運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
3452件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-17 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第40号

議院運営委員会   一、行政監視院法案(辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三一号)   二、国会法の一部を改正する法律案(辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三二号)   三、国会法等改正に関する件   四、議長よりの諮問事項   五、その他議院運営委員会所管に属する事項  災害対策特別委員会   一、災害対策に関する件  政治倫理確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会   一、政治資金規正

高木毅

2020-06-17 第201回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第4号

次に  第百九十七回国会森山浩行君外五名提出政治資金規正及び租税特別措置法の一部を改正する法律案  及び  第百九十七回国会森山浩行君外十名提出政治資金規正の一部を改正する法律案 並びに  政治倫理確立及び公職選挙法改正に関する件 につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

山本拓

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

そこで、昨日の本会議で、一昨日か、ごめんなさい、本会議で私は衛藤大臣に、通報件数が多い各種税法補助金適正化法のほか、最近の不祥事を鑑みて、公文書管理法国家公務員法政治資金規正などを追加し、通報対象事実の範囲を拡大すべきではないかと質問をいたしました。これに対して大臣はこう答えたんですね。

松沢成文

2020-06-05 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

あるいは、政治家だって、政治資金規正とか何とか違反だとか公職選挙法違反だとか、連日のように話題になっているじゃないですか。これ、公文書管理法、これ二十の法律に絶対入れてくださいよ、次長。  それから、国家公務員法国家公務員法だって、これ刑事罰ありますよね。多分、罰金も懲役もあると思います。例えば、秘守義務違反なんかあるでしょう。

松沢成文

2020-06-03 第201回国会 参議院 本会議 第21号

通報件数が多い各種税法補助金適正化法のほか、昨今の政治家官僚不祥事を鑑みますと公文書管理法国家公務員法政治資金規正などを追加し、通報対象事実の範囲を拡大してしかるべきと考えますが、いかがでしょうか。  現行法対象となる法律は、令和元年九月現在で、法の別表と政令に掲げられた四百七十本です。

松沢成文

2020-06-03 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第9号

それと、昨今の、我々も反省しなきゃいけないんですが、政治家官僚不祥事に関係する、こういう不祥事を早く通報によって発見していくには、公文書管理法、それから国家公務員法、そして政治資金規正こういう法律もちゃんと列挙してあったら、これは政治家官僚もびびりますよ。抑止力働きますよね。だから、こういうふうにきちっと書くべき法律がまだほかにもあるんじゃないかと。  

松沢成文

2020-05-20 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第12号

多くの国民の皆さんが、こういう事件も含めて、あるいは、あすには弁護士法学者ら五百人を超える方々が、東京地検安倍総理被疑者として、桜を見る会、税金を使った有権者買収公職選挙法違反政治資金規正不記載、政資法違反刑事告発するとも言われているんですよ。これは所管東京高検ですから、責任者黒川検事長ですよ。  

柚木道義

2020-04-28 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第13号

海江田委員 もう時間もありませんので、確認ですが、先ほど、私、政治資金規正と言いましたが、公職選挙法でいって、とにかく、私なんかだったら東京都にある団体はだめだし、それからあと参議院全国区は日本全国どこでもだめですよということになっちゃうわけですね、これ。うなずいておられましたから、そうですか。

海江田万里

2020-04-28 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第13号

えがあるわけですけれども、だけれども、そうじゃなくて、もともとは国民の納めた税金ですから、その国民の納めた税金が、今回のような危機的状況で、一人十万円なら十万円入ってくるわけですから、今度は自分で、自分の意思でもって、今一番足りないところ、今一番困っているのはどこなんだろうかということで、そこに寄附をするということの方が、筋からいえば私は正しいのではないだろうかというふうに思いますが、ただ、政治家の場合、やはり政治資金規正

海江田万里

2020-02-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第18号

桜を見る会で総理が問われているのは、政治資金規正、公職選挙法違反という重大な疑惑であり、この疑惑を晴らすためには、総理書面証拠提出する以外にありません。それができないなら、総理国会議員もやめるべきです。  安倍政権検察官の人事に介入する閣議決定を行いましたが、これは憲法で定められた三権分立も法治主義も壊す暴挙であり、撤回を強く求めます。  本予算案について述べます。  

藤野保史

2020-02-28 第201回国会 衆議院 予算委員会 第18号

呼びかけ文を見ると、これは政治的、道義的責任にとどまらないんだ、公職選挙法政治資金規正文書管理法等さまざまな法律に抵触する違法行為で、法的責任が問われる問題なんだ、野党追及に対して、客観的な資料の公表を拒否して、不合理、非常識な弁明に終始し、ひたすら逃げ切りを図ろうとしている、違法行為疑惑はますます深まっている、法の支配のもとに生きる法律家として、一国の首相の違法行為を目の前にしながら、ただ

