運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1154件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-03-30 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

文科大臣始め文科省関係者教育関係団体全国各地の各級議会議員、そして何よりも、現場レベルでの教育条件整備を求め続けてきた地方自治体、現場先生方取組に敬意を表します。  昨年の学校一斉休校後の分散登校によって、図らずも多くの人が少人数学級必要性を実感しました。児童の心のケアはもとより、一人一人の生徒に目が行き届き、不登校が少なくなったなど、多くの好事例が報告されています。

斎藤嘉隆

2021-03-30 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

仮に、引下げによって二名の教員配置されるべきところを、空き教室がないために、三十六人以上の窮屈な学級教員基礎定数分、一名しか配置されないということになると、教育条件というのは改善されたとは言えません。政府が目指す個別最適な学び協働的学び実現していくのは難しいと考えます。  

松沢成文

2021-03-16 第204回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

教育機会均等は、自治体間の教育条件均等化でもあります。これについては、今回の義務標準法改正対象となります三十六人以上学級都市部に集中していることが既に把握されています。  皆様御案内の案件でございますので、教員確保策についてここでは意見を申し述べます。  教員確保に際しては、小学校高学年専科教員の導入が不可欠です。  

末冨芳

2021-03-16 第204回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

山口泰明紹介)(第二八七号)  同(高井崇志紹介)(第二九六号)  同(前原誠司紹介)(第二九七号)  同(三原朝彦紹介)(第二九八号)  同(柚木道義紹介)(第二九九号)  同(山岡達丸紹介)(第三〇四号)  同(本村伸子紹介)(第三一二号)  同(山田賢司紹介)(第三一三号)  同(吉川元紹介)(第三一四号)  全ての私立学校正規養護教諭配置し、子供の命と健康が守られる教育条件

会議録情報

2021-03-12 第204回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号

公明党は、立党以来、何よりも子供の幸福を最優先する社会、チャイルドファーストの考えに立ち、教育条件整備に全力でこれまでも取り組んでまいりました。古くは教科書の無償化から始まり、最近では、二〇一七年の、十六年ぶりの計画的な教職員定数改善が盛り込まれた義務標準法改正や、今年度からの私立高校実質無償化など、あくまでも子供たちの目線に立って政策をリードしてまいりました。  

浮島智子

2021-03-12 第204回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号

逆に言えば、今は、クラスサイズ引下げ子供たち教育条件を我々立法府の意思で改善する最大のチャンスだと私は思っております。  財務省には、文科省には、教育の質を改善するための戦略があるのか、ただ単に、ひたすら教職員定数改善してくれとしか言わないのではないかという思いや不満があるのかもしれません。

浮島智子

2021-03-12 第204回国会 衆議院 文部科学委員会 第4号

学級編制標準については、昭和三十三年の義務標準法の制定を踏まえまして、昭和三十四年度に始まりました第一次の教職員定数改善計画により五十人学級実現し、以降、昭和三十九年にスタートをした第二次改善計画で四十五人学級、少し空きますが、昭和五十五年の第五次改善計画で四十人学級に引き下げることにより、教育条件改善を図ってまいりました。

瀧本寛

2021-03-05 第204回国会 衆議院 文部科学委員会 第2号

第一五七号)  同(山内康一紹介)(第一五八号)  教職員定数改善学校のICT(情報通信技術環境整備等に関する請願屋良朝博紹介)(第二号)  教育無償化を目指して全ての子供たちに行き届いた教育を求めることに関する請願務台俊介紹介)(第三四号)  同(下条みつ紹介)(第三六号)  同(井出庸生紹介)(第三八号)  国の責任による三十五人以下学級前進教職員定数増教育無償化教育条件

会議録情報

2020-12-04 第203回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

情報通信技  術)環境整備等に関する請願(第三三二号外  七件) ○豊かな私学教育実現を求める私学助成に関す  る請願(第三八四号外一六件) ○給付制奨学金創設学費負担軽減に関する請  願(第四八七号外一件) ○大学の学費連続値上げ反対に関する請願(第六  八一号) ○学生が安心して使える奨学金に関する請願(第  六八二号) ○国の責任による三十五人以下学級前進教職員  定数増教育無償化教育条件改善

会議録情報

2020-11-17 第203回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

全国特別支援学校長会は、基準策定以後、資料六枚目に付けておりますけれども、資料最後ですね、八枚目ですか、基準策定以降、それを満たさない学校が少なからず生じるはずである、それらの学校に対し、国としてどのように支援を行い、どのように最低限必要な教育条件整備するかについての方針を打ち出してほしいと要望されています。当然だと思うんですよね。

山下芳生

2020-06-17 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第10号

宮本徹紹介)(第七六〇号)  同(畑野君枝紹介)(第七九〇号)  同(古川元久紹介)(第七九一号)  同(大河原雅子紹介)(第八〇六号)  特別支援学校設置基準策定に関する請願穀田恵二紹介)(第六三三号)  同(本村伸子紹介)(第七六一号)  専任専門正規学校司書配置に関する請願長谷川嘉一紹介)(第六三四号)  国の責任による三十五人以下学級前進教職員定数増教育無償化教育条件

会議録情報

2020-06-17 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第10号

第二三号外六八件) ○子供たちの命を守り、健やかな発達を保障する  ために全ての私立学校正規養護教諭配置  することに関する請願(第二四号外五件) ○教育無償化を目指して全ての子供たちに行き  届いた教育を求めることに関する請願(第二七  号外三件) ○専任専門正規学校司書配置に関する請  願(第二九号外一五件) ○国の責任による三十五人以下学級前進教職員  定数増教育無償化教育条件改善

