運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
43913件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

文部科学委員会   一、青少年自然体験活動等の推進に関する法律案遠藤利明君外八名提出、第百九十八回国会衆法第二〇号)   二、独立行政法人大学入試センター法の一部を改正する法律案川内博史君外五名提出、衆法第五号)   三、大学等における修学の支援に関する法律の一部を改正する法律案城井崇君外六名提出、衆法第一〇号)   四、文部科学行政基本施策に関する件   五、生涯学習に関する件   六、学校教育

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

萩生田文部科学大臣からは、教育の機会均等を否定し、格差社会を容認するかのような発言がありました。このような中、著しく不公平な英語民間試験の導入は我々の主張に沿って延期されましたが、国語、数学の記述式問題の導入という問題はまだ残っています。  こうした事態を放置したまま、本日をもって国会閉会するということは、立法府の役割を放棄することにほかなりません。

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 11号

第二八七号)  学校現業職の民間委託を推進するトップランナー方式の撤回、学校現業職員の法的位置づけに関する請願岡本あき子君紹介)(第二八五号)  同(神谷裕君紹介)(第二八六号)  同(逢坂誠二紹介)(第二九〇号)  同(下条みつ君紹介)(第二九二号)  同(長谷川嘉一君紹介)(第三〇八号)  専任・専門・正規の学校司書の配置に関する請願(下条みつ君紹介)(第二九九号)  私立学校保護者負担軽減、教育環境改善

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 11号

なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録の早期実現等に関する陳情書外二十三件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、学費教育条件の公私間格差是正にむけて、私立高等学校への私学助成の充実を求める意見書外三百五十五件であります。      ――――◇―――――

橘慶一郎

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 11号

次に  第百九十八回国会遠藤利明君外八名提出、青少年自然体験活動等の推進に関する法律案  川内博史君外五名提出、独立行政法人大学入試センター法の一部を改正する法律案  及び  城井崇君外六名提出、大学等における修学の支援に関する法律の一部を改正する法律案 並びに  文部科学行政基本施策に関する件  生涯学習に関する件  学校教育に関する件  科学技術及び学術の振興に関する件  科学技術研究開発

橘慶一郎

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 7号

     神田 憲次君    内閣府大臣政務官     藤原  崇君    内閣委員会専門員     長谷田晃二君     ――――――――――――― 十二月二日  特定秘密保護法を即時廃止することに関する請願笠井亮紹介)(第一八五号)  マイナンバー制度の中止・廃止に関する請願田村貴昭紹介)(第一八六号)  街のスナックを守ることに関する請願本村伸子紹介)(第一八七号) 同月三日  幼児教育無償化

None

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 7号

なお、お手元に配付いたしましたとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、海外人権機関沖縄の人々が先住民族という前提で人権保護訴える際、保護対象に対する誤解を回避することに関する陳情書外八件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、幼児教育保育の無償化制度に関する意見書外二十七件であります。念のため御報告申し上げます。      ――――◇―――――

松本文明

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

     神田 憲次君    内閣府大臣政務官     藤原  崇君    内閣委員会専門員     長谷田晃二君     ――――――――――――― 十二月二日  特定秘密保護法を即時廃止することに関する請願笠井亮紹介)(第一八五号)  マイナンバー制度の中止・廃止に関する請願田村貴昭紹介)(第一八六号)  街のスナックを守ることに関する請願本村伸子紹介)(第一八七号) 同月三日  幼児教育無償化

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

なお、お手元に配付いたしましたとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、海外人権機関沖縄の人々が先住民族という前提で人権保護訴える際、保護対象に対する誤解を回避することに関する陳情書外八件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、幼児教育保育の無償化制度に関する意見書外二十七件であります。念のため御報告申し上げます。      ――――◇―――――

松本文明

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

文部科学委員会   一、青少年自然体験活動等の推進に関する法律案遠藤利明君外八名提出、第百九十八回国会衆法第二〇号)   二、独立行政法人大学入試センター法の一部を改正する法律案川内博史君外五名提出、衆法第五号)   三、大学等における修学の支援に関する法律の一部を改正する法律案城井崇君外六名提出、衆法第一〇号)   四、文部科学行政基本施策に関する件   五、生涯学習に関する件   六、学校教育

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

萩生田文部科学大臣からは、教育の機会均等を否定し、格差社会を容認するかのような発言がありました。このような中、著しく不公平な英語民間試験の導入は我々の主張に沿って延期されましたが、国語、数学の記述式問題の導入という問題はまだ残っています。  こうした事態を放置したまま、本日をもって国会閉会するということは、立法府の役割を放棄することにほかなりません。

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第8号

一年単位の変形労働時間制を導入し  ないことに関する請願(第一二三号外五五件) ○学校現業職の民間委託を推進するトップランナ  ー方式の撤回と学校現業職員の法的位置付けを  求めることに関する請願(第三五五号外一件) ○私立学校保護者負担を軽減するとともに、教  育環境の改善のための私学助成を充実すること  に関する請願(第三五八号外二件) ○段階的な定年年齢延長の早期実現と定年まで意  欲を持って教育活動

