運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
13516件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-13 第201回国会 参議院 本会議 第8号

特措法の最大の問題は、緊急事態宣言の下で行政権力を集中させ、広範な権利制限が可能となることです。  外出自粛の要請が可能とされます。学校保育所介護老人保健施設映画館劇場、集会場や公会堂、展示場、百貨店体育館やプール博物館図書館ダンスホール、さらには理髪店や学習塾など、多くの人が利用する施設使用制限停止を要請し、指示できるとされます。

山添拓

2020-03-11 第201回国会 衆議院 法務委員会 第3号

ただ、旧裁判所構成法にはあった検察官の定年延長という制度をあえて検察庁法では規定しなかったということは、裏を返して言えば、検察官刑事訴訟法上、強大な権限を持っていて、司法の一翼を担う準司法的な地位にあるというその職務と責任の特殊性に鑑みて、検察官人事権力が恣意的に介入することを防ぐ趣旨であったということは、私は明らかだというふうに思いますが、この点はいかがでしょうか。

大西健介

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

司法の独立といった場合、公判だけを保障すればいいんじゃなくて、公判に行くかどうかという公訴提起が政治権力に左右されないかというのは、これは極めて重要なんです。だから、裁判官に準じた身分保障検察に与えられている。その身分保障の根幹が定年制度なんです。ですから、今の答弁は全く成り立たない。  この問題についてはあしたも質問するということを述べて、質問を終わります。

藤野保史

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

先ほどの三権分立についての御指摘も踏まえまして、三権分立によって、三つの権力が抑制と均衡を保たなければならない。その中で、司法権と密接不可分な関係にある検察でございますが、行政機関の一機関であるという特殊な関係にございますので、人事権は法務大臣又は内閣にあるわけでございますが、その中で適切な人事を行うということが重要なことであるというふうに心得ております。

森まさこ

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

○日吉委員 お答えを差し控えるということなんですけれども、この内乱罪、七十七条、七十八条なんですけれども、これは、趣旨としては、権力者が行う内乱というのは、やはり私物化をするということに尽きるのではないかなというふうに思います。  

日吉雄太

2020-02-27 第201回国会 衆議院 総務委員会 第6号

管理職や権力的業務にかかわる職まで会計年度任用職員に移しかえようという動きが既に出ております。  例えば、ある自治体では、幼稚園の園長さんをパートタイムの会計年度任用で募集しようとしております。園長さんといえば管理監督者でございます。それなのに、パートタイムにするために、月十六日勤務という信じられない条件が設定されております。

本村伸子

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

国会予算委員会で議論されている課題は、単なる与野党間の政策議論や、まして揚げ足取りの権力闘争ではありません。政治の世界に残念ながらつきものの、単発のスキャンダル追及でもありません。森友、加計と相次ぐ行政予算の私物化がきわまった桜を見る会の真相究明であり、隠蔽、改ざん証拠は捨てる、出さない、民主主義の基盤、国会審議の前提である公文書管理が破壊されている問題なんです。  

本多平直

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

時の権力者も起訴できます。何よりも、職務執行の公正さ、政治的中立さが求められ、その職責の特殊性から、検察官検察庁法で、任免について一般の公務員とは異なる取扱いとされてきました。政権の思惑で定年延長されたりされなかったり、こうしたことはできない法解釈をしてきたのであります。  ところが、安倍政権は、この立法以来の法解釈を無視して、黒川氏の定年延長の閣議決定を行いました。

宮本徹

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

それが、モリカケ問題で政権中枢の政治プロセスが記録になっていないという点では、権力が民主統制下に置かれていないあかしだということを述べておられました。  そういう点で、ガイドラインについてなんですが、モリカケ問題を受けてガイドラインが改正されたんですが、そのもとで桜を見る会の問題も起こっています。改めて、このガイドラインをどう評価をするのかについて、お考えのところ、お聞かせいただけないでしょうか。

塩川鉄也

2020-02-21 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

これは本当に、大臣も、私から言われなくても重々わかっているというのは、この間も言いましたけれども、昨年のNHKスペシャル「権力の興亡」で大臣がおっしゃっていたこと、佐川がやめたらこっちもやめなきゃしようがない、渡世の中で出てくる気持ちとしてはそうでしたねというふうにおっしゃっているわけですよ。  

