運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
52200件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

例えば、自民党のある参議院議員の方が毎日新聞のインターネットに、「日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機」というインタビューを載せています。それを見ますと、麻生太郎副総理兼財務大臣は、経済のファンダメンタルはしっかりしている、雇用はしっかりしていると言うが、これも解釈が違っている、失業率は確かに下がっているが、問題は中身だと述べておられる。

白眞勲

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

五月二十七日に骨太方針の案文が確定し、リニア中央新幹線に対する財政投融資の活用等を検討するという文言の記載が確定したその日の主要新聞の首相動静欄に珍しい記事がございます。  午後九時三十一分、JR名古屋駅着。JR東海の葛西名誉会長、柘植社長出迎え。午後九時三十二分、同駅発。

川内博史

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

そしてさらに、今朝の新聞報道です。またぞろ財務省のそんたくが始まったようです。  麻生財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会が、元々の建議案にあった将来の年金給付水準の低下が見込まれるという文言と自助努力を促すことが重要という文言を削除したというのです。財務省も報告書の内容を認めていたわけですね。財政審も地に落ちたものです。  

江崎孝

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

○落合委員 これは、事前に通告すると、大臣の所見なので、役人の方々が答弁書をつくるのは大変だというふうに思いまして、この会議に大臣も参加されているので今ぶつけさせていただきましたが、これは新聞にもはっきりとこのネーミングのことが載りました。  

落合貴之

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

新聞報道でもされました。全く同じことが起きている。大学の定員数超えたら助成金の不交付、減額、そういったペナルティーを恐れて、大学側は合格者絞った。結局、この大きなあおりを受けたのは、いきなり椅子取りゲームの椅子を大胆に減らした結果、おととしと去年、そして今年、大学入試を受けた学生たち、人生設計さえ立てられない状況にされたんですよ。  これ、大学のレベル下げて受験する以外、方法がないと。

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

計画が始まる前年にも、採用枠が広がってもフェローシップを終えた研究者の就職先がないことを心配する声もあると新聞などで懸念されていたんですけれども、それが現実となってしまった。  この政策の失敗を割食ったのは誰ですかといったら、ロスジェネですよ、就職氷河期世代。

山本太郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

毎日新聞では、受取拒否に納得できないが六八%です。産経でも、七二・四%は適切でないです。  誤解を解くために、不安を解消するために受取を拒否したんだとおっしゃるけれども、受け取らないという対応がこれ不安や誤解を解消しましたか。現実見てください。今の世論を見たら、大臣の対応は国民の不安や誤解を解消するものになりましたか。

小池晃

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

○藤末健三君 局長もお忙しいと思うんですけど、この毎日新聞の記事見ますと、見出しに、金融庁、老後最大三千万円必要、独自試算、ワーキング・グループに四月提示と書いてあるんですよ。恐らく、今の御説明聞いても、多分多くの方々は理解されないと思いますね、私。いや、本当に。  

藤末健三

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

また、今朝の新聞を見ますと、毎日新聞に金融審議会市場ワーキング・グループで提示された金融庁の試算についての記事が出ていますけれど、老後に千五百万円から三千万円必要であるとすれば、これまで公的年金で老後生活をある程度賄えるとしてきた政府のスタンスと全く違う議論がなされていたという記事が出ているんですけど、この記事の事実関係や背景について教えていただけますでしょうか、お願いします。

藤末健三

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

先般、先週金曜日でございますけれども、全国の児童相談所長を緊急に招集いたしまして会議を行いましたけれども、その会議の場におきましては、新聞記事にもございますけれども、虐待相談対応の増加等によりまして疲弊している実態も認識してほしいなどの御意見もいただきました。  

浜谷浩樹

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

また、このガイドラインの策定後でございますけれども、これまでも、児童虐待防止の広報につきましては、インターネット、SNS、政府広報ラジオ、新聞広告など、様々な手法を用いて行ってきております。体罰禁止に関しましても、こうしたインターネット、SNS、ラジオ、新聞等、様々な手法を用いて幅広く行っていく方向でしっかり検討していきたいと思います。

浜谷浩樹

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

今朝の読売新聞でいかに現実とこの表が違うかということも出しておりましたけど、こういうものがいろんな人の目を通して印刷をされて配られたと。なぜこんなことがチェックをできなかったのかと、まずそれをお聞きしたいと思います。

