運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
455件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

陰性の場合は、専門家の先生方いらっしゃいますけれども、無症状だったら八割は人にうつさないということですから、偽陰性余り数は出ないはずでありますから、私は、とにかく検査能力拡大に向けてはまっしぐらに進むべきだというふうに思います。  ところで、この検査能力、日本検査能力現状どうなっているのか、厚労大臣にも来てもらっています、通告もしております。  

玄葉光一郎

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

以前、iPS山中教授安倍総理とともに出演したインターネット番組等PCR検査機器や技師の不足が今後の課題だというふうにおっしゃっていて、iPS細胞研究所にはPCR検査のできる機器が三十台ぐらいありまして、全国大学研究所の力をうまく活用すればPCR検査検査能力は二万を超えるんではないかというふうに発言されていました。  

高木かおり

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

このため、検査体制拡充につきましては、PCR検査保険適用するとともに、抗原検査との最適な組合せによる迅速かつ効率的な検査体制構築や、先ほども文科省から御答弁ございましたが、大学やその他民間検査機関の更なる活用促進等による検査能力増強、この検査能力を最大限生かすため、PCR検査センター設置を進めるとともに、唾液を用いたPCR検査等を推進することで検体採取のための体制拡充等に取り組んできたところでございます

吉永和生

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

厚労省とも今後は連携していただくということで、やっぱりこの大学等、各自治体において協議をしながら、これを使用していくのかどうか、検査能力をどういうふうに自治体連携しながら拡充していくのかというのも大事だと思うんですが、この第二波に備えましても、これ、大阪府では既にこちらのiPS細胞研究所附属病院、それから大阪市立大学と、この大学検査機器の貸与を受けるなどして検査件数を増やす、で、この感染歴を調

高木かおり

2020-07-01 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第19号

検査体制につきましては、唾液による迅速検査など、現在の鼻咽頭拭い液によるPCR検査にかわる検査の導入に向けて準備に取り組むなど、検査能力拡充に努めているところでございます。  今後、国際的な人の往来の部分的、段階的な再開が検討されている中、迅速かつ適切な検疫が実施できるよう、体制の強化と効率化に努めてまいります。

浅沼一成

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

PCR検査体制整備につきましては、これまでもPCR検査保険適用するとともに、抗原検査との適切な組合せによる迅速かつ効率的な検査体制構築民間検査機関の更なる活用促進などによる検査能力増強、また、この検査能力を最大限生かすため、PCR検査センター設置歯科医師による検体採取協力を促進するとともに、唾液を用いたPCR検査等を推進することで検体採取のための体制拡充するなどに取り組んできたところでございます

吉永和生

2020-06-16 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第19号

政府参考人吉永和生君) PCR検査につきましては、医師が必要と判断した方や、症状の有無にかかわらず濃厚接触者の方が確実に検査を受けられるようにしていくことが重要だと考えており、PCR検査能力向上のための取組をこれまで進めてきたところでございます。現在、一日二万八千件以上の検査能力を持っている状況でございます。  

吉永和生

2020-06-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第21号

この点は専門家会議からも指摘を受けており、今後再び感染が大きく拡大した局面においては、医師が必要と判断した方や、あるいはまた濃厚接触者の方が確実に検査を受けられるよう、保険適用による普及促進抗原検査活用による検査能力増強に加え、唾液検査活用などによる検体採取体制拡充を急ぎたいと考えています。  

安倍晋三

2020-06-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第21号

○国務大臣加藤勝信君) 今、PCRそのもの検査能力自体は六月九日時点で二万七千件ということでもあります。ただ、感染が今随分、新規感染者数が減少しておりますから、実際の検査数については多いときで八千と、あるいは六千とか、こういったオーダーで今推移しているというふうに承知をしているところであります。  

加藤勝信

2020-06-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第27号

PCR検査検査能力を、現在の二万件からまず十万件に引き上げ、二十万件を目指すとしています。  この緊急提言の考え方というのは、これまでのような強い症状が出た有症者に対して受動的な検査を行うのではなくて、発想を転換して、無症状者も含めて検査対象者を適切かつ大規模に拡大し、先手を打って感染拡大を封じ込める攻めの戦略を行おうというものです。  総理に伺いたい。  

志位和夫

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

また、PCR検査については、保険適用による普及促進抗原検査活用による検査能力増強に加え、唾液の利用などによる検体採取体制拡充を急ぎたいと思います。  治療薬ワクチンについては、第二次補正予算において、研究開発生産体制早期整備などに約二千億円を計上したところであります。有効性安全性が確認された治療薬ワクチンを一日でも早く国民の皆様にお届けをしたいと考えております。

