運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
57309件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-26 第198回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 4号

次に  第百九十七回国会、森山浩行君外五名提出、政治資金規正法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案  及び  第百九十七回国会、森山浩行君外十名提出、政治資金規正法の一部を改正する法律案 並びに  政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する件 につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

山口俊一

2019-06-26 第198回国会 衆議院 憲法審査会 4号

法律の一部を改正する法律案原口一博君外二名提出、衆法第九号) 五月二十二日  憲法審査会における改正内容の審議促進に関する請願堀内詔子紹介)(第一〇九八号)  同(中谷真一紹介)(第一一四七号)  同(村上誠一郎紹介)(第一二一〇号)  立憲主義の原則を堅持し、憲法九条を守り、生かすことに関する請願赤嶺政賢紹介)(第一一四六号)  憲法九条を変えず、憲法平和人権民主主義を生かす政治

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

我が党は、憲法を守り、憲法政治に生かす議論をこれまでも大いにしてきましたし、今後も大いにしていく決意です。同時に強調したいのは、一体総理に憲法を議論する資格があるのかという問題であります。  安倍政権は、秘密保護法、安保法制、戦争法、共謀罪、どれもこれも憲法違反の法律を、数の暴力で強行してきました。こんなにも憲法をないがしろにしてきた政権は、戦後かつてありません。

志位和夫

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

国民の命と財産を守ることは、政治責任です。本来であれば、我々国会議員も、与野党問わず結束し、現地の災害対応を始め、それぞれの地域防災減災対策の強化に取り組まなければなりません。それにもかかわらず、このタイミングで内閣不信任決議案を提出することは、全く理解に苦しみます。野党政治姿勢に対して、まず厳しく指摘させていただきたいと思います。  

佐藤英道

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

国権の最高機関であり、行政執行全般を監視する責務と権限を有する国会をないがしろにする安倍内閣政治姿勢は、もはや異常そのものです。  国民の生活を顧みず、みずからの政権の維持と延命のために、国民への説明、国会での審議、情報公開を拒否し続ける安倍内閣は、国民国家にとって不誠実きわまりないだけではなく、危険存在となり下がりました。  さて、ことし五月一日、改元されました。

枝野幸男

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

こうして国民の声に耳を傾けない安倍総理が、森友事件や加計疑惑など、自らと妻の友人や知人の声には敏感で、その結果、行政の在り方、税金の使い方がゆがめられ、あろうことか、公文書改ざんされるという歴史犯罪行為が行われたにもかかわらず、自ら進んで真相を解明し国民に説明することに背を向け続ける態度には、同じ政治家として怒りとともに恥ずかしさすら感じるものであります。  

山下芳生

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

国民民主党は、結党宣言の中に、正直な政治、偏らない政治、現実的な政治を追求することを明記しました。日本政治にその三つが足りないと実感しているゆえです。以下、その観点から賛成理由を申し述べます。  第一に、正直な政治に照らし、安倍総理、閣僚及び霞が関の言動が、昨今余りにも不正直だからです。金融審議会の老後貯蓄二千万円報告書問題は、不正直さが幾重にも積み重なった結果と言えます。  

大塚耕平

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

政治がやるべきは、貧困年金制度の隠蔽ではなく、国民が普通に暮らせる、安心の年金制度をつくるために、真剣に議論をすべきなのではありませんか。実態を隠し、予算委員会での審議を拒否する与党責任も厳しく糾弾したいと思います。  森友問題では、真相を隠蔽するために公文書改ざんが行われ、改ざんを強要された職員自殺に追い込まれるという痛ましい事態が引き起こされました。

宮本徹

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

令和という新しい時代がそんたく政治のスタートになってはならないし、そんたくが評価される社会が始まってもならない。そんたく精神生きることがスマートな社会が始まってもならないわけであります。  後世の歴史家が、令和元年六月十一日、麻生さんの受取拒否から日本はそんたく時代が始まったというふうに、後世の歴史家に言われることがあってはならない、これが今回の不信任に賛成する理由の一つであります。  

松原仁

2019-06-21 第198回国会 参議院 議院運営委員会 29号

合区であぶれる与党議員救済するために定数を増やすことは、議員という身分を守るだけの保身政治そのものであり、自公の党利党略以外の何物でもありません。議員定数そのものが既得権になってしまっています。  また、定数六増の法案は倫選特に付託されております。全くこれが審議されておりません。採決もされておりません。今からでもまだ間に合うというふうに考えます。議員定数をせめて六減らすべきであります。  

