運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
5727件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 7号

二十三日に来日されましたバチカンフランシスコ教皇が、今日までいらっしゃるんでしょうか、被爆地の長崎と広島でスピーチをされ、核兵器廃絶に向けた力強いメッセージを発信されました。被爆地は核兵器が人道的にも環境的にも悲劇的な結末をもたらすことの証人である、そういうこととか、あるいは、大勢の人々が苦しんでいることに無関心でいることは許されない、そういったようなことが多くの人の心に響いたと思います。  

高良鉄美

2019-11-26 第200回国会 参議院 法務委員会 第7号

二十三日に来日されましたバチカンフランシスコ教皇が、今日までいらっしゃるんでしょうか、被爆地の長崎と広島でスピーチをされ、核兵器廃絶に向けた力強いメッセージを発信されました。被爆地は核兵器が人道的にも環境的にも悲劇的な結末をもたらすことの証人である、そういうこととか、あるいは、大勢の人々が苦しんでいることに無関心でいることは許されない、そういったようなことが多くの人の心に響いたと思います。  

高良鉄美

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 3号

やはり北朝鮮核兵器というのは、一番我々にとって重要なテーマであるべきなんですね。  そして、さらに、この日韓の外交の今の悪化を、今度はアメリカに頼んだんじゃないかと思うんですけれども、何かアメリカが動き始めて、トランプ大統領が日韓の調整あるいは仲介に動くという、本当に必要ない、不必要な外交的な借りまでつくっているというのは、私はおかしいと思うわけでございます。

末松義規

2019-11-13 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

やはり北朝鮮核兵器というのは、一番我々にとって重要なテーマであるべきなんですね。  そして、さらに、この日韓の外交の今の悪化を、今度はアメリカに頼んだんじゃないかと思うんですけれども、何かアメリカが動き始めて、トランプ大統領が日韓の調整あるいは仲介に動くという、本当に必要ない、不必要な外交的な借りまでつくっているというのは、私はおかしいと思うわけでございます。

末松義規

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 3号

政府参考人(久島直人君) 我が国は、唯一の戦争被爆国としまして、核軍縮の進展に向けて、核兵器の非人道性に対します正確な認識を広めていくということの重要性、これを一貫して訴えてきております。本年の決議案におきましても、核兵器使用によります壊滅的及び非人道的な結末を再確認しているところでございます。  

久島直人

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 3号

井上哲士君 現実には、使える核兵器とかですよ、様々な新しい核軍拡が進んでいるです。明確な約束に反する方向が進んでいるんです。だからこそ、例えばアイルランドは核軍縮義務条件を付けるべきでないと言いました。オーストリアは国連決議が既存の義務や約束を弱める踏み絵として使われるべきでないと、こう警告をしたわけですね。こういう批判をしっかり受け止めるべきだと思います。  

井上哲士

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 3号

NPT条約は特定の国を核兵器国として認めるものですが、この第六条、核軍縮義務を使って国際社会核兵器国に迫ってまいりました。そして、大きな国際世論の中で、二〇〇〇年のNPT再検討会議の最終文書で、核兵器国も合意して、核兵器国の、完全実施への核兵器国の明確な約束という言葉を書き込ませたと、こういう経緯があるわけであります。  ところが、その後、核兵器国はこの明確な約束をほごにしようとしてきました。

井上哲士

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

政府参考人(久島直人君) 我が国は、唯一の戦争被爆国としまして、核軍縮の進展に向けて、核兵器の非人道性に対します正確な認識を広めていくということの重要性、これを一貫して訴えてきております。本年の決議案におきましても、核兵器使用によります壊滅的及び非人道的な結末を再確認しているところでございます。  

久島直人

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

井上哲士君 現実には、使える核兵器とかですよ、様々な新しい核軍拡が進んでいるです。明確な約束に反する方向が進んでいるんです。だからこそ、例えばアイルランドは核軍縮義務条件を付けるべきでないと言いました。オーストリアは国連決議が既存の義務や約束を弱める踏み絵として使われるべきでないと、こう警告をしたわけですね。こういう批判をしっかり受け止めるべきだと思います。  