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

第二八七号)  学校現業職の民間委託を推進するトップランナー方式の撤回、学校現業職員の法的位置づけに関する請願岡本あき子君紹介)(第二八五号)  同(神谷裕君紹介)(第二八六号)  同(逢坂誠二紹介)(第二九〇号)  同(下条みつ君紹介)(第二九二号)  同(長谷川嘉一君紹介)(第三〇八号)  専任・専門・正規の学校司書の配置に関する請願(下条みつ君紹介)(第二九九号)  私立学校保護者負担軽減、教育環境改善

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産登録の早期実現等に関する陳情書外二十三件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、学費教育条件の公私間格差是正にむけて、私立高等学校への私学助成の充実を求める意見書外三百五十五件であります。      ――――◇―――――

橘慶一郎

2019-12-09 第200回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

次に  第百九十八回国会遠藤利明君外八名提出、青少年自然体験活動等の推進に関する法律案  川内博史君外五名提出、独立行政法人大学入試センター法の一部を改正する法律案  及び  城井崇君外六名提出、大学等における修学の支援に関する法律の一部を改正する法律案 並びに  文部科学行政基本施策に関する件  生涯学習に関する件  学校教育に関する件  科学技術及び学術の振興に関する件  科学技術研究開発

橘慶一郎

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

質問についてあえて一般論ということで申し上げさせていただきますけれども、まず、自衛官武器使用ということにつきましては厳格な注意義務が求められておりますので、安全かつ適切に武器使用できるよう教育訓練もしっかり行っているということで、例えば、認められている範囲を超えた武器使用というようなことは基本的には想定されないというふうに考えているところではございます。  

岡真臣

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

本件調査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房審議官村手聡君、警察庁長官官房審議官高田陽介君、法務省大臣官房審議官保坂和人君、外務省大臣官房審議官小林賢一君、外務省大臣官房審議官松浦博司君、外務省北米局鈴木量博君、国土交通省大臣官房審議官福田守雄君、観光庁観光地域振興部長村田茂樹君、防衛省大臣官房長島田和久君、防衛省防衛政策局長槌道明宏君、防衛省人事教育局長岡真臣君、防衛省地方協力局中村吉利君

西銘恒三郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

外国人子供たちが共生社会の一員としてその能力を伸ばし、未来を切り開くことができるようにするためには、子供たちへの教育の機会を提供することが極めて重要です。  様々な事情から義務教育修了しないまま学齢を経過した外国人子供に対しては、各教育委員会の判断によって、本人の学習歴や希望等を踏まえつつ、公立中学校での受入れが可能である旨通知をしているところです。  

萩生田光一

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

だけど、やっぱり嘉悦大学のことは出てこないんですが、嘉悦大学教育ホールディングスについては、私ども事務所で聞いたら、嘉悦大学は、お答えできないという、回答しないというのが回答でした。しかし、私の質問の後、毎日新聞報道を見ますと、平成二十七年九月二十八日にこの国家戦略特区のことで内閣府に呼ばれて行っているということは答えているんですけれども、何で会議録がないんですかね。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

さらには、この農水委員会でさんざんやりました、世界に冠たるライフサイエンスの研究教育拠点、だから新しく新設を認めるんだということで、それを実現するためにはバイオセーフティーレベル3以上、バイオセーフティーレベル3あるいは4の研究室が必要であるということで、でも、それは準備できていないということが、私、何回も質疑をいたしましたけれども、明らかにさせていただきました。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

世界に冠たるライフサイエンスの研究教育拠点と言っていて、レベル3、レベル4の研究室がなかったらできないでしょう。既にある獣医学部で八か所、レベル3、レベル4のありますよ。それで、ほかの大学ではできないから、だから加計学園なんだといってつくったんですよ。全部うそじゃないですか。  京都産業大学はちゃんとバイオセーフティーレベル3持っていて、しかも、鳥インフルエンザで実績がある。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

質問についてあえて一般論ということで申し上げさせていただきますけれども、まず、自衛官武器使用ということにつきましては厳格な注意義務が求められておりますので、安全かつ適切に武器使用できるよう教育訓練もしっかり行っているということで、例えば、認められている範囲を超えた武器使用というようなことは基本的には想定されないというふうに考えているところではございます。  

岡真臣

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

本件調査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房審議官村手聡君、警察庁長官官房審議官高田陽介君、法務省大臣官房審議官保坂和人君、外務省大臣官房審議官小林賢一君、外務省大臣官房審議官松浦博司君、外務省北米局鈴木量博君、国土交通省大臣官房審議官福田守雄君、観光庁観光地域振興部長村田茂樹君、防衛省大臣官房長島田和久君、防衛省防衛政策局長槌道明宏君、防衛省人事教育局長岡真臣君、防衛省地方協力局中村吉利君