井上哲士

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

これは、日本での報道ももちろんありましたけれども、海外の新聞報道等ではかなり大きく扱われておりまして、もう相当大きな出来事であったということは間違いないと思っておりますので、是非とも、こういう点につきましても、今後、電磁波について領域を日本としても拡充していくわけでございますので、しっかりとフォローをしていただきたいというふうに思います。  続きまして、中期防についてお伺いをいたします。  

高瀬弘美

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

私の友人でもありますソウル大学の国際大学院教授の朴哲熙先生が、先日、新聞のコラムにこう書かれていました。「中国は周辺国や発展途上国に対し、圧力によって要求の受け入れを求めるような姿勢を正す必要がある。魅力ではなく恐怖による支配は、結果的に多くの国々を中国から遠ざけることになるだろう。米国の成功には、ハードパワーだけではなくソフトパワーの功績が大きかった側面を忘れてはいけない。」

重徳和彦

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

それは、六月十二日の朝日新聞の朝刊にですけれども、全国チェーンのアイランド薬局のことなんですが、調剤報酬の不当請求資料を改ざんして返金額を少なくしていたという問題ですけれども、これ、薬局の関係者から厚労省の方に改ざんの告発を行う資料が送られていたということが報道されていましたけれども、一般的には、このような告発を受けたときは厚労省はどのように対応するのか、まずお聞きしたいと思います。

東徹

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

そういったことに対しての率直な御意見も伺いたいのと、先ほど、四十八時間のルールの対応の仕方についての御提案というのはなるほどと思ってもう聞いていたんですけれども、奥山参考人が新聞報道でお答えになっていた警察の関与について、全件関与についても、これについていかがかという御意見言われているのも見たんですけれども、そこら辺も含めて教えていただければと思います。

倉林明子

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

そういう意味では、独禁法と、それから来年の通常国会だと思いますけれども、独占禁止法を補完する法律の新法を来年の通常国会に提出される予定だということを新聞などでは承知しておりますけれども、その法案の内容がどうなるかということで私も注目しているところでございます。  いずれにしましても、いかに早く問題があれば対処できるかということではないかと思います。

土田和博

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

これを受けて、五月十四日付けの日本経済新聞の中で京都大学の川浜昇教授が、これらは、支配的地位をてこに隣接市場での競争を制限して、排他契約や抱き合わせを通じて参入などを阻止する行為であり、市場支配的地位の濫用の排除型に属すると、日本の独占禁止法上も規制されているというふうに書かれておりました。  

岩渕友

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

○岩渕友君 三月三十日付けの週刊ダイヤモンドであるとか六月六日付けの読売新聞で、杉本委員長がインタビューに答えていらっしゃいます。このことに基づいたやり取りがおとといの質疑の中でもあって、委員長、答弁されているんですけれども、個人情報は重要な財だと。

岩渕友

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

○参考人(柳澤協二君) 「かが」にトランプ大統領が乗艦されたときに、正確ではありませんが、新聞報道ですと、これで日本はもっとたくさんのことがやれるようになるよねという趣旨のことをおっしゃっていたと思うんですが、まさに同盟というのは一種拘束されるという意味合いが元々あって、絶えず、巻き込まれる不安と、そしていざというときに見捨てられるんではないかという見捨てられる不安というのがあるわけですね。

柳澤協二

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

トランプさんがこの間来られましたし、その前はサウジアラビアへ行かれて、新聞の記事ですけど、これは、十二億円武器を売ったと。日本でも相当買わされる。今後、イージス・アショアの問題もあります。我々から見ていると、何か武器商人、セールスマンやっているんじゃないのかという、こういうことをこういう席で余り言わないかもしれませんが、本音の話をさせてもらうと。

アントニオ猪木

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

○アントニオ猪木君 日本は、これから平和というものが本当におろそかになって、その部分では大きな旗を振って世界へ行くべきだと思うんで、今、イランに安倍総理が行かれていますが、その辺も、新聞の論評を読む限りではどうなのか分かりませんけど、日本の我々、このせっかく貴重な御意見をいただいたのに、それを生かせるような我々も努力していきたいと思います。  ありがとうございます。

アントニオ猪木

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

六月四日付東京新聞も、「無人運転の場合はあらゆる事態を想定し、自動停止で事故を防ぐ機能が必要不可欠」との社説を掲載しています。  無人による自動運転については、もとより、あらゆる事態を想定した安全対策が必要であり、国としてもやはり反省が求められるというふうに思うんですよね。  

