運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
36295件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-26 第198回国会 参議院 本会議 30号

第一次世界大戦終了後の千九百十九年に創設されたILOは、憲章前文に掲げる「世界の永続する平和は、社会正義基礎としてのみ確立することができる」との普遍的理念の下、国際労働基準の策定や開発協力などの活動を通じ、労働条件雇用環境の改善と向上、働くことに関わる基本権利の確立に尽力し、着実にその歴史を刻んできた。   

猪口邦子

2019-06-26 第198回国会 衆議院 本会議 33号

第一次世界大戦終了後の千九百十九年に創設されたILOは、憲章前文に掲げる「世界の永続する平和は、社会正義基礎としてのみ確立することができる」との普遍的理念の下、国際労働基準の策定や開発協力などの活動を通じ、労働条件雇用環境の改善と向上、働くことに関わる基本権利の確立に尽力し、着実にその歴史を刻んできた。   

川崎二郎

2019-06-26 第198回国会 参議院 環境委員会 11号

動物虐待事犯を厳正に処罰するために法の厳罰  化を求めることに関する請願(第六一五号外一  三件) ○パリ協定を受けた温暖化対策の着実な実行を求  めることに関する請願(第一〇一九号外六件) ○放射能除染安全確保に政府責任を負うこ  とに関する請願(第一一一四号外一件) ○大気汚染によるぜん息等の患者医療費助成を  求めることに関する請願(第一二五五号) ○原発事故被害者に安心して健康生きる権利

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 文教科学委員会 15号

、子  供の命と健康が守られる教育条件を求めること  に関する請願(第二〇四六号) ○てんかんのある人とその家族の生活を支える教  育に関する請願(第二一五八号外四五件) ○段階的な定年年齢延長の実現と定年まで意欲を  持って教育活動に携わることのできる労働環境  の整備、教職員定数の改善等に関する請願(第  二三七二号) ○もんじゅを安全に廃炉とすることに関する請願  (第二六一〇号外一件) ○権利

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 19号

をもっとふやすことに関する請願志位和夫紹介)(第二八三一号)  私立幼稚園の充実と発展に関する請願畑野君枝紹介)(第二八三二号)  特別支援学校の設置基準策定に関する請願畑野君枝紹介)(第二九三八号)  国の責任による三十五人以下学級の前進、教育の無償化、教育条件の改善に関する請願本村伸子紹介)(第二九三九号)  学費負担の大幅軽減と私大助成の増額に関する請願本村伸子紹介)(第三〇八一号)  権利

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 議院運営委員会 31号

憲法五十七条が国会の会議の公開を規定している下で、国民代表たる国会の審議の記録、会議録は、国民の知る権利保障するものです。また、国会審議を充実したものとする上で会議録は不可欠のものです。  公文書の在り方がこの間問われてきました。政府による公文書改ざん、隠蔽に対して、民主主義の土台を根底から突き崩すものと批判してきた国会が自らの審議の記録をどう扱うのか。

田村智子

2019-06-26 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

岡島一正紹介)(第二一九二号) 同月十七日  被災者住宅再建支援制度の抜本的拡充に関する請願吉川元紹介)(第二二七六号)  同(小宮山泰子紹介)(第二三七二号) 同月十八日   被災者住宅再建支援制度の抜本的拡充に関する請願照屋寛徳紹介)(第二四一六号)  同(岡本あき子君紹介)(第二四五六号)  同(武内則男君紹介)(第二五三〇号) 同月十九日  原発事故被害者に安心して健康生きる権利

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

国民権利であると言ってもいいでしょう。そして、その国民に対し、どのような考え方やメニューがあるのか示すことが私たち国会議員の責務であります。  ただいま、趣旨説明の中で、野党第一党は自衛隊合憲と認めていると、大変心強い発言がありました。ならば、憲法学者の皆さんに、しっかりとそのことを一緒になって説明をしたらいかがでしょうか。

萩生田光一

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

言うまでもなく、生活保護は、憲法二十五条の健康文化的な最低限度の生活を営む権利保障するもので、これは更に充実をさせていかなければならないことは当然ですが、それより更に所得の低い世帯子供たちが二百六十六万人もいるというこの事実を、私たちはしっかり捉まえていかなければならないと思います。  

川内博史

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

セクハラ被害者権利やその保護とはおよそ懸け離れた言動を繰り返した麻生大臣に対して、各地で抗議行動が起こり、内閣府男女共同参画会議女性に対する暴力に関する専門調査会においては、あってはならない人権侵害とする緊急声明まで発表されました。  ところが、麻生氏からは、いかに自分が時代と懸け離れていたか反省の弁、一言も聞かれませんでした。

