運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
23545件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 決算行政監視委員会 1号

      松本 文明君    三ッ林裕巳君       宮崎 政久君    盛山 正仁君       安住  淳君    荒井  聰君       岡島 一正君    岡田 克也君       中村喜四郎君    谷田川 元君       石田 祝稔君    宮本  徹君       本村 伸子君    藤田 文武君       馬淵 澄夫君    丸山 穂高君     …………………………………    決算行政監視委員会専門員

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 決算行政監視委員会 1号

決算の適正を期し、行政監視の機能を果たすため、お手元の印刷物にありますとおり  平成二十八年度決算外二件  平成二十九年度決算外二件  平成三十年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その1)外一件の承諾を求めるの件  第百九十六回国会、篠原豪君外十三名提出、会計検査院法及び予算執行職員等の責任に関する法律の一部を改正する法律案  歳入歳出の実況に関する件外五件 以上の各件について、議長

海江田万里

2019-08-05 第199回国会 参議院 決算委員会 1号

○委員長(二之湯智君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  まず、理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は六名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

二之湯智

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境の基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境の保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力の規制に関する件   八、公害紛争の処理に関する件  安全保障委員会   一、国の安全保障に関する件  予算委員会   一、予算の実施状況に関する件  決算行政監視委員会

高市早苗

2019-08-01 第199回国会 参議院 本会議 1号

〔拍手〕  決算委員長に二之湯智さんを指名いたします。    〔拍手〕  行政監視委員長に芝博一さんを指名いたします。    〔拍手〕  議院運営委員長に末松信介さんを指名いたします。    〔拍手〕  懲罰委員長に室井邦彦さんを指名いたします。    〔拍手〕      ─────・─────

山東昭子

2019-06-26 第198回国会 参議院 決算委員会 11号

今期国会におきましては、理事を始め委員各位の皆様の御協力を賜り、決算委員長の職務を全うすることができました。心より厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。  改めて申すまでもなく、閉会後は参議院通常選挙が控えております。選挙に臨まれる方々には御健闘をお祈り申し上げます。  また、勇退される方々には、御健康に十分留意され、ますます御活躍されますことをお祈り申し上げます。  

石井みどり

2019-06-26 第198回国会 参議院 決算委員会 11号

○委員長(石井みどり君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十一日までに、東徹君、伊藤孝江君、高瀬弘美君、杉尾秀哉君、小川克巳君、朝日健太郎君、宮沢由佳君及び浜口誠君が委員を辞任され、その補欠として行田邦子君、新妻秀規君、杉久武君、風間直樹君、宮本周司君、中西祐介君、又市征治君及び古賀之士君が選任されました。     ─────────────

石井みどり

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

第百九十六回国会衆法第六号)   二、環境の基本施策に関する件   三、地球温暖化の防止及び低炭素社会の構築に関する件   四、循環型社会の形成に関する件   五、自然環境の保護及び生物多様性の確保に関する件   六、公害の防止及び健康被害の救済に関する件   七、原子力の規制に関する件   八、公害紛争の処理に関する件  安全保障委員会   一、国の安全保障に関する件  予算委員会   一、予算の実施状況に関する件  決算行政監視委員会

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 4号

  淳君       船橋 利実君    松本 文明君       三ッ林裕巳君    盛山 正仁君       安住  淳君    荒井  聰君       岡島 一正君    岡田 克也君       中村喜四郎君    谷田川 元君       石田 祝稔君    宮本  徹君       本村 伸子君    階   猛君       馬淵 澄夫君     …………………………………    決算行政監視委員会専門員

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 決算行政監視委員会 4号

決算の適正を期し、行政監視の機能を果たすため、お手元の印刷物にありますとおり  平成二十八年度決算外二件  平成二十九年度決算外二件  平成三十年度一般会計予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書(その1)外一件の承諾を求めるの件  第百九十六回国会、篠原豪君外十三名提出、会計検査院法及び予算執行職員等の責任に関する法律の一部を改正する法律案  歳入歳出の実況に関する件外五件 以上の各件について、議長