東徹

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

この暴挙が認められれば、今後、審議会の報告は、政府の意に沿わない意見はなかったことに、政治家の顔色をうかがい続けるそんたく報告書のみが受け取られることにもなりかねません。このことは、民主主義危機にほかならないと強く指摘をします。この一点においても、麻生氏を大臣としてその任にとどまらせるべきではないと強く訴えさせていただきます。  次に、森友学園をめぐる公文書改ざん問題もございました。  

蓮舫

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

この規則違反は、参議院選挙の前に何が何でも予算委員会は絶対に開催したくないし、そこに出席などしたくないという与党と安倍総理の意向を尊重し、今だけ、自分だけ、選挙だけ、国民生活も民主主義も後は野となれ山となれという安倍ファーストによる私利私欲政治に加担するものであります。さらには、安倍総理が一ミリも答弁できなかった法の支配の対義語、人の支配、安倍の支配の暴挙に加担するものであります。  

小西洋之

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

今、世界で唯一処分場を建設をしているフィンランドも、これは私も現場に行って地域政治家とも議論してまいりましたけれども、長い歳月を重ねて、国民の理解、地域の理解にたゆまない努力を重ねてきた。最終処分の実現というのは全ての原子力利用国の共通の課題でもあるというふうに考えています。  

世耕弘成

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

その危険な状況を認識するというのは政治の役目じゃないんですか。政治しかこの判断はできないですよ。  私は、何であえてこんなことを繰り返し繰り返し言うかというと、東日本大震災の直後に浪江村に行きました。浪江村の馬場村長さん、亡くなられましたけれども、避難している体育館で、馬場村長さん、泣いていましたよ。実際に事故が起きて、何の情報も来ない。そして、あらかじめ決められている防災計画も何にも機能しない。

逢坂誠二

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

こういった状況の中で、最終処分場のめどがほとんど立っていないような状況で再稼働していくというのは、政治として無責任だというように私は思います。  今、指定廃棄物、これはさっき絵を見せましたが、八千ベクレルの指定廃棄物ですら最終処分場が見つからないんです。今、グリーンベルト、いろいろ説明されましたが、できるんだったら、じゃ、先にこの八千ベクレルの指定廃棄物の最終処分場をつくればいいじゃないですか。

宮川伸

2019-06-19 第198回国会 両院 国家基本政策委員会合同審査会 1号

今、総理がやるべきなのは、そういった真実を、仮にそれが不都合であっても、真実をしっかり出して、国民に、どういう年金の姿になっているのか、将来それぞれどうなるのかということを正直に語る政治を実現することじゃないんですか、総理。今のままでは、数字も信じられない、そしてその数字を扱っている政府を信じられない。これでは国民の皆さんの将来不安は消えませんよ。  

玉木雄一郎

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

まさに、大臣一人がこの制度を背負ってやってきたわけじゃない、今文科大臣としてこの法改正をしなきゃいけない立場なんで、なかなかそこは言えないのは分かるんですが、ただ、やっぱり政治というのは結果責任ですので、これだけ惨たんたる結果であったということは、私はこれで成功だとは言えないですよね、絶対に言えないと思います。

松沢成文

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

国務大臣柴山昌彦君) 繰り返しになりますけれども、やはり先ほども答弁をさせていただいたとおり、ずっと長らく法の支配をしっかりと日本全国津々浦々に広げていく、また、新しいリーガルサービスのニーズに従った形で法曹人口を増やしていくという目的、そして、それがこれまで、ともすると、やはり様々な既得権の壁に阻まれてなかなか進んでこなかったという中にあって、やはり政治主導で大胆な改革を進める必要があったということは

柴山昌彦

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

よく大塚代表代行が言われますけれども、正直な政治、偏らない政治、そして現実的な政治ということであるならば、やっぱり先読んでそういうことをやっていくことがやっぱり私たちの、国民の不安を少しでも減らしていく大きな大きな所作だと思うんですけれども、時間もなくなってまいりましたので、麻生大臣のコメントをいただければと思いますが、いかがでしょうか。

古賀之士

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

蓮舫君 この二〇〇八年の月刊誌の最後のまとめで麻生大臣は、政治家と官僚の関係で、官僚にも優秀な人がたくさんいる、国民代表たる政治家は使用者で、官僚内閣使用人、使用者が使用人の悪口を言っているようではその組織はうまくいかない、使用人を使いこなせない政治家が悪いと。  今回の報告書では、今日冒頭で金融庁の担当者が、配慮がなかったと謝罪とおわびをしました。

