運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
7484件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 参議院 決算委員会 1号

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員を開会いたします。  まず、理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

二之湯智

2019-06-26 第198回国会 参議院 決算委員会 11号

○委員長(石井みどり君) ただいまから決算委員を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一日までに、東徹君、伊藤孝江君、高瀬弘美君、杉尾秀哉君、小川克巳君、朝日健太郎君、宮沢由佳君及び浜口誠君が委員を辞任され、その補欠として行田邦子君、新妻秀規君、杉久武君、風間直樹君、宮本周司君、中西祐介君、又市征治君及び古賀之士君が選任されました。     ─────────────

石井みどり

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

去る六月十日の決算委員で総理に申し上げたように、この百年安心は、制度の安心であって国民の安心ではありません。そのことを正直に認めないから今回の事態に至ったのです。  マクロ経済スライドという用語で国民を煙に巻いていますが、平易に表現すれば、要するに、年金の資金繰りが厳しくなったときには政府が国民の年金受給額を引き下げることができる制度です。つまり、年金引下げ制度。

大塚耕平

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

さらに、参議院決算委員で我が会派の蓮舫議員を始め各野党から追及を受けると、十一日の記者会見で、これまでの政府の政策スタンスと異なっているので、担当大臣としては正式な報告書としては受け取らないと、これまでの姿勢をまるでなかったかのように否定しました。  

江崎孝

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

これまで、参議院において、総理、麻生大臣や関係閣僚は、決算委員、財政金融委員会、厚生労働委員会で丁寧に、マクロ経済スライドとはどのようなものか、なぜ年金百年安心というのか、説明を尽くしてきました。また、アベノミクスの推進による経済の持続的な成長を背景に、公的年金の運用益も増加を続けていることも累次説明してきました。政府はしっかりと説明責任を果たしております。引き続き、丁寧な説明を求めます。  

三木亨

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

諸先輩たちが決算の院として実績を積み上げてきた参議院らしく、総理始め全大臣出席での決算委員で締めくくり総括質疑が開催され、そこでも金融庁の報告書などについて総理や関係大臣に質疑が行われています。さらに、十九日水曜日には党首討論を行い、各党党首と白熱した議論が交わされました。  

高橋克法

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

先日の参院決算委員で、我が党の小池晃議員がマクロ経済スライドはやめるべきだと求めたのに対し、総理は、年金は給付と負担のバランスで成り立っている、やめてしまうというのは無責任でばかげた政策と言いました。  しかし、今でさえ老後の生活を支えられない貧しい年金を、マクロ経済スライドを続けて更に貧しい年金にしてしまうことこそ、私は無責任でばかげた政策と言わなければなりません。  

志位和夫

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

私は決算委員でそう言ったんです、総理に。やっぱりこんな頼りにならないような年金のままでいいんですかと。やはり今、富裕層に対してきちんと負担を求める、あるいは大企業法人税についてきちんと負担を求める、そういったことで年金財政立て直すということをやるべきじゃないですかと言ったらば、安倍総理は、日本経済は相当のダメージを受ける、全くばかげた政策だと、こうおっしゃったんですね。そうですか。

小池晃

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

大臣は、先日の参議院の決算委員の私の質問に対して、高齢者の家計においては貯蓄や退職金を活用していることに触れていないと、触れていないというふうにこの問題、報告書の問題点指摘されていたんですけど、ちゃんと触れているじゃないですか。金融資産の活用についてちゃんと言及しているじゃないですか。何が問題なんですか。

小池晃

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

その後の十日の決算委員で、私の質問に対しても撤回はされていません。ところが、その翌日の十一日、いきなり突然、受け取らないとなりました。こうした大臣の対応が年金の不安をあおったという御自覚はおありですか。

蓮舫

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

蓮舫議員の六月十日の決算委員での質問で、読んでいますかと聞かれて、全部は読んでいないが一部読みましたというふうに答弁をされました。ところが、受け取らないと最近言い出して、これが理解できないので、今の発言で、この報告書を五月の段階でレクをしていること、そして秘書官にちゃんと渡していることをおっしゃったので。で、大臣は記者会見もされています。ですから、その点については大臣に渡っていると思います。  

福島みずほ

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

これは決算委員でも大臣ともやりました。いつまでも会わない、その状態を継続していくというのは、それは日韓関係にとっても周辺諸国にとっても良くないでしょう。ただ、そこには条件であったり、機会であったり、タイミングというものが存在するというふうに思っています。

宇都隆史

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

決算委員でこの問題が指摘され、メディアを通じ報道されたことで国民から大きな怒りの声が上がると、麻生大臣は何と、金融庁設置法に基づいて自身が諮問した報告書の受取を拒否するなど、前代未聞の行動です。安倍総理は、委員会で問われ、誤解だと答弁しましたが、誤解ならば、なぜ受取を拒否したのでしょうか、あるものをなかったことにしたのでしょうか。

相原久美子

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

○石井みどり君 ただいま議題となりました平成二十九年度決算外二件につきまして、決算委員における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  平成二十九年度決算外二件は、本年一月二十九日の本会議において、財務大臣から概要の報告を聴取いたしておりますので、その内容につきましては、これを省略させていただきます。  

