運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
8661件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-11 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第2号

第三に、産業やなりわいの再生については、被災事業者の施設復旧への支援や観光業、水産加工業等へのソフト支援に引き続き注力するほか、福島について、福島イノベーション・コースト構想の推進、福島県農林水産の再生、原子力災害被災十二市町村における事業再開支援等に必要な経費として、五百十六億円を計上しております。  

横山信一

2020-03-11 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

このほか、農林水産の振興、琉球泡盛海外輸出プロジェクト等を通じた振興、鉄軌道等の調査、子育ての支援、雇用の促進、不発弾対策等についても、着実に取組を進めてまいります。  沖縄には、今なお多くの在日米軍専用施設・区域が存在し、沖縄県民の皆様に大きな御負担を掛けております。引き続き、沖縄の皆様の御理解を得る努力を続けながら、沖縄基地負担軽減に取り組むことが政府の方針です。

衛藤晟一

2020-03-11 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

視察を通じては、北方領土隣接地域の振興について、同地域の基幹産業である水産では、ロシアのトロール漁船の操業による影響や、北方四島周辺水域操業枠組み協定により操業していた日本漁船が近年ロシア国境警備局により連行される事案を踏まえて、漁船員に対する操業条件の周知徹底を含め、漁業関係者が安心して操業できる環境の整備の必要性や、医療介護体制の維持・拡充、酪農の一層の近代化などの課題があることを伺いました

山田宏

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

そのための有効な方法としてICTの活用があると思いますが、農林水産省は、スマート水産、このロードマップの中核として水産データ連携基盤というのを二〇二〇年に稼働するということなんですけれども、ここを見ますと。その御説明を一ついただきたいのと、どこを見ればいいのかというようなことも含めまして。  

石井苗子

2020-03-10 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

御案内のように、水産の就業者が減少をしていく中で生産性の維持向上を推進していくためには、ICTやデータを活用したスマート水産の取組により省力化や低コスト化を図っていくことが重要であると考えております。また、産地市場等から漁業者等の負担の少ない形で電子的に漁獲情報を収集する体制を構築するなど、資源評価、管理の高度化も併せて推進をしていく必要がございます。  

加藤寛治

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

別途、農林水産においても七十億とか五十億とかということでかなり積み上がっているということがありましたので、若干その辺の、もしかしたら統計の取り方によって違いがあるのかもしれません。中小企業の中に農林水産混じっているかもしれないし、もしかしたら農林水産省の中に中小企業混じっているかもしれない。  

小沼巧

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

国務大臣梶山弘志君) 農林水産も全て合わせて被害が百億ということであります。ですから、経済産業省政策で救えるもの、農林水産省政策で救えるもの、そのほか生活再建に関わるもの、様々な制度があるということでありまして、当面この金額で足りると思っておりますし、足りなければ措置をするということであります。

梶山弘志

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

農林水産分野におきましても、既存の枠を超えた幅広い連携を進め、異分野の知識技術を導入することでイノベーションを起こしていくことが重要でございます。  このため、農林水産省では、平成二十八年から新たな産学連携の仕組みとして知の集積と活用の場を立ち上げ、多様な主体がマッチングする機会を設けているところでございます。

青山豊久

2020-03-05 第201回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第2号

第三に、産業やなりわいの再生については、被災事業者の施設復旧への支援や観光業、水産加工業等へのソフト支援に引き続き注力するほか、福島について、福島イノベーション・コースト構想の推進、福島県農林水産の再生、原子力災害被災十二市町村における事業再開支援等に必要な経費として、五百十六億円を計上しております。  

菅家一郎

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

国務大臣高市早苗君) 5Gは、農林水産製造業建設業、そしてまた観光業、また医療福祉教育、そして防災地域交通など、様々な分野で活用ができると考えております。  総務省では、令和二年度予算案に、地方公共団体地域企業主体となって地域課題の解決に資する、そういうビジネスモデルを構築していただける実証事業に係る経費を計上しております。

高市早苗

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

先ほど来説明しております景気の動向を踏まえまして、政府といたしましては、海外発の下方リスクを確実に乗り越え、民需主導の持続的な経済成長の実現を確実なものにしていくため、例えば、中小企業、小規模事業者への支援、農林水産地方などを重点的に支援することを内容といたしました総合経済対策及び令和元年度補正予算を迅速かつ着実に実行するなど、経済運営に万全を期してまいります。  

黒田岳士

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

茨城県は、これまでも農林水産がさまざまな風評を受けてきた経験がある、そして実情があるという中での御心配ということだと思いますけれども、それも理解をするところであります。私自身も、風評被害払拭、また賠償等で間に入って動いてきた経験もございますので、そういった形の心配であろうかと思いますし、発言されることもそういうことでの発言であったと思っております。