蓮舫

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

その上で、これを政争の具ではなくて、本当に国民の前で政治の問題として堂々と議論すべきなんですよ。その国民の不安を解消するためにも、会期残っているんですから、しっかり正面から議論をする、それは与党野党政府も挙げて国民の不安に応えるべきだということを強く申し上げて、質問に入ります。  

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

内閣総理大臣安倍晋三君) 年金財政検証については、まさに年金に対する信頼性を確かなものとするためにしっかりと検証をするわけでございまして、政治的にどうのこうのという観点から決めるものでは決してございません。しっかりと厚労省において適切に財政検証し、しかるべく国民にお示しをするということではないかと思います。

安倍晋三

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

今の文在寅政権を冷静に見れば、彼らは北に対して非常に親睦的な政策を取りながら、そしてある意味、政権の支持率の維持のためにも反日をいろいろ使いながら、それを政治問題化させているのは向こうですよね。更に言えば、このレーダー照射が実際にあったときのことを思い出すと、北朝鮮の船籍と一体何をやっていたんでしょう。あの背景にあるのは一体何だったんでしょう。説明は一切ありませんね。

宇都隆史

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

大臣、次の質問ですが、こういうことをすると、いざアメリカ地球の裏側などで戦争を始めたときに自衛隊を出してくれと言ったときに、これ断れなくなるんですよ、政治的に。このトランプ大統領、あのグレートシップをアメリカ国民のために、アメリカ兵士のために出してくれと言ったら、これ政治的に断れなくなるんです。アメリカ戦争に引きずり込まれることになるんじゃないですか。

小西洋之

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 30号

イギリスシンクタンクが発表している世界各国の政治民主主義ランキングですが、日本は世界二十二位、欠陥のある民主主義に該当いたします。  そして、国境なき記者団が発表している報道の自由度ランキングは七十二位。東アジア地域において、台湾四十五位、韓国六十三位、それより下となり、五段階評価では、顕著な問題ありと烙印を押されてしまいました。

松田功

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

○佐藤(茂)委員 いずれにしても、今、更にその後、時々刻々情勢が変化しておりますので、日本政府としても我々日本政治家としても、引き続き情報収集、分析を行って、しっかりとした対応ができるように注視してまいりたいと思います。  以上で質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。

佐藤茂樹

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

○岡田(直)参議院議員 都道府県単位の選挙区というもの、これが政治的、社会的、経済的に一つのまとまりとして選挙区としての意義を有することは、その後の最高裁の判決においても判示されたところと承知しておりまして、我々は、一票の格差を縮小して、三倍をまず切る、そのことと同時に、やはり、人口少数、我々にすれば、大変切実な、地方六団体決議であるとか、あるいは三十五に上る県議会の合区解消の意見書といったものも

岡田直樹

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

それどころか、リストラや過労死子育て教育介護の負担、病気などで、かつて中間層と言われた人々を含めて、誰もが貧困に陥ってしまう社会の立て直しこそ政治に問われていました。  二〇一四年の消費税八%増税を契機に、増税前に比べ実質家計消費は年二十五万円も落ち込み、実質賃金は年十万円も低下しています。

仁比聡平

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

その上で、曽我部さんという京都大学教授が言っているのは、審議会専門家が専門的な見地から議論して意見をまとめる場で、政治とは切り離されているところに意味がある、政治的、政局的な理由で乱暴に報告書を否定すれば審議会の性格がゆがめられてしまう、こういうふうに言っているわけであって、極めてこれは重要な指摘であるということをまず申し上げておきたい。  

松原仁

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

柳澤参考人が最後おっしゃっていただきました、全体を通じて、その政治の役割、軍事力の、防衛だけではなくて、政治の役割。それは、外交など広く、あるいは安全保障、広い意味での安全保障も含めて実現していくものだと思うんですが、そうしたものが、私も、国家安全保障戦略以降、我が国の国家戦略として、また実際の行動として決定的に欠けていると思います。  

小西洋之

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

参考人(岩崎茂君) 多分、太平洋インド洋にわたるような活動というのは、インド洋については、最近始めましたマラバールというインドとの演習のことを言っていると思いますけれども、専守防衛を超えるか超えないかというのは、それはまさしく私たち自衛隊の判断ではなくて政治の判断だというふうに思っています。  

岩崎茂

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

参考人柳澤協二君) 私が発想する起点は、クラウゼビッツが言うように、戦争とは政治目的達成の手段であるということです。つまり、国としての目的、目標を達成するために、片やで力ずくでやるというのがある、もう一つは外交政治で妥協しながらやるという、二つのやり方はいつでも多分あるんだろうと。

柳澤協二