運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
19232件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

招待者名簿などの公文書は、民主主義の根幹を支える国民共有財産であり、政府の都合で廃棄するなど、あってはならないことです。  五月九日、宮本徹議員が招待者名簿などの資料要求をした一時間後に大型シュレッダーで廃棄したといい、バックデータ存在していたにもかかわらず、その後の資料提出要求にも応じていません。

塩川鉄也

2019-12-03 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 8号

その対応と行動は、民主主義人権を何よりも尊重すべき社会主義とは全く無縁のものと言わなければならない。  これは何か分かりますか。これは共産党の、日本共産党のこれは声明です。多分この声明は、多分党派を超えて共有する部分が多いと思いますよ。今の香港のあのデモに対するあの警察の対応というのはどう考えてもやはり過剰反応というふうに思えて仕方がないし、実際そうだと思います。  

佐藤正久

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

しかしながら、やはりその民主主義というのが、本当に香港を見ていても感じるので、やはりヒトラーユーゲントスじゃないですけれども、民主主義の大切さを戦後アメリカが一生懸命ドイツ国民に教えたみたいなのがありますので、そういった意味で、日銀の独立性というのは、アメリカのパウエルさんの話をまたして恐縮ですけれども、トランプさんが再三利下げを繰り返し迫ったんですけれども、講演の中で、これは十月の初めの講演でも、

杉本和巳

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

いずれにいたしましても、日本銀行金融政策が何か財政民主主義と反するとか、あるいは財政民主主義の対象になるとか、そういう問題ではなくて、あくまでも日本銀行は、日本銀行法に基づいて、政府から独立して金融政策を決定し、物価安定を達成するとともに、金融システムの安定も維持するということであるというふうに考えております。

黒田東彦

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

衆議院で前川参考人は、株主提案が導入されて四十年近くになる中、濫用的な事例は一件か二件にすぎないと、こう指摘をされた上で、株主提案権というのは会社民主化みたいなものだと、民主主義の中ではもういろんな意見が出てくると、それに一つ一つ誠実に向き合っていくのが民主主義の支払うべきコストではないかと、このように述べております。

山添拓

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

一方で、国交のない朝鮮民主主義人民共和国、いわゆる北朝鮮には全く支援をしておりません。しかし、朝鮮被爆者問題の取組に関する経緯を見ると、政府は一定の取組を行ってきています。  お配りした資料で年表のようになっていますけれども、一九九四年の被爆団体との懇談会から外務省事務次官が在朝被爆者問題について提起されています。特に小渕政権の九九年からは積極的に取り組まれていたと承知をしております。

高良鉄美

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

今、吉川委員の質問を伺っていて、すばらしいなと思いながら聞いていたわけですけれども、やっぱり私たちは、決められたルールがねじ曲げられたり、また、国民主権の理念が奪われるようなことがあったり、健全な民主主義というものが壊されるようなことがあれば、これは与野党を超えてしっかりと立ち向かっていかなければならないし、それを正していかなければならないのではないかな、そう思っていますし、また、言われているとおり

田名部匡代

2019-11-25 第200回国会 参議院 行政監視委員会 1号

アメリカ議会人権民主主義確立を目的とする法案を可決しており、また、ペンス副大統領香港民主化を支持する強い声明を度々出されております。  安倍首相は、今国会所信表明演説で、自由で開かれたインド太平洋を実現すること、そして、貿易の文脈ではありますが、自由貿易の旗手としての役割を果たしていくことを明言されました。

音喜多駿

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

大門実紀史君 今日のニュースでもやっていましたけれど、昼のニュースでも、アメリカ議会香港人権民主主義法案ですかね、可決したということがあって、また米中衝突というような流れが強まっているということが、そういう政治的な背景がこういう外為法にも影響してきているという流れだというふうに思います。  