会議録情報

2020-06-12 第201回国会 参議院 本会議 第24号

そのためにも教員を十万人増やして教育条件抜本的整備感染症防止のためにも学校教職員やスタッフを思い切って増やすべきです。  文化芸術、スポーツ、イベントの支援も拡充すべきです。我が党は、文化芸術復興基金創設を提案しました。政府は五百億円規模の支援を決めましたが、自粛の損失は六千九百億円を上回っていると推計されています。

紙智子

2020-05-15 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第7号

同(秋本真利紹介)(第三四八号)  同(生方幸夫紹介)(第三四九号)  同(泉田裕彦紹介)(第三六〇号)  同(田嶋要紹介)(第三六一号)  同(藤野保史紹介)(第三六二号)  同(吉川元紹介)(第三六三号)  同(左藤章紹介)(第三七六号)  同(池田道孝紹介)(第四〇五号)  同(山口泰明紹介)(第四四三号)  国の責任による三十五人以下学級前進教職員定数増教育無償化教育条件

会議録情報

2020-03-11 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第3号

金子恵美紹介)(第二三四号)  同(関芳弘紹介)(第二三五号)  同(山田賢司紹介)(第二三六号)  同(山本和嘉子紹介)(第二三七号)  同(佐藤公治紹介)(第二四三号)  同(尾辻かな子紹介)(第二八三号)  同(大西宏幸紹介)(第二八四号)  同(櫻井周紹介)(第二八五号)  同(辻元清美君紹介)(第二八六号)  国の責任による三十五人以下学級前進教職員定数増教育無償化教育条件

会議録情報

2020-03-04 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第1号

無償化を目指して全ての子供たちに行き届いた教育を求めることに関する請願務台俊介紹介)(第二四号)  同(下条みつ紹介)(第三〇号)  専任専門正規学校司書配置に関する請願務台俊介紹介)(第二五号)  同(小宮山泰子紹介)(第三九号)  学費負担大幅軽減私大助成の増額に関する請願佐々木隆博紹介)(第二六号)  国の責任による三十五人以下学級前進教職員定数増教育無償化教育条件

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録早期実現等に関する陳情書外二十三件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、学費教育条件公私間格差是正にむけて、私立高等学校への私学助成充実を求める意見書外三百五十五件であります。      ――――◇―――――

橘慶一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第6号

これらについては、この休日のまとめ取りとは別に、在校等時間の上限の設定、客観的な勤務時間管理の徹底、業務縮減教育条件整備、各地方公共団体取組状況可視化による改革サイクルの展開など、教師教師でなければできないことに全力投球できるための環境整備を徹底して行ってまいりたいと考えております。

丸山洋司

2019-11-22 第200回国会 参議院 本会議 第6号

本法改正の前に、教職員定数増を始めとした教育条件整備充実こそ進めるべきです。萩生田大臣の認識を伺います。  連合総研の調査では、中学校教員平均出勤時刻は七時二十五分、退勤時刻は十九時三十七分、在校時間は十二時間十二分です。これが平均です。時間外勤務手当は支払われません。代わりに給料月額の四%が教職調整額として支給されています。

斎藤嘉隆

2019-06-26 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第19号

トップランナー方式対象から外すとともに、学校現業職員法的位置づけを求めることに関する請願下条みつ紹介)(第二八三〇号)  給付奨学金をもっとふやすことに関する請願志位和夫紹介)(第二八三一号)  私立幼稚園充実発展に関する請願畑野君枝紹介)(第二八三二号)  特別支援学校設置基準策定に関する請願畑野君枝紹介)(第二九三八号)  国の責任による三十五人以下学級前進教育無償化教育条件

会議録情報

2019-06-26 第198回国会 参議院 文教科学委員会 第15号

する請願(第一九号外二件) ○専任専門正規学校司書配置に関する請  願(第二〇号外一八件) ○教育無償化を目指して全ての子供たちに行き  届いた教育を求めることに関する請願(第二九  号外四件) ○国の教育予算を大幅に増やし、三十人以下学級  の早期実現教室、体育館への空調設備設置を  求めることに関する請願(第六一号外三一件) ○国の責任による三十五人以下学級前進教育無  償化、教育条件改善

会議録情報

2019-06-19 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第18号

守君     根本 幸典君   山岡 達丸君     牧  義夫君   長島 昭久君     笠  浩史君     ————————————— 六月十九日  視覚障害者等読書環境整備推進に関する法律案文教科学委員長提出参法第三二号)(予) 同日  視覚障害者等読書環境整備推進に関する法律案参議院提出参法第三二号) 同月四日  国の責任による三十五人以下学級前進教育無償化教育条件

会議録情報

2019-04-26 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 第13号

中谷一馬紹介)(第一〇二二号)  同(西村明宏紹介)(第一〇二三号)  同(早稲田夕季君紹介)(第一〇二四号)  同(石崎徹紹介)(第一〇三七号)  私立幼稚園充実発展に関する請願菊田真紀子紹介)(第九二七号)  同(中川正春紹介)(第九四六号)  専任専門正規学校司書配置に関する請願小宮山泰子紹介)(第九三一号)  国の責任による三十五人以下学級前進教育無償化教育条件

会議録情報