運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
4097件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

阿久津幸彦君    岡本あき子君       神谷  裕君    矢上 雅義君       山川百合子君    山崎  誠君       小熊 慎司君    近藤 和也君       森田 俊和君    中野 洋昌君       鰐淵 洋子君    高橋千鶴子君       森  夏枝君    玄葉光一郎君     …………………………………    復興大臣政務官      安藤  裕君    衆議院調査局東日本大震災復興特別調査室長

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

第百九十六回国会、階猛君外五名提出、被災者生活再建支援法の一部を改正する法律案  第百九十六回国会、階猛君外五名提出、東日本大震災復興特別区域法の一部を改正する法律案  第百九十六回国会、階猛君外五名提出、東日本大震災からの復興の推進のための相続に係る移転促進区域内の土地等の処分の円滑化に関する法律案  及び  第百九十八回国会、金子恵美君外六名提出、災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律案

古川禎久

2019-08-05 第199回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 2号

○委員長(徳永エリ君) ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りをいたします。  東日本大震災復興の総合的対策に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

徳永エリ

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

確立及び公職選挙法改正に関する件  沖縄及び北方問題に関する特別委員会   一、沖縄及び北方問題に関する件  北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会   一、北朝鮮による拉致問題等に関する件  消費者問題に関する特別委員会   一、消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件  科学技術・イノベーション推進特別委員会   一、科学技術、イノベーション推進の総合的な対策に関する件  東日本大震災復興特別委員会

高市早苗

2019-08-01 第199回国会 参議院 本会議 1号

特別委員会を、  北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため、委員二十名から成る北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会を、  政府開発援助を始めとする国際援助・協力に関する諸問題を調査するため、委員三十名から成る政府開発援助等に関する特別委員会を、  消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策を樹立するため、委員二十五名から成る消費者問題に関する特別委員会を、  また、東日本大震災

山東昭子

2019-08-01 第199回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 1号

○真山勇一君 ただいまから東日本大震災復興特別委員会を開会いたします。  本院規則第八十条第二項の規定により、年長のゆえをもちまして私が委員長の選任につきその議事を主宰いたします。よろしくお願いします。  これより委員長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。

真山勇一

2019-08-01 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

まず、災害対策特別委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、消費者問題に関する特別委員会、科学技術・イノベーション推進特別委員会、東日本大震災復興特別委員会、原子力問題調査特別委員会の設置につきお諮りをいたしまして、全会一致でございます。

岡田憲治

2019-08-01 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 1号

○高市委員長 次に、特別委員会設置の件についてでありますが、委員おのおの四十人よりなる災害対策特別委員会、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会、委員おのおの二十五人よりなる沖縄及び北方問題に関する特別委員会、北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、委員おのおの三十五人よりなる消費者問題に関する特別委員会、科学技術・イノベーション推進特別委員会、委員四十五人よりなる東日本大震災復興特別委員会

高市早苗

2019-08-01 第199回国会 衆議院 本会議 1号

よりなる沖縄及び北方問題に関する特別委員会、北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため委員二十五人よりなる北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会、消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策を樹立するため委員三十五人よりなる消費者問題に関する特別委員会、科学技術、イノベーション推進の総合的な対策を樹立するため委員三十五人よりなる科学技術・イノベーション推進特別委員会、東日本大震災

None

2019-08-01 第199回国会 衆議院 本会議 1号

沖縄及び北方問題に関する特別委員会  北朝鮮による拉致等に関する諸問題を調査し、その対策樹立に資するため委員二十五人よりなる北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会  消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策を樹立するため委員三十五人よりなる消費者問題に関する特別委員会  科学技術、イノベーション推進の総合的な対策を樹立するため委員三十五人よりなる科学技術・イノベーション推進特別委員会  東日本大震災

大島理森

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

確立及び公職選挙法改正に関する件  沖縄及び北方問題に関する特別委員会   一、沖縄及び北方問題に関する件  北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会   一、北朝鮮による拉致問題等に関する件  消費者問題に関する特別委員会   一、消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件  科学技術・イノベーション推進特別委員会   一、科学技術、イノベーション推進の総合的な対策に関する件  東日本大震災復興特別委員会