大門実紀史

2019-11-20 第200回国会 衆議院 法務委員会 10号

先ほど松嶋先生の方から出た、特殊な人がそういうことをやる、それを、僕は株主提案権というのは会社民主化みたいなものだというふうに思っているので、民主主義の中ではいろいろな意見というのが出てきます、それに一つ一つ誠実に向き合っていく、濫用的なものを除いてですけれども、向き合っていくというのが実は民主主義の支払うべきコストなのではないかなというふうに思っておりまして。  

前川拓郎

2019-11-20 第200回国会 衆議院 内閣委員会 5号

これは民主主義危機だと思いますよ、私は。  森友問題では、文書改ざんが総理の答弁に合わせて行われました。同じことが、安倍政権の桜を見る会、どんどんどんどん参加者は安倍政権の関係者を呼んで膨れ上がって、予算も関係なく支出をしておいて、その証拠を隠滅するためにこれを破棄しちゃった。許されないですよ。そういう認識はないですか、官房長官

宮本徹

2019-11-15 第200回国会 衆議院 法務委員会 8号

自由民主主義を信じる皆さん、ともに立ち上がり、混乱する香港の情勢に関心を寄せましょうということを発信されています。  私は立憲民主党ですけれども、枝野代表は、先日、SNSで、「どのような政治体制の下でも、どのような主義主張を持っていても、武器を持たない市民に対し、公権力が実弾を発砲することは許されません。香港警察当局は著しく行き過ぎた権力行使を、直ちにやめるべきです。」

山尾志桜里

2019-11-15 第200回国会 衆議院 法務委員会 8号

コングレスは、まだ招待状を発出していない段階だということですけれども、そういった今準備段階にあって、四月の京都コングレス、あるいはその前の、これからも続く準備会合、こういったところでやはりこの問題を取り上げて、その事態について、それこそ、さっき言った台湾もそうですし、台湾は、台湾として参加することは恐らくないのかなというふうに思いますけれども、あるいは米国、アメリカでは、御案内のとおり、香港人権民主主義法案

山尾志桜里

2019-11-14 第200回国会 参議院 法務委員会 4号

それで、以下この後、法制度整備支援についてお尋ねをしていきたいと思いますが、これからの日本にとってこの司法外交を進めていく上で一番やっぱり柱になるというか、日本らしい国際貢献と言ってもいいかもしれませんが、それは法制度整備支援だと思っておりまして、この日本の支援を通じて途上国などでの法の支配が確立をされる、そして、自由民主主義基本的人権という普遍的な価値が浸透することによってその国の安定と発展に

柴田巧

2019-11-14 第200回国会 衆議院 憲法審査会 3号

)  同(石田真敏紹介)(第五八号)  同(鴨下一郎紹介)(第七二号)  同(根本匠紹介)(第七三号)  同(岸田文雄紹介)(第七六号)  同(辻清人紹介)(第八〇号)  同(平口洋紹介)(第八一号)  同(長尾敬紹介)(第八四号)  同(鴨下一郎紹介)(第一一七号)  同(鈴木淳司紹介)(第一一八号)  同(村井英樹紹介)(第一一九号)  憲法九条を変えず、憲法平和人権民主主義

None

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

一方で、これまでの経済の常識では、発展途上の段階ではある種の開発独裁というような経済体制もあり得たんでしょうけれども、ある程度のレベルに達すると、自由民主主義人権法の支配、こういったものが経済発展基礎になるんだ、これがなくしては、より高いレベル経済発展はあり得ない、このように信じられてきたし、私もそういうふうに思っておりました。  

櫻井周

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

今日は、まず初めに、我が国民主主義の根幹に関わる問題でありますので、質問通告いたしておりませんけれども、今朝の新聞の記事について確認だけさせていただきたいと思います。  政府が九月二十日に開いた安倍総理が議長を務める全世代社会保障検討会議の初会合に出席した閣僚や有識者の発言議事録が、十月四日に首相官邸のホームページに公開されましたね。

徳永エリ