運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
18376件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-19 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

そして、そこにコロナショックということで、日本経済全体が、これは東北三県のみならず日本全体がそうですけれども、非常に厳しい状況になっていて、これから倒産が相当増えてくることが予想されます。  この対策なんですけれども、先ほど売上げが回復していない会社が半数あるという話だったんですけれども、国としてどういうふうな対策を考えるのか、これについてどういう説明できますでしょうか。

杉尾秀哉

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

いや、違う、もうこれからは沖縄こそが日本経済成長をリードするんだ、対アジア、対世界、万国津梁の地として、沖縄の振興は単に沖縄の振興だけではない、むしろ日本国成長戦略の一環として沖縄振興を捉えるんだ。そして、今回、前回までと何が大きく違うかというと、計画の主体、策定主体沖縄県に移したんです。今の計画は県が主体的に策定したものなんです。  

石橋通宏

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

したがって、私どもとしては、今政府借金している借金がこれだけ多くなって、これだけ金利が下がるって、日本経済学を勉強した人、皆いっぱい勉強した人いるんでしょうけれども、そんな前提で書かれた経済学の本なんて一冊もありませんからね。今までにない状態が起きているんですよ、今。借金がどんどん増えたら金利が下がったなんということはあり得ませんから。そういったようなことは今現実に起きていますから。

麻生太郎

2020-03-10 第201回国会 衆議院 環境委員会 第2号

つまり、環境に配慮した、温室効果ガスの排出削減に向けて取組をしているサプライチェーンから物を買って自社でつくるというようなところにまで転換していますので、これは日本経済全体にとっての大きな影響を与えるものと流れが変わってきております。  なので、私たちは、やはり環境が安定しなければ経済も成り立たないんだ。大臣バッジをつけていらっしゃいますけれども、これはSDGsですね、まさに。

堀越啓仁

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

したがいまして、日本経済の先行きにつきましては、これは月例経済報告でも示されておりますとおり、この武漢ウイルスの話が内外経済に与える影響、これはもう十分注意する必要があろうと思いますが、まずはこれらの緊急対策及び総合経済対策を着実に実行していくことが大切なんだと思っておりますので、直ちに今、何というのかな、財政が出動しなけりゃどうにもならなくなっているというような状況に今なっているということではなくて

麻生太郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

この三十年間の間に、日本経済産業というのは、世界的に見るとやはりかなり競争力が落ちてしまったのかなというふうに思っております。そのことについてはデータが証明しています。  まず一つは、GDPですね。世界のGDPが約四倍大きくなっているところで、この三十年間の間、中国の約三十倍というのはちょっと別格として、アメリカは三・六倍、ドイツが三・二倍。そういう中で、日本は一・六倍という数字であります。

安達澄

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

こういう実態がある以上、なかなか個人消費が増えない、また消費税増税という形にもなっておりますので、むしろ日本経済成長の柱というのは個人消費を高めることにあるんではないかというふうな認識を私は持っておって、そのためには賃金を上げなくちゃいけないと。仮に四%上げれば、四百二十万の給与所得者の平均値、十三兆二千億ぐらいざくっと増えますね。そうすると、やっぱり成長の柱よりももっと大きいと。  

上田清司

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

日本経済成長を実現していくためには、大学の有する基礎研究の成果を活用した産学連携の推進とか、あるいは大学ベンチャー育成とかが重要だろうと思いますけれども、研究開発によるイノベーションと投資の拡大循環という、いわゆるイノベーションのエコシステムを構築するために今後いかなる政策を展開していくべきか、お尋ねをいたします。

鈴木淳司

2020-03-03 第201回国会 参議院 予算委員会 第5号

その上で、来年度予算につきましても、成立をさせていただきました事業規模二十六兆円の補正予算、そしてまた来年度予算、様々な下振れリスクにあらかじめ対応する予算を組んでおりますので、その上で更に必要かどうかということについては、この現下のコロナウイルスの国際経済日本経済に対する影響を十分に見極めながら、必要な対応は必要であればちゅうちょなく断行していく、対応していく考えでございます。

安倍晋三

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

そこで、麻生大臣にお聞きしたいのは、G20後の発言で、今の段階で日本経済リスクが急に高まっているとは考えていないということとか、報道によりますと、四月か五月になれば落ち着きそうだと思っている人がいるのは事実という発言をされたと思いますけれども、経済リスクについては後の浜口委員が質問されますけれども、これは、私は政治家としてどういう判断を今しているかというのが極めて大事だと思うんです、今後の対策

足立信也

2020-03-02 第201回国会 参議院 予算委員会 第4号

世界中はまさに、このコロナウイルス後の状況、経済にどういう影響を与えるか注目をしているところでございますが、この日本経済において、分配と成長の好循環を回していく上においても、あるいはデフレ脱却を確かなものとしていく上においても、賃上げが的確に行われることが極めて重要であろうと思います。

