運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
793件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-05-22 第198回国会 衆議院 文部科学委員会 16号

これはもう前から指摘がされていますけれども、教育学部等々を含めても、その地域教育体系であるとか、あるいはいろいろな、さまざまなプロジェクトをいわゆる地域行政と一緒に組んでいくような形であるとか、そんなところにどれだけコミットをして、そしてそういう意味での地域創生を担っているかということになると、ここのところに関心を持っていっていないんですよ。  

中川正春

2019-03-12 第198回国会 参議院 文教科学委員会 2号

全国に先駆けて文理融合の地域デザイン学部を設置するなど、地域のニーズに応じた教育研究や、国立大学法人群馬大学との共同教育学部の設置に向けた検討を行うなど、人口減少に対応した大学の連携、統合に係る取組を行っております。  自治体企業等と連携した地域プロジェクト演習の成果について、学生の発表を拝見した後、イノベーションファーム及びロボティクス・工農技術研究所を視察いたしました。

神本美恵子

2019-02-27 第198回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 1号

その中で、ちょっと細かいところなのかもしれませんけれども、教育で、大学改革の中で一つ御提案になるんですけれども、現状、今、教職大学院というのがありますが、一つ、いろいろ改革を進めて、教員の質の向上もそうでありますし、未来の教員教育学部の学生に新たに窓口を開く、ステップアップになっていく、いろいろなことで活用ができるというふうに考えております。  

上杉謙太郎

2019-01-31 第198回国会 参議院 本会議 3号

神戸大学附属住吉小学校中学校、神戸高等学校を経て、昭和四十年に早稲田大学教育学部を御卒業。尼崎港運株式会社に入社し、昭和四十六年には代表取締役社長に就任、併せて青年会議所の活動に取り組まれました。昭和五十五年には、日本青年会議所の会頭に御就任。そして、昭和五十八年暮れの総選挙で、原健三郎先生、土井たか子先生ほかそうそうたる政治家が居並ぶ中選挙区兵庫二区から果敢に立候補されました。初戦は苦杯。

福山哲郎

2018-11-14 第197回国会 衆議院 文部科学委員会 2号

もう、ちょっと時間がなくなったので、私からの提案にさせていただきたいと思っていますが、一つは、教員資格を取るために教育学部に行きますけれども、その教育学部の中で、今、小学校だったり、中学の場合は学科別になっていると思うんですけれども、その中に、外国人又は外国子供たちに日本語を教えるという学科独立して設けるということが一点。  

吉良州司

2018-02-23 第196回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 1号

○林国務大臣 おっしゃることは私も時々感じておることでございまして、教育学部の教える人、教授と、学生、それが先生になる、この先生が赴任したときの子供、これがちゃんと世代を超えて同じところにいてもらわなければいけないということであろう、こういうふうに思いますので、これは、高等教育の場での教師の育成というところと今みたいな話を、しっかりと文科省全体として横串を刺してやっていかなければならないというふうに

林芳正

2017-05-15 第193回国会 参議院 行政監視委員会 1号

あるいはその次、これは、未来を担うというか、まだ教員養成の方だと思いますが、教育学部卒業のため、知り合いはたくさん教師になりましたが、みんな疲弊し切っています。そのような方が日本にたくさんいらっしゃると思うと恐ろしいです。教師は尊敬される立場、教師の労働環境を考えないことは教育を絶やすことと似ているような気がします。  

那谷屋正義

2017-03-23 第193回国会 参議院 文教科学委員会 5号

平成二十七年に文部科学省が実施した調査では、回答のあったうち約三割の大学学校インターンシップ学校ボランティアに関する授業科目が開設をされており、例えば岡山大学では、教育学部の全学生を対象として四年次に公立学校で三か月以上の教育実践インターンシップを必修科目として開設をしています。

松野博一

2017-03-22 第193回国会 参議院 文教科学委員会 4号

私の地元の栃木県大学もその一つであり、教育学部附属学校教員数を今後どう維持できるかというところで深刻な課題が起きている現状です。  こうした問題は財政基盤が脆弱な地方国立大学では共通の課題であり、私学においてはもう既にこの問題に直面している大学もたくさんあるはずです。国公立大学も私学も、このままでは日本全体の大学教育の質を担保していくことが不安定となっていくおそれもあります。

上野通子

2016-11-16 第192回国会 衆議院 文部科学委員会 6号

また、東京大学教育学部附属中学校の井口先生も、高校での授業の飛び込みは禁止するべきだと書いています、水深の浅い学校プールで飛び込みを行うのはリスクが高過ぎると。  もう一枚めくっていただきたいんですけれども、次は、これは平成十七年に日本水泳連盟が出している、プール水深とスタート台の高さに関するガイドラインというものがあります。  

初鹿明博

2015-05-29 第189回国会 衆議院 文部科学委員会 13号

ある大学教育学部の論集の中に、「公教育制度における公共性の限界と今後の展望」と題した論文を目にしたんです。  この中で、日本における現在の学校は一種の学校崇拝をうたっているというふうに言われています。教師が子供たちの学習方法を保護者指導し、保護者の方は自分たちの子供教育、しつけまでも学校に任せてしまっている。これが幾つか列記されているんですね。  

鈴木義弘

2015-05-27 第189回国会 衆議院 文部科学委員会 12号

ともひろ君    菊田真紀子君       中川 正春君    平野 博文君       松本 剛明君    笠  浩史君       坂本祐之輔君    初鹿 明博君       中野 洋昌君    吉田 宣弘君       大平 喜信君    畑野 君枝君       吉川  元君     …………………………………    文部科学大臣政務官   山本ともひろ君    参考人    (千葉大学教育学部教授

None

2015-05-27 第189回国会 衆議院 文部科学委員会 12号

本日は、本案審査のため、参考人として、千葉大学教育学部教授天笠茂君、三条市長國定勇人君及び和光大学現代人間学部心理教育学科教授山本由美君、以上三名の方々に御出席をいただいております。  この際、参考人各位に一言御挨拶を申し上げます。  本日は、御多用中のところ本委員会に御出席賜りまして、まことにありがとうございます。

福井照

2015-05-13 第189回国会 衆議院 文部科学委員会 8号

逆に言えば、文系における教員は、やはり人口減少の中で、財務省の言われるような指標で少なくさせないようにはしたいと思いますが、しかし、間違いなく、前から比べると教員の数は減らざるを得ないといいますか、ニーズはありませんから、その部分、実際、教育学部の定数枠はそれぞれもう減らしているという現状があります。逆に、理工系の学部の人数をふやしている。  

下村博文

2014-11-13 第187回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 10号

全てとは言いませんが、多くの、例えば小学校の先生は、基本的には文系の先生で、先生になろうと教育学部に行って、教壇に立つ。言いかえれば、極端な言い方をすれば、理科や数学、算数を余り得意としてきていなかった、どちらかというと苦手意識を持っていた方々が教員免許を取り、先生になっているケース。もちろん、教育学部課程の中でそれらの基礎知識について修得した上で教壇に立っているわけですけれども。

義家弘介

2014-11-11 第187回国会 参議院 文教科学委員会 4号

榛葉賀津也君 これ教科化すると、今度、学校の先生になる課程ですね、いわゆる教育学部での教育課程、これも大分変わってくる可能性があると思うんですが、最後に大臣にお伺いしたいのが、本来ならば、教科化を図るに当たって、いわゆる教育課程での位置付け、教員の養成、採用、研修の在り方、こういったものを体系的に示して検討していくべきだというふうに思うんです。  

榛葉賀津也