運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

この会議では、現在の取水状況ダム水運状況を議題といたしました。こうした議論を踏まえて、先日、六月十一日でありますが、沖縄企業局から沖縄総合事務局に、検討を進めるに当たって必要な情報提供等の依頼がなされたとの報告を受けてございます。  内閣府といたしましては、沖縄企業局検討が進むよう、必要な情報提供や協議の場を持つなど、関係省庁と連携して対応してまいりたいと考えております。

原宏彰

2018-11-29 第197回国会 参議院 厚生労働委員会 第6号

日本水道技術は災害時においても、例えば水道管が破裂をしました、水道管を直します、その直し方や、私たちは水張りという、水運という言い方をしますけれども、その水運仕方一つを取っても、これはシステムじゃどうにもなりません。  現行のシステムでは、大規模ではもう既に日本水道事業は外国に負けないだけのシステムを構築しています。

二階堂健男

2007-04-24 第166回国会 衆議院 決算行政監視委員会第三分科会 第2号

ちょっと視点を変えまして、先般、私、東京水道局水運センターというところへ同僚議員とともに視察へ参りました。大変びっくりしたのは、よく、被災しますとポリタンクに水を詰めて両手で抱えて御自宅や避難所へ持っていかれる姿を見るわけですが、東京水道局の場合は、リュックサックの形にした、非常に強力なビニールでできた担ぐものをつくっておられて、それを配られる。

矢野隆司

2005-10-26 第163回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

一方、毎年毎年の水運というのは、降雨の状況によりまして、いわば有効雨量としてカウントできる部分を差し引いた、足らず前の部分河川から取水するという運用をしております。平成十四年度は、計画年に比べまして四割ほど多雨年だ、年間ベースで見ても雨が多かったということもございまして、その時点においての河川への依存度が若干減ったという要素だというふうに思っております。

仁井正夫

1990-04-18 第118回国会 衆議院 建設委員会 第7号

さらに、二十一世紀に向けて安定した水供給体制を確立するため、長期的、計画的水資源開発推進異常渇水時においても国民生活経済活動を維持するに必要最小限の水を確保するための渇水対策ダム等渇水対策推進地域特性に応じましたきめ細かな小規模生活ダム等水資源開発、広域的水運検討等総合的水資源対策をあわせて推進していくこととしております。  

近藤徹

  • 1