運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
25377件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

参考人(義本博司君) 学力評価研究機構でございますが、株式会社ベネッセホールディングの一〇〇%の子会社でございます。アセスメントの採点を専門とする会社でありまして、年間の採点枚数を三千万枚に及んで、高校向けの記述式学力テストにおきましては、四百五十七万枚に及ぶ答案を二十日間で安定的に採点、返却するというような実績があるところでございます。  

義本博司

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

参考人(義本博司君) 学力評価研究機構でございますが、株式会社ベネッセホールディングの一〇〇%の子会社でございます。アセスメントの採点を専門とする会社でありまして、年間の採点枚数を三千万枚に及んで、高校向けの記述式学力テストにおきましては、四百五十七万枚に及ぶ答案を二十日間で安定的に採点、返却するというような実績があるところでございます。  

義本博司

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 6号

       経済産業省商務        情報政策局商務        ・サービス政策        統括調整官    江崎 禎英君    説明員        会計検査院事務        総局第一局長   三田  啓君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○政府参考人の出席要求に関する件 ○地方創生及び消費者問題に関しての総合的な対 策樹立に関する調査  (ジャパンライフ株式会社

None

2019-12-04 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第6号

       経済産業省商務        情報政策局商務        ・サービス政策        統括調整官    江崎 禎英君    説明員        会計検査院事務        総局第一局長   三田  啓君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○政府参考人の出席要求に関する件 ○地方創生及び消費者問題に関しての総合的な対 策樹立に関する調査  (ジャパンライフ株式会社

会議録情報

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

委員会におきましては、両法律案を一括して議題とし、参考人から意見を聴取するとともに、株式会社社会における役割、株主提案権を制限することの妥当性、社外取締役に求められる資質と設置の義務化の意義、会社補償の必要性等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  

竹谷とし子

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

国務大臣森まさこ君) 防御費用は訴訟等の進行過程で必要となるわけでございますが、その時点では役員等に悪意又は重大な過失が認められるか否かを判断することは通常は難しく、当該役員等が適切な防御活動を行うことができるように、これに要する費用を株式会社が負担することが株式会社の損害の拡大の抑止等につながり、株式会社の利益にもなり得ると考えられます。  

森まさこ

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

しかしながら、組織再編の前後でその経済実態に実質的な変更がない場合や強制的な株式の譲渡である場合には、例外的に課税の繰延べなどを認める組織再編税制というものが設けられているところでございまして、その中で、株式交換につきましては、単なる資産の移転ではなく、特別決議に基づき実質的に強制的な株式の譲渡が起こることによる株式の移転でございまして、株主の投資が事実上継続していると考えられることから、課税の繰延

住澤整

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

最後の質問になりますが、株式交付制度によるMアンドAにおける課税繰延べ措置についてお尋ねします。  今回の改正によって株式交付制度というものが導入されております。これはMアンドAのときに活用されるんですけれども、MアンドAの一手段として、会社が自社の株式を対価として対象会社を完全子会社ではない子会社とする株式交付制度というものであります。  

元榮太一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 6号

渡邉 政嘉君        国土交通省大臣        官房技術審議官  江口 秀二君        原子力規制委員        会原子力規制庁        長官官房緊急事        態対策監     山形 浩史君        原子力規制委員        会原子力規制庁        長官官房審議官  金子 修一君    参考人        東京電力ホール        ディングス株式

None

2019-12-03 第200回国会 衆議院 環境委員会 第3号

最初に、江東区東京ペットボトルリサイクル株式会社において、ペットボトルのリサイクルへの取組について古澤栄一社長から説明を受けました後、同社のペットボトルの再商品化施設を視察しました。  同社においては、分別収集されたペットボトルを、さまざまな工程を経てフレークやペレットなどの樹脂原料として再資源化する取組を行っています。  

鷲尾英一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

国務大臣森まさこ君) 防御費用は訴訟等の進行過程で必要となるわけでございますが、その時点では役員等に悪意又は重大な過失が認められるか否かを判断することは通常は難しく、当該役員等が適切な防御活動を行うことができるように、これに要する費用を株式会社が負担することが株式会社の損害の拡大の抑止等につながり、株式会社の利益にもなり得ると考えられます。  

森まさこ

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

しかしながら、組織再編の前後でその経済実態に実質的な変更がない場合や強制的な株式の譲渡である場合には、例外的に課税の繰延べなどを認める組織再編税制というものが設けられているところでございまして、その中で、株式交換につきましては、単なる資産の移転ではなく、特別決議に基づき実質的に強制的な株式の譲渡が起こることによる株式の移転でございまして、株主の投資が事実上継続していると考えられることから、課税の繰延