安倍晋三

2020-06-08 第201回国会 衆議院 本会議 第31号

このため、PCR検査保険適用するとともに、抗原検査との最適な組合せによる迅速かつ効率的な検査体制構築や、民間検査機関のさらなる活用等により検査能力増強を行い、さらに、これを最大限生かすため、PCR検査センター設置や、唾液を用いたPCR検査等を推進することで、検体採取のための体制拡充を図ることとしております。  

安倍晋三

2020-06-08 第201回国会 衆議院 本会議 第31号

このため、PCR検査保険適用するとともに、抗原検査との最適な組合せによる迅速かつ効率的な検査体制構築や、民間検査機関のさらなる活用等により検査能力増強を行い、さらに、これを最大限活用するため、PCR検査センター設置や、唾液を用いたPCR検査等を推進することで、検体採取のための体制拡充を図ることとしております。  

安倍晋三

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

PCR検査体制整備については、PCR検査保険適用するとともに、抗原検査との最適な組合せによる迅速かつ効率的な検査体制構築民間検査機関の更なる活用等により検査能力増強を行い、さらに、これを最大限生かすため、PCR検査センター設置唾液を用いたPCR検査等を推進することで、検体採取のための体制拡充を図ることとしております。  

安倍晋三

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

東徹君 是非、濃厚接触者全員PCR検査を行っていくということになれば、これ当然感染者数というのはこれ増えていくわけですし、また、今PCR検査のやっぱり検査能力もこれ上がってきたわけですから、是非これ無症状の方にも今後きちっと対応していくということは大事だというふうに思っておりますので、是非その点を御指摘させていただきたいと思います。  

東徹

2020-05-25 第201回国会 参議院 議院運営委員会 第24号

目標でありました二万件はもう、検査能力ですね、まず、これはもう一日、今、二万四千件以上に向上しておりますし、さらに、抗原検査というものも承認をいたしておりますので、最適な組合せによって、PCRとですね、組合せによって迅速かつ効率的な検査体制をつくっていければと思っております。  

西村康稔

2020-05-25 第201回国会 参議院 決算委員会 第6号

この間、先ほど申し上げましたように、地衛研、若干波はございますが、そういう状況検査能力を維持しつつあったわけでございますけれども、一方で、その民間とか大学とかほかの機関も含めた体制というのも実際拡充されてきていた面も事実でございまして、そういうような体制でこれまで来たところでございますけれども、冒頭ございましたが、SARSとかMERSとか、そのときには国内発生はなかったということもあって、キャパシティー

宮嵜雅則

2020-05-21 第201回国会 参議院 議院運営委員会 第23号

そして、検査能力確保に向けましては、一次補正予算の一千四百九十億円の包括支援交付金、それからまさにPCR検査体制を整えていく、当初予算補正予算を合わせて七十二億円の予算、こうしたものをしっかり活用しながら対応していきたいと考えておりますし、現状PCR検査センター、これは、医師会地域医師会との協力による、これが全国で八十一か所、都内でも二十九か所に増えてきております、ドライブスルー方式とかですね

西村康稔

2020-05-20 第201回国会 衆議院 予算委員会 第24号

地方衛生研究所は、自治体設置されている、いわば感染研と同じような検査能力を持った研究所でございます。  日ごろより感染研地方衛生研究所連携をいたしまして、日本におけるさまざまな感染症検査のネットワークを構築しています。今回も、新型コロナウイルスの流行に当たりまして、感染研で開発しました検査キット地方衛生研究所に配付をして、全国検査体制を整えたということになります。  

脇田隆字

2020-05-20 第201回国会 衆議院 予算委員会 第24号

現在、PCR検査能力ですけれども、一日当たり約二万二千件に向上しております。加えて、世界に先駆けて抗原検査、一日当たり約二万六千件を導入する予定でありますし、今後、PCR検査抗原検査の最適な組合せによる迅速かつ効率的な検査体制構築を進めていくという政府方針でございます。各種検査を適切に実施する体制地域整備し、発症から診断までの期間を短縮していく必要があります。  

三ッ林裕巳

2020-05-20 第201回国会 参議院 予算委員会 第20号

なくとも医師が必要だと判断すれば、症状があろうがなかろうが、そこはある程度専門的見地から判断されているわけですから受けることができるようになった方がいいんじゃないかとも思いますし、また、今、濃厚接触者についても、医療機関とかは別ですが、普通に家族とか職場とかだと濃厚接触者の場合も症状が出ないとPCR検査にたどり着けていないというようなこともありますので、少なくとも、そうやって濃厚に接触した方に対して、今検査能力

福岡資麿

2020-05-20 第201回国会 参議院 予算委員会 第20号

○小池晃君 その県の体制ということについて関連して、先日の記者会見尾身参考人は、一つの要因として、地方衛生研究所のやはりその歴史的な、検査能力がなかなか伸びていないというか、問題があるということを掲げて、挙げられました。  しかし、この問題は十年前の新型インフルエンザ対策総括会議報告書で既にこういうふうに指摘されているんですね。

小池晃