海江田万里

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

我が国の固有の領土とか、ロシアによる不法占拠といった言葉を使えなくすることが、ミサイルをミサイルと呼ばず飛翔体と呼ぶことが、戦後日本外交の総決算だったんでしょうか。  領土問題で進展がないのみならず、領海は狭くなろうとしています。北海道の猿払村沖のエサンベ鼻北小島が海上から姿を消しました。領海や排他的経済水域の基点となる島の保全を怠り、水没するまで放置してきた責任は重大です。

野田佳彦

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

去る六月十日の決算委員会で総理に申し上げたように、この百年安心は、制度の安心であって国民の安心ではありません。そのことを正直に認めないから今回の事態に至ったのです。  マクロ経済スライドという用語で国民を煙に巻いていますが、平易に表現すれば、要するに、年金の資金繰りが厳しくなったときには政府が国民の年金受給額を引き下げることができる制度です。つまり、年金引下げ制度。

大塚耕平

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

これまで、参議院において、総理、麻生大臣や関係閣僚は、決算委員会、財政金融委員会、厚生労働委員会で丁寧に、マクロ経済スライドとはどのようなものか、なぜ年金百年安心というのか、説明を尽くしてきました。また、アベノミクスの推進による経済の持続的な成長を背景に、公的年金の運用益も増加を続けていることも累次説明してきました。政府はしっかりと説明責任を果たしております。引き続き、丁寧な説明を求めます。  

三木亨

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

金子委員長は、この間、かつて決算委員長として、また予算委員長として、委員長席の壇上から、安倍総理の答弁ぶりなどに対し、このような答弁は委員会の在り方として許されるものではない、そうしたまなざしを私たち質疑者に向けてくださいました。

小西洋之

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

諸先輩たちが決算の院として実績を積み上げてきた参議院らしく、総理始め全大臣出席での決算委員会で締めくくり総括質疑が開催され、そこでも金融庁の報告書などについて総理や関係大臣に質疑が行われています。さらに、十九日水曜日には党首討論を行い、各党党首と白熱した議論が交わされました。  

高橋克法

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

先日の参院決算委員会で、我が党の小池晃議員がマクロ経済スライドはやめるべきだと求めたのに対し、総理は、年金は給付と負担のバランスで成り立っている、やめてしまうというのは無責任でばかげた政策と言いました。  しかし、今でさえ老後の生活を支えられない貧しい年金を、マクロ経済スライドを続けて更に貧しい年金にしてしまうことこそ、私は無責任でばかげた政策と言わなければなりません。  

志位和夫

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

私は決算委員会でそう言ったんです、総理に。やっぱりこんな頼りにならないような年金のままでいいんですかと。やはり今、富裕層に対してきちんと負担を求める、あるいは大企業法人税についてきちんと負担を求める、そういったことで年金財政立て直すということをやるべきじゃないですかと言ったらば、安倍総理は、日本経済は相当のダメージを受ける、全くばかげた政策だと、こうおっしゃったんですね。そうですか。

小池晃

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

大臣は、先日の参議院の決算委員会の私の質問に対して、高齢者の家計においては貯蓄や退職金を活用していることに触れていないと、触れていないというふうにこの問題、報告書の問題点指摘されていたんですけど、ちゃんと触れているじゃないですか。金融資産の活用についてちゃんと言及しているじゃないですか。何が問題なんですか。

小池晃

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

その後の十日の決算委員会で、私の質問に対しても撤回はされていません。ところが、その翌日の十一日、いきなり突然、受け取らないとなりました。こうした大臣の対応が年金の不安をあおったという御自覚はおありですか。

蓮舫

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

蓮舫議員の六月十日の決算委員会での質問で、読んでいますかと聞かれて、全部は読んでいないが一部読みましたというふうに答弁をされました。ところが、受け取らないと最近言い出して、これが理解できないので、今の発言で、この報告書を五月の段階でレクをしていること、そして秘書官にちゃんと渡していることをおっしゃったので。で、大臣は記者会見もされています。ですから、その点については大臣に渡っていると思います。  

福島みずほ

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

これは決算委員会でも大臣ともやりました。いつまでも会わない、その状態を継続していくというのは、それは日韓関係にとっても周辺諸国にとっても良くないでしょう。ただ、そこには条件であったり、機会であったり、タイミングというものが存在するというふうに思っています。

