運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5215件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-12 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

アメリカイランイランとイラク、そしてイランとサウジとの関係、さらには各国のシーア派の武装勢力やISの動きなどによっては部分的な武力の衝突、それからホルムズ海峡が封鎖される可能性も私は十分に考えられるというふうに思っております。もしこの最悪なシナリオになった場合に本当にどのような事態が想定されるのか、大変懸念をしております。  

矢田わか子

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

そしてまた、先般というか最近も中国の様々な領海侵犯ということで、領海に対して侵入してきている、接続水域武装した船が侵入してきているといったことが多数散見されるということで大きな課題となっているわけでありますけれども、山田先生におかれましては、離島防衛体制の整備が重要なんだということをおっしゃってこられたわけですが、今のこの尖閣の状況を御覧になっていて、どういった課題があって、政府の対応についてどのような

柳ヶ瀬裕文

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

加えて、昨今、中国公船の大型化、武装化も進んでいることから、情勢は依然として予断を許せない状況にございます。  国土交通省海上保安庁におきましては、我が国の領土領海を断固として守り抜くという方針の下、事態をエスカレートさせないよう冷静に、かつ毅然とした対応を続けるとともに、必要な体制整備を推進し、領海警備に万全を期してまいりたいと思っております。  以上でございます。

石井昌平

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

これ、昨日も今日も記事に出ていましたけれども、四日間連続で接続水域中国武装した船が侵入しているといった事態が起こっているということでありますけれども。  ここでちょっと認識を問いたいわけですけれども、この尖閣への侵入は近年増えているという認識をお持ちなのかどうなのか、そして、それに対してどういった対処をしてきたのか、この点についてお伺いしたいと思います。

柳ヶ瀬裕文

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

そういうところに自衛隊といういわば武装した部隊を出しているわけですから、これは一歩間違えると、自衛隊自身の安全の問題や、あるいは日本国益である日本関係船舶安全の確保ということに反するような事態を招きかねないというふうに私は思っているわけです。  そういう議論を、本来であればしっかり国会でもやって、そして、国民の皆さんにも説明をして、理解してもらった上で自衛隊は出すべきだった。

岡田克也

2020-01-31 第201回国会 参議院 予算委員会 第3号

香港では、民主化を求めるデモに対して武装警官による激しい弾圧が続いてきました。丸腰の青年が発砲を受けて重症化した事例、妊婦が警官に馬乗りになって制圧される、そういう様子が動画では拡散されているわけであります。また、ウイグルでは、思想的に問題があるとされた人たちが大規模に施設に収容され思想矯正をされていると。こちらのパネルにその報道が出ておりますけれども、是非御覧になっていただければと思います。  

柳ヶ瀬裕文

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

当時、学生中心の反対運動で大騒動となりましたが、安保改定によって我が国の外交安全保障の基軸が定まり、我が国は安心して軽武装加工貿易立国を目指す経済成長優先の政策にかじを切り、世界第二位、今は第三位ですが、の経済大国となりました。  その安保も、非対称的双務性からトランプ大統領不平等だと言及し、多くの米国世論も批判的です。

片山虎之助

2020-01-17 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第9号

空爆によってイラクの武装組織の副司令官らも殺害をされました。イラクのアブドルマハディ首相は、公職につくイラク軍人の暗殺はイラクに対する侵略行為であり、明確な、明白な主権侵害だとこのように厳しく非難をしております。  今回の攻撃というのは、イラクの主権をも侵害するものではありませんか。

赤嶺政賢

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

なぜならば、私、イラクに派遣された二〇〇四年の四月、実はペルシャ湾で日本タンカー高鈴が武装勢力に襲われました。そのときに高鈴は損傷を受けました。でも、結果として、この高鈴を守ったアメリカ海軍の若者二名とコーストガード一名、三名が命を落としました。日本関連の船舶に乗っている乗員は無事でした。

佐藤正久

2020-01-17 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 閉会後第1号

こうした中、革命防衛隊や親イランの周辺国武装組織などによる米国や米国側の国に対するテロも含めた攻撃が発生するリスクは格段に高まっています。前提が大きく変化し、自衛隊員生命リスクが高まり、米国の戦争に巻き込まれる危険すら生じているにもかかわらず、何としても自衛隊を派遣しようとする安倍政権の姿勢は全く容認できません。

伊波洋一

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

○槌道政府参考人 まず、海外派兵について、先生御指摘がありましたように、武力行使の目的を持って武装した部隊を他国の領土領海領空へ派遣する、これがいわゆる海外派兵でございますけれども、これは一般に、自衛のための必要最小限度を超えるものであって、憲法上許されない、このように解されている。これはすなわち、武力行使の三要件には論理的に当たらないというのが一般的だからでございます。  