階猛

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

、そういう世の中にさまざまな報道があるということを踏まえて、今後も、多分、私の同僚議員が、実際に大変な被害を受けた皆さんがいらっしゃるというのは事実ですから、そういう方たちと、総理や総理周辺と、奥様を含めてですね、どういうかかわりがあったのか、なかったのかということについては、これは大変重要な予算委員会の場ではありますけれども、政治行政がやや私をされてしまっていたのではないか、長い、総理は大変な権力

川内博史

2020-02-07 第201回国会 衆議院 予算委員会 第9号

そのときに、特定の原子力を頼んだようなことはないよ、ただし、これはやはり許認可権を握られている業界として、権力に対する一つの立ち居振る舞いだった、要するに、経産省通産省許認可を握られているので、当然つけ届けをするものだと。漢方薬のように時間をかけてじわじわと効果が出ることを期待していたと、贈った側の副社長さんが申し上げていらっしゃいます。  

斉木武志

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

国民及び領土統治する国家権力統治権国家が他国から干渉を受けずに独自の意思決定を行う権利国家主権と言われるものですね。そして何よりも、国家政治を最終的に決定する権利国民主権。  要は、沿岸領土領海を守るということは、国家政治を最終的に決定する国民の生活を守るために必要なんであると。

山田吉彦

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

きょうは、内閣総理大臣を務めた方を逮捕する、日本の国でも一番大きな権力を持っている役職の一つだと思います、その検事総長という役職の選任をめぐる、非常に恣意的なことが行われているんじゃないかということについて議論をさせていただきたいと思います。  そもそもですが、この安倍内閣においては、本来、いろいろな普通の国家公務員の方も結構恣意的な人事でひどい目に遭っているという話を聞きます。

本多平直

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

○安倍内閣総理大臣 国会議員として、まさにそれは権力の行使に近いんだろう、こう思うわけでございます。  その上で申し上げれば、今、買収という大きな、非常に強い言葉を使われました。それは全くそんなことはないわけでありまして、極めて失礼な私は発言だと思いますよ。全く事実と当たりませんし、それは参加した人に対しても失礼ですよ。それだったら、もっと証拠をちゃんと挙げていただきたい。全くそれはあり得ない。

安倍晋三

2020-01-28 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第1号

実は私、年末に大臣がお出になられたNHKスペシャル「権力の興亡」を見まして、大臣はあの公文書改ざんのときにやめるつもりだったということを言っていて、甘利さんとか安倍総理にとめられてとどまったというような話でしたね。私、あれを見たときに、やはり麻生大臣は正しいことをやりたいと思っている人だというふうに思いましたよ。  

階猛

2020-01-27 第201回国会 衆議院 予算委員会 第2号

権力の私物化だ、税金の私物化だという批判を容易に想像できるじゃないですか。だって、地元後援会の人を税金で賄う行事に呼ぶんですから。それを聞いているんですよ。どういう発想で、あなたはそう呼ぼうと思われたんですかと聞いているんです。端的に答えてください。

江田憲司

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

それで、次に、やはり私が感じるのは、いや、そんなことを言うなばかやろうとどなられるかもしれませんが、三権分立の問題であったり、あるいは、メディア、NHKを始めとしてちょっとそんたく報道が多いような気がするし、日銀も独立性を本当に担保できているのかというので、私は、三権じゃなくて五権が、今余りに権力が集中してしまって、一種、決める政治とは、いきやすい環境にはあると思うんですけれども。  

杉本和巳

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

それで、次に、やはり私が感じるのは、いや、そんなことを言うなばかやろうとどなられるかもしれませんが、三権分立の問題であったり、あるいは、メディア、NHKを始めとしてちょっとそんたく報道が多いような気がするし、日銀も独立性を本当に担保できているのかというので、私は、三権じゃなくて五権が、今余りに権力が集中してしまって、一種、決める政治とは、いきやすい環境にはあると思うんですけれども。  

杉本和巳