運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
18462件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-03 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 9号

第二に、法律基本的な概念である鯨類の持続的な利用について定義を設け、資源管理を伴うことを明らかにすることとしております。  また、鯨類科学調査について、捕獲を伴うとの原則を改めるとともに、現行法では対象となっていない小型鯨類の調査についても、その対象に含めることとしております。  あわせて、妨害行為への対応等のための措置の対象に、捕鯨業の操業等を含めることとしております。  

徳永エリ

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

そして、この恒久的子育てプランは、監護や訪問、ここではビジテーションとありますけど、そういう狭い概念からではなく、子育て責任を強調するものでありますと。全体の目標とこのプランの目的は、敵対心を緩和し、親が子供の最善の利益のために協調して取り組むことを奨励する。両方の親が一緒に取り組み続ければ、あなたは、教育宗教医療を含む重要な決定を下すこととなるだろう。

嘉田由紀子

2019-11-26 第200回国会 参議院 経済産業委員会 4号

ベンダーの団体として、先ほども御報告しましたとおり、今までのビジネスモデルの主体は受託開発ということで、私ども、お客様から要望どおりにシステムをつくっていく、それも正確かつスピーディーにつくっていくということが我々のミッションでございましたけれども、これからは、先ほども御報告したとおり、お客様と一緒になって考え、そしてお互いの強みを融合させてやっていく、共創という、共につくると、それが私どもの基本概念

小脇一朗

2019-11-21 第200回国会 参議院 内閣委員会 5号

住宅が滅失した世帯住宅全壊被害とほぼ同じような概念で捉えられていますが、なぜ同じ政令で、住宅が滅失した世帯、半壊や床上浸水を含めて数え、住宅全壊被害だけは厳密に全壊した住宅だけを数えるという二重基準を採用しているんでしょうか。住宅が滅失した世帯住宅全壊被害という二重基準存在は非常に分かりにくいと思います。このことについて御説明を願います。

木戸口英司

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

簡単に言いますと、アメリカのそのいろんな制度改正を受けて、まさにこの機微技術概念、機微技術の範囲、これをどう変更するかがポイントになっておりまして、その点では、次の資料に、ちょっと細かい字で申し訳ありませんが、示した、産業構造審議会中間報告というのがございます。これは十月八日に出まして、個々に、これが今後の方向を決める重要なものではないかということで配付をさせていただきました。  

大門実紀史

2019-11-21 第200回国会 参議院 財政金融委員会 4号

大門実紀史君 もう少しリアルに読み込みますと、このFIRRMAの特徴は、更にはっきり言えば、中国という特定の国をターゲットにしているということと、おっしゃいました規制対象とする重要技術について言えば、中国に対する米国の技術的優位性を維持又は強化するための技術という概念を新たに加えるということと、先端技術及び基盤的技術を新たに加えるというふうに対象を拡大したんですね。

大門実紀史

2019-11-20 第200回国会 参議院 本会議 5号

クッキーは個人情報ですか、あるいは、個人データプライバシーのいずれの概念にも含まれるのでしょうか。公取の見解は、日米デジタル貿易協定にある個人情報保護にも援用されるのでしょうか。  現実問題として、日本は、デジタル分野における取引のスケールや技術、蓄積、人材など、どれを取っても米国に大きく後れを取っています。二周遅れです。

浅田均

2019-11-20 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 3号

民法における契約基本概念に始まり、身近で有用な特商法効果等を端的に踏まえた大変良い教材だというふうに思います。しかしながら、本年六月の十四日に公表されました二〇一八年度末時点でのその活用の進捗状況を見ますと、この「社会への扉」活用実績五〇%未満の都道府県が二十八にとどまっておりまして、二〇二〇年の一〇〇%にはまだ少し程遠い状況ではないかなというふうにお見受けをいたしました。  

安江伸夫

2019-11-19 第200回国会 参議院 財政金融委員会 3号

そこで、最後にお願いで終わりにしますが、適合的期待の用語と概念の使い方について、FRBやECBでどのような使い方をされているかということを整理して御報告をしていただきたいと思いますが、そのことだけお願いをして、終わりにさせていただきます。

大塚耕平

2019-11-19 第200回国会 参議院 財政金融委員会 3号

フォローさせていただいているので、十分にもし御用意できていないとすれば、もう根本的に違うとおっしゃるならばどこが根本的に違うのかということも一度よく整理していただきたいと思いますし、恐らく瞬間的にはシニョレッジのことを御想像になられたんじゃないかなと思って聞いていたんですけれども、ところが、東南アジアの国々やアフリカの国々で民間企業に自国の仮想通貨を委ねて発行しようとする動きも出ていて、シニョレッジの概念

大塚耕平

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

だから、過失相殺みたいな概念も入ってきちゃうし、裁判は圧倒的に環境型は余りないんですよね。パワハラも、そしてSOGIハラも環境型があるんです。  指針案の意味は何か。指針は、書いてもらうことで、企業に対して、使用者に対して、労働者に対して啓発、教育ができるわけですよ。だから、これは是非環境型も入れていただきたい。環境型で職場の環境は悪化しますので、それは入れてくださるよう強く要望をいたします。  

福島みずほ

2019-11-19 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 4号

その中で、厚生年金加入者は厚生年金の適用事業所に使用される者、すなわち被用者であることが要件とされているというのは御指摘のとおりであり、また、この点については先ほど厚労省から御答弁があったところでございますが、現行法におきましては、従前から地方議員は被用者概念になじまないと解されていると承知をいたしております。  

