運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
815件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-03-19 第198回国会 参議院 政府開発援助等に関する特別委員会 4号

一九七八年平和友好条約が結ばれた翌年、一九七九年になりますが、中国に対するODA、対中ODAが開始をいたしました。以来四十年間これを継続してきたわけでございますが、先ほど河野外務大臣からお話がございましたとおり、昨年十月の安倍総理訪中の際、対中ODAの終了が発表されたわけでございます。  

里見隆治

2019-01-30 第198回国会 衆議院 本会議 2号

平和友好条約締結四十周年の昨年は、李克強首相が来日し、その後の安倍総理の約七年ぶりの訪中により、首脳の相互往来が実現し、日中関係は新たな段階に入りました。ことしは習近平国家主席の来日が予定されています。  首脳往来は、間断なく繰り返し、継続していくことこそ、両国にとって何よりも大切なことであります。

二階俊博

2018-11-27 第197回国会 参議院 外交防衛委員会 4号

今年の五月、中国、李克強総理が、今年が平和友好条約締結四十周年という関係もございまして、来日されました。その際、安倍総理は、都内のホテルの関連式典でこのようにおっしゃいました。競争の時代は終わり協調の時代に入ったとの趣旨の御挨拶をされました。私は、実はこの発言を聞いて少し残念でございました。それから、先般、日中首脳間で第三国での経済協力を推進するとの合意もなされたところでございます。  

三宅伸吾

2018-11-21 第197回国会 衆議院 外務委員会 3号

そんな意味で、今次、社会保障協定ということもあるんですけれども、その前に、平和友好条約締結四十周年という年に当たり、また、今申し上げたとおり日中関係というのは千年以上の歴史、二千年と言った方がいいかもしれませんが、歴史があり、有史以前はもっとかもしれないということの中で、今後十年、五十年、百年、あるいはもっと長く、我々はどういう展望を持っていったらいいのか、今お立場にある河野大臣の御所見を伺えればと

杉本和巳

2018-11-21 第197回国会 衆議院 外務委員会 3号

そして、さらに、平和友好条約締結四十周年に当たる本年に国会承認を得ることによりまして、日中双方の経済界に前向きなメッセージを発信できるという意義を有しております。  続きまして、御指摘いただきました持続可能な開発目標、いわゆるSDGsにおきましては、ゴールの一つとして社会保障政策等を導入しております。

山田賢司

2018-11-20 第197回国会 参議院 外交防衛委員会 2号

平和友好条約締結四十周年の節目の今年でございますが、十月二十五日から二十七日の総理訪中によって大きな成果があったと伺っております。李克強総理との首脳会談の中で、日本食品輸入規制の緩和について前向きな表明もあったと聞いておりますし、通貨スワップ協定締結ですとか第三国の民間経済協力など、歓迎すべき成果がたくさんあったと思っております。  

高瀬弘美

2018-11-14 第197回国会 衆議院 外務委員会 2号

本年は、平和友好条約締結四十周年の節目に当たります。年初から今日まで、さまざまなレベルでの交流を踏まえますと、四十周年の佳節にふさわしい二国間関係の関係改善の成果が積み上がってきていると、私自身、実感をしております。  私もこの夏に、超党派の議連でございます日中次世代交流委員会の第六次訪中団の団長として、副団長は小熊さんでありますが、中国に行かせていただきました。

遠山清彦

2018-10-31 第197回国会 参議院 本会議 3号

平和友好条約締結四十周年を迎えました。  去る二十五日、二十六日の両日、安倍総理は、日本首相として約七年ぶりに中国を公式訪問されました。習近平国家主席との会談はもとより、経済スポーツといったあらゆる分野における両国民の交流の飛躍的な強化など、日中関係は、まさに新たな段階へと進み始めました。  

山口那津男

2018-10-31 第197回国会 参議院 本会議 3号

今回の私の訪中は、平和友好条約締結四十周年という節目の年に日本総理大臣として七年ぶりの公式訪問となり、習近平主席や李克強総理との間で長い時間を掛け大変率直で有意義な会談を行うことができました。  国際スタンダードの上に競争から協調へ、隣国同士として互いに脅威とならない、そして、自由で公正な貿易体制を発展させていく。

安倍晋三

2018-10-31 第197回国会 参議院 本会議 3号

今回の私の訪中は、平和友好条約締結四十周年という節目の年に日本総理大臣として七年ぶりの公式訪問となり、習近平主席や李克強総理との間で長い時間を掛けて大変率直で有意義な会談を行うことができました。  国際スタンダードの上に競争から協調へ、隣国同士として互いに脅威とならない、そして、自由で公正な貿易体制を発展させていく。

安倍晋三

2018-10-30 第197回国会 参議院 本会議 2号

本年十月、平和友好条約締結四十年を迎えました。この間、改革・開放路線が軌道に乗り、中国の名目国内総生産は世界第二位、二〇一七年時点で日本の約二・五倍となりました。一方、経済成長と並行して、東シナ海、南シナ海等への海洋進出を強め、我が国を含む周辺各国との間にあつれきが生じております。このような動きには強い危機感を抱かざるを得ませんし、到底看過できません。  

