運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
295件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-16 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号

その大半につきましては陸上要素になりますが、海兵隊歩兵大隊基幹といたしまして、砲兵ですとか偵察、工兵、水陸両用などの部隊で増強された部隊承知をしております。その規模につきましては、通常の海兵隊歩兵大隊規模が約八百名でございますが、これよりも大きい規模となるというように承知をしているところでございます。

中村吉利

2020-05-21 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

この二〇一八では、隊員約一万三千人が参加いたしまして、三陸沖地震の発生を想定して、ヘリコプターそれから水陸両用車、これを使いまして、人命救助孤立地域への物資輸送など、これを実動で訓練し、自治体、関係省庁との連携による災害対処能力向上を図ったところでございます。  加えまして、防衛省自衛隊では、首都直下地震及び南海トラフ地震を想定した自衛隊統合防災演習を毎年行っております。

町田一仁

2020-04-03 第201回国会 衆議院 外務委員会 第4号

米海軍の場合、水陸両用強襲艦、さらには第七艦隊のブルーリッジなど、検査体制もあると聞いています。だから、「たかなみ」にはそういう検査体制がないというのは重大ではないかと思っています。  そこで、先ほど政務官からお話があった、今のところ出ていない、大丈夫だ、健康だと言っていますけれども、「たかなみ」にPCR検査を受ける体制がないにもかかわらず、なぜ感染者がいないと言えるのか、お聞きしたいと思います。

穀田恵二

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

前回の質疑の際にも、水陸両用車等配備について質問をさせていただきましたが、今回は、消防庁が本年四月から全国県庁所在地消防局などに配備をされている土砂風水害機動支援部隊について伺いたいと思います。  今回の視察で、水没した地域では、川の流れが速く、ボートなどでは近づけないところは翌日にヘリで救助をしたと伺いました。

森夏枝

2019-11-28 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号

小宮政府参考人 まず、水陸両用車の活動でございますけれども、今般の千葉での台風におきまして、山武の広域の消防本部水陸両用車を配備しておりますけれども、幼稚園が孤立いたしまして、その幼稚園お子さんたちを、五十名以上の方々をピストン輸送しまして、水陸両用車で救出するといったことがございました。  

小宮大一郎

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

小宮政府参考人 自然災害における消防特殊車両による救援につきましては、水陸両用車、重機、大規模震災用高度救助車などによりまして、浸水地域での要救助者救助土砂災害現場での行方不明者の捜索や救助、また、建物倒壊現場における救出、被災地での人員物資輸送などが行われています。

小宮大一郎

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

小宮政府参考人 今申しました大型中型、小型、全ての水陸両用車につきまして、活動場所までの移動につきましては専用搬送車を用いておりまして、今申し上げました全ての水陸両用車の整備をする際には、専用搬送車もあわせて予算で購入しているということでございます。

小宮大一郎

2019-11-27 第200回国会 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号

串田委員 きょうは、特に水陸両用車についてお聞きをしたいんですが、水陸両用車といっても、陸上から水に入るに当たって、水の中に入れるけれども底辺にタイヤがつくタイプと浮力で移動できるタイプというのがあるんですが、今はどのような形で利用されているでしょうか。

串田誠一

2019-11-21 第200回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号

他方、今般の台風による浸水被害に際しましては、被災地域浸水状況被災者方々乗りおりの難しさといった点を勘案しまして、被災者方々乗りおりが容易な、またその取扱いが容易であるゴムボート等によりまして救助を行うことといたしまして、御指摘水陸両用車は、今回は活用はいたしませんでした。  

青木健至

2019-05-20 第198回国会 参議院 決算委員会 第7号

こうしたことから、防衛省では、適切な地域で所要の部隊平素から常時継続的に活動するとともに、状況に応じた機動展開を行うことが重要であるとの考え方の下、水陸両用作戦能力統合輸送能力などを強化していくこととしております。具体的には、自衛隊配備空白地域となっている南西諸島への部隊配備の取組の継続、新たな輸送船舶の導入による機動展開能力強化などを進めていく考えでございます。

菅原隆拓

2019-04-03 第198回国会 衆議院 外務委員会 第5号

二〇一六年十月から十一月にかけて、陸上自衛隊日米共同統合演習に参加しているということで、これは訓練番号の十三番、キーンソードと呼ばれるこの演習は、安保法制に基づく初の共同訓練として、重要影響事態を想定し、中央即応集団西部方面普通科連隊などがマリアナ諸島のテニアン島で水陸両用作戦訓練などを行っています。  この訓練実施計画があります。