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 5号

東日本大震災の発災から八年三カ月が過ぎましたが、作業員の方々の懸命の作業、廃炉に向けた取組の現状を目の当たりにし、当委員会といたしましては、改めて、福島第一原発の廃炉に向けた措置を、作業の安全な実施に留意しつつ、着実になし遂げる必要があると痛感した次第でございます。  最後に、今回の視察に当たり御協力いただきました皆様方に深く御礼申し上げ、視察の報告といたします。  以上でございます。      

高木毅

2019-06-26 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 6号

(拍手)  東日本大震災からの復興はまだまだ道半ばというところでございます。これからも様々力を合わせながら、一日も早い復興に向けて皆様と力を尽くしていきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。  それでは、本日はこれにて散会いたします。    午前十時十七分散会

徳永エリ

2019-06-26 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

阿久津幸彦君    岡本あき子君       神谷  裕君    矢上 雅義君       山川百合子君    山崎  誠君       小熊 慎司君    近藤 和也君       森田 俊和君    中野 洋昌君       鰐淵 洋子君    高橋千鶴子君       森  夏枝君    玄葉光一郎君     …………………………………    復興大臣政務官      安藤  裕君    衆議院調査局東日本大震災復興特別調査室長

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

なお、お手元に配付してありますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、東日本大震災からの復旧・復興対策に関する陳情書外二件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、原発事故避難者への支援の継続を求める意見書外三十件であります。      ――――◇―――――

古川禎久

2019-06-26 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 5号

第百九十六回国会、階猛君外五名提出、被災者生活再建支援法の一部を改正する法律案  第百九十六回国会、階猛君外五名提出、東日本大震災復興特別区域法の一部を改正する法律案  第百九十六回国会、階猛君外五名提出、東日本大震災からの復興の推進のための相続に係る移転促進区域内の土地等の処分の円滑化に関する法律案  及び  金子恵美君外六名提出、災害弔慰金の支給等に関する法律の一部を改正する法律案 並びに  東日本大震災復興

古川禎久

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

初めに、先週の日本海沖地震で被害に遭われた皆様を始め、東日本大震災ほか、過去の災害の影響でいまだに避難生活をしている皆さんに改めてお見舞いを申し上げます。国会として全力を尽くしてまいります。  国民民主党は、結党宣言の中に、正直な政治、偏らない政治、現実的な政治を追求することを明記しました。日本の政治にその三つが足りないと実感しているゆえです。以下、その観点から賛成理由を申し述べます。  

大塚耕平

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

塚田国交副大臣のそんたくロード発言、櫻田五輪担当大臣の東日本大震災の復興以上に自民党の衆議院議員が大事発言が飛び出す中、安倍内閣の政治姿勢について厳しく問いただす必要等があったからです。  しかし、本日までの七十二日間、金子委員長は本院規則違反を犯し、この開会要求に応えることはありませんでした。

小西洋之

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

塚田一郎元国土交通副大臣はそんたく発言、櫻田義孝オリンピック・パラリンピック大臣は東日本大震災からの復興以上に衆議院議員が大事と発言。相次ぐ閣僚の更迭を受け、四月十二日、我々が参議院規則に基づき正式な予算委員会開会要求を提出してから本日で七十日、参議院予算委員会においてこのような露骨な先送りが行われたことは、平成以降、例がありません。  

森ゆうこ

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

私は、何であえてこんなことを繰り返し繰り返し言うかというと、東日本大震災の直後に浪江村に行きました。浪江村の馬場村長さん、亡くなられましたけれども、避難している体育館で、馬場村長さん、泣いていましたよ。実際に事故が起きて、何の情報も来ない。そして、あらかじめ決められている防災計画も何にも機能しない。そして、自分の判断で村民を避難させた。避難させた当初はすごい批判も受けた。

