運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
12755件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

令和元年度には、相次ぐ大雨や台風により、各地で河川の氾濫による堤防の決壊、住宅の浸水など甚大な被害がもたらされました。  こうした深刻な被害を踏まえ、令和元年度の補正予算を編成するとともに、令和二年度地方財政対策では、緊急浚渫推進事業費の創設、緊急防災減災事業費及び緊急自然災害防止対策事業費の対象事業の拡充、技術職員の充実に係る地方財政措置などを行うこととしております。  

山本博司

2020-03-11 第201回国会 参議院 本会議 第7号

また、地方公共団体における河川のしゅんせつ等に要する経費に充てるため地方債の特例を創設するとともに、公営競技納付金制度の延長を行うこととしております。  以上が、令和二年度地方財政計画の概要並びに地方税法等の一部を改正する法律案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の趣旨でございます。(拍手)     ─────────────

高市早苗

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

ここだけではなく、各地で多くの河川が氾濫をして多くの農地が打撃を受けた台風禍でありましたので、当然、それ以外にも、果樹なども含めて、営農再開に向けた農地等の復旧状況について、さらに、現時点において今なお農地復旧などが遅れ、田植、稲作ができないような地域への対策についてお伺いをしたいと思います。

塩田博昭

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

将来の降雨量や河川の流量、洪水の発生頻度がどの程度増加する等について検討いただきまして、昨年の十月十八日に提言が取りまとめられたところでございます。  この提言におきましては、気温が二度上昇した場合に、全国一級水系治水計画を目標とする降雨量が全国平均で一・一倍、河川の流量が全国平均で一・二倍、洪水の発生頻度が全国平均で二倍になるということが示されているところでございます。

五道仁実

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

ちょっと難しい言葉なんですけれども、要するに、去年は非常に災害、水災害が非常に多かったということ、それに対して、それぞれの地域住民の意識がまだまだそういう意味では徹底されていないというか、想定外のことでありましたから、非常に行政も混乱をしておる、こういうことでありますが、これからこういうことが再三恐らく起きるだろうし、もう御承知のとおり、日本には一級河川が一万四千、二級河川が七千、準用級ですか、これ

室井邦彦

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

それからもう一つ、昨年の令和元年房総半島台風、それから令和元年東日本台風の後、国交省は、河川気象情報の改善に関する検証チームを設けて今月中に改善策を取りまとめると承知しております。  国交省によりますと、令和元年東日本台風による大雨で茨城県を流れる那珂川、久慈川では氾濫が発生したのに、警戒レベル五相当の氾濫発生情報を出さなかったと。

宮崎勝

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

二つ目の質問ですが、今までの治水基本的な考え方と国や都道府県河川整備計画の策定状況についてでありますが、伺うところによりますと、一九四七年のカスリン台風を契機に、河川治水は、上流はダム、中流は遊水地、下流は放水路や河道の整備が基本的な考え方だ、こうなっておるそうでありますが、しかし、それから七十二年を経過いたしておりますけれども、そうしたことがどのように実際進んでいたのかというのをやはり再検証

福田昭夫

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

こうした小委員会の議論を踏まえつつ、まず、国交省としましては、河川整備基本方針などの治水計画を、これまでは過去の降雨実績からつくっておりましたが、それを将来の予測に基づくものに見直してまいりたいと思っております。  そして、河川管理者におきましては、こうした降水量の将来の予測に基づいた上で、国、県、市の連携のもとで、上流、下流や本川、支川の流域全体を見据えた河川計画をより一層充実させていきたい。

赤羽一嘉

2020-03-04 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第1号

国土交通行政基本施策に関する事項  国土計画土地及び水資源に関する事項  都市計画建築及び地域整備に関する事項  河川道路港湾及び住宅に関する事項  陸運、海運航空及び観光に関する事項  北海道開発に関する事項  気象及び海上保安に関する事項 以上の各事項について、本会期中国政に関する調査を進めたいと存じます。  

土井亨

2020-02-28 第201回国会 衆議院 本会議 第8号

緊急防災減災事業費の対象事業の拡充、台風集中豪雨で近年多発する河川の氾濫に対応する浚渫推進事業費の創設や技術職員の充実は、大規模災害対策に資するものとして一定程度評価できます。制度のさらなる充実と事業費の安定的な確保を求めるものです。  最後に、新型コロナウイルスによる感染症について再び触れさせていただきます。  

