運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
2298件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

宮本委員 いや、私は、同盟についての解説を、思いを述べてくださいと言ったわけじゃないんですよね。高いレベルでちゃんと働きかけないと、こういう、日米地位協定に基づいて日本が当たり前に求めていることすらアメリカ側の同意も得られないじゃないですかということを申し上げたわけですよ。

宮本徹

2021-04-19 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号

今回の日米首脳会談バイデン政権が発足して最初に行われた外国首脳との会談ということでありまして、世界から注目をされる、そういった中で、今や同盟は、単に二国間の関係ではない、まさに地域そして世界の平和、安定、繁栄の礎、コーナーストーンになっているということを世界に向けて強く発信した、そのように考えております。  

茂木敏充

2021-04-12 第204回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

首脳同士が顔を合わせることは、同盟についても大事なことだと私も理解しています。しかし、これが四月の十五日から十八日という期間なんですね。  今まで、大体、コロナ対策本部というのは、木曜日とか金曜日に対策本部をして、月曜日に新しい方針で走るということをやってきました。しかし、今週は、総理、後半からおられなくなるんです。

尾辻かな子

2021-04-09 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

岸国務大臣 馬毛島の施設、FCLPの施設というものは、同盟にとっても大変重要な施設でございます。その意味で、この運用について、地元の皆様に受け入れていただくためには、まず説明をし、御理解を得て、御協力をいただくということが何より大切である、安定的な運用にそれがつながってくる、こういうことだと思います。

岸信夫

2021-04-09 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号

国民の命と平和な暮らし、そして我が国領土領海領空を確実に守り抜くために、我が国自身防衛体制同盟及び各国との安全保障協力をそれぞれ強化していくということが必要であります。  これらの強化に当たりまして、各自衛隊が行います共同訓練は重要な役割を果たしております。日米共同訓練の実施は、同盟抑止力対処力強化するために不可欠であります。

岸信夫

2021-04-06 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第8号

同盟はその基軸であり、先月の日米プラス2に続いて、来週には首脳会談予定されています。2プラス2でも中国海警法の施行に対して深刻な懸念が表明され、尖閣についても日米安全保障条約第五条が適用されることが確認されました。さらに、中国国際秩序に合致しない行動は国際社会に様々な問題を提起しているとも指摘しました。  

大野泰正

2021-04-06 第204回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号

お尋ねの点でございますが、政府として、現行の大綱、中期防の下で、同盟の一層の強化に当たっては、我が国が自らの防衛力を主体的、自主的に強化していくことが何よりも不可欠である、こういう前提と考えております。その上で、日米プラス2の共同発表においても、「日本国家防衛を強固なものとし、同盟を更に強化するために能力を向上させることを決意した。」としています。  

岸信夫

2021-04-05 第204回国会 参議院 決算委員会 第1号

国務大臣茂木敏充君) 菅総理訪米につきましては、当然、強固な同盟確認する、さらには自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて日米中心になって協力していく、さらに気候変動等々の問題もあると思いますが、今後、技術の分野でどんな協力が必要であるか、日米間で、またどんなルール作りが必要であるか、そういったテーマも重要であると思っております。  

茂木敏充

2021-04-02 第204回国会 衆議院 外務委員会 第5号

米中の軍事バランス我が国安全保障に極めて重要な影響を持つということで、私ども、日米間、外務省、防衛省、国務省、国防省、関係省庁の間で、常日頃から緊密に意思疎通あるいは分析をしておりまして、その詳細はつまびらかにするのは控えさせていただきたいと思いますが、いずれにしましても、同盟抑止力そして対処力、こういうことを高めて同盟を一層強化していくということで、日々議論しているところでございます

市川恵一

2021-03-31 第204回国会 参議院 本会議 第12号

委員会におきましては、同盟及び在日米軍重要性に関する米国認識在日米軍駐留経費負担の在り方、今後の特別協定に係る政府交渉方針光熱水料等日本側負担を引き下げる必要性米軍再編に伴う在日米軍従業員の雇用への影響等について質疑が行われましたが、詳細は会議録によって御承知願います。  

長峯誠

2021-03-30 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

国務大臣岸信夫君) 日米関係ですね、七十五年前は戦争をしていた関係でありますが、それが今では同盟という形で最も強固な同盟を維持している、更に強化を、深化をしている、こういう関係にあるわけです。大統領も就任をされてからこの認識を強くされたんではないかなというふうには思っております。  

岸信夫

2021-03-26 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第5号

防衛省関係省庁の一つで、安全保障同盟抑止力の維持という観点も踏まえつつ、自衛隊運用との関係といった点を中心にしかるべく協力をしてきたわけでございますけれども、いずれにしても、その進入角度の件については、民航機運用に係る部分は国交省お尋ねをいただきたいと、このように考えております。

岸信夫

2021-03-25 第204回国会 参議院 予算委員会 第16号

内閣総理大臣菅義偉君) 同盟は、日本外交安全保障基軸であり、インド太平洋地域国際社会の平和と繁栄基盤であるというふうに考えております。  諸般の事情が許せば、来月前半にも米国ワシントンを訪問します。バイデン大統領が直接会談する最初外国首脳として迎えられます。これはバイデン政権我が国との関係を極めて重要視している、そのあかしだと思っています。

菅義偉

2021-03-22 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

同時に、これこそが、同盟の下で我が国役割を十分に果たし、その抑止力対処力を一層強化していく道であると、このように考えております。  これらも踏まえまして、着実に防衛力強化すべく、令和三年度の予算案においては、過去最大となる五兆一千二百三十五億円を計上したところでございます。  防衛関係費については、GDP一%内に抑えるというような考え方を持っているわけではございません。  