逢坂誠二

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

加えて、電力用のLNGについても、これは、東日本大震災前の二〇〇九年時点のデータでは中東依存度が約三割であったわけでありますけれども、それと比べても、LNGは今二割になっているわけですから、中東依存度を低下させる傾向にあるんだろうというふうに思っています。

世耕弘成

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 30号

東日本大震災を受け、一旦は国会議員全員一致で歳費を二割削減したものの、与野党の第一党同士が合意して、三年間で国会議員の歳費削減をやめてしまいました。国民の皆さんには、総額七・五兆円もの復興特別所得税を、この令和の時代、十九年までかけ続けています。その上、徹底行革なく消費税引上げです。国民の皆さんは納得しているのでしょうか。  維新は、有言実行です。言葉だけでの反対討論ではありません。

杉本和巳

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

東日本大震災を受け、一旦は国会議員全員一致で歳費を二割削減したものの、たった三年で国会議員の歳費削減をやめ、国民には総額七・五兆円もの復興特別所得税を令和十九年まで続け、しかも消費税もこの秋に一〇%に引き上げようとしております。  対して、日本維新の会は、平成二十六年四月に歳費削減が終わってからも、独自に、身を切る改革の一環として歳費の二割削減を今も続けております。

遠藤敬

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

先ほど申し上げましたように、自死のデータというものが、東日本大震災に関連する自殺者数として、警察庁のデータをもとに取りまとめて厚生労働省が公表しているということでございまして、場所の特定がなされていないところでございます。  そういった場所について個別にすることができるのかどうなのか、これについては関係省庁に問合せをしてみたいと考えております。

末宗徹郎

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○渡辺国務大臣 委員御指摘のとおり、東日本大震災から得られた教訓、これを伝えていくことは大変重要だというふうに思います。  復興庁としましても、災害関連法を所管する内閣府等関係省庁と情報を共有しながら復興に取り組んできたところでありますので、引き続き関係省庁と連携しながら対応してまいりたいと思います。

渡辺博道

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

○内閣総理大臣(安倍晋三君) 伊藤委員も、阪神・淡路大震災の際に御自宅も半壊をされて、もう町も本当に大きな被害を受けて、その年に弁護士の試験を突破されたというふうに承知をしておりますが、委員から御指摘のあった阪神・淡路大震災のほか、東日本大震災や熊本地震、そして、間もなく発災から一年を迎える大阪北部地震や東日本豪雨、そして、北海道胆振東部地震等の相次ぐ災害により多数の方々が被災されています。  

安倍晋三

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

今回、本当に、参議院の議員定数六増に伴って自主返納ということになったわけですけれども、我々は、これずっと、東日本大震災があった後、私も、当選したとき、議員報酬二割削減でした。だから、国会も身を切る改革というのをやっているんだなと思って評価していたんですよ。ところが、一年たったらこれがもうなくなってしまって、元に戻っているわけですね。これはおかしいじゃないですかと。

東徹

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

さて、日本では、東日本大震災を始め、様々な大規模災害の経験があります。こうした経験を生かして、災害で被災した国に対して引き続きしっかりとした支援を続けていくことが国際協力の観点からも重要だというふうに考えております。  資料九にお示しをしましたけれども、平成二十三年にタイでチャオプラヤ川が氾濫し、日本から進出した企業の多い工業団地などが大きな被害を受けました。

足立敏之

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

これは、東日本大震災を契機として、やはりこういった危険を示すために必要だということで各自治体で作られている、そして国土交通省でも一定のガイドライン等を作っているということではありますけれども、配付した資料を御覧いただきたいと思います。  

舟山康江

2019-06-06 第198回国会 参議院 国土交通委員会 17号

実はその市議会議員のめいっ子が酒田出身なんですけれども、女川に嫁いで、その女川で、東日本大震災の際に、めいっ子とその娘、まだ一歳だったんですけれども、津波にのまれて亡くなりました。そういう中で、その嫁いだ先の女川と自分の住んでいる酒田を比べたときに、何て違うんだろうと。

舟山康江