宇都隆史

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

令和元年六月十四日(金曜日)    午前十時一分開議     ━━━━━━━━━━━━━ ○議事日程 第二十六号   令和元年六月十四日    午前十時開議  第一 平成二十九年度一般会計歳入歳出決算、   平成二十九年度特別会計歳入歳出決算、平成   二十九年度国税収納金整理資金受払計算書、   平成二十九年度政府関係機関決算書  第二 平成二十九年度国有財産増減及び現在額   総計算書  第三 

None

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

○議長(伊達忠一君) 日程第一 平成二十九年度一般会計歳入歳出決算、平成二十九年度特別会計歳入歳出決算、平成二十九年度国税収納金整理資金受払計算書、平成二十九年度政府関係機関決算書  日程第二 平成二十九年度国有財産増減及び現在額総計算書  日程第三 平成二十九年度国有財産無償貸付状況総計算書  以上三件を一括して議題といたします。  まず、委員長の報告を求めます。

伊達忠一

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

○議長(伊達忠一君) 日程第一の平成二十九年度決算の委員長報告は、本件決算を是認すること及び内閣に対し警告することから成っております。  これより採決をいたします。  まず、本件決算を委員長報告のとおり是認することについて採決をいたします。  本件決算を委員長報告のとおり是認することの賛否について、投票ボタンをお押し願います。    〔投票開始〕

伊達忠一

2019-06-14 第198回国会 参議院 議院運営委員会 27号

次に、日程第一ないし第三を一括して議題とした後、決算委員長が報告されます。次いで、相原久美子君、伊藤孝恵君、石井苗子君、仁比聡平君各々十分の討論の後、採決いたします。採決は四回に分けて押しボタン式投票をもって行います。

郷原悟

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

そして、十日、参議院の決算委員会でも、これは一部しか目を通していない、ブリーフィングをしたにもかかわらず、一部、冒頭しか目を通していないという、こういうありさまです。  どうなんですか、大臣。これは、いずれにしても、全体を読んでいるわけではないというお答えでしたけれども、ブリーフィングの段階で、おおよそ全体が見えていたんでしょうか。

緑川貴士

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

、審査委員会による審査体制や審査内容の充実を図るとともに、必要に応じてヒアリング、現地調査を行うなど、審査の精度の向上を図ることや、保育事業者設置型の新規参入には五年以上の事業実績を求めること、また、指導監査については、財務面や労務面を強化するための専門人材の確保などを行うことや、地域ブロック別又は業務別の体制を整備すること、さらには、情報公開については、透明性と運営規律の徹底性に資するよう施設の決算情報

宮腰光寛

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

○牧島委員 まず、情報公開についてですが、決算情報は公開する、定足の状況も公開をする、取消しの状況についても公開するということであったんですが、今年度中にも情報公開のルールを取りまとめるということでありました。できるだけ早くルールは取りまとめていただいて、周知徹底する時間も必要だと思いますので、そこはお願いをしておきたいと思います。  

牧島かれん

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

関係しまして、予算についてなんですが、決算によれば、執行されていない予算が多額で、計上が過大なのではないかという指摘も出ています。実績が予算を下回る状況になっていることを受けて、今後の予算の計上はどのように進められるのか、お願い申し上げます。

牧島かれん

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

なぜ減資を発表するのかというのは、例えば、赤字の繰越金が、累積赤字があったとします、決算発表のときに、減資をすれば、例えば九千万から五千万に減資をすれば、累積赤字四千万、決算書上は減らして発表できる。見せかけの、赤字を少なく見せるための手法として、これは株式投資の世界では、はっきり言ってマイナス要因ですよ、企業評価で見れば。  

斉木武志

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

昨日の参議院の決算委員会でも蓮舫委員始め多くの皆さんがこの問題、追及をされておりますが、甚だ政府の答弁が不誠実、不十分です。  まず、田中副大臣、お聞きをします。  今回の市場ワーキング・グループの報告書。これは、政府が公に、もうこれからは公的年金では老後暮らせないと、安心して。

石橋通宏