなみに、二〇〇三年七月の衆議院法務委員会で、参考人質疑において、元内閣法制長官民法身分法を専門とする大森政輔氏が、元々氏の異なる男女が婚姻共同生活に入るに際して、氏を同じくすることが必須の事柄であるとは到底考えられないと述べられ、家族の形態や夫婦の考え方の多様化について、家族に関する法制度と申しますのは、それらを包含できる弾力的かつ柔軟性のある制度であることが望ましいという指摘がなされています

高良鉄美

2019-11-20 第200回国会 衆議院 内閣委員会 5号

(宮本委員「はい」と呼ぶ)  会計検査院十二、内閣法制十八、人事院十三、内閣官房百二十六、内閣府五百八十四、宮内庁二十三、公正取引委員会十二、警察庁六十一、個人情報保護委員会四、金融庁二十六、消費者庁十九、復興庁三十三、総務省三百七十五、法務省六十九、外務省は抜かせていただきます、財務省百九、文部科学省五百四十六、厚生労働省百八十八、農林水産省百三十二、経済産業省百六十五、国土交通省二百五十二、環境省九十五

大塚幸寛

2019-11-20 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第5号

(宮本委員「はい」と呼ぶ)  会計検査院十二、内閣法制十八、人事院十三、内閣官房百二十六、内閣府五百八十四、宮内庁二十三、公正取引委員会十二、警察庁六十一、個人情報保護委員会四、金融庁二十六、消費者庁十九、復興庁三十三、総務省三百七十五、法務省六十九、外務省は抜かせていただきます、財務省百九、文部科学省五百四十六、厚生労働省百八十八、農林水産省百三十二、経済産業省百六十五、国土交通省二百五十二、環境省九十五

大塚幸寛

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

それから、一点ちょっと答弁を求めたいんですが、厚生労働省製薬業界との健全な関係を疑わしめるような事態はあってはならないわけでありますが、今から三年前、厚生労働省から出向していた法制職員が、当時検討していた臨床研究法案の関係資料を知人である製薬会社役員に対して漏えいしたという事案があったようです。  これについて、処分は極めて軽い。

小川淳也

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 5号

御指摘の事案は、平成二十八年一月に、厚生労働省から内閣法制に出向しておりました参事官が、製薬会社執行役員に対しまして厚生労働省から入手した臨床研究法案の関係資料を提供したというものでございます。当該職員につきましては、国家公務員法に定める守秘義務に違反するものといたしまして、平成二十八年十二月に訓告処分を行ったということでございます。  

土生栄二

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号

それから、一点ちょっと答弁を求めたいんですが、厚生労働省製薬業界との健全な関係を疑わしめるような事態はあってはならないわけでありますが、今から三年前、厚生労働省から出向していた法制職員が、当時検討していた臨床研究法案の関係資料を知人である製薬会社役員に対して漏えいしたという事案があったようです。  これについて、処分は極めて軽い。

小川淳也

2019-11-13 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第5号

御指摘の事案は、平成二十八年一月に、厚生労働省から内閣法制に出向しておりました参事官が、製薬会社執行役員に対しまして厚生労働省から入手した臨床研究法案の関係資料を提供したというものでございます。当該職員につきましては、国家公務員法に定める守秘義務に違反するものといたしまして、平成二十八年十二月に訓告処分を行ったということでございます。  

土生栄二

2019-11-08 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 4号

これは過去の議員立法でも例がないということを衆議院法制からもお聞きをいたしました。ぜひ、この観点に立ってしっかりと充実を進めていくということを、そして、二十六年の合意はあくまで最低限のところであって、実態を踏まえたということを、もう一度最後に、今回まとまった法案に整備に加え充実という新しい文言を入れたことを踏まえて、お答えをいただければと思います。

本多平直

2019-11-08 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 第4号

これは過去の議員立法でも例がないということを衆議院法制からもお聞きをいたしました。ぜひ、この観点に立ってしっかりと充実を進めていくということを、そして、二十六年の合意はあくまで最低限のところであって、実態を踏まえたということを、もう一度最後に、今回まとまった法案に整備に加え充実という新しい文言を入れたことを踏まえて、お答えをいただければと思います。

本多平直