岸信夫

2021-03-22 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

これまでも日米間で様々な形で共同訓練を行ってきているのも事実でございますし、そうした延長の中でより高度に、より実践的な訓練を積み重ねることによって、日米間の、特に自衛隊、我々にとっては自衛隊のということですけど、この技量の向上、それから、きちんとこの同盟が機能をしているという姿をしっかり示していくことが必要だろう、そういう意味でこの日米共同訓練というものが大変重要である、こういうことを述べたつもりでございます

岸信夫

2021-03-22 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

国務大臣岸信夫君) 今回の日米の2プラス2におきましては、厳しい安全保障環境の下で、私からは、我が国領土領海領空をあらゆる手段で守る決意を申し上げるとともに、同盟役割任務能力に関する協議を通じて、同盟抑止力対処力強化に向けた連携をより一層深めていくということで一致をいたしたところです。  

岸信夫

2021-03-19 第204回国会 衆議院 外務委員会 第4号

我が国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増す中で、同盟は、我が国防衛のみならず、インド太平洋地域の平和と安定のためになくてはならない存在でございます。  そして、米軍駐留は、同盟、日米安保体制中核的要素である中で、在日米軍駐留経費は、その在日米軍の円滑かつ効果的な活動を確保する上で重要な役割を果たしてきているというのが基本認識でございます。  

市川恵一

2021-03-19 第204回国会 衆議院 外務委員会 第4号

十六日に実施されました日米プラス共同発表においては、日本国家防衛を強固なものとし、同盟を更に強化するため、能力を向上させることを決意したとしております。これは、我が国を取り巻く安全保障環境が急激に厳しさを増す中、我が国領土領海領空をあらゆる手段で守る決意を示すとともに、同盟抑止力対処力の一層の強化に向け、我が国自身防衛力強化に取り組む旨を述べたものでございます。  

大西宏幸

2021-03-17 第204回国会 衆議院 外務委員会 第3号

それで、私は、同盟強化に対するバイデン政権の強い姿勢の表れでありまして、これをきっかけにして、予定をされている日米首脳会談までに、様々なテーマにつきまして更に日米間で政策のすり合わせをしていただきたいと思いますけれども、昨日の日米安全保障協議委員会、いわゆる日米プラス2の意義と内容のポイントについて、外務大臣から御答弁をいただきたいと思います。

佐藤茂樹

2021-03-17 第204回国会 衆議院 外務委員会 第3号

特に重要だった点が三点あると思っておりますが、第一に、両国同盟の揺るぎないコミットメントを新たにいたしました。同盟地域の平和、安全及び繁栄の礎であることの確認に基づいて、日米で、豪州インドを始めとする同志国連携しつつ、自由で開かれたインド太平洋を推進していくことで一致をしたところであります。  第二に、地域戦略環境についてもじっくり議論を行いました。

茂木敏充

2021-03-17 第204回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号

我が国の平和と安全を確保していく上で、同盟強化は最も重要な課題であり、特に、在沖縄米軍を含む在日米軍抑止力は、我が国、ひいては地域の平和と安全の確保に不可欠です。こうした観点も踏まえ、米政府関係者と緊密な意思疎通を図ってきております。  また、在日米軍安定的駐留には地元の御理解が不可欠です。米軍機等安全確保や事件・事故防止の徹底について米側に対して引き続き強く要請してまいります。

茂木敏充

2021-03-17 第204回国会 参議院 予算委員会 第12号

この早いタイミング国務長官国防長官で二人そろって最初訪問先として日本を訪れたと、それだけでもいかに同盟を重視しているか、また地域安全保障に対する様々なことについて日本議論したいかと、この表れだと、そのように思っております。  昨日の2プラス2、そういった認識も踏まえまして、特にやっぱり時間を使ったのは、北村委員おっしゃるように中国の問題でありました。

茂木敏充

2021-03-17 第204回国会 参議院 予算委員会 第12号

国務大臣岸信夫君) 茂木大臣からもお話がありましたけれども、日米間での役割任務能力、これをしっかり協議をしていくこと、その上で、同盟抑止力対処力強化に向けた連携を一層深めていくことについて認識一致したところでございますが、具体的には、現在、米国で各種の政策のレビューが行われておりますことを踏まえまして、具体的に日米戦略政策を緊密にすり合わせていくこと、宇宙、サイバーを含む領域横断的

岸信夫

2021-03-17 第204回国会 参議院 予算委員会 第12号

国務大臣茂木敏充君) これ、北村委員もよく御案内のとおり、現在の同盟これは米側から一方的に何かを求め、そして日本がそれに応じると、そういった関係ではなくて、日米双方同盟強化に向けて役割任務能力、どうしていくかと、これを共に考えるということで、関係になっていると思っておりまして、日本としても、自らの役割を踏まえて主体的に取り組んでいきたいと考えております。  

茂木敏充

2021-03-16 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

国務大臣岸信夫君) 今、茂木大臣からもお話があったとおりなんですけれども、このいい機会、2プラス2の機会に、中国北朝鮮情勢など一層厳しさを増す我が国周辺安全保障環境についてしっかり意見を交わして、同盟抑止力対処力強化に向けた今後の協力等についてしっかり協議をしてまいりたいというふうに思います。  

岸信夫

2021-03-15 第204回国会 参議院 予算委員会 第11号

外交当局首脳会談ブリンケン長官、そしてオースティン国防長官ですね、日本を訪れた後、帰りにアラスカに立ち寄り、そこでと、楊潔チさん、そして王毅さんと、こういう順番になると、このように考えておりまして、まず、ブリンケン国務長官、そしてまたオースティン国防長官訪日でありますが、バイデン政権発足後の早いタイミング米国国務長官、そして国防長官最初外国訪問地として日本を訪れるということは、米国同盟

茂木敏充