井上哲士

2019-11-12 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

NPT条約は特定の国を核兵器国として認めるものですが、この第六条、核軍縮義務を使って国際社会核兵器国に迫ってまいりました。そして、大きな国際世論の中で、二〇〇〇年のNPT再検討会議の最終文書で、核兵器国も合意して、核兵器国の、完全実施への核兵器国の明確な約束という言葉を書き込ませたと、こういう経緯があるわけであります。  ところが、その後、核兵器国はこの明確な約束をほごにしようとしてきました。

井上哲士

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

政府参考人(久島直人君) 唯一の戦争被爆国としまして、我が国は核兵器のない世界の実現に向けた国際社会の取組をリードしていく使命を有していると認識しております。世界の指導者、政府関係者、民間の方々が被爆地を訪問することを通じまして、国際社会被爆の実相に関する正確な認識を持つことは、核軍縮に向けたあらゆる取組のスタートとして重要であると考えております。  

久島直人

2019-11-07 第200回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

政府参考人(久島直人君) 唯一の戦争被爆国としまして、我が国は核兵器のない世界の実現に向けた国際社会の取組をリードしていく使命を有していると認識しております。世界の指導者、政府関係者、民間の方々が被爆地を訪問することを通じまして、国際社会被爆の実相に関する正確な認識を持つことは、核軍縮に向けたあらゆる取組のスタートとして重要であると考えております。  

久島直人

2019-10-24 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 2号

ロウハニ大統領からは、戦争は望んでいないとの明確な発言がありまして、また、ハメネイ最高指導者から平和への信念について聞くことができたほか、核兵器は保有も製造も使用もしない、その意図はない、すべきではない旨の発言があるなど、地域の緊張緩和と情勢の安定化に向けて有意義な訪問であったと考えております。  

茂木敏充

2019-10-24 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号

ロウハニ大統領からは、戦争は望んでいないとの明確な発言がありまして、また、ハメネイ最高指導者から平和への信念について聞くことができたほか、核兵器は保有も製造も使用もしない、その意図はない、すべきではない旨の発言があるなど、地域の緊張緩和と情勢の安定化に向けて有意義な訪問であったと考えております。  

茂木敏充

2019-10-18 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 1号

核兵器のない世界の実現に向け、日本として、立場の異なる国々の間の橋渡しに努め、核兵器不拡散条約に基づく体制の維持強化を通じ、現実的かつ具体的な核軍縮・不拡散の取組を主導します。  テロ暴力的過激主義の脅威は世界じゅうに拡散しています。国際テロ情報収集ユニットを通じた情報収集を進めます。また、関係各国と協力強化を進め、我が国の安全、安心を外交面からしっかり支えます。  

茂木敏充

2019-10-18 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

核兵器のない世界の実現に向け、日本として、立場の異なる国々の間の橋渡しに努め、核兵器不拡散条約に基づく体制の維持強化を通じ、現実的かつ具体的な核軍縮・不拡散の取組を主導します。  テロ暴力的過激主義の脅威は世界じゅうに拡散しています。国際テロ情報収集ユニットを通じた情報収集を進めます。また、関係各国と協力強化を進め、我が国の安全、安心を外交面からしっかり支えます。  

茂木敏充

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 1号

その際に、イラン核兵器を含む全ての大量破壊兵器に反対する、こうした明確な発言を引き出されました。一方、米国トランプ大統領とも緊密に意見交換を繰り返しておられる。  総理はこうした努力をされておられるわけですが、米国とイランの関係。米国は、言うまでもなく、我が国の外交安全保障の基軸である日米同盟があります。また、イランとの関係も、かつて日章丸事件等のさまざまな経緯の中で、歴史的な友好関係にある。