槌道明宏

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

○槌道政府参考人 まず、海外派兵について、先生御指摘がありましたように、武力行使の目的を持って武装した部隊を他国の領土領海領空へ派遣する、これがいわゆる海外派兵でございますけれども、これは一般に、自衛のための必要最小限度を超えるものであって、憲法上許されない、このように解されている。これはすなわち、武力行使の三要件には論理的に当たらないというのが一般的だからでございます。  

槌道明宏

2019-11-15 第200回国会 衆議院 法務委員会 8号

武装した警官隊が大学に突入をして、学生たちが催涙弾の直撃を受け、あるいは警官に殴られ、数十人が負傷して、二百七十八人が逮捕されたという報告もあります。  大臣、まず、もう一枚めくり直していただいて、この「至近距離 迷わず発砲」という、これは動画でごらんになりましたか。

山尾志桜里

2019-11-15 第200回国会 衆議院 法務委員会 第8号

武装した警官隊が大学に突入をして、学生たちが催涙弾の直撃を受け、あるいは警官に殴られ、数十人が負傷して、二百七十八人が逮捕されたという報告もあります。  大臣、まず、もう一枚めくり直していただいて、この「至近距離 迷わず発砲」という、これは動画でごらんになりましたか。

山尾志桜里

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

そうした中、昨年七月には、こうした公船が所属する中国警部隊を中国海警局といたしまして、中央軍事委員会による一元的な指揮を受ける人民武装警察部隊、いわゆる武警に編入をいたしたと承知しておりまして、こうした体制変更につきましても、現在進行中とされる軍改革の進展と併せて注視していく必要があると考えております。

槌道明宏

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

そうした中、昨年七月には、こうした公船が所属する中国警部隊を中国海警局といたしまして、中央軍事委員会による一元的な指揮を受ける人民武装警察部隊、いわゆる武警に編入をいたしたと承知しておりまして、こうした体制変更につきましても、現在進行中とされる軍改革の進展と併せて注視していく必要があると考えております。

槌道明宏

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 2号

武装勢力とミャンマー政府治安部隊あるいは軍との衝突をきっかけにして、二〇一七年八月以降、ユニセフの報告によると七十四万五千人の難民バングラデシュ側に流出しているといったようなことがあります。  このロヒンギャ問題というのは、日本ではそれほど注目されていないかもしれませんが、国際社会、特にイスラム諸国の間で非常に注目されている問題です。  

山内康一

2019-10-23 第200回国会 衆議院 外務委員会 第2号

武装勢力とミャンマー政府治安部隊あるいは軍との衝突をきっかけにして、二〇一七年八月以降、ユニセフの報告によると七十四万五千人の難民バングラデシュ側に流出しているといったようなことがあります。  このロヒンギャ問題というのは、日本ではそれほど注目されていないかもしれませんが、国際社会、特にイスラム諸国の間で非常に注目されている問題です。  

山内康一

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 1号

ましてや、漁船だと思って近づいたら実は武装していたということになれば、取締りを安易にやろうとすると反撃される可能性もある。  であれば、どういった法整備が必要なのか、あるいは携行する装備、武器、こういったものはどこまで許されるのか、こういったことをやはり、これは与野党を超えてしっかり議論していかなければならないと思います。

玉木雄一郎

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 第1号

ましてや、漁船だと思って近づいたら実は武装していたということになれば、取締りを安易にやろうとすると反撃される可能性もある。  であれば、どういった法整備が必要なのか、あるいは携行する装備、武器、こういったものはどこまで許されるのか、こういったことをやはり、これは与野党を超えてしっかり議論していかなければならないと思います。

玉木雄一郎

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

問題は、そこで、人間がどのようにそこを、どのようなミッションを付与し、そして、そのミッションを付与する以前に、お互いにその辺が、相手が何をするか分からない状況の下で、お互いがAIを持った兵器武装する、あるいは兵器体系そのものを運用するということになると、実は相手が何をしたいかを考える間もなく、一定の行動に対して一定の、何というか、一定の動きを察知したら自動的にそれで反応して攻撃しなければならないような

柳澤協二

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 第17号

問題は、そこで、人間がどのようにそこを、どのようなミッションを付与し、そして、そのミッションを付与する以前に、お互いにその辺が、相手が何をするか分からない状況の下で、お互いがAIを持った兵器武装する、あるいは兵器体系そのものを運用するということになると、実は相手が何をしたいかを考える間もなく、一定の行動に対して一定の、何というか、一定の動きを察知したら自動的にそれで反応して攻撃しなければならないような

柳澤協二