大西健介

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

国会は、まさに、桜を見る会をめぐる安倍総理自身公職選挙法違反政治資金規正違反などが疑われ、当然、これらの問題については、他のどの大臣でもありません、安倍総理しか答弁ができません。厳しい野党追及にさらされる安倍総理の時間を一分でも一秒でも短くしようという魂胆だと思います。  しかし、単に問題はゆっくり読んでいるとか着席まで待つとか、そんな話ではありません。

本多平直

2020-02-26 第201回国会 衆議院 予算委員会 第16号

しかしながら、この方を検事長として、任期、こんな無理をして延長させ、そして検事総長に充てようとしているのは、総理みずから、桜を見る会に対する、政治資金規正に対する捜査を防ごうとするものだと疑われています。疑われています。このことを言われるだけでも、検察中立性に対する信頼を失わせる意味で、この人事は不当であります。  森大臣弁護士です。私も弁護士です。

枝野幸男

2020-02-26 第201回国会 衆議院 予算委員会 第16号

なぜなら、総理が問われているのは、政治資金規正違反公職選挙法違反という重大な法律違反にかかわる疑惑であり、今後、総理大臣はもとより、国会議員もやめなくてはいけないかもしれない、そういう重大な疑惑だからであります。  そこで、質問いたします。  総理は、ホテルから夕食会明細書は受け取っていないとこの三カ月間答弁されてきました。

藤野保史

2020-02-26 第201回国会 衆議院 予算委員会 第16号

藤野委員 つまり、総理書面証拠を出せなければ、冒頭申し上げましたけれども、政治資金規正違反、そして公職選挙法違反になって、総理がやめなきゃいけない、総理はもとより国会議員を。こういう重大な疑惑なんです。そして、書面を出せるのは安倍総理だけであります。安倍総理が求めれば、これはプライバシーの問題はありませんから、ホテル側も出せるわけですね。  

藤野保史

2020-02-19 第201回国会 衆議院 予算委員会 第14号

残念ながら、今、総理大臣に対して、政治資金規正に反する疑いと、そして、事と次第によっては公職選挙法違反する疑いの目が向けられています。やがて、百人の弁護士団刑事告発するという運びになっているようです。この刑事告発なり刑事訴追を免れる唯一の手段が、唯一のよりどころが、この国会における総理答弁だったんです。  ポイントは三つです。

小川淳也

2020-02-19 第201回国会 衆議院 予算委員会 第14号

政治資金規正違反をし、公職選挙法違反をする疑いは、辻元議員が提示したメール、そして、この間、三日間のやりとりを見ても、これは晴れるどころか、晴れたどころか、ますますその疑いは濃厚になっている。説明できないんですよ、繰り返しますが。やったら破綻するんでしょう、政権が。そのぐらいのことなんだと思いますよ。  

小川淳也

2020-02-19 第201回国会 衆議院 予算委員会 第14号

山井委員 この件は、先ほども言ったように、政治資金規正違反公職選挙法違反。これは公民権停止になりますよ。議員の資格、事務所のスタッフの公民権停止にもなります、これが違法であれば。そういう重要な問題に対して、その重要な証言をしたホテルに対して恫喝まがいのパワハラをする。口封じじゃないですか、これ。何ですか、それ。まともに答えた一流ホテルに対して、正直に答えたら、使わないぞと。あり得ない。

山井和則

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

○辻元委員 国権の最高機関である国会で真実と異なる答弁を幾度となく繰り返し、さらには、政治資金規正違反疑いが濃厚になったんじゃないかと、私は、この全日空ホテルからの文書による答えをもらって、背筋がぞっとしました。  先ほど総理は、確認してみるとおっしゃいましたね。そうしましたら、午後の委員会までに確認をしていただきたい。

辻元清美

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

質疑時間が終わりましたので終わらせていただきますが、ここまで言ってもかたくなに書面で出せない、出さないということは、いかにも怪しいなと思わざるを得ませんし、なぜならば、これで、明細書も出していた、それを隠していた、実際領収書を出すという安倍方式もやっていなかったということになれば、これは、安倍事務所安倍総理側政治資金規正違反公職選挙法違反になる可能性がありますから、そういう意味では、どうしても

山井和則

2020-02-17 第201回国会 衆議院 予算委員会 第12号

この中で、安倍総理のこの間の答弁政治資金規正違反あるいは公職選挙法違反を逃れるためにさまざまな珍答弁を重ねておられますが、そのことについて法律家としては黙っていられないということで、「桜を見る会」を追及する法律家の会が結成されまして、百人程度の弁護士さんなどの呼びかけ人で、近いうちに百人の呼びかけ人が数百人になるのではないかと思いますけれども、そういう告発人を募って、そして、政治資金規正違反

山井和則