住澤整

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 第9号

最後の質問になりますが、株式交付制度によるMアンドAにおける課税繰延べ措置についてお尋ねします。  今回の改正によって株式交付制度というものが導入されております。これはMアンドAのときに活用されるんですけれども、MアンドAの一手段として、会社が自社の株式を対価として対象会社を完全子会社ではない子会社とする株式交付制度というものであります。  

元榮太一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 経済産業委員会 第6号

渡邉 政嘉君        国土交通省大臣        官房技術審議官  江口 秀二君        原子力規制委員        会原子力規制庁        長官官房緊急事        態対策監     山形 浩史君        原子力規制委員        会原子力規制庁        長官官房審議官  金子 修一君    参考人        東京電力ホール        ディングス株式

会議録情報

2019-12-03 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

することとしたところでございまして、その内訳といたしましては、早期健全化勘定の業務のために留保する必要がある金額といたしまして、東日本大震災を受けて国が資本参加した六つの協同組織金融機関に将来損失が発生した場合に備えるため、過去の協同組織金融機関の破綻事例などを参考に試算した資金など約一千八百億円、それから、金融再生勘定の業務のために留保する必要がある金額といたしまして、旧長銀、旧日債銀から買い取った簿価約一兆五千億円の株式

栗田照久

2019-12-02 第200回国会 参議院 決算委員会 1号

その内訳は、社会保障の動向と国の財政健全化に与える影響に関するもの、租税特別措置(住宅ローン控除特例及び譲渡特例)の適用状況、検証状況等に関するもの、中間貯蔵・環境安全事業株式会社において実施しているポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業の実施状況、同事業に対する国の財政負担の状況等に関するもの、量的・質的金融緩和等の日本銀行財務への影響に関するものとなっております。  

森田祐司

2019-12-02 第200回国会 参議院 決算委員会 第1号

その内訳は、社会保障の動向と国の財政健全化に与える影響に関するもの、租税特別措置(住宅ローン控除特例及び譲渡特例)の適用状況、検証状況等に関するもの、中間貯蔵・環境安全事業株式会社において実施しているポリ塩化ビフェニル廃棄物処理事業の実施状況、同事業に対する国の財政負担の状況等に関するもの、量的・質的金融緩和等の日本銀行財務への影響に関するものとなっております。  

森田祐司

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 4号

ただ、そういうことを繰り返している結果どういうことが起きてくるかというと、やはり、株式市場の硬直性といいますか、上がるときは上がって下がるときに下がった方が、ボラティリティーといいますけれども、これはもう御承知のように、本当の投資家は、そういうところで拾って、そして上がったときにこれを売るとかいろいろあるわけで、そういうものが非常に硬直化してしまうということもあるわけで、株式市場をゆがめているということはこれはもう

海江田万里

2019-11-29 第200回国会 衆議院 財務金融委員会 第4号

ただ、そういうことを繰り返している結果どういうことが起きてくるかというと、やはり、株式市場の硬直性といいますか、上がるときは上がって下がるときに下がった方が、ボラティリティーといいますけれども、これはもう御承知のように、本当の投資家は、そういうところで拾って、そして上がったときにこれを売るとかいろいろあるわけで、そういうものが非常に硬直化してしまうということもあるわけで、株式市場をゆがめているということはこれはもう

海江田万里

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

もう一つ、じゃ、藤田先生にお伺いしたいんですが、株式交付、ちょっと今日は、藤田先生、株式交付のことはおっしゃっていなかったんですけど、一つだけ、これもまた大久保参考人の御意見の中で、株式交付が株式交換制度として導入すべきというような問題提起も一つあったわけであります。

矢倉克夫

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

国務大臣森まさこ君) 御指摘の六月の記事というのが今手元にございませんけれども、会社の在り方について田村まみ委員から御質問いただきましたので、会社の在り方について、株式会社について申し上げますと、株式会社資本の出資者である株主が所有、ものであると理解しておりますというふうに申し上げました。

森まさこ

2019-11-28 第200回国会 参議院 法務委員会 8号

これは、役員等がその職務の執行に関し責任を追及する訴えを提起された場合などには、当該役員等に悪意又は重大な過失があるおそれがあるときであっても当該役員等が適切な防御活動をすることができるように、これに要する費用を株式会社が負担することが株式会社の損害の拡大の抑止等につながり、株式会社の利益にもなることがあると考えられたことや、役員等に悪意又は重大な過失があったときでも、費用であれば、これを株式会社

小出邦夫

2019-11-28 第200回国会 参議院 総務委員会 4号

個別企業の開示についてコメントすることは差し控えさせていただきたいと思いますが、一般論として、株式の売出し時点において、経営者が投資判断に重要な影響を及ぼす可能性があると認識している情報については開示書類に記載する必要があると考えてございます。

齋藤馨