穀田恵二

2018-11-16 第197回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

自衛隊米軍共同作戦具体的態様は、現実の事象に即してさまざまあるので、島嶼防衛における米海兵隊の具体的な態様について一概に申し上げることはできませんが、例えば……(福田(昭)委員「簡潔でいいです、簡潔に、もういいです」と呼ぶ)在沖海兵隊ヘリコプター陸上要員を乗せて現場に急行するなど、そのすぐれた機動性即応性及び水陸両用作戦能力を生かした作戦実施し、島嶼防衛において極めて重要な役割を果たすことが

原田憲治

2018-11-13 第197回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号

岩屋国務大臣 まず輸送力強化ですが、これも極めて重要な要素だというふうに思っておりまして、現行の中期防に続いて、これまで、オスプレイやC2輸送機、あるいは水陸両用車を搭載するための「おおすみ」型輸送艦、あるいはナッチャンワールドなどという船の利用とか、いろいろなことをやってまいりました。  

岩屋毅

2018-11-02 第197回国会 衆議院 予算委員会 第3号

そして、もう一つ見てもらいたいんですけれども、今、私たちの国には、消防においては火を消す能力がありますけれども、水害に強い水陸両用車というのがないんですよ。この水陸両用車がないと、いかなる台風であっても、消防車両だったら、そのまま災害地まで行こうとしても、水かさが多くなったらもう、排気口に水が入ったら動かない。  

下地幹郎

2018-11-02 第197回国会 衆議院 予算委員会 第3号

下地委員 私は、もう二年余り、この水陸両用車の大型化をやらないとだめだと。  この前も真備町へ行ってきましたけれども、三メートルありますよ。今、ボート救助に行くとか、バギーで行くとか、中型水陸両用車で行くといっても、そう簡単にいきません。流木が流れてきます。どんどんどんどん流れてきます。

下地幹郎

2018-07-12 第196回国会 参議院 内閣委員会 第26号

清水貴之君 続いて、こういった装備が備わっていたらいいのではないかということで、水陸両用車両というんですかね、比較的万能に活動できるような車両がもっと動ける状態があったらいいのじゃないかということなんです。  これ、愛知県の岡崎市の消防で導入されておりますけれども、その岡崎市から岡山県の方に助っ人という形で入っているということですね。

清水貴之

2018-07-09 第196回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

これは水陸両用車なんです。このことをずっと消防庁に言ってきたんですよね、これからは火を消すだけではなくて、豪雨や豪雪に対応できるようなものでなければいけないと。今回も、金曜日に帰る前に消防庁に電話して、サラマンダーを出動させなさい、もう豪雨が決まっているんだからその地域に出動して待機させておきなさいというようなことを私は提案させていただきましたけれども、日曜日にしか出ていませんね。  

下地幹郎

2018-05-15 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 第14号

このような任務を確実に遂行するために、陸海空自衛隊が参加する統合訓練といたしまして、これまでは、例えば平成二十八年度、日米共同統合演習キーンソード17、あるいは平成二十九年度には自衛隊統合演習、こういったことを実施をしてきておりまして、水陸両用作戦に関する必要な能力向上に努めております。  

前田哲

2018-04-10 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

島嶼への侵攻があった場合に速やかに上陸奪回、確保をすることを任務としており、そのために必要となる水陸両用作戦機能を備えております。  今月の七日に防衛大臣出席の下、隊旗授与等の式典を実施をいたしました。その中で、御来場いただいた方々や報道陣に対して、水陸機動団が保持する能力を端的に御紹介するために二十分間の訓練の展示を行ったところでございます。  

西田安範

2018-03-30 第196回国会 衆議院 外務委員会 第6号

具体的には、「沖縄本島における恒常的な共同使用に係わる新たな陸上部隊の配置」として、宮古島や石垣島などの先島諸島に一個連隊規模、尖閣諸島や先島諸島で有事が発生した場合に初動対処部隊として増援する一個連隊規模の勢力の設置、水陸両用作戦能力向上などが検討されています。その上で、キャンプ・シュワブ普通科中隊、ハンセンに普通科連隊を常駐させる構想が明記されています。  

穀田恵二