運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1314件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 閉会後第1号

二十七年間の米軍統治で遅れた社会資本整備と、その後の米軍基地の集中の継続による今日までの基地の負担、とりわけ振計の目玉の一つである普天間基地跡地利用が大幅に遅れて二〇三〇年代半ば以降にずれ込む見通しとなっていること、島嶼県であるという地理的な困難性など、沖縄振興継続は必要不可欠です。検証作業により問題点を洗い出して、是非次期振計につなげていただくようお願いします。  

伊波洋一

2020-06-17 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第18号

   事務局側        常任委員会専門        員        神田  茂君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○核兵器を禁止し、廃絶する条約締結を呼び掛け  ることに関する請願(第七六号外一件) ○緊急出動のある自衛官の官舎の改善に関する請  願(第八六号外八件) ○軍備増強計画中止に関する請願(第一四三号  外二五件) ○辺野古基地建設工事中止普天間基地

会議録情報

2020-06-17 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第18号

次に、四ページの六九五号及び六九六号の二種類五件、五ページの六九七号、六ページの一二六六号外十三件は、沖縄米軍基地移設撤去等に関するものであり、辺野古基地建設中止普天間基地返還運用停止撤去を行うための対米交渉、西日本からの土砂搬出計画撤回及び辺野古基地建設土砂投入中止全国各地へのオスプレイ配備撤回、東村、国頭村にまたがるオスプレイパッドの撤去沖縄駐留米海兵隊の撤退、日米地位協定

神田茂

2020-06-17 第201回国会 衆議院 外務委員会 第10号

西村智奈美君紹介)(第九九一号)  同(畑野君枝紹介)(第九九二号)  同(藤野保史紹介)(第九九三号)  同(宮本徹紹介)(第九九四号)  同(本村伸子紹介)(第九九五号) 同月九日  女性差別撤廃条約選択議定書の速やかな批准を求めることに関する請願山尾志桜里紹介)(第一〇四〇号)  同(尾辻かな子紹介)(第一一九八号)  同(大河原雅子紹介)(第一一九九号)  辺野古基地建設工事中止普天間基地

会議録情報

2020-06-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第17号

先日の米海兵隊普天間基地からの有害物質PFAS流出事故の対応に見られるように、何か突発的な環境破壊につながる事象があれば、その情報を収集し米側に国民の不安を伝えることは日本政府もやっています。補足協定に基づく立入りを実現したことも、これも評価します。また、これまで米軍基地に関して地元住民の自治体からの環境に関する苦情を取り次いできたこともあったでしょう。

伊波洋一

2020-06-02 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第15号

沖縄県が立入調査を要求してきたにもかかわらず米軍がこれを拒否し続ける中で、今年四月の十日、米軍がこの普天基地泡消火剤二十二万七千百リットルの漏出事故を起こして、このうち基地の外に十四万三千八百三十リットルも流出をいたしました。沖縄県が立入調査を求めたにもかかわらず、これが行われないまま大規模流出事故が起きたということで、米軍日本政府の責任は極めて重いと言わなければなりません。  

井上哲士

2020-05-26 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第13号

伊波洋一君 先日の本委員会で、米海兵隊普天基地から有害物質PFAS漏出事故に関して確認をさせていただきました。  二〇〇〇年の日米環境原則に関する共同発表日本環境管理基準JEGS、そしてまた日米環境補足協定と、この間、環境問題については日米政府間で、日米関連法令のうちより厳しい基準を選択するという基本的な考え方で合意をしています。  今回の赤土条例も、まさに環境の問題なんです。

伊波洋一

2020-05-20 第201回国会 衆議院 外務委員会 第8号

御指摘の昨年十二月の普天基地における事案につきましては、米側から、消火システムの誤作動によりPFOSを含有する泡消火剤が漏出したものの、土壌への浸透も施設区域外への流出も確認されておらず、環境への影響等の懸念はないといった情報提供がございました。この結果、環境補足協定で認められる立入りには至らなかった経緯がございます。  

鈴木量博

2020-05-20 第201回国会 衆議院 外務委員会 第8号

今回、普天間基地からPFOSを含む泡消火剤が大量に流れ出し、大きな白い泡の塊が住宅街にまで空中を舞いながら広がっていました。その泡は、帰宅しようとしていた保育園児たちの頭上にも降り注ぎ、普天間基地に隣接する第二さつき保育園では園児約百三十人が保育室内に避難をいたしました。浮遊する泡を見て、干していた洗濯物を慌てて取り込んだ住民もいます。