岸田文雄

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 1号

その際、ハメネイ最高指導者からは、核兵器を製造せず、そして保有せず、さらには使用しないということを、この三つを禁止しているということを明確に発言されたわけでございますし、また、ロウハニ大統領も、決して戦争、武力衝突は望んでいないという言葉もあったわけでございますが、今回、国連総会の場においてもロウハニ大統領と首脳会談を行い、その際、イラン核兵器を含む全ての大量破壊兵器に反対するとの明確な発言がロウハニ

安倍晋三

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 第1号

その際に、イラン核兵器を含む全ての大量破壊兵器に反対する、こうした明確な発言を引き出されました。一方、米国トランプ大統領とも緊密に意見交換を繰り返しておられる。  総理はこうした努力をされておられるわけですが、米国とイランの関係。米国は、言うまでもなく、我が国の外交安全保障の基軸である日米同盟があります。また、イランとの関係も、かつて日章丸事件等のさまざまな経緯の中で、歴史的な友好関係にある。

岸田文雄

2019-10-10 第200回国会 衆議院 予算委員会 第1号

その際、ハメネイ最高指導者からは、核兵器を製造せず、そして保有せず、さらには使用しないということを、この三つを禁止しているということを明確に発言されたわけでございますし、また、ロウハニ大統領も、決して戦争、武力衝突は望んでいないという言葉もあったわけでございますが、今回、国連総会の場においてもロウハニ大統領と首脳会談を行い、その際、イラン核兵器を含む全ての大量破壊兵器に反対するとの明確な発言がロウハニ

安倍晋三

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

核兵器保有国と非保有国の橋渡し役として、公明党被爆地開催を提唱し、継続的に活動してきた賢人会議が、NPT再検討会議とその後のプロセスを見据えた報告書を提出することになっています。これを踏まえ、日本が来年開かれるNPT運用再検討会議での対話を促し、実質的な核軍縮に結び付ける役割を果たしていただきたい。  

山口那津男

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

何としても北朝鮮核兵器ミサイル開発をやめさせなければなりません。  また、今週月曜日に我が国EEZ内で退去警告中の水産庁漁業取締り船と北朝鮮漁船が衝突するという事案が発生をいたしました。北朝鮮の違法操業に対しては、引き続き毅然とした態度で臨むべきであります。  そして、拉致被害者家族の高齢化が進む中、拉致問題の解決も急務であります。  

石井準一

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 3号

我が国は、唯一の戦争被爆国として、核兵器のない世界の実現に向けた国際社会の取組をリードしていく使命を有しています。これは私の揺るぎない信念であり、我が国の確固たる方針です。  近年、核軍縮をめぐっては、核兵器国と非核兵器国のみならず、非核兵器国同士、さらには核兵器国同士の間で各国の立場の隔たりが拡大しています。

安倍晋三

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 第3号

核兵器保有国と非保有国の橋渡し役として、公明党被爆地開催を提唱し、継続的に活動してきた賢人会議が、NPT再検討会議とその後のプロセスを見据えた報告書を提出することになっています。これを踏まえ、日本が来年開かれるNPT運用再検討会議での対話を促し、実質的な核軍縮に結び付ける役割を果たしていただきたい。  

山口那津男

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 第3号

何としても北朝鮮核兵器ミサイル開発をやめさせなければなりません。  また、今週月曜日に我が国EEZ内で退去警告中の水産庁漁業取締り船と北朝鮮漁船が衝突するという事案が発生をいたしました。北朝鮮の違法操業に対しては、引き続き毅然とした態度で臨むべきであります。  そして、拉致被害者家族の高齢化が進む中、拉致問題の解決も急務であります。  

石井準一

2019-10-09 第200回国会 参議院 本会議 第3号

我が国は、唯一の戦争被爆国として、核兵器のない世界の実現に向けた国際社会の取組をリードしていく使命を有しています。これは私の揺るぎない信念であり、我が国の確固たる方針です。  近年、核軍縮をめぐっては、核兵器国と非核兵器国のみならず、非核兵器国同士、さらには核兵器国同士の間で各国の立場の隔たりが拡大しています。

安倍晋三