梶山弘志

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

そういった中で、農水省と連携をいたしまして、できるだけ、教員の専門性の維持向上という観点も大事だということで、連携して、教員に対する研修でありますとか、農業高校と農業大学校の連携による研修や交流、連携の強化、それから、外部講師については農林水産経営者等の外部講師における出前授業や、高度な農業技術を用いた実習など、そういった取組の促進について、都道府県教育委員会等に対し取組をしっかり促しているということでございます

丸山洋司

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○丸山政府参考人 農業における実験、実習による設備の整備といった観点の御質問だというふうに思いますが、それぞれの職業教育の特性を踏まえまして、農林水産の各部署と連携をしながらというお話は先ほども申し上げましたけれども、各学校の設置者に対しまして実は通知を発出をいたしておりまして、産業振興等の所管部署とも連携を図りながら、企業等との共同による整備、施設設備の共同利用などのさまざまな手法を活用した施設整備

丸山洋司

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

第三に、産業やなりわいの再生については、被災事業者の施設復旧への支援や観光業、水産加工業等へのソフト支援に引き続き注力するほか、福島について、福島イノベーション・コースト構想の推進、福島県農林水産の再生、原子力災害被災十二市町村における事業再開支援等に必要な経費として五百十六億円を計上しております。  

田中和徳

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

農林水産も、一次産業である限りは成長産業であるべきだと思いますし、産業のくくりから抜けることはできませんが、しかし、農林水産が果たしている文化的な、地域的な、若しくは国土保全的な役割、そういったものもしっかり書き込まれたような食料農業農村基本計画にしたいなということで、多方面の方々から御意見を賜っているところでございます。

江藤拓

2020-02-19 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第2号

これは、観光産業や農林水産を始め福島県全体に大きなダメージを与える、そういった一因になりかねません。  原発事故と甲状腺がん罹患についての因果関係はありません。そして、検査による過剰診断という状況は現に発生しています。さらに、甲状腺検査を続けるがゆえに、地域の不安、ひいては風評被害につながっているのではないかという懸念もあります。

音喜多駿

2020-02-18 第201回国会 衆議院 総務委員会 第4号

私は、地方を活性化するには、農業林業水産、これらの発展なくしては地方の発展がないというふうに思っております。そういう意味で、特に農業の振興とか、こういうことが非常に重要だと思っております。この点については、また時間を改めて議論させていただきたいと思います。  次に、関係人口の創出、拡大の取組を深化させるというふうに高市大臣はおっしゃっています。

井上一徳

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

○安倍内閣総理大臣 まさに委員がおっしゃったように、農林水産、そして農は国の基であります。近年、農業従事者が高齢化する中にあって、若い皆さんがこの分野に飛び込んでいける分野に変えていきたい、こう思っておりますが、その中で、我が国農林水産は、近年、相次ぐ自然災害やCSFを始めとする家畜伝染病などにより、生産現場に大きな影響が生じています。  

安倍晋三

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

きょう、農林水産が直面する危機について議論をしてまいりました。本当に厳しい状況があります。農林水産が直面する危機は、枚挙にいとまがありません。  本日の質疑の締めくくりとして、危機に直面する我が国の農林水産を支える総理の思い、それに触れていただくとともに、ワンヘルスの考え方に基づく我が国のウイルス、感染症対策の新たな体制の整備について、お考えを伺いたいと思います。

赤澤亮正

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

○赤澤委員 ここからは、農林水産を中心に質問をいたします。  私の地元は農林水産が盛んな鳥取県でありまして、最近、地元では、農林水産に関する質問国会で出ないのは残念だという声が聞こえておりました。一月末に農林水産について質問しないかと打診を受けたときは、我が意を得たりということでありました。

赤澤亮正

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

次に、攻めの農林水産につきまして、江藤大臣にお聞きしたいと思います。  日米貿易協定が発効いたしました。これは、主食である米について除外されて、また、北海道も大変影響を心配しましたけれども、脱脂粉乳やバターなど、アメリカに新たな枠を一切認めませんでした。守るべきものはしっかりと守っていただいたと思います。

武部新

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

次に、水産漁業について質問させていただきます。  昨年は、イカ、それからサンマが大不漁でありました。私の地元のアキサケについても不漁で、多くの漁業者の経営に影響が出ているところであります。  水産改革を今進めていただいていますけれども、その趣旨を漁業者の皆様方に御理解いただいて、納得していただいて、そして適正な資源管理を進めていくことが必要になってくると思います。

武部新

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

もう一つ、農林水産の中で私が重要だなと思っているのは、輸出拡大、輸出促進への取組が重要でないかと思っております。  というのも、国内の市場というのは縮小する傾向にありますけれども、世界の食市場は、十年前に比べると、六百八十兆円と倍増すると予想されております。世界の食市場を取り込むことが日本の農林水産の発展にもつながっていくというふうに思っております。  

武部新