大村慎一

2019-11-19 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 4号

移民につきましての概念については、必ずしも一義的なものではなく、明確な定義がないと私は認識しておりますので、正確にお答えすることは非常に難しいかなというふうにも感じます。  政府としては、国民人口に比べて一定程度の規模の外国人及びその家族期限を設けることなく受け入れることによって国家を維持していこうとするといった、いわゆる移民政策をとることは考えていない。

北村誠吾

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

○萩生田国務大臣 給特法の概念ですとかあるいは労働法制から考える労働のあり方など、学校教員の皆さんというのは、同じ地方公務員でもやや違った勤務体系でやってきました。  その中で、一つ一つの法律で追っかけていくと、すごく説明がわかりづらかったんだと思います。現に学校にいる間は皆さん仕事をしているわけです。

萩生田光一

2019-11-15 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 7号

○萩生田国務大臣 残業代という概念がそもそも教員の皆さんにはなくて、それを給特法で、調整額であらかじめ包含するという制度で半世紀も来てしまった。だからこそ、どこまでが仕事でどこからが仕事じゃないかという切り分けがすごく難しい職業になってしまって、どんどん負担がふえてきてしまった。この現状を変えようというのが今回の提案でございます。  

萩生田光一

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

しかしながら、今回の改正を機に、やはり学校現場の概念というのをみんなで、学校だけじゃなくて社会全体で変えていかなくてはならないというふうに思います。  先ほどから御質問がありましたように、結局、キャップをはめても、自宅に仕事を持ち帰れなんて言われれば何の改善にもならないわけであります。他方、罰則がないんだから、そういうものをどうやって追い込むんだ、こういう御指摘もあります。  

萩生田光一

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

○吉川(元)委員 結局、今までも文科省は何度も通知等々で、在校等時間、こういう新しい概念が出てきて混乱をしているんですが、とにかく時間を縮減しようということを呼びかけてきたにもかかわらず、実態として全くそういうふうに、残念ながら今のところなっていない、これが今の現状だと思うんですよ。  それを担保するためには、法律上何らかの担保をしていくことが私は必要なのではないかと。

吉川元

2019-11-13 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 5号

○宮澤委員 今私が使った追いつき追い越すという言葉を使って御答弁いただきましたが、そこの話は、全部追いつく政策、追いつく概念の中なんですよ。既存のシステムの中で企業改革をやっていって、よりよいものにしていく、それは、まだ追いつくもの、つまり既存の世界の中のフォローアップでしかないというふうにちょっと捉え直していただけないでしょうか。

宮澤博行

2019-11-13 第200回国会 衆議院 経済産業委員会 5号

最初、私もこのアーキテクチャーを聞いたときに、何のこっちゃという感じでありまして、非常に概念的に難しいのかなと思ったんですが、先生の御説明で、概略ですね、概略理解をさせていただいた。大きな意味での全体を俯瞰した設計図であるというふうな捉え方をさせていただいているんですが、実際にアーキテクチャーの設計はどのような主体が行っていくことが重要なのかという点についてお伺いをしたいと思います。  

星野剛士

2019-11-12 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 5号

労働ではないはずなのに、ガイドライン上、勤務時間として在校等時間などという欺瞞的な概念で管理をすることは、本来取り組むべき給特法の改正に目を背け、そこに向き合う機運が失われるのではないかという危惧がございます。  次に、五条の関係。一年の変形労働時間制の関係ですが、改正の狙いである休日のまとめどりには私は賛成です。教員に必要なのは、残業代、お金ではなく休日です。

嶋崎量

2019-11-12 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 5号

それは、一番大きな理由は、学校の先生は、教員になってから、タイムマネジメントという概念が非常に弱くて、その必要性がなかったというか、とにかく子供たちのために全力を尽くしてやるということであるのが、その背景はいろいろもちろん皆さん御想像なさるとも思いますが、給与体系がそうなっているとか、それから、子供たちのためにとかいうこともございますので、自分の生活と仕事との境目が非常に低い、二十四時間子供のことを

早川三根夫

2019-11-12 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 6号

最後に御答弁をいただきました、防災減災、国土強靱化三カ年、やはりあちこちで最近話題になっていると思いますけれども、本当に三カ年でいいのかということはまだまだ議論したいところでありますけれども、ただいま残り五分前という紙をいただいてしまいましたので、この話題はまた別にさせていただくとして、冒頭の質問にもありますけれども、民有林というものは、個人のものという概念もありますけれども、やはりこういった災害

金子俊平

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

先ほども若干触れさせていただきましたけれども、持続可能な開発目標、SDGsにとってもこのエシカ消費という概念というのは非常に重要な観点になりますので、広げていかなければいけないという点がまず一点。  そして、更に言えば、経済の動向からしても、やはり地域貢献や、あるいは社会的な貢献を行っている企業にこそ、実は消費者も購買意欲が高まるというアンケート結果もあるんですね。

堀越啓仁

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

最終的な末端の販売がどうであるかだけではなくて、それまでの過程というものも、これから、同じ地球上の生物ということでやはり関心を持っていかなきゃいけないんだというようなことが必要だと思うんですけれども、このアニマルウエルフェアというのは実は非常に広い概念でありまして、畜産であるならば農水ということでありますけれども、この中には、家で飼う愛玩動物もアニマルウエルフェアというものの中に入れるというようなことがあるわけでございます

串田誠一