橋本聖子

2018-10-29 第197回国会 衆議院 本会議 2号

ことしは平和友好条約四十周年の節目の年。大局的な観点から友好関係を安定的に発展させる必要があります。  一方で、みずからの軍事力経済力を背景に国際社会秩序を変えようとするかのような中国の行動に対し、多くの国々が懸念しています。  そんな中で、自民党は、日中関係の改善に最善を尽くしてきました。  

稲田朋美

2018-10-29 第197回国会 衆議院 本会議 2号

今回の私の訪中は、平和友好条約締結四十周年という節目の年に日本総理大臣として七年ぶりの公式訪問となり、習近平主席や李克強総理との間で、長い時間をかけて大変率直で有意義な会談を行うことができました。  国際スタンダードの上に、競争から協調へ。隣国同士として、互いに脅威とならない。そして、自由で公正な貿易体制を発展させていく。

安倍晋三

2018-10-24 第197回国会 衆議院 本会議 1号

平和友好条約締結四十周年の節目に当たり、私は、明日、中国を訪問いたします。日中両国は、この地域平和と繁栄に大きな責任を有しています。首脳間の往来を重ねると同時に、ビジネス協力スポーツなどあらゆるレベルで両国民の交流を飛躍的に強化し、日中関係を新たな段階へと押し上げてまいります。  今こそ、戦後日本外交の総決算を行う。

安倍晋三

2018-10-24 第197回国会 参議院 本会議 1号

平和友好条約締結四十周年の節目に当たり、私は、明日、中国を訪問いたします。日中両国は、この地域平和と繁栄に大きな責任を有しています。首脳間の往来を重ねると同時に、ビジネス協力スポーツなどあらゆるレベルで両国民の交流を飛躍的に強化し、日中関係を新たな段階へと押し上げてまいります。  今こそ、戦後日本外交の総決算を行う。

安倍晋三

2018-05-30 第196回国会 衆議院 外務委員会 13号

ことしは平和友好条約締結四十周年、一月二十八日には日中外相会談。外相の相互往来は九年ぶりということでございました。四月十六日には、日中ハイレベル経済対話、二〇一〇年以来八年ぶりの開催でもございました。五月四日、日中首脳電話会談、これは史上初めてのことでもございます。五月九日、日中韓サミット、日中首脳会談を行ってきております。  

佐々木紀

2018-05-14 第196回国会 衆議院 予算委員会 25号

両国は、隣国ゆえに難しい問題を抱えていますが、こうした問題を適切に処理しながら、個別の問題があっても関係全体に影響を及ぼさないようにしっかりコントロールをしていかなければいけない、こういったことなんだと思いますが、あわせて、ことしは平和友好条約締結四十周年という節目の年です。こうした節目の年を機会に、両国関係を前進させていくべきだと思います。  

岸田文雄

2018-05-14 第196回国会 衆議院 予算委員会 25号

特に、ことしは平和友好条約締結の四十周年という大きな佳節でありまして、総理は今回の李克強首相の訪日の中で、日中関係を新たな段階に押し上げる、こういうことも言っておられました。  今回の李克強首相の訪日についての評価、そして今後の日中関係について、これについても総理にお伺いをしたいというふうに思います。

中野洋昌

2018-05-09 第196回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 6号

今年は平和友好条約四十周年の節目に当たります。「相互の関係において、すべての紛争平和的手段により解決し及び武力又は武力による威嚇に訴えないことを確認する。」との平和友好条約精神に立ち返って、日中関係の更なる発展を目指すべきです。  この点、本日午前中に日中韓三か国首脳会談が行われ、午後には日中、日韓の会談も行われることは喜ばしいことと思います。  

伊波洋一

2018-04-26 第196回国会 衆議院 予算委員会 22号

委員御指摘のとおり、本年は、平和友好条約締結四十周年という節目の年であります。日中関係が大きく前進した、改善したと両国の国民が認識できるような一年にしたいと考えております。大局的な観点から、あらゆる分野で協力と交流、これを進めてまいります。  今月十五日、河野大臣は、訪日した王毅国務委員・外交部長との間で日中外相会談を行いました。

佐藤正久

2018-04-26 第196回国会 衆議院 予算委員会 22号

習近平主席からも、日中関係が新たな段階に入った、そのスタートとなる首脳会談であったという認識が示されたところでございますが、平和友好条約締結四十周年の本年、李克強首相首相として八年ぶりに公式訪問をされます。  この訪問を成功させ、そして、その後の私の訪中、さらには習近平主席の訪日につなげていく。

安倍晋三

2018-04-12 第196回国会 参議院 外交防衛委員会 10号

今年は平和友好条約四十周年の節目に当たります。平和友好条約の「相互の関係において、すべての紛争平和的手段により解決し及び武力又は武力による威嚇に訴えないことを確認する。」との文言を改めて日中で確認すべきです。  沖縄の風としては、安倍政権の安全保障政策の一環である本法案に賛成することはできないことを申し上げ、反対討論といたします。

伊波洋一

2018-04-05 第196回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 2号

一方、中国との関係は、日本にとって最も重要な二国間関係の一つであり、平和友好条約締結四十周年に当たる本年、戦略的互恵関係のもと、大局的な観点からさまざまな対話、協力、交流を強化し、関係改善に努めます。  ロシアとは、北方領土問題を解決するために、首脳レベルに加え、外相レベルでも緊密に対話を積み重ねます。  

河野太郎