石井みどり

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

そして、十日、参議院の決算委員でも、これは一部しか目を通していない、ブリーフィングをしたにもかかわらず、一部、冒頭しか目を通していないという、こういうありさまです。  どうなんですか、大臣。これは、いずれにしても、全体を読んでいるわけではないというお答えでしたけれども、ブリーフィングの段階で、おおよそ全体が見えていたんでしょうか。

緑川貴士

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

昨日の参議院の決算委員でも蓮舫委員始め多くの皆さんがこの問題、追及をされておりますが、甚だ政府の答弁が不誠実、不十分です。  まず、田中副大臣、お聞きをします。  今回の市場ワーキング・グループの報告書。これは、政府が公に、もうこれからは公的年金では老後暮らせないと、安心して。

石橋通宏

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

決算委員で質疑ということでありまして、今日は、ちょっと最初に、まず参議院の在り方についてお伺いをさせていただきたいと思います。  私も、この参議院に送っていただきまして一期六年の任期が満了しようとしておりますけれども、ここにおって、本当に参議院って一体どうなっているのかなと思うことが多々ありました。  

東徹

2019-06-06 第198回国会 参議院 法務委員会 18号

それ以来、本会議、決算委員、法務委員会で、この夫婦別姓に関する質問で計五回、本日で六回、同様の答弁をされております。  そこで、山下大臣に伺いますが、選択的夫婦別姓を求める国会請願が初めて提出されたのは何年であるか認識されているでしょうか、伺います。

糸数慶子

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

○石井みどり君 ただいま議題となりました平成二十九年度予備費二件につきまして、決算委員における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  平成二十九年度予備費二件は、憲法及び財政法の規定に基づき、国会の事後承諾を求めるため提出されたものであります。  

石井みどり

2019-06-04 第198回国会 参議院 内閣委員会 21号

四月十五日の決算委員で、日本の研究力の低下について平井大臣と議論をいたしました。その中で、国立研究開発法人や大学では若手研究者の多くがプロジェクト型の非正規雇用となっていることを指摘し、やはり無期転換を行って安定した環境で研究ができるようにということを求めたわけです。  労働契約法では、有期雇用契約が通算五年を超えた場合、無期転換権が労働者に与えられます。

田村智子

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

今日は、この決算委員で質問の機会をいただいたことを本当に心から感謝を申し上げます。  今、この第一委員会室、私は衆議院の方で、十何年ぶりなんですよ、正直言って、質問するというのが。衆議院のこれは予算委員会等でしたから、参議院の場は初めてであります。どうかよろしくお願いいたします。  まず、先日、川崎で大変痛ましい無差別殺傷事件が起きました。

そのだ修光

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

○委員長(石井みどり君) ただいまから決算委員を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月三十一日までに、青山繁晴君、元榮太一郎君、川田龍平君、井原巧君、宮崎勝君、木戸口英司君及び宮本周司君が委員を辞任され、その補欠として福岡資麿君、中西祐介君、又市征治君、石井浩郎君、矢田わか子君、熊野正士君及び小川克巳君が選任されました。     ─────────────

石井みどり

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

○委員長(石井みどり君) ただいまから決算委員を再開いたします。  この際、委員の異動について御報告いたします。  本日、小川克巳君が委員を辞任され、その補欠として宮本周司君が選任されました。     ─────────────

石井みどり

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

この間の決算委員に提出した資料でございますが、私、保利茂衆議院議長や水田三喜男当時の自民党政調会長が指摘していますように、衆議院解散は内閣の恣意によって行われるべきではないと質問いたしました。それに対して、官房長官からは答弁で、恣意的に解散することは考えられないと答弁されました。  しかし、私ども野党は、過去二回の解散は恣意的解散だと思っております。  

谷田川元

2019-05-29 第198回国会 衆議院 内閣委員会 20号

きょうは、前回、決算委員で衆議院の解散について官房長官と議論させていただきましたが、その続きをさせていただきますが、その前に、先日、令和になって初めての総理から陛下への内奏の様子の写真と映像が公表されました。私、あれを見て非常に驚きました。  

谷田川元

2019-05-29 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

東日本大震災の三月十一日を思い起こしますと、私は、ちょうどこの場所で当時、参議院の決算委員の総括質疑が行われておりまして、当時、私たちは野党でありました。菅政権のときに、二時十六分から三時六分、五十分間の質問時間をいただいて質問をしていたとき、二時四十六分に東日本大震災が発災をして、そして、国会審議がそこでストップしてしまいました。

岡田広

2019-05-28 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 16号

この間の決算委員で、弾薬とかどこで買ってどれだけ保管しているのかということをお尋ねさせていただいたんですが、自衛隊が保有している車両あるいは航空機、艦船等の燃料の購入先がどこであるのかというのと、それから、その燃料をどこでどのように保管しているのか、お尋ねいたします。

浅田均

2019-05-24 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 21号

本当に痛ましい事件で、私も、この間、決算委員で質問させていただいたんですが、やはり、この事故をちゃんと検証して、子供さんが巻き込まれないということを、ぜひ、国交省、警察庁、いろいろまたがる話ではありますけれども、早急に対応していただきたいと思います。  そして、地元でもやはりよく言われるんですが、例えば大津の事故も、あの交差点でまさか車が突っ込むなんか思わないわけです。

国光あやの