運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1231件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-02-05 第201回国会 衆議院 予算委員会 第7号

やむなく教頭や主任教諭が代替を務めている事例もあります。不幸な例とすれば、昨年四月の始業式において、学級担任が発表できない事態などが挙げられています。各地において授業等に支障が出ているのではないでしょうか。  文部科学省において、臨任教員が確保できない現状の実態把握とその対応にどう取り組んでいるのか、お伺いをいたします。

田畑裕明

2020-02-05 第201回国会 衆議院 予算委員会 第7号

年度当初における小学校学級担任の不足の事例、今先生からも御披露いただきましたけれども、実際にこういうことも確認しましたし、不足に対して、学校内でやむを得ず教頭が担任を務めるなどの例も数多くありました。学校内で何とか人をやりくりして対応している厳しい状況があることが把握できました。  

萩生田光一

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

制度導入で、校長、副校長教頭といった管理職の負担も増えます。  実際に変形労働時間制を運用するとなると、校長らが一人一人の教員の個々の事情を聞き取り、対象となる教員を決め、年間スケジュールに合わせて月ごとの労働日、労働時間を定め、毎月三十日前までに次の一か月の勤務スケジュールを提示することになっています。

吉良よし子

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

文部科学省の勤務実態調査におきましても、副校長教頭が最も勤務時間が長い職となっていることは、学校組織の要である副校長教頭がそのマネジメントの役割を果たす上で大きな課題だと認識をしているところでございます。中でも、調査の回答、学校納付金の処理といった事務に関する業務が一日四時間と大きな負担となっており、この学校事務の削減、効率化を進めることが喫緊の課題であります。  

丸山洋司

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 6号

現場の皆さんからお話を聞いておりますと、やはり教頭にはなりたくないという意見がたくさん聞こえてまいりました。この試験を受けることによって自分の労働環境が悪くなる、そういうふうに思っている方がたくさんいらっしゃるのだと思います。けれども、やはり魅力的な校長先生や教頭先生が存在してくださるからこそ、普通の先生方、役職に就いていらっしゃらない先生方も働きがいが出てくるというものだと思っております。  

梅村みずほ

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

文部科学省の勤務実態調査におきましても、副校長教頭が最も勤務時間が長い職となっていることは、学校組織の要である副校長教頭がそのマネジメントの役割を果たす上で大きな課題だと認識をしているところでございます。中でも、調査の回答、学校納付金の処理といった事務に関する業務が一日四時間と大きな負担となっており、この学校事務の削減、効率化を進めることが喫緊の課題であります。  

丸山洋司

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

現場の皆さんからお話を聞いておりますと、やはり教頭にはなりたくないという意見がたくさん聞こえてまいりました。この試験を受けることによって自分の労働環境が悪くなる、そういうふうに思っている方がたくさんいらっしゃるのだと思います。けれども、やはり魅力的な校長先生や教頭先生が存在してくださるからこそ、普通の先生方、役職に就いていらっしゃらない先生方も働きがいが出てくるというものだと思っております。  

梅村みずほ

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

それを束ねる管理職の校長、副校長教頭先生が非常に大変だということは理解をしています。  また、例えば鍵の開け閉めも管理職に任せられているということから、やっぱり先生方が一番早く来て一番遅くまで残っているという、この仕組み自体を変えていかないとなかなか難しいのかなという感じがします。  

東川勝哉

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

参考人(郡司隆文君) そうですね、教頭、副校長というのは、主に地域との窓口になる業務が非常に多いのかなというふうに思っております。そういった意味で、先ほど校長のお話をさせていただきましたが、そのような観点から、地域とのものであったり、校内についてももちろんなんですけれども、業務改善をしていかなくちゃいけないというのは、それは当然なのかなというふうに思います。

郡司隆文

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 5号

本当は、教頭先生になりたがる人がいない、激務であるからだという問題ですとか、校長先生の資質を上げるためにはとか、いろいろ聞きたいこともあったのですけれども、皆さんのお言葉一つ一つをそしゃくして、私も自分の中の解答に向かって考えてまいりたいと思います。  本当にありがとうございました。

梅村みずほ

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

それを束ねる管理職の校長、副校長教頭先生が非常に大変だということは理解をしています。  また、例えば鍵の開け閉めも管理職に任せられているということから、やっぱり先生方が一番早く来て一番遅くまで残っているという、この仕組み自体を変えていかないとなかなか難しいのかなという感じがします。  

東川勝哉

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

参考人(郡司隆文君) そうですね、教頭、副校長というのは、主に地域との窓口になる業務が非常に多いのかなというふうに思っております。そういった意味で、先ほど校長のお話をさせていただきましたが、そのような観点から、地域とのものであったり、校内についてももちろんなんですけれども、業務改善をしていかなくちゃいけないというのは、それは当然なのかなというふうに思います。

郡司隆文

2019-11-28 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第5号

本当は、教頭先生になりたがる人がいない、激務であるからだという問題ですとか、校長先生の資質を上げるためにはとか、いろいろ聞きたいこともあったのですけれども、皆さんのお言葉一つ一つをそしゃくして、私も自分の中の解答に向かって考えてまいりたいと思います。  本当にありがとうございました。

梅村みずほ

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

この中には、一部読ませていただきますが、総務財務等に通じる専門職である事務職員は、中略しまして、学校運営について副校長教頭とともに校長を補佐する役割を果たすことが期待されていると明記をされております。  そうであるならば、働き方改革や時間管理の面で各学校にいらっしゃる事務職員さんを活用すべきと考えますが、大臣のお考え、いかがでしょうか。