赤嶺政賢

2020-05-20 第201回国会 衆議院 外務委員会 第8号

それによりますと、火災報知器が作動すると、信号がすぐにキャンプ・バトラーに送られ、そこから警報が普天基地のEFRという消防救助隊に転送される、そのようなシステムになっているようです。  このときは、事故の約十五分後には、普天間基地消防部隊は、キャンプ・バトラーから連絡を受け、そして現場に到着しております。キャンプ・バトラーというのは、沖縄県内海兵隊基地を統括する組織であります。

赤嶺政賢

2020-05-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第11号

本日は、在沖米海兵隊普天間基地における有機フッ素化合物PFASを含む泡消火剤大量漏出事故について伺います。  四月十日午後四時頃、米海兵隊普天間基地の南東にある格納庫から有害物質PFASを含む泡消火剤原液千二百ガロンを含む約六万ガロン、二十二万七千百リットルの混合液が漏出し、うち三万八千ガロン、十四万三千八百三十リットルが基地外に漏出しました。

伊波洋一

2020-05-12 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第11号

伊波洋一君 米軍は、定期的に嘉手納基地普天基地ピットトレーニングと称する大規模航空火災消火訓練を行っています。お手元の配付資料の三枚目に最近の新聞資料が載っております。二〇一九年一月二十四日には、深夜十一時から翌日午前四時まで普天基地内で大きな火柱が七本も上がり、周辺住民から不安を訴える声が宜野湾市消防に殺到する騒ぎになりました。

伊波洋一

2020-04-10 第201回国会 衆議院 外務委員会 第5号

二月二十五日、沖縄県の読谷村にある米軍トリイ通信施設の西約一・三キロの海上で、米軍普天間基地所属のCH53Eヘリから、つり下げていた金属製訓練用標的を投下するという事故が起こりました。米軍は、機体が不安定になったため、乗員の安全を確保するために落下したと説明し、事故原因が明らかになるまでつり下げ輸送を停止する考えを明らかにしています。  

赤嶺政賢

2020-04-07 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号

赤嶺委員 いや、一日も早い普天基地返還にもうならないですよね、十二年かかりますから。しかも、その十二年というのも、皆さんが設計変更申請を出して、玉城デニー知事がそれを審査して、玉城デニー知事辺野古に反対の立場を貫いていますから、その取扱いというのは防衛省にとっては大変困難だと思います。仮に、防衛省思惑どおり辺野古設計変更申請がとれたとしても、それは何年先かわかりませんよ。

赤嶺政賢

2020-03-27 第201回国会 参議院 本会議 第9号

また、その他の質疑につきましては、自然災害からの復旧復興及び生活再建支援、拉致問題の解決に向けた取組普天間基地移設予定地におけるボーリング調査の状況、検察官の勤務延長に係る法律の規定の解釈変更妥当性、桜を見る会が悪質商法被害者増大に悪用されたおそれ、公文書改ざんに至る経緯の再調査など多岐にわたりましたが、その詳細は会議録によって御承知願いたいと存じます。  

金子原二郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

まず、防衛大臣、お聞きしますが、沖縄県の嘉手納普天基地周辺の河川などから、発がん性が疑われ、条約で規制をされ、国内では製造が禁じられ、使用も原則禁止になっています有機フッ素化合物PFOSPFOAが二〇一六年の一月に高濃度で検出をされました。その後、県の調査で、周辺の飲み水や湧き水まで汚染が進んでいることが明らかになりました。  

井上哲士

2020-02-18 第201回国会 衆議院 予算委員会 第13号

自衛隊施設をつくることが目的となっているのに、なぜ米軍普天間基地移設事業費目間流用でやるのか。これはおかしいじゃないですか。  既に買収が進んで、防衛省国有財産台帳には明記されています。何と明記されているか。自衛隊馬毛島基地、仮称。自衛隊基地じゃないですか。費目が全く違うんですよ。こういう流用は認められません。  

田村貴昭

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

移設先をつけずに普天基地は直ちに閉鎖撤去すべきだということを、しかも、いつも何か、普天間基地、辺野古の問題で詰まったら民主党政権を出しますが、軟弱地盤に手をつけて、あと十二年、大体、安倍内閣になっても、二〇二二年までにはできると言っていたじゃないですか。それが今では二〇三〇年ですよ。そんなのは絶対に解決になりません。  

赤嶺政賢

2020-02-12 第201回国会 衆議院 予算委員会 第11号

それは、普天間基地移設先と言われている辺野古について、工期や、工事期間費用がどうなるのかという、これも大きな議論になりました。  政府は、昨年十二月、新たな見積りを明らかにしました。工期を当初の五年から二倍近い九年三カ月、米軍への提供手続などを含めた全体では十二年に延長いたしました。費用もこれまでの三千五百億円から二・七倍の九千三百億円に引き上げました。

赤嶺政賢