吉川元

2020-02-28 第201回国会 衆議院 本会議 第8号

自治体が取り組む河川道路港湾等の事業を集中的に支援する個別補助制度に三千七百億円を計上し、危険区域における河道掘削や雨水処理を担う大規模な下水道施設の整備、無電柱化、土砂災害対策等を強力に推進するほか、避難所災害時に多数の避難困難者が発生する可能性の高い施設への燃料備蓄を促進するため、ガス、石油タンクや自家発電設備の導入を補助金で支援するなど、災害時の電力インフラの強靱化を図ることとしています

伊藤渉

2020-02-28 第201回国会 衆議院 本会議 第8号

次に、地方交付税法等の一部を改正する法律案は、地方財政の収支が引き続き著しく不均衡な状況にあること等に鑑み、令和二年度分の地方交付税の総額の特例措置を講ずるほか、地方交付税の単位費用等の改正、震災復興特別交付税の確保、公営競技納付金制度の延長、河川等におけるしゅんせつ等に係る地方債の特例の創設等の措置を講じようとするものであります。  

大口善徳

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

地方交付税法等の一部を改正する法律案については、地方交付税総額は二年連続でふえ、地方自由に使える一般財源総額も過去最高を更新している点や、緊急防災減災事業費の対象事業の拡充や、台風集中豪雨時の河川の氾濫に対応する浚渫推進事業費の創設などについては評価できるものの、地方財政計画は、前提となる経済成長見通しが極めて甘く、今年度同様、交付税の減額補正を余儀なくされる可能性があるなど、問題点が多いと言

高井崇志

2020-02-28 第201回国会 衆議院 総務委員会 第7号

また、防災減災対策の推進として、河川氾濫による浸水被害などの未然防止対策を進めるために、緊急浚渫推進事業費を創設しました。災害防止、国土保全機能強化などの観点からは、森林整備を一層推進するために、森林環境譲与税を前倒しで増額しました。技術職員の増員により、市町村支援や災害時の中長期派遣要員の確保推進、このような取組を進めることとしております。  

高市早苗

2020-02-27 第201回国会 衆議院 総務委員会 第6号

また、地方への資金の流れを加速するための企業版ふるさと納税の期限延長並びに税額控除割合の引上げ、さらに、昨年の水害を経て、これまで県や市町村の単独事業であったためになかなか整備が進まなかった河川等のしゅんせつについての地方債の特例措置の創設、さらには、地方法人課税の偏在是正措置による財源を活用して、地方創生を推進するための基盤ともなります地域社会の持続可能性を確保するための地域社会再生事業費四千二百億円

太田昌孝

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

河川の氾濫、土砂の流出等によりまして、被害総額で二千六百億円と、更に農業被害なども含めて、私個人的には三千億ぐらい行くのではないかと思われますけれども、大変に、産業の基盤である商業施設はもとより、工場等の事業所、農地、農林業施設、あるいは社会福祉施設医療施設等に甚大な被害がありまして、深刻な打撃を受けたものであります。  

太田昌孝

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

国土交通省におきましては、平成二十五年度から、河川管理上支障となります河川敷内の樹木の伐採を民間活力を活用して進めておりまして、とりわけ、先生御指摘のバイオマス発電事業者につきましては、大口かつ安定的に伐採から搬出までを担っていただけるということで、私どもとしても、積極的に参入をしていただくための条件整備を行わせていただいております。  

塩見英之

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

昨年の台風災害以来、全国で河川整備が進んで、河川敷の木が切られて、すっきりしております。水害に備える対応が目に見えるものとなっております。ただ、伐採された木々の多くはバイオマス発電の材料となっていない、こんな現状があります。  河川整備の際に伐採された木々をバイオマス発電の材料に利用するための現状の取組をお伺いしたいと思います。

務台俊介

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

大島(敦)分科員 荒川水系河川整備と上尾道路建設について質問いたします。  二〇一九年十月十二日午前七時には、地元首長の皆様、知り合いの県会議員電話をさせていただき、台風十九号上陸に備えて、お互いに連絡をとりながら対応することを確認しました。私は十九年を超えて議員として活動しておりますが、荒川の破堤を意識したのは今回が初めてです。  

大島敦

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

委員御指摘の椋梨川におきましては、過去、広島県において、県単独事業により平成二十二年度まで計画的な改修を行ってまいりましたが、その後は、水害により被災した河川施設災害復旧事業により工事を行ってきたところでございます。平成三十年度七月豪雨においても三十八カ所で被災したことから、広島県が今現在災害復旧事業により護岸整備などに取り組んでいるところでございます。  

五道仁実

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

先生御指摘のとおり、河川の空間を市民の方々に御利用いただくということは、河川の持つ本来の機能を発揮させると同時に、防災への意識を高めていただくためにも非常に有意義なことであるというふうに考えてございます。  その上で、淀川河川敷につきましては、これまでに河川公園を整備してまいりました結果、年間五百万人もの方に御利用いただいている場所でございます。