清水忠史

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

ANELAと、こどもの杜という固有名詞が出ておりますが、その一方の当事者であるANELAの案件が、今般、お手元の資料の愛媛新聞、企業補助助成不正受給ということで、このANELAの代表というか、中心的な人物である坂口という女性が逮捕され、その他合わせて三名ということになっております。  

阿部知子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

そして、新聞報道等々によれば、このANELAというところの坂口元代表社員は、同時にオハナ生活倶楽部というところの取締役で、このオハナ生活倶楽部の方が、二〇一六年の秋ごろから財政的な問題を、財務状況悪化を抱えて、そして、二〇一八年の九月十四日に破産申立てをしておると。

阿部知子

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

今、減資のお話ですけれども、今お話しの会社は、日経新聞のインタビューに、なぜ減資をしたかという理由をそこの経営者はお答えになっているわけであります。それによりますと、売上げ規模は年々縮小しており、身の丈に合った経営にすべく減資に踏み切った、生き残り策としてさまざまなことを検討したいというふうに回答をされています。  そういう、資本政策で減資というのは十分あり得ることだというふうに思っています。

世耕弘成

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

ひとついろいろと調べていただき、また教えていただいたんですが、朝日新聞の編集委員の大久保真紀さんという方が児童相談所の密着取材をして、その著書がございます。「ルポ 児童相談所」という著書がございます。これらに大分具体的に書かれていますので、この本をなるべく皆様方読んでいただけると有り難いなと、私も読ませていただきまして、思いました。  

島村大

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

資料二に、日経新聞の三月十七日の記事をお出ししています。福島県の集計の方法等がこれは記事になっています。  真ん中あたり、ちょっと下線が薄くて見にくいですが、福島県は、避難者を仮設住宅など応急施設にいる人に限定、復興公営住宅に移った人や、今野さんのように、今野さんというのは県内に家を建てた、そういう方々は外しています。

山崎誠

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

昨年度の実績は、先ほど御指摘あったとおり、就職準備金貸付件数が十八件、そして応援職員派遣人数が十二人であった、これが一つの実績でございますが、今年度は、福島県において、新聞広告や介護福祉士養成校への訪問を早期に行うなど、事業の周知を進めていると承知をしているところでございます。  今後とも、福島県や厚生労働省と連携して、介護人材の確保にしっかりと取り組んでまいりたいと存じます。

渡辺博道

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

毎日新聞の六月九日付けの記事では、いわゆる財務省の財政制度等審議会から、六次産業化のスローガンはイリュージョンだった、その犠牲をA―FIVEが押し付けられているのではないか、こういう指摘も受けたということであります。  私は、この六次産業化というのはイリュージョンではないと思っている者の一人であります。

小川勝也

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

○森ゆうこ君 まず、通告していないんですけれども、今、皆様のところに資料をお配りさせていただいておりますけれども、本日の毎日新聞朝刊の記事でございます。特区提案者から指導料と、ワーキンググループ委員の支援会社が二百万円、特区ワーキンググループの原座長代理に対して指導料という形で払ったということで、会食も行っていたという記事であります。  

森ゆうこ

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

ということで、これ今、本当に消費者側からすると、えっ、ゲノム編集技術って何、それリスクはどうなの、実際今買おうとしている、この間トマトの、先週の農業新聞に新しいトマトの品種の大々的な広告が載ったんですよ、何ページにもわたる。

森ゆうこ

2019-06-11 第198回国会 参議院 内閣委員会 23号

冒頭、ちょっと今朝の毎日新聞の報道は看過できませんので、一言申し上げます。  国家戦略特区のワーキンググループの原英史座長代理と協力関係にあるコンサルタント会社、これ、特区ビジネスコンサルティングという会社だそうなんですけれども、この会社が特区の提案を検討していた学校法人から約二百万円のコンサルト料を受け取っていたと。しかも、この法人が費用負担をした会食に原氏自身が出ていたと。  

田村智子

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

○武田良介君 先日の日経新聞にも、ペット多頭飼育崩壊を防げということで記事が掲載されておりました。ここでは例えば長野市の取組ということで紹介もありまして、長野市では、その多頭飼育している高齢者の自宅を訪問する際に、動物愛護の担当者のほかに、ケアマネジャーだとか、その福祉職の方が実際に同行されているということでありました。

武田良介