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

関連しまして、今回の働き方改革というのは、校長先生や教頭先生を始め管理職の時間管理の意識を変えることや、また、先生たち一人一人にとりましても業務と自己研さんなどの業務外をしっかりと分けていくことなど、また、休むべきときにはしっかり休んでいただくなど、職場の雰囲気も含めて変えていかなければならないことが多いと思います。  

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 4号

実態を更に深く把握するために抽出で聞き取りをして、今先生が御指摘になった、実際には担任がいらっしゃらない、しかし教頭がそれを代役をしている、こういう実態も数多く上がってきておりまして、まずその実態は承知しています。  なぜと言われれば、これはやっぱり先生方の勤務状況非常に厳しくて、心身共に現場になかなか立ち続けられない、そういうまさに限界に来ているんだと、こう思っております。

萩生田光一

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

この中には、一部読ませていただきますが、総務財務等に通じる専門職である事務職員は、中略しまして、学校運営について副校長教頭とともに校長を補佐する役割を果たすことが期待されていると明記をされております。  そうであるならば、働き方改革や時間管理の面で各学校にいらっしゃる事務職員さんを活用すべきと考えますが、大臣のお考え、いかがでしょうか。

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

関連しまして、今回の働き方改革というのは、校長先生や教頭先生を始め管理職の時間管理の意識を変えることや、また、先生たち一人一人にとりましても業務と自己研さんなどの業務外をしっかりと分けていくことなど、また、休むべきときにはしっかり休んでいただくなど、職場の雰囲気も含めて変えていかなければならないことが多いと思います。  

高瀬弘美

2019-11-26 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第4号

実態を更に深く把握するために抽出で聞き取りをして、今先生が御指摘になった、実際には担任がいらっしゃらない、しかし教頭がそれを代役をしている、こういう実態も数多く上がってきておりまして、まずその実態は承知しています。  なぜと言われれば、これはやっぱり先生方の勤務状況非常に厳しくて、心身共に現場になかなか立ち続けられない、そういうまさに限界に来ているんだと、こう思っております。

萩生田光一

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

改正法案の第七条に規定する指針は、本年一月に策定をしました公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインを格上げするものであり、同ガイドラインの対象者は給特法第二条に規定する義務教育学校等の教育職員としておりまして、校長教頭等の管理職も対象となっているところでございます。このため、今回の指針も同様に、管理職も対象とすることと考えております。

丸山洋司

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

○菊田委員 勤務実態調査で既に明らかになっているように、学校現場で最も忙しい先生は副校長教頭先生です。過労死の問題があって働き方改革を進めている民間企業では、確かに一般職の残業は減っています。その一方、部下の残業がふえると管理職の評価が下がるので、部下には仕事が振れず、結果として中間管理職の仕事がふえていることが明らかになっています。  

菊田真紀子

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

改正法案の第七条に規定する指針は、本年一月に策定をしました公立学校の教師の勤務時間の上限に関するガイドラインを格上げするものであり、同ガイドラインの対象者は給特法第二条に規定する義務教育学校等の教育職員としておりまして、校長教頭等の管理職も対象となっているところでございます。このため、今回の指針も同様に、管理職も対象とすることと考えております。

丸山洋司

2019-11-13 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第6号

○菊田委員 勤務実態調査で既に明らかになっているように、学校現場で最も忙しい先生は副校長教頭先生です。過労死の問題があって働き方改革を進めている民間企業では、確かに一般職の残業は減っています。その一方、部下の残業がふえると管理職の評価が下がるので、部下には仕事が振れず、結果として中間管理職の仕事がふえていることが明らかになっています。  

菊田真紀子

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

現在、校長教頭の二人で私の送迎をしています。  でも、これ全くボランティアで、ガソリン代も出ないわけですし、それから教頭先生、校長先生の都合を聞いてだから、物すごくストレスも恐らくあるでしょうし、大変なんですね。  障害者が求めているのは、通勤を職場の同僚で支えるのではなく、通勤支援の制度であります。そのとおりだと思います。

福島みずほ

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

現在、校長教頭の二人で私の送迎をしています。  でも、これ全くボランティアで、ガソリン代も出ないわけですし、それから教頭先生、校長先生の都合を聞いてだから、物すごくストレスも恐らくあるでしょうし、大変なんですね。  障害者が求めているのは、通勤を職場の同僚で支えるのではなく、通勤支援の制度であります。そのとおりだと思います。

福島みずほ

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 10号

「追い詰められる教頭ら」というタイトルです。「何でも屋の教頭・副校長過労死ライン」「休憩は一日に一、二分程度」。全国公立学校教頭会が、これ昨年です、昨年の五月に公表した調査結果で、教頭、副校長勤務時間は一日十二時間以上、一月二百四十時間以上であることが明らかにされた。学校で一番労働時間が長いのは教頭らだと言える。

新妻秀規

2019-05-21 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第10号

「追い詰められる教頭ら」というタイトルです。「何でも屋の教頭・副校長過労死ライン」「休憩は一日に一、二分程度」。全国公立学校教頭会が、これ昨年です、昨年の五月に公表した調査結果で、教頭、副校長勤務時間は一日十二時間以上、一月二百四十時間以上であることが明らかにされた。学校で一番労働時間が長いのは教頭らだと言える。

新妻秀規

2019-05-15 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 15号

実施主体責任を負うということをもうちょっとしっかり広めていただかないと、現場の校長先生、教頭先生、何かその辺、面倒くさがるのかよくわかりませんけれども、学童に限らず、地域に開かれた学校というのをもっとつくっていただけるように御指導をお願い申し上げて、質問を終わります。  ありがとうございました。

牧義夫