塩見英之

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

今回の緊急対策プロジェクトにおきましては、できるだけ早く、おおむね五年程度で、河川の水が河川からあふれないように、今回の台風十九号と同じ程度の洪水が来てもあふれないようにするための対策をおおむね五年程度で行うということで、その必要な対策を盛り込んでいるところでございます。  また、いろいろな御希望が地元からあると思いますので、丁寧に地元の事務所の方でお聞きをさせていただきたいというふうに思います。

塩見英之

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

例えば、神殿と言われた大空間の調圧水槽がロケ地などによく用いられて有名な首都圏外郭放水路は、中小河川からあふれ出した水を一時的に貯留し、江戸川に放水するものでありますが、完成後二度目のフル稼働により、下流での洪水を防止しました。これは、小学校の二十五メータープールの水をわずか一秒で放流することができるだけの能力を持っていますが、この能力がフルに発揮されたわけであります。  

大石久和

2020-02-20 第201回国会 衆議院 総務委員会 第5号

このため、地方団体が維持管理として実施いたします河川等のしゅんせつにつきましては、建設事業に該当しないことから、地方債の発行対象外となっております。  他方で、河川等のしゅんせつにつきましては、緊急に実施が必要な事業費が多額になるということが見込まれておりまして、地方団体がその全てを一般財源で対応することは困難な状況にございます。

内藤尚志

2020-02-20 第201回国会 衆議院 総務委員会 第5号

○高市国務大臣 昨今の台風被害では、河川において堆積土砂の撤去や木の伐採ができていないことによって、河川が越水するという状況が多々見られました。  個人的な話で恐縮ですが、おととし、私の事務所の近所の自治会長さんが、増水した川に、それも中小河川に転落して、そのまま随分遠くの大きな河川まで流されて亡くなるということもございました。  

高市早苗

2020-02-18 第201回国会 衆議院 総務委員会 第4号

そのほか、令和二年度から令和六年度までの間に限り、地方公共団体における河川等におけるしゅんせつ等に要する経費に充てるため、地方財政法第五条の規定にかかわらず、地方債を起こすことができることとするほか、公営競技施行する地方公共団体地方公共団体金融機構に対する納付金の納付制度を五年間延長しております。  以上が、この法律案の提案の理由及び内容の概要でございます。  

高市早苗

2020-02-17 第201回国会 参議院 行政監視委員会 第1号

これまで国の場合は新規の事業しかなかなか国庫補助金というのは付かないというのが定番であったわけですが、そういう意味で、なかなか、一度河川の整備をしても、そのしゅんせつについての財源というのが余り見出せなかったということですが、今回からそういうしゅんせつについても力を入れてやっていくということで、国に期待することができるのは、そういうインフラ等についての安全性をより高めていくということが期待されるのではないかというふうに

木村俊介

2020-02-14 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

現在、内閣府では、東京都と共同で、関係自治体交通事業者、河川管理者等で構成する検討会を設置して、荒川下流域を中心として避難場所や避難手段の確保などについて検討を進めておるところです。  利根川中流域におきましても、河川管理者であります国土交通省さん、それと沿川の市町村長さんが広域避難議会を設立されておりまして、広域避難に関する検討を一体的、計画的に推進していると承知しております。  

村手聡

2020-02-14 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

その安全性につきましては、その陸閘を管理してございます熊谷市が、河川法に基づきまして年一回の頻度で定期点検を行うということになっておりまして、また、河川管理者であります国土交通省におきましても、二年に一回の頻度で熊谷市の点検の状況を確認をさせていただいているという状況でございます。  

塩見英之

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

今、赤羽大臣、うなずいていただきましたが、まさに旧河川局が持っていた資料であります。過去の教訓、経験則を生かさなければなりません。  この意味で、事前防災にお金をかけることは、長い目で見れば、予算の節約になり、財政に優しいということになります。  もう一つ申し上げれば、IT技術などの急速な技術進歩が事前防災効果を最大化するということであります。

赤澤亮正

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

しかしながら、ここ三年で確かに進んだ対策がある一方で、国の整備計画に基づいて水害対策を進めている国管理の河川で、堤防が必要な約一万三千キロのうち、堤防高さが計画水準に達していない区間は約三千五百キロあります。堤防自体が設置されていない区間も約七百五十キロ超です。繰り返しますが、国管理の河川ですら、計画された、必要な堤防が整備されていない区間が約七百五十キロ超あるということです。

赤澤亮正