蓮舫

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

そして、金子委員長が予算委員会の招集を拒否し続けることは、国民の知る権利を阻害するものであり、言論の、良識の府たる参議院権威を失墜させるものにほかなりません。  官邸与党の忠実なしもべでしかない金子委員長には公正中立たる委員長の職責は到底果たせないということを述べて、私の委員長解任決議案への賛成討論といたします。(拍手)

辰巳孝太郎

2019-06-19 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 18号

障害者権利条約やマラケシュ条約文字・活字文化振興法等では、障害者等が文化的な活動を享受するための措置をとることを国に求めています。  しかし、視覚障害者の読書環境は、日本点字図書館にも伺ってまいりましたが、例えばサピエ図書館での利用可能な書籍は、電子データでいいますと、点字で二十万、録音で九万というふうに限られております。

畑野君枝

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

子どもの権利委員会は、体罰を、どんなに軽いものであっても、有形力が用いられ、かつ、何らかの苦痛又は不快感、屈辱感を引き起こすことを意図した罰と規定し、子供をけなし、辱め、侮辱し、身代わりに仕立て上げ、脅迫し、怖がらせ、又は笑い物にすることを意図した罰が含まれるとしており、その水準での実施が求められます。  

倉林明子

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

また、体罰禁止について、我が国が批准して今年で二十五年となる児童権利条約には、あらゆる形態の身体的若しくは精神的な暴力から子供保護するための立法等を締約国に求めており、これまでも我が国において体罰禁止法定化が検討されてきました。本法案に明確に盛り込まれたことは一定の評価ができます。  

木戸口英司

2019-06-19 第198回国会 参議院 本会議 27号

笑顔を取り戻し、家族が団らんできる、お互いの個性を尊重し合う家庭を築く権利があると思います。専門家らによる指導等が行われることによって虐待の再発を防ぐには、本来は私たちが主張したように義務化すべきと思いますが、義務化したものと同様の運用が行われることを期待しています。  賛成の理由の第二は、親権者児童福祉施設の長等は、児童のしつけ等に際して体罰を加えてはならないこととした点です。  

宮沢由佳

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

政府参考人(浜谷浩樹君) 昨年行われました社会保障審議会の下に設置したワーキンググループにおきましては、全国どの地域においても子供権利が守られることを目的にいたしまして、児童相談所の質の確保向上が図られるよう、業務について自己評価及び第三者評価を行う仕組みの創設に取り組むこととされました。  

浜谷浩樹

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

そこで、衆議院厚生労働委員会における附帯決議において、「体罰によらない子育てを推進するに当たり、子どもの権利条約を参考に具体的な例示を示したガイドライン等を早期に作成するとともに、体罰が子どもに与える影響について広く国民が理解できるよう啓発活動に努めること。」と規定し、政府において体罰の範囲の明確化や啓発活動を行うことを求めているところであります。  

岡本充功

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

○吉良よし子君 法律の中に権利ということが入っていないことは承知しているんですけれども、それはつまり権利拡充を含めた中身であるという趣旨でよいのかという確認なんです。  権利の拡充という趣旨がこの法案の中に入っているということでいいのかどうか、イエスかノーかでお答えいただければと思います。

吉良よし子

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

私の意見を申し上げますと、防御権は、弁護士・依頼者間秘匿特権の防御権をつくる、これは当然の権利ではないかという理解をまずしております。  我が国においては導入されておりませんが、これは当然、弁護士との会話内容、相談内容につきましては、事業者側は秘密保障されるべきである、そうでないと安心をして弁護士法律専門家との相談はできないというおそれがあるのではないかと。

川田順一

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

政府特別補佐人杉本和行君) いわゆる弁護士・依頼者秘匿特権とは、英米を中心に判例法により形成されてきた権利であるものと認識しております。したがいまして、その解釈や運用等は国や地域によって異なっているところがあるものと承知しております。他方、我が国におきましては、秘匿特権を認める明文上の規定はなく、独占禁止法上においてもこうした秘匿特権は認められていないところでございます。  

杉本和行

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

参考人(浦郷由季君) 先ほども申し上げましたように、やはり欧米の方で秘匿特権が一般的な権利として法全体で認められているというところで、そのようになった場合、やはり悪質商法のところでそういうのが濫用されてしまって消費者被害の回復が遅れたりとか、本当、私たちの生活に悪影響が出ると思います。  

浦郷由季

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

参考人(奥山眞紀子君) 先ほども申しましたように、子供の命を守るということもありますし、権利も守るということも含めてですけれども、二十八年改正の児童福祉法は、子供権利ということをうたっています。ただ、児童相談所の役割としてきちんとうたわれていない。やはりそこを法律としてはきちんと明定してほしいというふうに思うんですね。

奥山眞紀子