安倍晋三

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

それから三番目に、アジアの中では、残念ながら日本経済は停滞しておりまして、存在感も落ちておりますが、中国が非常に台頭しており、しかも、ASEAN、インドも順調に経済成長しておりまして、二〇二〇年代の終わりまでには日本経済規模を超えるだろうというのが、これが予測でございます。  

白石隆

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

米中の間で、はざまで日本が、私はどちらかといいますと、日本経済は本当にそういうサプライチェーンが東南アジア中国にも張り巡らされている。東南アジア中国貿易総量はアメリカの二倍あるわけですよね、今や日本はですね。むしろ、私の方は、防衛安全保障の方を少しデカップリングした方がいいんじゃないかと。

伊波洋一

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

将来的にこの辺を、CO2の発生をゼロにするという方針を置くとするならば、それらをどういうふうに日本経済の中で、あるいは日本エネルギー問題の中で軟着陸させるかというのは非常に大きな問題だというふうに思います。  さて、次のページ見ていただきましたら、どの分野でエネルギーを使っているかというのが一覧表になっています。産業分野、業務分野、家庭分野、運輸分野と。  

小澤守

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

又は、この先、この状況が仮に長引いていくとすると、日本経済全体に対して大きな影響があり得るということだと思います。報道では、これは民間だと思いますけれども、例えばGDPの下振れ、どれだけの可能性があるというような報道も出ているというところでもあります。政府としてこうした経済への影響についてどう把握をされているのか、お伺いいたします。

上野宏史

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

中小企業日本経済屋台骨とも言われておりますが、ほとんどが中小企業という中で、働き方改革もそうですし、女性の活躍はやはり中小企業から進んでいくことが重要かと思っております。そういった意味で、しっかりと支援を、再度お願い申し上げておきたいと思います。  きょうは女性の生き方を支援する質問を中心にさせていただきました。

鰐淵洋子

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

それから、中国向けを始めとする輸出の減少、それから、今度は、中国で部品をつくった場合に、その部品の供給が滞るというサプライチェーンを通じた影響、さらには、中国経済が減速したことによって世界経済全体が減速をして、それによって日本経済が影響を受けるというその影響、それから、御指摘のようなイベント、外出自粛による影響等々、経済を下押しすることが考えられますし、現にその影響も出始めているということだと思います

西村康稔

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

しかしながら、日本経済はこの三十年間低迷を続けてきた。そうしたら何をすべきかですよ。分析とかそこらのものは全部できているんですよ。やはり日本官僚さんはすごいですよ。にもかかわらず、結果は出ていないんですね。やはり政治は結果ですよ。  そういうところを考えますと、まあ、漫談で出てきます、あれから四十年。アメリカがつくってから四十年です。

神谷昇

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

そして、製造工場が向こうに行っておりますので、そのサプライチェーンがどのような影響を及ぼすか、中国国内の製造だけじゃなくて日本における工場にどのような影響を及ぼすか、また、それが日本経済にどういう影響を及ぼすか、また、対策としてはどういうものが必要かということも調査をしているところでありますが、一方で、中国から団体客が今キャンセルをしておりますので、日本の観光地、観光産業を含めた中小企業等についてもかなり

梶山弘志

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

○神谷(昇)分科員 その分析をお聞きしますと、大体わかっておられるんですよ、日本経済がどうして低迷してきたか。ところが、それを、経産省はいろんな、中小企業庁もいろんな手を打っておられるんですね。ところが、その打った手が効果的でなかったということが数字ではっきりしている、そういうことだというふうに思っております。  

神谷昇

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

そういう事情もあるとは思いますけれども、現実に、このことによって、世界経済における日本経済のシェアはどんどん縮小しているというのが現状だというふうに私は認識をしております。  一九九七年には日本のGDPシェアは一七・五%ありましたけれども、二〇一八年には五・七%と、約三分の一にシェアが縮まっているわけであります。

中村裕之

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

続きまして、日本経済外交を推進する上で、国際経済秩序を安定させ、日本企業海外展開を支援する大前提となる人道支援については、安全確保等の理由から、二国間での援助を効率的に実施することはなかなか難しいケースもあります。機動力に富む国連WFPなど、国際機関を通じた多国間ODAの積極的な活用が重要な戦略となると考えます。  

高村正大

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

引き続き質問させていただきますけれども、日本経済規模が、まだ、世界何位とかというのは下がっていますけれども、世界の比率でシングルデジットになってきて、それがまた半分ぐらいになって、五パーとか四パーとかという規模になってきて、日本経済規模が世界から見てどれだけ小さくなったかの状況によって、最後は、アメリカ中国が相談してトリガーを引くとかいう形で為替が大きく動いて、日本が。

杉本和巳

2020-02-14 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第3号

その上で申し上げれば、先ほど申し上げましたように、国際環境というものが大きく今変化をしていっております中で、日本経済の再生というのを、デフレ不況からの脱却等々含めまして、日本経済が、脱却を図りつつ、かつ、こういった国際情勢がかなり流動化しつつあるような中にあっては、協調というものをきちんとリードして、その上で、日本存在、プレゼンスというものを維持、また強化を図っていく等々が、これは極めて重要な課題

麻生太郎