西銘恒三郎

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

外国人子供たちが共生社会の一員としてその能力を伸ばし、未来を切り開くことができるようにするためには、子供たちへの教育の機会を提供することが極めて重要です。  様々な事情から義務教育修了しないまま学齢を経過した外国人子供に対しては、各教育委員会の判断によって、本人の学習歴や希望等を踏まえつつ、公立中学校での受入れが可能である旨通知をしているところです。  

萩生田光一

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

だけど、やっぱり嘉悦大学のことは出てこないんですが、嘉悦大学教育ホールディングスについては、私ども事務所で聞いたら、嘉悦大学は、お答えできないという、回答しないというのが回答でした。しかし、私の質問の後、毎日新聞報道を見ますと、平成二十七年九月二十八日にこの国家戦略特区のことで内閣府に呼ばれて行っているということは答えているんですけれども、何で会議録がないんですかね。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

さらには、この農水委員会でさんざんやりました、世界に冠たるライフサイエンスの研究教育拠点、だから新しく新設を認めるんだということで、それを実現するためにはバイオセーフティーレベル3以上、バイオセーフティーレベル3あるいは4の研究室が必要であるということで、でも、それは準備できていないということが、私、何回も質疑をいたしましたけれども、明らかにさせていただきました。

森ゆうこ

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

世界に冠たるライフサイエンスの研究教育拠点と言っていて、レベル3、レベル4の研究室がなかったらできないでしょう。既にある獣医学部で八か所、レベル3、レベル4のありますよ。それで、ほかの大学ではできないから、だから加計学園なんだといってつくったんですよ。全部うそじゃないですか。  京都産業大学はちゃんとバイオセーフティーレベル3持っていて、しかも、鳥インフルエンザで実績がある。

森ゆうこ

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

   大臣政務官        内閣府大臣政務        官        今井絵理子君        国土交通大臣政        務官       和田 政宗君    事務局側        常任委員会専門        員        林  浩之君    政府参考人        内閣府政策統括        官        青柳 一郎君        文部科学省総合        教育政策社会

None

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

委員御指摘のとおり、文部科学省といたしましても、防災教育を進めることは大変重要であると考えてございます。  文部科学省では、各学校において、自助、共助、公助の視点を適切に取り入れながら、地域の特性や児童生徒の実情も踏まえつつ、各教科、また学級活動、学校行事など、安全教育につながる様々な学習の機会を捉えて教科等横断的に防災教育指導を行うこととしてございます。  

寺門成真

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

最後なんですけれども、防災教育についてなんですが、自然というものは恵みや安らぎを与えてくれるんですが、その一方では、地震や豪雨など脅威にさらされる、言わば、私は、自然に対しては畏怖の念を持たなければいけないと思っております。  そうした中におきまして、学校教育における防災教育の在り方はこれからますます重要度を増してくると思っております。

加田裕之

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号

沖縄科学技術大学院大学、OISTについては、世界最高水準の教育研究を行い、イノベーション国際拠点となるため、規模拡大に向けた取組を支援するとともに、OIST等を核としたイノベーション・エコシステムの形成の推進を図ってまいります。  喫緊の課題となっている沖縄子供貧困対策については、引き続き、支援員の配置や居場所づくりを推進するとともに、支援の質の向上を図ってまいります。  

衛藤晟一

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

   大臣政務官        内閣府大臣政務        官        今井絵理子君        国土交通大臣政        務官       和田 政宗君    事務局側        常任委員会専門        員        林  浩之君    政府参考人        内閣府政策統括        官        青柳 一郎君        文部科学省総合        教育政策社会

会議録情報

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

委員御指摘のとおり、文部科学省といたしましても、防災教育を進めることは大変重要であると考えてございます。  文部科学省では、各学校において、自助、共助、公助の視点を適切に取り入れながら、地域の特性や児童生徒の実情も踏まえつつ、各教科、また学級活動、学校行事など、安全教育につながる様々な学習の機会を捉えて教科等横断的に防災教育指導を行うこととしてございます。  

寺門成真

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

最後なんですけれども、防災教育についてなんですが、自然というものは恵みや安らぎを与えてくれるんですが、その一方では、地震や豪雨など脅威にさらされる、言わば、私は、自然に対しては畏怖の念を持たなければいけないと思っております。  そうした中におきまして、学校教育における防災教育の在り方はこれからますます重要度を増してくると思っております。

加田裕之

2019-12-04 第200回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

沖縄科学技術大学院大学、OISTについては、世界最高水準の教育研究を行い、イノベーション国際拠点となるため、規模拡大に向けた取組を支援するとともに、OIST等を核としたイノベーション・エコシステムの形成の推進を図ってまいります。  喫緊の課題となっている沖縄子供貧困対策については、引き続き、支援員の配置や居場所づくりを推進するとともに、支援の質の向上を図ってまいります。  

衛藤晟一